« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

ダリアの芽が、たくさん

070430 お晩!

 ここんとこ教会のお仕事で楽譜とか作ったりしていて、ゴーレンウィークの前半がアッという間に終わってしまった、ぱうろ英デス! (←この「です」を片仮名で書くのは中年にありがちな表現)

 ところでこの画像ですけど、昨年AGSさんと小西先生んトコから購入し、冬の間モミ殻貯蔵して4月から畑で「芽出し」していたダリアのイモです!
 モミ殻貯蔵でかなり乾燥せさてしまって、半分くらいは萎びて「しおしお」になってたんですけど、90パー以上(90%以上)このように芽が出ました。そして「しおしお度」が酷くて諦めていた白の巨大輪・お気に入りのマルコムズホワイトも芽が出たのでうれしくてたまりません。
 しかしながら掘り出す時に、せっかくの上質な芽が何本ももげました。
 また横から出てくるとはいえ、やはり悔しい。

 しかしながら、半分くらいは芽が出ないと踏んでいたので、これから今年発注分のダリアのイモがAGSさんと小西ダリア園さんから11個も飛んでくるというのに、植え場所が…
 それで去年買った赤の巨大輪・蓬莱山などは6つに切り分けて、全部発芽してしまったから、もう誰かに投げるしか… 隣の畑の人々がお元気なら押し付け差し上げたいのだけど、もう皆さん年老いて黄泉の国へ旅立ってしまったのでしょうか、全然お目にかからないんですよね~
 それで、これがチューリップの球根とかジャーマンのイモなら籠にでも入れて「持ってけドロボー」とか貼り紙しておけば誰かが持ってってくれると思うけど、芽の出たダリアは乾燥不可だし、ポットに仮植えするにはイモがデカすぎるし、何か工夫が必要だ。

Rs070430Mz070430Sb070430 ←これは畑に植えっぱなしのダリアの芽です、今日撮影。
 今年は超暖冬で発芽は早いと思いきや、3月がバリ寒くて4月も寒かったから、なかなか芽が出なくてむしろ遅い。
 それで画像ですけど左から超巨涼秋もどきミズウノアールスノーボールです!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

畑の植花夢化(2)

Pn070430aPn070430b ところで今、話題の?
 サルビア・パープルノックアウトですけど、バンバン増えて「たいへんなこと」になっているから土手に植え替えて思う存分増えて頂こうと思っていたら!

 植え替えるまでもなく、勝手に土手に進出していたのだ。
 その強靭な生命力に、驚く。
 しかしながら俺が植え替えようと思っていたのは、もう一段下の土手なんだけどナ!

Pn070430c あと、薄ピンクの可憐な花も、咲きました。

*

*
*

*

Pn070430dPn070430e【左】ボルトニア(ボルドー菊)に襲い掛かるパープルノックアウト
【右】アジュガまでノックアウトするつもりなのか!?

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

畑の過去☆チューリップ(2000-2)

Pi000412Pi000414 お晩!

 ところで、今日は!
 2000年4月12日~16日の、畑のチューリップを載せるでしょう。このピンクのチューリップはダーウィン系の銘花ピンクインプレッションで左が4/12、右が4/14です、バリきれい… ダーウィン系は丈が高くて花もデカくてゴージャスなんスよね~

Pn000412 左・4/12のパッショネイル。この写真がベストショットかな~バリきれい… 

*

*

000414 4月14日のチューリップ畑

*

*

000416bl000416a 以下すべて4月16日でーす

*

*

Fe070416Pn000416_1 左の黄色はフリンジドエレガンス フリンジ咲きにしては早咲きで高性巨大輪。結構丈夫で翌年も生き残って咲きました。
 パッショネイルがマン開となりました。

Sv070416blSv070416al これはストライプトベロナ(T) チューリップらしい花形、適度な草丈、超美しいストライプがバリきれい。シカーモ香りが良くて、なんちゅ~かフルーティーな香りが、いたします!
 この写真を見ていたらまた植えたくなったナ~

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

墓場の今☆モリニューが、もうすぐ

070421a お晩!

 ところで、この、画像は!
 4月21日に撮影しました、「墓場の今」です。
 プランターの花はパンジーに変えたんですけど、変?
 こんなんでしたら、やっぱ直接地面に植えた方が…
 しかしながら、そんなことよりバラがだいぶ茂ってきて、手前のモリニューは蕾が9つ! 奥のアンブリッジローズは8つ! 蕾が着いております、モリニューはゴーレン・ウィーク中には開花しそうな感じだ。
 もう楽しみで楽しみでたまりません。

 しかしながら、俺見ちゃったんです、大切なアンブリッジローズの蕾にハチが産卵しているのを… 指で弾こうとしたら、逃げられました。
 そして蕾には痛々しい産卵の跡が、ふたつ…
 それで卵が孵化して幼虫が大暴れしたら大変だから早速薬剤を散布したかったんですけど、この日は雨の予報だったし、実際雨が降ったし、翌日曜日も雨だし、今日は仕事だから早起きして撒こうかと思ったけどカンカン照りになったら薬害が出るし、夜は怖いし、もうこのままだと幼虫が孵化して大暴れするのではないかと考え、心配で心配で朝も起きれません。(サンドウィッチマン風に)

