トップページ | ダリア園「目録」2007 »

2007年3月 4日 (日)

はじめての玉ねぎ

Tama070303a Tama070303b

Tama070104am

 お晩!

 ところで、この、画像は!
 昨日・3月3日に撮影しました、はじめてタネから育てた、玉ねぎの!
 「チャージⅡ」です。
 当初全然デカくならなくて心配されましたけど、ここんとこ急にデカくなって参りました。 ちなみに3枚目の画像が1月4日だ。
 そしてN:P:K=5:10:5の「いも・まめ専用肥料」を追肥しました。
 これで追肥は3回目になりますか。
 収穫がたのしみでたまりません。

Sui070303 あと、畑の水仙「フォーサイト」が、咲きました
 暖冬のお陰さまで、たぶん今までで最も早いのでは、ないか?
 しかしながら、もう5年くらいになりますか、植えっぱなしですので蕾の数も随分減りました。あと、ミニ水仙のティタティタも咲いております!

 あと、今日は教会で結婚式でしたけど、典礼聖歌集391番「ごらんよ空の鳥」のイントロで激しく間違えて、メロメロに… あと、カトリック聖歌集628番「Ave Maria」を弾きましたけど、ご婦人方の希望でF→Dに下げたんですけど、初見で転調などできないから、直前に慌てて楽譜を書き直したのだ。
 でもまあその割には無難に弾けたから、まあ良かったと思いますこれで。

 バーなら
 

|

トップページ | ダリア園「目録」2007 »

たのしい野菜」カテゴリの記事

教会」カテゴリの記事

水仙」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事

コメント

えい様
祝☆ブログ開始 おめでとうございます!

タマネギ順調ですね。立派な大玉になりそう。
こちらは、冬の施肥をサボってしまい、超細身です。
(実は体調不良で畑に二ヶ月行けなかったという・・。ただ今デトックス中なり。)
赤タマネギも植えたはずなのに、たいがい消えてしまいました。トホホ・・

しかし、もうスイセンが・・。
テタテはこちらでも咲き始めていますが、ラッパはまだまだです。

例のジャーマン、腐れた節の一段下から、またまた蕾が上がってきました。
何という見上げた根性! すごいです。
えいさんの所からやってきただけのことはあります。

投稿: Gin | 2007年3月 4日 (日) 22時33分

たまねぎがたくさん、楽しみですね~。
収穫はいつ頃になるんでしょうか。
わたしは新玉ねぎのスライスと生わかめにポン酢とごま油をかけたのが大好きです♪

父は先週末「畝をやりかえた」と言ってました。
種まきに向けてうきうきしてるようです。

今日スーパーで玉ねぎ詰め放題してきました。
¥200で10個詰めたよ。

投稿: ずー | 2007年3月 5日 (月) 17時48分

 Ginさん、こんばんは!
 ところで、ええっ、体調不良ですか? ドーゾお大事に… ボカー花粉症だか風邪だかワーラない症状で困っています!
 ところでこの玉ねぎは、大玉になりますかネ? もともと育苗がうまくいかなくて、500円玉くらいと覚悟していましたので、まあ中玉が穫れれば、幸いです。
 あと、ええっ、例のジャーマンに、また、蕾が?
 凄いですね、咲きましたら画像を、是非!

投稿: ぱうろ英 | 2007年3月 5日 (月) 21時32分

 ずーさん、こんばんは!
 ええっ、新玉スライスにポン酢と生わかめとごま油ですか? おいしそうですね!
 試すでしょう。
 そして、この「チャージⅡ」は早生であって、収穫はゴーレン・ウィークの頃に、なるでしょう。
 しかしながら10個で200円かぁ…
 ボカーJAでリッパな野菜が80円とかで売られているのを拝見しますと、俺はこんなに苦労してもショぼい野菜しか出来ないのに、こんなんでは脱サラして農業なんてできないよ…とか思って悲しくなります!

投稿: ぱうろ英 | 2007年3月 5日 (月) 21時35分

わ~
ついにBLOG開設ですね
おめでとうござんす。

たまねぎうちのと同じぐらい大きさですが
しかし うちのは歯抜けだらけです。
ああ~なさけない。
うちの品種はなんだったか
それも忘れてしまいました。
でもいいです。
去年大失敗だったので
たまねぎが食べられるだけでも。

川の近くなんでしょうか
砂利質で水はけよさそう。

投稿: いなばや | 2007年3月 7日 (水) 11時32分

 いなばや様、うれしいコメントをありがとう存じます
 ところで、ええっ、サマーん家の玉ねぎと、同じくらいの大きさなんですか?
 これで俺も、遂に! 「プロ」に追いついたと、いえましょう。(傲慢)
 そして、そうなんス、砂質のような、粘土質のような? 水はけ悪く水持ち悪くお天気が続いたらもうカチカチなんですネ
 せめて川が近くでしたら水遣りできるんですけれども!

投稿: ぱうろ英 | 2007年3月 8日 (木) 06時22分

ぢつは まだたまねぎ小学校の4年生で
しかも2回失敗しているんでっす。
今回は歯抜けでももう成功に入れてるンです(甘ーい)。
家族は3人だけなのに畑が3枚もあって
とこどき(いつも) 畑ではなくて草原です。
草に立ち向かう気力が薄れがち・・・・とほほ。

投稿: inabaya | 2007年3月10日 (土) 03時00分

 「草に立ち向かう勇気」、ですか…
 ボカーダリア畑は芽の出ない今のうちに除草剤を撒くという「ズル」をいたします!
 しかしながらジャーマンは冬の間も芽があるから、撒けないんですよね~
 それとボカー「はじめて」とか書いておきながら、実はかつて「とほほ玉ねぎ」を作った経験がございますし、今回の種まきも1回目は枯らしていますので、既に2敗していると、いえましょう。

投稿: ぱうろ英 | 2007年3月10日 (土) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/14124370

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての玉ねぎ:

トップページ | ダリア園「目録」2007 »