« 魔女の庭 | トップページ | 畑の今☆ダリアに芽 »

2007年4月 7日 (土)

涙の復活徹夜祭/墓場に砂利を、敷きました

 お晩!

 今日は教会で夜7時から「復活徹夜祭」だったんですけど、今日はオルガンじゃなくて「譜めくり」などの補助に回ったのだ。しかしながら最後の最後で、とんだ「事件」が…
 最後の「派遣の祝福」の後で神父様がこちらをチラっとご覧にナラレたので、音が欲しいのだと思ってFの音をピーッと鳴らしたんです。
 しかしながら、実際は!
 「復活たまご」の祝別のアナウンスをしてクレ・という意味だったのだ。

 やっちゃいましたね (渡部絵美風に)

 しかしながら、神父様はオルガニストに恥をかかせたら悪いと思って、たまごの祝別は諦めて、そのまま「閉祭のあいさつ」を唱えラレたのだ。それで一旦聖堂を出ラレた後、再び戻って来てたまごの祝別をするという、「とんちんかんな事」に…
 アーア

 以上、コアなカトリック信者でなければワーラない話題でしたー!!

070407e ところで今日は午前中に墓場に行って、サラ地状態だった墓場に砂利を敷きました。当初は土に混じると厄介だから、混ざっても支障のない園芸用の軽石にしようかと思ったけど、未亡人である魔女に「Sゲルならそんな事はシナイ」とか言われて…
 それで近所のホームセンターとか探したけど良いのが無かったので、ネット通販で買い求めたのだ。
 しかしながら、ちょっち真っ白すぎましたかネ? 周りはみんな黒い石ですのに、完全に浮いております!

 そして「浮いている」という言葉に接するとボカーいつも、かつてS部長に言われた、「清水さんはウチの部署で一人だけ浮いとるんだわー」という暴言を思い出す。

070407am070407d ところで2週間前に設置した、底面給水のクリサンセマム・ノースポールが心配されましたけど、ちゃんと無事で花数も約2倍に増えておりました。
 さすが丈夫だ。
 しかしながら受け皿の水はすっかり空で、プランターの土も乾いておりました。適度に雨が降ってもコレだから、真夏でカンカン照りが続いたら3日も持たない・かも…
 そしてプランターは金魚草に取り替えました。やっぱ真っ白よりこのくらい色があった方が、いいナ~

 あと、イングリ・ローズも元気で、「モリニュー」には早くも小さい蕾が… 数えたら9つ、ありました。開花が楽しみでなりません。

 バーなら

|

« 魔女の庭 | トップページ | 畑の今☆ダリアに芽 »

バラ」カテゴリの記事

墓場」カテゴリの記事

教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/14595301

この記事へのトラックバック一覧です: 涙の復活徹夜祭/墓場に砂利を、敷きました:

« 魔女の庭 | トップページ | 畑の今☆ダリアに芽 »