070421e それと2週間前に設置した金魚草ですけど、適度に雨が降ってくれたお陰さまで2週間放置でもまだまだ元気であった。それで蕾もまだたくさんあるし、家で暫く養生して再び「使いまわし」するでしょう。

*

*

 ところで俺が墓場にこの2種類のイングリ・ローズを選択した一番の理由は四季咲き・連続開花性ですけど、もうひとつ理由があります!
 よくバラの香りを表現するのに、やれ「フルーツ香」だの「ダマスク香」だの「ミルラ香」だの、言うジャン?
 それで「ミルラ? なにそれ」とか思ったら、これは聖書によく出てくる「没薬」とか! それで墓場にぴったりジャン?とか思って、選択したのだ。

 ところで没薬の香りって、どんながケ? (富山弁)

 その答えはゴーレンウィーク中に、出るでしょう。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

畑の植花夢化

Pn070421aPn070421c お晩!

 ところで、この、画像は!
 たしか2004年でしたか、ずーさんから頂戴し、昨日4月21日に撮影した、サルビア・パープルノックアウトです!!
 もうバンバン増えて「大変なこと」に…
 そしてジャーマンに襲いかかろうとしております!
 っちゅ~か、襲いかかっております!
 しかしながら、今年のジャーマン… 花芽が全然少なくて寂しいことに、なりそうだ。

 それで、この記事のタイトルの「植花夢」っちゅ~のは「うえるかむ」と読むんスけど、宝塚にある、いろいろな植物を自然風に植栽した素敵なガーデンなんス。それでウチの畑を植花夢みたく素敵にしようと考え、いろいろな斑入りや銅葉の植物を導入したんですネ
 そしてこのパープルノックアウトも、その一環・なのです…

Aj070421aAj070421bAjuhosta070421 そして畑のアジュガが見ごろになりました、このアジュガも3、4年になりますか、年々増えて畑の植花夢化に貢献している。そしてホスタとのコラボレイションがバリきれい…

 しかしながら、このホスタ…
 元気がないゾ

Summer070421 これはいなばやサマーから頂戴した、美しい銅葉の植物なんですけど…名前は何だったかしら? (リッキーさん風に)

*

*

*

Yomogi070421Kinnkei070421 次の画像ですけど、左は土手に植えた斑入り葉ヨモギです、Kホームセンターでポット苗を買ったんですけど、めっちゃカッコいい名前が付いてたんだけど、思い出せない…

 右はしばぞうさんから頂戴した、花菖蒲の金鶏です、花は渋い黄色で今頃の葉っぱはバリきれいなんですけど、残念ながら花の頃には葉っぱの縞々模様が消えてしまって、普通っぽくなっちゃうんですよね~ この葉っぱで紫の花とかだったら素敵だろうナ!

Renge070421bRenge070421a ところで畑のレンゲですけど、遠目にも随分目立つようになりました、しかしながら様子がなんか変だゾ…とか思ってよーく見たら!
 なんか虫に食われとるー!!
 なにこれハムシか?
 もう、がっくし。

 バーなら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

涙のキングサリ・ボッシー

Bossi070421 お晩!

 ところで、この、画像は!
 昨年サ●タさんから約60cmの「棒苗」を購入し魔女の庭に植えた、今やイングリ・ガーデンのマストアイテムと言われる!
 「キングサリ・ボッシー」です!!
 それで暑さに弱いと聞いていたから心配されたけどドンドン伸びて2メーター50くらいまで伸びたんです。それでサ●タさんのカタログにも「若木からよく咲く」とか書いてあったし、まだ2年目だけど花がバンバン咲くのではないかと期待していたのだ。

 しかしながら、花芽らしきモノが全然見えてこないから、もう心配で心配で朝も起きれなくなり(サンドウィッチマン風に)、ボッシーについて超わかり易く解説してみえるブログに「殴り込み」をかけたのだ。
 そしたら「葉っぱが展開してなくて白っぽい芽に花が咲く(可能性が高い)」との事でしたので、今朝早速魔女の庭に見に行ったのだ。そしたら!
 ウチのはみんな葉っぱが展開していて、既に芽が伸びだしているではありませんか!

 せっかくブルーハイビスカスとのコラボレイションが具現化するのではないかと期待していたのに、もう、がっくし…
 でももしかして1個くらい咲くのではないかと諦めの悪いぱうろ英

----------------------------------------

★2008.年4月18日 追記
 お陰様でキングサリ・ボッシーに花芽が出ました。
 2008年4月の記事を見てください!!

----------------------------------------

070421Bh070421 ところでブルーハイビスカスですけど、ドンドン咲いてきてバリきれい… しかしながら枝がスカスカでカッコ悪いから、いまモンタナ・スノーフレークを絡ませようと考え、先日株元に誘引したところ。
 ですので来年はブルーハイビとモンタナとボッシーの競演が具現化するのではないかと楽しみでなりません。

*

Tu070421 ところでこのチューリップだけど、グリーンランドとピンクダイヤモンドを植えた筈が、どう見てもこれはピンクダイヤモンドではない…

 まあいいですけど!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のホーカスポーカス

Hp070421aHp070421b ところで今日のミニバラ・ホーカスポーカスですけれども。
 だいぶ開いて遂に! 蕊が露出しました。
 しかしながら形は取り立てて、乱れておりません。あと、色が赤っぽくなっりました。なんちゅ~か、トロピカルフルーツを思わせる色だ。
 しかしながら、香りは無いナ~
 あと、蕾もカッコいいぞ

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

畑の過去☆チューリップ(2000-1)

000318 お晩!

 ところで今日は、2000年の畑のチューリップを載せるでしょう。
 そして写真がたくさんあるので何回かに分けて載せまーす
 この年は国華園さんから安売り球根をジャンジャン買い求めて、前の年のと合わせて1000個くらい植えたのです!

 …バカ?

 そうですチューリップっちゅ~のは、赤白黄色と買い求めると次は紫やピンクが欲しくなり、オレンジや複色も欲しくなり、今度は八重咲きやパーロット咲きも欲しくなって、文字通り「キリ」が無い・のです… (↑の写真は3月18日)

Pn000402Nd070402 この年は、あまり記憶に無いのですけど寒かったのか? あと、段々畑の一番上に植えたから、開花のピークが例年より1週間ほど遅くなりました。
 ↑この写真は2枚とも4月2日で、この年最初に咲いたのは、なぜか中生咲き(T)のパッショネイルでした、このパッショネイルは大変優秀で、この後3週間も咲き続けたのだ。
 右は斑入り葉が超美しいニューデザイン(T)です、花もピンクに白覆輪でバリきれい。

Pn000404 4月4日のパッショネイル

*

*

Pn000408000408 4月8日。チンマリ咲いていたパッショネイルがだんだん伸びてきてチューリップらしく、なりました。右の写真で手前に2輪だけ咲いてるのは一重早咲き(SE)のアプリコットビューティー。奥の方のダーウィン系はまだ咲いておりません。
 ちなみに今この場所はジャーマン畑になっております。

 バーなら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

これがホーカスポーカスだ!

Hp070419Hp010429a お晩!

 ところで、この、画像は!
 左が今朝撮影したミニバラ「ホーカスポーカス」で、右が2001年4月29日撮影の超巨大輪チューリップで、今、話題の!
 「ホーカスポーカス」です。
 別に取り立てて話題になっていませんけど!
 ミニバラのホーカスポーカスは随分開きましたけど、まだ蕊は露出してなくて美しい形を保っております!
 チューリップのホーカスポーカスは2001年に畑で咲かせたんですけど、他のチューリップと離れた場所にぽっつーんと植えてしまったので比較するモノが無いんですけど、超巨大輪のユリ咲きで丈も高い。それで少し日陰に植えてしまったせいもあるのでしょうけど、斜めに倒れてしまって良い写真が撮れなかったのです…

 ところで「ホーカスポーカス」って、何ダレヤ?

 なんか検索すると、そういう映画があるみたいですけど~
 ナニか、この赤と黄色が関係あるのでしょうか!?
 そして、以前はチューリップのホーカスポーカスは確かタ●イさんのカタログにも載っていたのですけど、いま検索しても出てくるのはミニバラばっか。しかしながら「Tulip Hocus Pocus」で検索しますと結構出て参ります。こことか~
 そしてミニバラだけじゃない、チューリップのホーカスポーカスも皆さんに知っていただきたいと考え、この、記事を…

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

タネがいっぱい/今日のホーカスポーカス

Tane070417 お晩!

 ところでこの画像ですけど、今年サ●タさんとタ●イさんから届いた、タネの数々です!
 落花生ははじめての挑戦ですので楽しみ… あとトウモロコシは場所取るし肥料もバンバン必要とするし倒れるし害虫だらけだし鳥に食われるしどうせ上手にできないし、今年もそのような苦労を味わいたくないのでやめようかと思ったけど、サ●タさんのカタログを読んでいたらやっぱり作りたくなって結局買ってしまったんですネ
 あと、ひまわりですけど毎年タ●イさんのサンリッチシリーズを買い求めていますけど、オレンジで丈が低めの「マンゴー50」の販売を熱望しているのだけど、なかなかカタログに載らないんですよね~ 仕方ないのでいつも通りの「サンリッチオレンジ&レモン」と、「フレッシュオレンジ」にしました。あと、久々に「ムーランルージュ」に挑戦するでしょう。

Hp070417 ところで今朝の「ホーカスポーカス」ですけど、このような感じ…
 花弁数が多いみたいで開いてきても芯がまだ出ません。ロゼット咲きみたく、なるんでしょうかネ? 今後も目が離せません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クレマチスが咲きました/粗末なキッチンガーデン

Jm070417aJm070417b ところで今日、魔女の庭で今年はじめてのクレマチス「ジェームス・マーソン」が、咲きましたー!!
 今朝早起きして撮って、暗いので上手に撮れてませんけれども。それで及川さんトコから大苗を買ったのだけど、花は2つだけ… これからまだ咲くのかしら?(リッキーさん風に)

 ア、正確にモーシますと、今年「はじめて」はウチのベランダの「ペトリエ」でした、しかしながらあまりにもショぼくてショぼくて、とてもアップできないのです…

Gv070417070417a あと、バラの蕾も膨らんで参りました、左は「ゴールドバニー」です! 1つの枝に蕾が12個…摘蕾すべきなんでしょうけど、ボカー「しみったれ」だから、悩みます!
 右はマン開のパンジー「LRプロントマリーナ」と地デジことチロリアンデージーの「ロベラ」です、この2種類はゴーレン・ピートバンを用いてタネから育てたんだぜ。
 そしてバラは手前から「テンダー」「ブルーバユー」「ゴールドバニー」です、すべてフロリバンダでまとめたのだ。
 そしてブルーバユーは葉っぱもバリきれい…
 あとつるバラの「ロイヤルサンセット」も蕾が膨れてきましたけど、1枝1花かと思いきや2~3つの房になってるから楽しみでなりません。

Ichigo070417Tama070417 あと、プランター栽培のいちご「章姫」がみすぼらしい実を着けております! ボカーどうしてもイチゴが上手にできなくて、今までは「宝交早生」とか「女峰」を育てていましたが、小さい実しか出来ないから、デカいイチゴを夢見て少し価格が高かったが「章姫」を選択したのだ。
 しかしながら、やはり、小さい。シカーモ赤くなると即座に鳥が食べます。ですので魔女がネットを張ったのだ。
 あと、右は玉ねぎ「チャージⅡ」ですけど、余った苗が勿体無いからと言って、魔女が育苗箱の中で土も足さずに植え広げたのです。
 普通こういうことする?
 でもまあピンポン玉くらいの大きさには、なりました。

Bento070417 それでイチゴは早速弁当になりました。
 (俺の弁当ではない)

 ※魔女のプロフィールはこちら

 バーなら

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

畑の今/うれしいクロイドンエース

Tama070414 お晩!

 ところで、この、画像は!
 昨日撮影しました、はじめてタネから育てた畑の玉ねぎ「チャージⅡ」です。玉が膨らんできましたけど、なんか「とほほ」な予感が…
 しかしながら500円玉サイズは、どうやらクリアしました。あと、苗から育てた赤玉ねぎは茎も太くて非常に良い出来だ。

Endo070414Endo070415Jaga070415 次の画像ですけど、左と中はスナック豌豆ですけど、豌豆の北側にネットを張ったものだから上手に絡み付いてくれないんですよね~大失敗… しかしながら、今のところなかなか良い出来だ。
 右はジャガイモですけど、芽が出て参りました。しかしながら、なんかカボチャとか、なんかひまわりみたいな芽がジャンジャン出てきちゃって…
 このような時、心を「鬼」にして処分しないと後で「たいへんなこと」になるのだけど、結局魔女は1本1本抜いて別の場所に植え替えるのだろうナ!
 そういう俺もコスモスとかこぼれ種で生えてくるとなかなか抜けませんけど!

Ca070415aCa070415b ところで今日Kホームセンターに農薬を買いに行ったんですけど、ダリアで掘り出し物が無いかと思ったけど、品種名付きのは売ってなかったんス。しかしながら、チューリップとかで時々「赤色種」とか書いてあっても、ラベルをよーく見ると裏に小さく品種名が書いてあったりするジャン? それで「もしかして…」と思ってこの黄色いダリアの裏を見たら、捜し求めていた「クロイドンエース」ではありませんか!
 このクロイドンエースは畑で絶やしてしまって、その後AGSさんとか小西先生んトコでも販売が無くて、去年の秋タ●イさんの通販であったんだけど6品種抱き合わせだったから諦めていたのだ。
 それで、お店でダリアのイモを買うとき「必ずやらなければならないこと」・そうです芽が出てるかどうか確認したのだけど、出ていません… やっと1つ芽のあるのを見つけたと思ったら違う品種であった。
 それでこの時期になって芽が無いとかなり怪しいけど、まあ198円だから、買いました。
 それで、このクロイドンエースはかなり確実に超巨大輪が咲くし、丈は低めで茎が太くて倒れにくいからお勧めです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

涙の復活節第二主日

 ところで今日はオルガン当番でしたけど、「復活の続唱」で神父様にソロで先唱していただくという「はじめて」の試みがカッコよくバッチリ決まって図に乗っていたんですけど、カトリック聖歌集628番の「Ave Maria」で転調した楽譜を家に忘れてきちゃってgdgd(ぐだぐだ)に…
 そして閉祭の歌で誰も知らない曲弾いて、ほんの少しの人しか歌ってくれなくて「お通夜」みたいになっちゃったんですネ
 カトリック聖歌集612番の「いまぞ勝利の」という、仰々しいタイトルの曲なんですけど、なぜこのような選曲をしたかとモーシますと、復活節で歌う曲で皆さんが歌える曲といえば典礼聖歌410番か346番くらいしかなくて、410番は徹夜祭と復活の主日で歌っちゃったし、346番はあまり好きではないし、それに今346番を歌ってしまうと復活節は第六主日まであるからネタ切れになっちゃうんですよね~
 それで年配の方ならご存知かと思って、でも心配だからミサ前に典礼委員長さんに聞いたら「歌えないかもしれないけど、やってみましょう」ということでしたので、やったんです。
 そしたら、案の定…
 そして、ffの曲ですのに誰も歌ってくれないと、オルガンだけ鳴り響いて辛いんですよね~ それで終わってから「何なのこの曲?」とか言われるし~
 ほんやけど昔は歌ってたし、富山に居た時も歌ってたんだけどナ!

Hp070415 ところで関係ないですけど、昨日JAで超美しい錦のミニバラがあって、ミニにしては花もデカいしバラらしい形だし、なんちゅっても名前が「ホーカスポーカス」っちゅ~カッコいい名前でしたので買ってしまったのだ。460円。
 そして、思い出しました、先日昔のチューリップの写真を見ていて、名前が出て来なかったんですけど、「ホーカスポーカス」だわ
 超巨大輪で、このバラと同じく赤と黄色の縞々チューリップであった。

 ところでこのバラ3号ポットに植えてあるんですけど、よく3号ポットでこんなに上手に咲かせますね、コツを教えていただきたいです!

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

畑の今☆雑草との闘い

070414 お晩!

 ところで、どうですこの記事のタイトル、カッコいいだら?
 そうです、遂に!
 雑草と闘うシーズンが、やって来たのです…

 畑、それは雑草との闘い。

 かっこいー♪

 それで↑は今日撮影のジャーマン畑なんスけど、この、按配…(だいたひかる風に) 烏の豌豆は(カラスノエンドウは)可憐だけど、このようにドンドン蔓延るしアブラムシがドンドン発生するから、早く抜かないと「大変なこと」に、なりますね!
 それで今日がんばって2/3くらいむしりました。

Suzu070414Renge070414Aj070414a 次の画像ですけど、左は教会のF澤神父様から頂戴したすずらんです! 毎年ぽっつーんと咲いていて、いつも咲いてから気付きますので、このような蕾の状態を見るのは初めて。
 真ん中はレンゲで遠目からも結構目立つように、なりました。
 右はアジュガ。

Hatena070414 そして畑の名無しクレマチス(紫大輪)ですけど、今日数えたら蕾が30個くらい… そして毎年リッパにクレマを咲かしてみえる方がご覧にナラれたら「30個? フーン」とか思われるかもしれませんけど、ボカーかつてこんなに蕾が着いたことが無いので、もううれしくてたまりません。
 しかしながら、この支柱…
 もう少し工夫する必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リコリスリスト

 ところでこの記事のタイトルをご覧にナラれて戸惑う方も多いと思いますけど~
 これは「リコリス」の「リスト」、つまり「リコリスリスト」なんス。
 そうです今日、きたけいさんからご紹介いただきました、リコリスの城下農園さんからリコリスリストと価格表と注文書がドーンと届いたのだ。

 ヤッター

 そして「はるまっち」ですとか「はにかみ」などの素敵な名前の品種が、ギョーさん… しかしながら「酔いどれ天使」は残念ながら、今年はありませんでした残念。
 そして残念ながらリコリスリストは文字通り「リスト」であって写真はありませんが、城下農園さんのホムペでだいたい写真は、見られます。(無いのもある)
 そして城下さんは結構年配の方ですけど、頑張ってパソコンを勉強サレてホムペはすべて自作とか! そしてQ&Aを拝見しますと、その謙虚な姿勢に胸を打たれます!

 それで「はるまっち」や「スプレンゲリ」はもちろんのこと、15種20球で4000円のお買い得セットがありましたので、買っちゃうでしょうね。

12 それでもうひとつネット通販のご紹介ですけど、今年は年末年始用に寒菊を作ろうと考え、精興園さんからカタログを請求したのだ。それで先月ドーンと届いたのだけど、表紙が厚モノで裏表紙が洋菊というたいへん粋な構成なんですネ
 それで寒菊といえば小菊か普通の大輪しか無いと勝手に想像してたけど、実は12月咲きのスプレー菊っちゅ~のもあってうれしくなります!
 注文するでしょうね。

Kiku031109f070324b_2  しかしながら、かつて畑でバンバン咲かせた、黄色に芯が茶色の銘花・「精興プリン」こと「バイキング」は、ありませんでした残念… (写真左・2003年11月9日)
 このバイキングは、2005年でしたか、挿し芽でバンバン増やしたつもりが咲いてみたら1株を残して全部違う品種で、その1株も絶やしてしまったのです!
 それからというもの、「血まなこ」になって苗を探してルンだけど無くて、しかしながら切花では結構見かけるんスよね~ じつは先日魔女が墓参り用に買った花にも、バイキングが…!(↑写真右)
 ですので、もしバイキングの苗について情報がございましたら、教えてほしいです!

 ※城下農園さんと精興園さんのカタログはそれぞれホムペから請求できまーす

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

畑の過去☆チューリップ(1999)

 お晩!

 ところで今日は、1999年の畑のチューリップを載せるでしょう。

990328_1 この年は国華園さんから安売りチューリップとオリエンタル系のユリをたくさん買って、チューリップは前年のと合わせて500個くらい植えたのだ。
 そして←この画像は3月28日の様子です!

Tu990409_1990417_1

 それで、←左の写真は4月9日ですけど、この年は遅霜が降りて、このようになったのだ。しかしながら、さすがチューリップです、花弁が傷んだりとかの被害は無くて、全然平気であった。
 そして右の写真が4月17日です!!
 そして、畑のチューリップの見ごろは、だいたい毎年4月17日頃になります。しかしながら、この年はせっかくいろいろ植えたのに、個々の花の写真が残ってないんスよね~残念だ。
 あと、手前のピンクのユリ咲きチューリップは「ヨニナ」とかいう品種で、これは国華園さんからの「サービス」で40個おまけで付いてきたのだ。そして当時この「おまけ」は国華園名物と言われていたけど、今でも続いているのでしょうかネ?

V990417 ←これはたぶん「キースネリス」だと思いますけど、ウイルスに冒されてこのような美しい模様に…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

恐怖の健康診断

 ところで今日は会社で健康診断であった。
 今年は4年ぶりに「一般検診」で、採血とかバリウム飲んだりとか、いろいろやったのだ。それでとんでもない「事件」が…

 バリウムを飲む前に胃を膨らます為の「発泡剤」とかいう、顆粒のソーダみたいなのを飲むジャン? それでボカー薬とか飲み込むのヘタだから、頑張って飲み込もうと思って、水を口に入れてから「気合」を入れる為に「一呼吸」置いたのだ。
 そしたら口の中で発泡しちゃって、ブハーっと吐き出しちゃったんですよね~

 ひぇ~

 それで「いま殆ど飲めてませんから、これでは胃が膨れませんから、もう一度飲んでください」とか言われて、今度は半分くらいの量を渡されたのだ。そして今度は上手に飲めた。

 っつーか、半分でいいなら最初から半分にしろ

Aj070407a_1Aj070407b それで恐ろしい機械の上に乗せられて、やれ横向けだのこっち見ろだの言われて、まるでトリプル・ループとかトリプル・サルコウみたいなのを散々やらされたんだけど、4年前にやった時は「上手ですね」とかホめてくれたのに、今回はホめてくれない。
 だってスピーカーがブッ壊れていてよく聞き取れないのだもの。
 シカーモ十二指腸の方までなかなかバリウムが流れていかないとか言われて、「少し休んでおなかを出したり引っ込めたりしてください」とか言われて…
 それで休めると思う?
 それでまたトリプル・ループとかトリプル・サルコウみたいなのをやらされて、最後にピストルのような物で胃の上を強く圧迫されたのだけど、何箇所か圧迫するのは良いけど、動かす時はボディから完全に離してほしいのに、離れきってないままズリズリと動かすものだから痛くて痛くて…
 やはりブハーっと吐き出したから仕返しされたんですかネ?

 ところで画像は関係ないけど4月7日撮影の畑のアジュガです!

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

畑の今☆ダリアに芽

Sb070408 お晩!

 ところで昨日(4/8)畑に行ったら、ダリアの芽が出ておりました。
 品種は白のボール咲き「スノーボール」です。やっぱ暖冬のお陰さまでしょうか、例年ですと4月下旬頃に芽が出ますけど、今年は早い。
 しかしながら、掘り上げてモミ殻貯蔵したヤツで芽が出たヤツがあったけど、「ぞんざい」に扱ったら芽がポロっと取れちゃったんですよね~
 がっくし…
 しかしながらダリアは芽が折れても横から出ますから、あまりガッカリしなくていいですよ。

Tahi070407aWl070408 あと、左の画像は4/7撮影の八重咲き水仙の「タヒチ」でその背景のは黄色に橙カップの房咲き「スカーレットゼム」です、先日間違えて「ゼラニウム」とかホザいてしまいましたけど、ゼラニウムは白に橙カップでしたモーシ訳ありません…
 あと、白黄の八重咲きはたしか「ホワイトライオン」とかいう名前だと思いましたけど、とにかく花弁が「ぎっしり」で花が重くてバーンと倒れてしまうから、ジャンジャン切って生けてある。そして、この花型… オールドローズのクオーター・ナンチャラとかいうのに似ていますね!

Endo070407Sakura070408b_1 あと、スナック豌豆に花が、たくさん… あと玉ねぎに5回目の追肥を、しました。(4/8)
 畑の桜はいまマン開~散りはじめ。(4/8)

 あと昨日は復活の主日で、ミサ後の「お祝い会」でご婦人方の合唱の伴奏で「千の風になって」を弾きました。

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

涙の復活徹夜祭/墓場に砂利を、敷きました

 お晩!

 今日は教会で夜7時から「復活徹夜祭」だったんですけど、今日はオルガンじゃなくて「譜めくり」などの補助に回ったのだ。しかしながら最後の最後で、とんだ「事件」が…
 最後の「派遣の祝福」の後で神父様がこちらをチラっとご覧にナラレたので、音が欲しいのだと思ってFの音をピーッと鳴らしたんです。
 しかしながら、実際は!
 「復活たまご」の祝別のアナウンスをしてクレ・という意味だったのだ。

 やっちゃいましたね (渡部絵美風に)

 しかしながら、神父様はオルガニストに恥をかかせたら悪いと思って、たまごの祝別は諦めて、そのまま「閉祭のあいさつ」を唱えラレたのだ。それで一旦聖堂を出ラレた後、再び戻って来てたまごの祝別をするという、「とんちんかんな事」に…
 アーア

 以上、コアなカトリック信者でなければワーラない話題でしたー!!

070407e ところで今日は午前中に墓場に行って、サラ地状態だった墓場に砂利を敷きました。当初は土に混じると厄介だから、混ざっても支障のない園芸用の軽石にしようかと思ったけど、未亡人である魔女に「Sゲルならそんな事はシナイ」とか言われて…
 それで近所のホームセンターとか探したけど良いのが無かったので、ネット通販で買い求めたのだ。
 しかしながら、ちょっち真っ白すぎましたかネ? 周りはみんな黒い石ですのに、完全に浮いております!

 そして「浮いている」という言葉に接するとボカーいつも、かつてS部長に言われた、「清水さんはウチの部署で一人だけ浮いとるんだわー」という暴言を思い出す。

070407am070407d ところで2週間前に設置した、底面給水のクリサンセマム・ノースポールが心配されましたけど、ちゃんと無事で花数も約2倍に増えておりました。
 さすが丈夫だ。
 しかしながら受け皿の水はすっかり空で、プランターの土も乾いておりました。適度に雨が降ってもコレだから、真夏でカンカン照りが続いたら3日も持たない・かも…
 そしてプランターは金魚草に取り替えました。やっぱ真っ白よりこのくらい色があった方が、いいナ~

 あと、イングリ・ローズも元気で、「モリニュー」には早くも小さい蕾が… 数えたら9つ、ありました。開花が楽しみでなりません。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

魔女の庭

Bbpm070401Bh070401 お晩!

 ところでこの画像は! 4月1日に撮影しました魔女の庭です。左のはバラでフロリバンダの銘花「ブルーバユー」の新芽です!! 昨年俺はバカでベーサルシュート?が伸びたのを剪定せずにそのまま伸ばしてしまって「高作り」になってしまったので思い切ってバッサーしたのだ。
 そしたら良い芽がたくさん出てきたのでうれしい。
 あと、ゴールドバニーには蕾も見えて参りました。

 そしてブルーバユーの手前ははじめてタネから育てたパンジーの「LRプロントマリーナ」です!! もう60株くらい出来てしまったので半分は他人様に配りまくって、あとは適当にプランターとかにジャンジャン植えたのだ。

 そして右の画像はブルーハイビスカスですけど、結構咲いてるのは良いのだけど枝がスカスカでカッコ悪いなぁ… しかしながらこの時期にこれだけ咲くとは、考えもしませんでした。
 あと大発見なんですけど、このブルーハイビスカスは切花にしても結構長持ちして、蕾も大きいヤツなら、開きます!

Pm070401a ところで実生の「LRプロントマリーナ」ですけど、このように色が薄くて、黒目の下の方が黄ない(黄色い)ヤツが、咲きました
 タネからですと、このように変わった花が咲くから、たのしい。
 ところでガーデンで、このような「連杭」を活用するのは、ガーデナーとして恥ずかしい態度ですかネ?
 本当はレンガとかピンコロ石とか 砂利を用いてカッコ良くしたいのだけど、どうせ上手に出来ないし、結構な額になるし重たいから、まあそのうち少しずつやり直すつもりで、とりあえず手っ取り早く連杭を用いたのだ。

 でもなんか小学校の花壇みたいでカッコ悪いなぁ…

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

畑の過去☆チューリップ (1997~98)

97b お晩!

 今日はメッちゃ寒かったですね!
 どうなっとんの?

 ところで、この、画像は!
 1997年の、畑のチューリップです。日付までは、記録されていません…
 そして、じつは95年4月~97年3月まで、今の畑と別に市民菜園も借りていて、シカーモ96年頃でしたか、短い間でしたけど教会の人からも畑を借りていて、同時に3箇所借りていた時が、あったんですネ

 バカ?

97c それで市民菜園はたかが4×5mくらいですけど、そこでチューリップをたくさん咲かせていたのだ。
 それで、この頃はチューリップの基本である(?)赤・白・黄・桃・紫を同時に咲かすことに「血まなこ」になっていて、いろいろ品種を吟味したのだけど、同じ中生咲き系(T)で揃えても、なかなか開花は揃わないんスよね~
 それで↑の写真は手前から紫・ネグリッタ(T)、赤・イルドフランス(SL=一重遅咲)、桃・ニューデザイン(T)、白・ホワイトドリーム(T)、黄・ゴールデンメロディー(T)です!
 しかしながらホワイトドリームはかなり早く咲いてしまって、いまひとつ開花が揃わなかったのだ。

Mm97Sw97Fp97 次の画像も全部97年4月で左から「ミッキーマウス」、名前忘れたけどたぶん「スノーウイング」、「フレミングパーロット」です!
 「ミッキーマウス」は大変香りが良くて丈は低いが球根によっては枝咲きになる、大変めんこい品種である。

98 翌年98年は、市民菜園が終了なので今の畑に全部植え替えて、あと買い足したヤツもまとめて植えて←のようになりました。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

畑にバラを、植えました

Ib070331 お晩!

 ところで墓場にバラを植える件で、当初フロリバンダの「アイスバーグ」を買いましたけど、結局イングリの「アンブリッジローズ」にしましたので、アイスバーグは畑でバンバン咲いて頂きたいと考え、先日3月31日に畑に植えたのです。そして腐葉土と有機石灰を混ぜて、堆肥と有機配合肥料も十分与えました。

 それで、あの~…
 じつは畑にもイングリッシュローズを植えたいと思って、先週KホームセンターT店でイングリローズが「300円引き」で2680円になっていたので「セントセシリア」を買ってしまったんですネ
Er2 それで、なぜこんな中途半端な花色&花型のヤツを買ってしまったかとモーシますと、イングリ・ローズについて超わかり易く詳細に紹介してみえるサイトで「すべてにおいてポイント高い」と紹介されていたからだ。
 それに「セントセシリア」っちゅ~のは「ローマ時代のキリスト教の殉教者で、教会音楽の守護神とされている人物」とか!

 俺ジャン?

 それで買ってしまったんですネ
 それで、次の日別件でKホームセンターのS店に行ったら、なんと、イングリローズが1980円まで値下げしているではありませんか!
 それで「アブラハムダービー」を買ってしまったのだ。
 こんなことなら全部値下げしてから買えばよかったナ!

 てか誰か俺を止めろ

 ところで、あれ、ダリアは??
 大丈夫です、ちゃんと面倒見ていますので。それでバラとダリアと孔雀アスターによって、秋にはジャンゴ・イングリガーデンが具現化するでしょう。

 バーなら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

クレマチスが、たくさん

Hatena070331_1 お晩!

 ところでこの画像ですけど、3月31日に撮影しました、畑のクレマチスです!
 品種名は不明ですけど、普通の紫の大輪だ。
 そして、もう10年近く前になりますか、自分で買ったのか貰い物なのかも忘れましたけど、ベランダで鉢植えだと全然咲かないから畑に下ろしたのです。

 そして当時クレマチスといえば、5月に1度バーっと咲いて「それっきり」だと思っていて、それほど興味も無かったし、畑に下ろして文字通り放置していたのだ。それでも一応毎年少しですけど咲いていたのです。
 しかしながら昨年の4月でしたか、テレビの趣味の園芸でモンタナを拝見していいナ~とか思って、魔女のヒッ越しを機に去年HFヤングと、秋にモンタナの3号ポットを2株買い求めたのだ。
 それと今年のはじめ頃に及川さんトコのホムペを拝見してほしくてほしくてたまらなくなり、いきなり5株も注文してしまったのです!! あと、花屋さんとかでもいろいろ買ってしまい、クレマチスのコレクソンが一気に12株になってしまったのだ。

 もう本当にどうかしている。

 それで今までは「弱剪定? なにそれ」「やれパテンス系だのジャックマニー系だの、もっと分かり易くまとめろ」とか思っていましたけど、少し勉強してだいぶ理解しました、そして畑で放置の名無しクレマチスもちゃんと冬に剪定して追肥もしたのだ。
 ですので今年の開花がデラたのしみ…

Bb070401Ab070401 それで次の画像ですけど、今日撮影しました、インテグリフォリア系の、左が「ブルーボーイ」で右が「アラベラ」です!

 ブルーボーイはずーさんトコで拝見してほしくてほしくてたまらなくなり、アラベラは羽曳野のTさんに「めっちゃ咲く」と言われてほしくてほしくてたまらなくなり、2月に小笠原ナントカ先生が経営するといわれる名●屋園芸で3号ポットを買い求めたのだ。
 それで、少し勉強したとか言っても、このように蔓が延びてきたヤツは切るべきなのか! とか思って羽曳野Tさんにソーダンしたら「ほっといたらええよ」と判り易く明快な回答が… しかしながら割り箸の支柱は、いただけませんね!

 ところでこの2株に関して「おもしろい話」が…
 これを買った時、まだ2月でしたのでブルーボーイの芽がまだ出てなくて、ただの「土の入ったポット」状態だったのだ。それで少しほじくって芽があるか確認したかったけど、丁度レジから「まる見え」の場所で感じ悪いから、勇気を出してレジに持って行って「ちゃんと生きてるか確認していいですか?」って聞いたんだ。
 そしたらレジの女が「ハァ?」みたいな顔しやがって、「確認って、どうやって確認するんですか?」とか聞くから「ちょっとほじくって芽があるか見たいのだ」って言ったら「プッ」みたいな顔しやがって、「いいですよ、そ れ で わ か る な ら 」だって。

 こんな女クビにしちまえよ。

 しかしながら聞く方も聞く方かしら? (リッキーさん風に) 
 それで羽曳野Tさんにこの話をしたところ、丁度Tさんも国花園で380円のモンタナGフローラの苗を買ったんだけど、ショぼい苗だったからレジで値切ったんだって。そしたらレジのおばちゃんが慣れた手付きで株元をつまんでグラグラ揺すって「根は生きてますが芽は1つしか無いので180円にしときます」って即断したとか!

 これこそプロ、真のガーデナーでは、ないでしょうか!

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »