« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

墓場のバカップル

 お晩!

 ところで昨日は帰り際に専務にとっ捕まって畑に行けなかったから、今日こそは! とか思って、サッサと早帰りして畑に行ったのだ。
 そして墓場の花も取り替えなくちゃだし、日が暮れる前にと思ったんだけど、やっぱ畑に行くと「やること」がたくさんあって、つい長居してしまい、大金鶏菊とカンパニュラを摘んで墓場に着いた時はすっかり薄暗くなって、おりました。

 それで少し怖いなあ…とか思っていたら、車が一台停まっていて、俺以外にこんな時間に来るヤツおるの?とか思ったら、バカップルだったのだ。

 なにやっとんの?

 不謹慎ですねそして、ハレンチですね!
 しかしながら俺は構わず壷の花を取っ替えて、バラに「いも・まめ専用肥料」を追肥して、帰ろうと思ったけどバカップルの車が邪魔で切り返しできないー!!
 それで別の場所で「こまめ」に何度も切り返しするハメに…

 地獄に落ちればいい。

Campanula_medium_070531aCampanula_medium_070531b ところで畑のカンパニュラ・メジュームが咲きました、これはメイシリーズで、9月に蒔いて翌年咲くっちゅ~のが「売り」だけど、ボカー下手くそで、いつも開花が翌々年になります… つまりこの花は、一昨年の秋に、蒔いたのだ。そして結構たくさん苗が出来たのだけど、生き残ったのは6株ほど…
 シカーモ今年は白とピンクが出なくて、青と薄青だけなので少し寂しい。

Eschscholtzia_californica_070531aEschscholtzia_californica_070531b これは花菱草・バレリーナです
 それで花菱草は昼間開いて夜閉じるのだけど、平日は朝早くか夕方しか畑に行けないから、開いてる時の写真が撮れなくて悔しい。
 それでボカーいつも一重のヤツを蒔いてたけど、たまには変わったヤツをと考え、バレリーナを蒔いたのだ。
 一重のヤツに比べて少し小ぢんまりしてますけど、花弁がフリフリで華麗ですので、1輪挿しにしても存在感があります! そして同じ系統で微妙に違う色がいろいろ咲くのもうれしいです!
 そして大輪かすみ草は雨ですっかり倒れてしまったけど、丁度花菱草と同じ高さになって、美しいジャンゴのプッチ花壇ができたので、まあ良かったと思いますこれで。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

ダリアの挿し芽

Sasi020518b お晩!

 ところでダリアの挿し芽に関して、ホムペのダリア頁ではフザけたことしか書いてなくて、←このような、大失敗した恥ずかしい画像を「ガハハ笑い」と共に掲載するという、まっこと恥ずかしい態度を取っていました。

 これで「ダリア王子」とか呼ばれているのだから、呆れる。

Yuubi_030525 しかしながら、ダリアの挿し芽は誰でもできます!(きっぱり)
 これは優美っちゅ~品種ですけど、5本中4本が発根したのだ。
 ←この写真は2003年の5月25日ですけど、じつは挿し芽した日を記録してないんスよね~ たぶん挿してから3週間くらいと思いますけど! 用土は普通の挿し芽用土で、発根促進剤は使ったか使ってないか、覚えてません。
 とにかく、菊の挿し芽と同じ要領で、5本中4本が発根したのだ。

Yuubi_030622Yuubi_031008 それでしばらくポットで育苗して、6月22日に畑に定植(左の写真)、そしてその年の秋に見事開花したのだ。(写真右・10月8日) ※葉っぱが巻いているのはホコリダニの害です

 そうです、ダリアは挿し芽したその年に、咲くのです!
 ちなみにタネ蒔いてもその年に咲きます!
 ちゃんとイモもできます、そしてそのイモを植えれば毎年咲きます!

 どうです、キミもダリアの挿し芽に挑戦したく、なっただら?

 でも俺は、やりません。
 だってダリアはイモでドンドン増えるから… (とうふのかど!)

Vq061009bKoi010922 ちなみにこの年はバイオレットクイーン(写真左)やコイノニア(右)も挿し芽に成功しました。

 結論をモーシますと、まあ品種によりますけど、ダリアの挿し芽は菊より難しいがバラより簡単って感じでしょうかネ
 バラの挿し芽なんてやったことないですけど!
 あと、ミッドナイトムーンとかのガーデンダリアは結構簡単みたいですよ。

 最後にダリアの挿し芽でご指導いただいたいなばやサマーによりますと、
 地面突き刺し法を推薦します^^;。
 梅雨時なら33%(発根)を保証

 との事です。
 とにかくダリアは「芽かき」で大量に挿し穂が得られるから、うまくいったら儲けもん・みたいな感じで、O型気質でダイナミックにやることが一番のコツじゃないですかネ
 失敗してもくよくよしてはいけません。

 バーなら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

ダリアに支柱を立てましょう

Snow_ball_070528 お晩!

 ところで今日も明るいうちに会社を早帰りして畑に行きました。なにしろダリアの「芽かき」と追肥が終わってないし、そろそろ支柱に誘引&結束しなくちゃなのだ。

 それでこの画像はスノーボールですけど、摘芯仕立てにして、うまいこと4本の側枝が出たので、それぞれ4本の支柱に誘引しているところ。
 なんか1本だけデカい側枝がありますけど…大目に見てほしい!!
 そして、このように側枝を4本伸ばして4本の支柱に縛る「やり方」が、いちばん安定するし、管理も楽なような気がする…

 それで支柱ですけど、俺はφ11mmで長さ120cmのを使っています。「なばなの里」に見学に行ったらφ16mmのを使ってみえたけど、16mmだと結構お値段も高いから…
 あと、長さ120cmだと、地中に30cmくらい埋まるから地上部は90cmになります。本当はもう少し長いと良いのだけど、花が咲いた時に支柱が目立つと嫌だし、写真を撮るとき邪魔になるから、俺は120cmのを使っているのだ。
 逆にモーシますと、なるべく低い位置から側芽を出させて、上の方の芽はドンドン摘んで、丈を低く抑える工夫をすることが大切と、いえましょう。実際には「ぼやぼや」しているうちに上の方の芽がドンドン伸びて、どうしても高作りになりがちなんですけれども。

 ----お詫び---------------

020511a020511c これはホムペのダリアページで紹介している画像なんですけど、こんなの雄和さんとかAGSさんとかがご覧にナラレたら

   プッ

 とか言って失笑を買うでしょうね!
 まっこと、こんな「やり方」では、ちょっと強い雨風が吹いたら即座に倒れるでしょう。台風が来たら、一発だ。
 もしこの「やり方」をマネされて、被害に遭われた方がみえましたら、今ここに深くお詫びモーシ上げますル…
 うまく育ったダリアの茎は、もうびっくりするほど太くて、このようなφ8mmの支柱ではとても耐えられません、最低でもφ11mmのを使いましょう!

 あと、今年もAGSさんのホムペで、全国の皆さんがダリア作りに挑戦するダリアレポートが始まりました、今年はお世話になっているkoalaさんが参戦されましたので、皆さんドーゾ注目していてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後のジャーマン

 ところで畑のジャーマンですけど、まだポツポツと咲いております、5月26日以後に撮ったヤツをまとめて載せまーす

Black_dragon_070527_1Competitive_edge_070526_1Edith_wolford_070528a *

*

*

*
*

Hatena_070528Poem_of_ecstasy_070528cRare_treat_070527 *

*

*

*
*

☆上段左から
ブラックドラゴン 黒系の中では黒さはいまひとつ
コンペティティプエッジ キミはこの名前を舌を噛まずに発音できるか!?
イーデスウルフォード 羽曳野Tさんから頂戴したジャーマン

☆下段左から
シュレイナーさんトコ出身の筈だけど名前が思い出せない…
ポエムオブエクスタシー これもシュレイナーさんトコから買いました
レアトリート 今年の暖冬に反応しなかったのか、1株だけ遅く咲きました。故Sゲルもお気に入りの品種だ。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

ジャンゴの便り・ジャンだより

Ookinkeigiku_070526aOokinkeigiku_070526b お晩!

 ところで、今年も!
 大金鶏菊(オオキンケイギク)が、咲き出しました、この写真のはヘメロカリスの近くに咲いてるヤツですけど、ヘメに与えた肥料を横取りしたのでしょうか、結構花がデカい…

 本当は土手でバンバン咲いてほしいのだけど、倒れ易いし、意外とウドンコにも弱いんスよね~
 でもまあ結構花持ちが良くて切花に重宝だから、ジャンゴ花としてはポイント高いかもね

Jango_070526a これは昼咲き月見草とエリゲロンと大金鶏菊の、ジャンゴな組合せなんスけど、他所様のガーデンでは爆発的に繁殖するから「決して地植えにしてはならない」とさえ言われているのに、畑ではチンマリしていてあまり増えてくれません。
 サマーんトコエリゲロンの滝みたく土手で大爆発してほしいのだけど…

 でもまあパープルノックアウトがあるから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑のバラ

Iceberg_070526a_1Iceberg_070526c_1 ところで、この、画像は!
 畑のバラ・アイスバーグですバリきれい… 今年植えたばっかなのに結構咲くからうれしくなります!
 そして墓場に植えるバラとして当初はこのアイスバーグが候補であったが、香りが無いのが減点対象となり、結局イングリ・ローズを植えたのだ。
 しかしながら、少しですけど結構いい香りがいたします!
 ウチのは「当たり」なんでしょうかネ?
 そして、このピュアーな白がバリきれいで魔女も絶賛している。そして葉っぱもきれいだし、まっこと今後の展開が楽しみだ。

Abraham_darby_070524_1 これはイングリ・ローズのアブラハムダービーです、
 このぎっしり詰まった花弁がバリきれいなんだけど、まだ株が充実してなくて枝も細いのに花は結構デカくて花弁がぎっしりだから、雨とか降って水を含むと、もう重くて地面にくっつくほど「おじぎ」しちゃって、先日は枝が1本、折れました。
 こういうもん?
 あと、確かに良い香りはするけど、ジャーマンやスイートピーみたく、近くに居るだけで匂ってくるほどでは、ない。
 でもまあ、まだ株が充実してないし、「これから」ですかネ

Pinkbunny_070526a_1Pinkbunny_070526b_1 これはフロリバンダのピンクバニーです、
 昔畑でゴールドバニーがよく咲いたから、同じ「バニー」で丈夫かナ~とか思って買ったのだけど、正直このピンクは「品」が無くて俺の好みでは、ない。
 でもまあ、確かに丈夫で毎年良く咲くし、四季咲き性も良好だ。
*

Niccolo_paganini_070526_1 これもフロリバンダのニコロ・パガニーニです、
 名前が素敵なのと、情熱的な赤いバラが欲しくて買ったのだけど、あまり世話しないしモグラにもやられるから、毎年ショぼいです!
 今後ちゃんと世話するから元気になってほしい…

 ところで以前の記事で、春に新芽が出たのが殆ど黒くなって、薬害か肥料のやり過ぎか?とか書きましたけど、先日大津のT先生に見てもらったところ、「遅霜ちゃう?」とか!
 なるほどね。
 たしかに今年の4月は寒い日が多かったし、畑のバラが毎年咲くのが遅いのも納得だ。

Queen_elizabeth_070524 これも10年近く前になりますか、魔女が「連れ」から貰ってきたクイン・エリザブースだ。
 これも全然世話しなくてすっかり「高作り」になって、毎年ポツポツしか咲かないから、今年の2月に思い切ってバッサーしようと思ったけど、古い幹がかなり上の方まで来てるから、あまり思い切れなかったのだ。
 それでベーサルも出て来んし…
 どうすれば、ええの?

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

ダリアに蕾

070526a_1 お晩!

 ところで畑のダリアですけど、ぼやぼやしていたらアッと言う間にデカくなってしまって、この、按配…
 それで摘芯仕立てどころじゃなくなったのだけど、ここは心を文字通り鬼にして、1本立ちの摘芯仕立てにしなければ! と思って、既に60~70cmに伸びたダリアの芽?をバッサバッサと切っているうちに、なんだかダリアの「叫び」が聴こえてきて、頭がガンガン痛くなってきたんです。(uso)

 それで結局「一本立ちの摘芯仕立て」は途中でやめて、妥協案として夏花までは複数の芽を伸ばして、夏花が終わったら1本立ちにする作戦にしました。

Nacht_070526 これは赤黒の中輪・ナハトグルードです、畑のダリアで最も早咲きのひとつ。これは2002年に小西ダリア園さんから初めてダリアを買った時に、品切れの代品として送られてきたんですけど、魅惑の赤黒花が次々咲く優秀な花だ。

 あと、上の写真を見て「支柱立てるの下手だなあ…」「曲がっとるジャン?」とか思われるかもしれませんけど、支柱を真っ直ぐ立てるのって案外難しいんだぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水仙を掘り取れ!

070526b070526a ところで今日ボカー畑で水仙の球根を、掘りました。畑の水仙は長いこと植えっ放しで花数も随分減りましたので、今年は総植え替えをする覚悟を決めていたのだ。
 そして、昨日は一日中雨がタンと降ったので、この土日がチャンスだったのです!

 なぜ、チャンスなのか?

 水仙の球根を掘るのは、もう涙が出るほどの重労働であって、お天気の日が続くと畑の土はもう「カチカチ」になって、文字通りお手上げ・なのです…
 それで雨がタンと降ると土がヤーラかくなって(柔らかくなって)掘りやすいのだ。
 そして丁度今頃の、水仙の葉っぱが黄色くなった頃が水仙の「掘りごろ」であって、これが完全に葉が枯れるまで放っておくと、球根の位置がワーラなくなってスコップでグサっとやってしまうのだ。
 ですのである程度葉っぱがしっかりしているうちに掘る必要があります。

 それで今日は半分くらい掘れれば良いと考えていたけど、なんだか「ノッて」きてしまって、今日一気に畝三本分を全部掘ってしまったのだ。
 そして、俺だってやる時はやるのだということを示せたと思う!

 それで球根を保管するメッシュの籠がほしいのだけど、JAとかホームセンターで売っとるカゴは、側面はメッシュだけど底は小さい穴が幾つか開いとるだけで、メッシュではない… 底もメッシュのヤツが欲しいんだけどナ~

Kyuuri_070526Kyuuri_070526b それで今日はタネから育てたきゅうりとミニトマトの苗を定植しました、きゅうりは四葉系の味さんごとイボ無しのフリーダム、ミニトマトはサ○タさんのアイコです!
 それで四葉系のきゅうりは初めてなんですけど、文字通り1つの節から本葉が4枚出ると思ったら、全然普通…
 それで本葉が出れば区別できるわと思って名札を立てていなかったものだから、どっちがどっちかワーラなくなってしまって…
 しかしながら去年の経験から、フリーダムは初期の生育が確か遅かったから、本葉の数が少ないヤツを勝手にフリーダムと決めました。

Kyuuri_070526aKyuuri_slit_070526 あと、育苗で普通のビニールポットとスリット鉢で比較してみたのだけど、ご覧のように根っこの張り方が、やっぱ違いますね!
 底から見ると、全然「根巻き」してなくて、きれいです! 地上部はそんなに変わりませんけど~

Sweetpea_070526bSweetpea_070526a それで、一回家に帰って、夕方に薬剤散布のために再び畑に行ったら、イノシシよりも厄介なツノ次長がやって来たのだ。

 それで畑のスイートピーを見て「ウワ~、お前んトコの豌豆きれいだな~」だって。

 プッ

 しかしながら今日は急ぎの用事があるみたいでサッサと帰ってくれたので助かりました。
 ところでこのスイートピー…
 ピンクは良いのだけど、ラヴェンダー色のヤツはきれいに開かなくて、スイートピーらしい花型に、なりません。不満が残る。
 しかしながらボカー今まであまり知らなかったけど、やっぱスイートピーっちゅ~だけあって大変良い香りがするのでうれしくなります!

 バーなら

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

恐ろしい「立てこもり」(3)

Genba_070521 お晩!

 ところでこの画像ですけど、今週の月曜・5月21日に撮影しました、例の発砲立てこもり事件の現場付近です、
 出勤途中の信号待ちで撮影したのだ。
 トラックの後ろの方にブルーシートがチラっと写っているのがワーリますでしょうか?

 それで、帰り道だとすぐ左手が現場なんですけど、さすがに運転しながらは撮れんし、わざわざ車を降りて撮るのも嫌らしいし、お巡りさんもオラれるので、やめたんですネ
 それで、献花台が2つ設けられて、花束が、ギョーさん…
 昨日で現場検証は終わりみたいですけど、今日見たらブルーシートはそのままで、しかしながら花束は片付けられて、おりました。(雨だから引っ込めただけかも?)

 それで、個人的な意見なんですけど、首を撃たれて5時間半も放置された重症のお巡りさんも大変気の毒ですので、全国の皆さんドーゾお見舞いをお願いモーシ上げますル…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

菊が来た

Seikoen_070525aSeikoen_070525b ところで昨日、精興園さんに注文した寒咲きスプレー菊の4本セットがドーンと届きましたー!!
 前金なんだけど、コンビニ送金したら、即座に…
 あまりの速さに、驚く。

 そして、なぜ寒咲きスプレー菊を買ったかというと、去年の暮れに年末年始用の花を買おうとしたら千両が1本580円とか! 菊が3本450円とか! もうバカ高くて、もうバカバカしいから自分で作ってやろうと考えたのだ。
 そして地主のY田さんにも「お歳暮」の酒と共に菊と千両を納めるのが俺の夢なんです。
 なにしろ100坪以上の畑をタダで借りてるから…

 …ハッ!

 そういえば、千両は??
 じつは「ぼやぼや」していて、まだ畑の準備も出来てないんス。
 もう今年は間に合わないでしょうね!

Seikoen_070525c ところで、どうですこのダンボール、素敵だら?
 ボカーこのような、メーカーさんのロゴ入りのダンボールとか、あとボールペンとかタオルとかに弱いんス。このダンボールも、当分捨てられないでしょうね!

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

「和」のフン囲気

Hagley_hybrid_070523 お晩!

 ところで、この、画像は!
 昨日撮影しました、クレマチスのハーグレイ・ハイブリッドです!!
 ちなみにジャックマニー系。
 そして、どうです、この紙っぽい花弁と竹の「すだれ」をバラしてこしらえた粗末な支柱が「和」のフン囲気をカモし出して、いるだら?

 全然?

 そしてこれは今年の2月にJAで2.5号ポット苗を買ったのだけど、どうせ今年は咲かないと思っていたのにこんなに(?)咲いたのでうれしくてたまりません。

Jasta_070523bJasta_070523cJasta_070523d そして、次は!
 「ジャス太」と名付けて大事にしている、パテンス系の!

 ジャスタです。

 これも結構「和」のフン囲気を、カモし出すだら? 全然?
 そして上手に誘引すればもっと美しく咲いたであろうに、ボカークレマチスの誘引なんてやったことなくて、ぼやぼやしているうちに蔓がお互い絡まりながらドンドン伸びてしまって、もう文字通り「どうしようも」なくなったので、お互いが絡まったまま強引に行灯支柱に縛り付けたのだ。

 そしてボカーこのジャスタとアラベラとどっちを買うか悩みに悩んだのだけど、結局両方買ってしまったんですネ

Ryo_070523aRyo_070523c これはネット通販で購入し、先週届きましたフロリバンダの「(りょう)」とモーシます。ブルーバユーより少し明るめの藤色ですけどバリきれい。

 そしてこのバラは㈱ペレニアルっちゅ~ところから購入したんですけど、ここは新しいオリジナルのバラがいろいろあって、ここの社長さん?の河合さんは最近「趣味の園芸」とかにも時々出てみえるそうですのでドーゾ注目していてください!

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

ひまわりのタネを、蒔きましょう

031018b お晩!

 ところで今日帰ってからボカーひまわりのタネを、蒔きました。
 タ○イさんのF1サンリッチレモンF1サンリッチオレンジF1サンリッチフレッシュオレンジです!!
 ←この画像は2003年10月18日の、サンリッチレモンとオレンジですけれども。このサンリッチシリーズはあまり日長に関係なく2ヶ月ちょいで咲きます、そして9月の第一週くらいまでなら蒔けます。そして秋に咲かすと涼しくて長持ちするから皆さんも試してみたら? (嫌な言い方)

 そしてボカー毎年ひまわりのタネを20mlずつ買って、なるべく畑や切花にひまわりを絶やさないように心掛けているのだけど、いつも「ぼやぼや」していて、結局8月下旬頃に、まとめて大量に蒔くハメに…
 ですので今年は計画的に少しずつ蒔くつもりだ。

 ☆ひまわりのタネを、蒔きましょう ~俺のやり方~

 普通ひまわりは直播がいちばん良くて、1箇所に2~3粒ずつ点蒔き?にしますけど、ボカー「しみったれ」で1粒たりとも無駄にしたくないからプラグに蒔きます。
 プラグトレーは大きめの、8×16穴のヤツを、使います、そして4×4穴くらいにハサミで切ると扱い易いですよ。

050722a【step1】プラグトレーに土を詰めまーす 無肥料の園芸培養土を、用います、ゴロ土とかバークの塊とかが多い場合は粗めの篩で篩っておいた方がいいですよ。(嫌な言い方)
*

050722b【step2】一回均(なら)したあと、指で押さえまーす (端っこの方はスカスカになりやすい)

*

050722c【step3】もう一回土をかけまーす

*
*

050722d【step4】均(なら)しまーす
 ※あまりぎゅうぎゅうに詰めない方がいいですよ。
*
*

050722e【step5】タネを並べまーす

*
*

050722f【step6】人差し指でズボっと押し込む

*
*

050722g【step7】適当に土をかけまーす 深さはいつも適当なので測ったことないけど1.5cmくらいでしょうか…

*

050722i【step8】水をタンとやって発芽まで乾かしません。

*
*

050722h【step9】残りのタネはレーゾーコに保管しまーす
 ※ 昔はフィルム缶に保存したものだけど、デジカメになってフィルムを買わなくなったのだ。

 バーなら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

墓場の今

 お晩!

 ところで少し前になりますけど、墓場に植えたイングリ・ローズのモリニューがきれいに咲きましたー!!

Molineux_070513aMolineux_070512eMolineux_070512fMolineux_070512cMolineux_070512d 花は小さめですけどバリきれい…
 そしてボカー少し前にデビット・オースチンに対して暴言を吐いた事に対し今ここに深くお詫びモーシ上げますル…

*

Ambridge_rose_070515070513a あと、アンブリッジローズは元気がなくてショぼいけど、まあ少し咲きました。

 と・こ・ろ・が、このほんの数日後に行ってみたら!

*

*

Molineux_070518bAmbridge_rose_070515b カナブンを小さくしたような虫が大事なモリニューとアンブリッジをモリモリ食べているではありませんか!

 それでもう、見るも無残な姿に…

 それで悔しくなって全部とっ捕まえてコンビニ袋に閉じ込めて、捨てました。そして後でオルトラン・スプレーも、撒きました。
 それで結局、まだ花が終わってないうちから剪定するハメに…

 しかしながら今日行ってみたら、お陰さまでカナブンの小さいヤツは、もう居りませんでした、そしてモリニューの1番花の最後の1輪が、咲いておりました。

Molineux_070521Molineux_070518a そして新しいシュートも、たくさん…
 株元からもギョーさん出とるのでうれしくなります!
 元気のないアンブリッジもよく見ると低い位置に新芽があるので、今後復活するでしょう。
 それで今日ハイポの液肥ですけど、追肥もしました。

 ところで、あまり調子こいて墓場で写真撮りまくってたら、そのうち何か写っちゃうかしら? (リッキーさん風に)

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

ダリアが、速い

 お晩!

 ところで今日は午前中教会で、今日もイノシシより厄介な元上司のツノ次長が畑にやって来る可能性が高かったので、昼間は魔女の庭で働いて、夕方遅くなってから畑に行く作戦に出たのだ。

 そして小西ダリア園さんとAGSさんから購入したダリアのイモと、Ginさんから頂戴したカラーのイモを、植えました。

 …まだ植えてなかったン?

 モーシ訳ありません、やれバラだクレマチスだとか言って喜んでいたらアッちゅ~間に5月も下旬に… こんなに遅くダリアを植えたのは過去に前例が、無い。

Dahlia_070520a_1Dahlia_070520b それで今年はダリアを全て「摘芯仕立てにする!」とかホザいていたけど、ついこないだやっと芽が出たと思っていたら、もうアッという間にデカくなっちゃって…
 摘芯どころか、「芽かき」も済んでなくて、どの株も太い芽が5本も6本も伸びちゃって、もう手がつけられないー!!

 どうすれば、ええの?

 これというのも、やれバラだクレマチスだとか言って喜んでいた罰です。
 それで、土手の「こぼれ種ダリア」は蕾も出ました。フィダルゴブラッキーも蕾らしきモノが…
 まっことこの時期のダリアは生長が速くて、ちょっと目を離しますと手の施しようが無くなりますので、皆さんもドーゾ気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魅惑のエノテラ

German_iris_070520Jango_070520 ところで今日魔女の家に行ったら、神棚の壷に俺の交配ジャーマンが…

 切りやがったナ

 べつにいいですけど!
 どれが交配ジャーマンか、ワーリますか? 空色と白の、2輪咲いているヤツですバリきれい…
 「ジャーマン大賞」受賞のコンジュレーションも、真っ青だ。
 あと、右の画像は俺がこしらえたジャンゴの花束だけど、1週間前のとあまり変わりませんけど、新たに白のスイートピーと白アヤメをお付けしました。

Blue_bajou_070520a これはブルーバユーですけど、樹型がカッコよくまとまるのが、うれしいです! 両隣のゴールドバニーテンダーは今日バッサバッサと深めに剪定して、追肥もしました。ブルーバユーも来週、やるでしょう。
 これでうどん子ともサヨナラだ。

 しかしながら、蔓バラの花後の剪定は、どうやるン?
 調べる必要があります。
 あと、パンジーも処分しようと思ったけど、良い花を選んでチマチマ切花とかにしていたら時間がかかって、全部終わらなかったのだ。

 ところでこの背後の黄色い花は、何ダレヤ? これは昨年タ○イさんから購入した、確かエノテラ・レモンドロップとか!
Oenothera_070520a エノテラっちゅ~のは月見草の仲間みたい。それで日陰にも強いと書いてあったから、日陰のちょっとした彩りにと思って買ったのだ。
 それで丈はせいぜい20~30cmと思いきや、2年目の今年はドンドンデカくなって、大暴れ。
 それで「ジャンゴ縛り」をする、ハメに…
 デカくなる前に剪定すれば良かったのだけど、バラとかに気を取られている間にアッと言う間にデカくなったのだ。
 そして、タ○イさんの仰るとおり、日陰でもよく咲きます!

Tamanegi_070520bTamanegi_070520cTamanegi_070520 ところで今日は結構デカい玉ねぎが干してありました、やっぱ葉っぱが倒れたからといって慌てて収穫しない方が、いいみたい。あと、赤玉ねぎも結構デカいだら?
 赤玉ねぎは苗からですけど!

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

あやめとかきつばたについて

070519a070519b お晩!

 ところで今日は、イノシシよりも、厄介な!
 元上司のツノ次長が畑にやってくる可能性が高かったので、昼間は避けて夕方5時過ぎに畑に行ったのだ。
 だって玉ねぎやスナップ豌豆を根こそぎ持って行かれるから…
 お陰さまでツノ次長に会わずに済んだが、豌豆の鞘をハサミでパチパチ切っていたらアッという間に暗くなっちゃって…
 それで全然畑仕事ができなくて不満が残りました。
 明日も昼間は避けて早朝&夕方に畑に行くでしょう。

 ところで畑のジャーマンですけど、密度は低いが、まだまだ咲いております!
 考えてみたら今年は暖冬なので早いが、いつもは5月20日過ぎがピークなのだ。

Thornbird_070519Silverado_070519【左】黄金ジャーマン・ソンバード 蕾の時はまっこと黄金であって、香りも良い。おヒゲがちょっと変わってますけど、これが「ホーン咲き」といわれる…

【右】シルバラード グレーっぽいブルーが素敵な花だ。写真ですといまいち「良さ」がワーリませんけど、ナマで拝見しますと、Ginさんの仰るとおり、格の違いを見せ付けます!

 ところでお世話になっておりますakanegusaさんから素朴な疑問で「アヤメとカキツバタの違いは?」と聞かれて、ボカー「パッと見」でいつも判断していたので明確に答えられなくて… それで、それはT山大学生物学科OBとして恥ずかしい態度だと思ったから少し検索してみたのだ。
 そしたら、こんなサイトが…
 http://www.tssplaza.co.jp/hanasanpo/hanasyoubu.htm

 それで、花弁の付け根にある、黄色い斑の周りに「綾目(あやめ)模様」があるのがアヤメだそうです!!
 存じませんでした…
 それで、綾目模様が無いヤツで、葉っぱが細め・真ん中の葉脈(中肋)が太くて目立つヤツが花菖蒲、葉っぱが広くて中肋が目立たないのがカキツバタとか!
 あと、おヒゲがあるのがイチハツ&ジャーマンアイリスですね?

Kakitsubata_070512b これは魔女が昨年の秋に秋田から持ってきたヤツですけど、魔女の言う通りカキツバタで間違いないみたい。

*

*

*

Ayame_070515c

Ayame_070515b

 これはマブのしばぞうさんから頂戴した「アヤメ」ですけど、白系ですと綾目模様がハッキリしないから、例としては、良くない…
 もしかしてアヤメでは、ない?

 しかしながら、どれもアヤメ科なんだから、とりあえず「アヤメ」とか言っとけば間違いない筈ですけど、日本人はアヤメとカキツバタを区別したがるので(?)厄介ですね!
 学名ならどれもIrisだから、迷ったらとりあえず「アイリス」って言っとけば間違いないでしょう。
 もしうるさいオバさんとかに突っ込まれたら「アイリス・フィムブリアータ・パープレア・パリエガータ」ですとか、「アイリス・ユーリファリンクス・ペレカノイデス・リンネ」とか適当に言っとけば、すごすごと退散するでしょう。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

恐ろしい「立てこもり」(2)

Genba_070518b お晩!

 ところで恐ろしい発砲・立てこもり事件ですけど、やっと解決しましたね!
 それで今朝も「回り道」しなくちゃで、大渋滞が予想されたので普段より30分早く出かけたんです、そしたら!
 却ってガラガラで、会社の近くで少し待たされたけど、全然オッケーであった。結果的に30分早く出て、30分早く着いただけであった。

 それで、この画像ですけど、お昼休みに会社の屋上から撮ったのだ。
 防弾チョッキを着たお巡りさんが、ワーリますでしょうか??
 しかしながらキャメディア10倍ズームで撮ろうと思ったら、全然ピントが合わんでカンワ

 金返せオリンパス (←暴言)

 それで、この交差点の、次の交差点辺りが事件現場なんですネ
 それで、せっかくですのでご紹介しますと、写真の右上が「事件現場に隣接する大学」・愛知学院大学で、左上に観覧車が写ってるトコが「愛・地球博」の会場です!

 あと、じつは会社の屋上はカギがかかっていて入れない筈なんですけど、俺は他の用事でS部長からカギを預かっていて、そのまま返さずにキープしていたので、まんまと屋上に上がれたのだ。
 そうです、ボカー普段はS部長のことボロクソに言っとるけど、実はマブなんですネ
 なにしろ12年の長いお付き合い・なのです…

 バーなら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

恐ろしい「立てこもり」

 お晩!

 ところで今日俺が頑張って残業していたらOLに「すぐ近くで発砲事件が起こったから早く帰った方がいいですよ」とか言われて…
 それで現場から半径300メーター以内は入れなくて交通規制とか!

 もろ帰り道だギャー

 それで「こわごわ」車で回り道して帰ったのだけど、まあそんなに混んでなかったです。しかしながらパトカーですとか、交通整理の厳ついオッサンとかが、ギョーさんおりました。
 とても怖かったです。

Clematis_070510aClematis_070512cHatena070508b ところで今日は、ジャーマン以外の、最近の畑の写真を、載せるでしょう。

 この画像は畑の名無しクレマチスですけど、結構デカいだら?
 花径18cmくらい、ある。
 しかしながら、なかなか良い写真が撮れなくて残念だ。
 あと、この支柱…
 来年はもっと工夫します!

Abraham_darby_070515Abraham_darby_070515bStcecilia_070515 これははじめて買ったイングリ・ローズのひとつ、アブラハムダービーです!
 いきなり房咲きで、花も結構デカいからうれしくなります!
 しかしながら、セントセシリア(右)は、うどん子が… でも株は元気だ。蕾はまだ小さいです
 あと、畑のアイスバーグももうすぐ咲きそうだ。
 やっぱ庭や墓場より畑の方が生育が良好だ。

Gold_rush_070512Edamame070512【左】とうもろこしのゴールドラッシュ (5月12日) 寒冷紗をかけていたので葉先が擦れて茶色くなっております
【右】枝豆の富貴も芽が出ました (5月12日)、このように寒冷紗をかけませんと鳥が食べちゃうのだ。

 あと、はじめての落花生・郷の香ですけど、まだ芽が出ません…
 ちょっと調べましたら、落花生は発芽まで2週間くらい必要とか!
 タネ蒔きは5月5日ですので、もうすぐ出るでしょう。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

はじめての玉ねぎ(3)

Tama070512b お晩!

 ところで、この、画像は!
 はじめてタネから育てた玉ねぎ・チャージです。
 昨日会社のベラ夫婦とタッチャンに差し上げるために早起きして畑に行ったのだ。そして葉っぱが倒れたら即収穫かと思ったけど、しばらく放っておくと、まだ少しデカくなるみたい。

Tama070515bTama070515a_1 でも掘ってみると、やっぱ小さい・かも?
 測ってみたら220gくらいであった…
 それで、せっかくなので赤玉ねぎも・と思って掘ったけど、やっぱ少し早かったみたい。
 しかしながら地主のY田さんに、「これだけ出来れば上出来だわ」とか言ってホめられたので、うれしくてたまりません。

Endo070515 あと、スナップ豌豆も差し上げました、
 会社で測ったら450gであった…

 しかしながら玉ねぎは葉っぱを半分くらいで切ったせいでしょうか、車に積むとプンプン臭います。
 あと、会社の更衣室に置いといたらプンプン臭って皆さんに嫌がられました。

070515b このピンクのツツジはモチツツジとか!
 花のガクの辺りがネバネバするから餅・ツツジなんだってサ
 これは俺が植えたのではなく、畑に代々伝わるツツジだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひまわりの定植

Himawati_070516aHimawati_070516b ところで今朝早起きして、4月22日に蒔きましたひまわりのサンリッチレモン&オレンジ&フレッシュオレンジを畑に定植しました
 なぜ今朝がんばって早起きしたかと言うと、こないだ日曜日に「昼寝」してしまって植え損なったからだ。
 本当は播種から2週間くらいで定植するのが良いのですけれども… お陰さまで双葉が黄色くなりました。
 でもまあ今の時期(長日期)ですとデカくなり過ぎる傾向がありますので、多少栄養失調気味の方が、いいかもネ
 そして、植える間隔も15cmくらいで、十分デス!
 しかしながら、肥料は普通にやった方がいいみたい。
 あと、ウチの畑ですと軍配虫の被害に遭いやすいのでオルトランの定期散布が、欠かせません、あと幼苗の頃は根切り虫からも目が離せない。

 そして今回の発芽率は、3種類とも15/16であった。
 この調子で8月下旬までドンドン蒔いて、今年は畑にひまわりを欠かさないつもりだ。
 ちなみにサンリッチレモン&オレンジのタネは大袋(20ml)で約160粒です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のジャーマン

Bewilderbeast_070515a ところで畑のジャーマンですけれども。
 今年はショぼいながらもいろいろな種類が咲いてうれしい。
 この画像は縞々模様がとってもカッコいいビワイルダービーストです!

*

*

Baltic_star_070515 シュレイナーさんトコから購入しましたバルティックスター

*

*

*

Ai_070515a 妹のAイから押し付け頂戴した名無しジャーマン。
 名無しは丈夫だ。

*

*
*

Banana_070515aBanana_070515b のっぺりした巨大輪が魅力のバナナフレイプ
 高性で畑において大変目立ちます。

*

*
*

Made_of_orange_070515b メイドオブオレンジ 美しいオレンジが写真ですとうまく出なくて悔しい…
 丈が低いので鉢植えやガーデンの彩りに良いのではないか?

*

*

Select_melody_070515 セレクトメロディー いまいち地味か??

*

*

*

Hatena_070515 10年以上前に、たぶんウエディングドレスとかと一緒に買ったジャーマンですけど、名前を忘れてどうしても思い出せないー!!

*

*

Wdsgc_070515a_1 交配ジャーマンのウエディングドレス×シエラグランデ この微妙な薄っすらブルーが、ワーリますでしょうか!
 バリきれい…

*

*

Sunset_smile_070515 サンセットスマイル(?) 丈夫でマジよー咲く
 っちゅ~か、花ガラ摘みませんと…

 バーなら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

ジャスタが咲きました

Jasta_070514eJasta_070514bJasta_070514d お晩!

 ところでベランダで鉢植えのクレマチス・ジャスタが咲きましたー!!
 バリきれい…
 今年及川さんトコから買ったのだ。
 小輪で大変めんこい花だ。
 今後「ジャス太」と名付けて大切にするでしょう。

Arabella_070510 3号ポット苗で買ったハーグレイ・ハイブリッドも咲きました、今年は咲かないと思っていたのに蕾が5つ着いているからうれしくなります。花は小さいですけど!
 アラベラは蕊が開いてアラベラらしく、なりました。

Aiko_070514Kyuuri_070514b 4月22日に蒔いたミニトマト・アイコの「その後」ですけど、15粒蒔いて11個発芽しました、もう少ししたら、植え替えるでしょう。
 右はキュウリで、四葉系?の味さんご と、イボなしのフリーダムです。日当たりを考慮し、ベランダのフェンスの上に育苗トレーを乗せてある。背後の赤い屋根はピザ法度だ。

*

Hatsuga_070514 ひまわり・サンリッチシリーズとオクラのベターファイブ(手前)
 ひまわりは昨日畑に定植する予定であったが教会でオルガン&信徒総会で午前中潰れて、帰ってから寝てしまい植えられなかったのだ。
 早く植えませんと…
 プラグの場合は播種から2週間後くらいの、本葉が4枚くらいの時に定植します俺は。 ※どちらも4月22日播種

Coleus_070514Phalae_070514【左】水差し中のコリウス こんなに増やしてどうする?

【右】俺のお宝・斑入り葉胡蝶蘭のアマビリス×エケストリス(amabilis×equestris)
 これは前にお勤めしていた都築紡績㈱で交配したヤツ(俺が交配したのではない)を工場が閉鎖になった「どさくさ」でフラスコ苗を持ち帰って育成したのだ。
 そして去年・一昨年とろくに世話しなかったので咲かなかったが、100円ショップCan☆Doの角型テラ鉢に植え替えたら久々に花芽が上がったのでうれしい。

Kiku_sasime_070514 菊の挿し芽がピーンチ! すぐに挿さずに丸1日水に漬けておいたものだから、発根の精・すなわち「発根精」が流出してしまったのでしょうか…
 食用菊・もってのほかが今年で絶えてしまうのか!?
*

Hosta_070514Petunia_070514a【左】一応ホスタもあります

【右】冬に捨てようと思っていたが結局捨てられず今年も行灯仕立てにしたペチュニア これ以外に8号植えと、魔女の庭にも大鉢がある。
 右後ろに写っているのはサマーから頂戴した羊歯のウルスラレッドです!

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

ブルーバユーが、咲きました

Blue_bajou_070513aBlue_bajou_070513cBlue_bajou_070513d お晩!

 ところで魔女の庭のブルーバユーが咲きましたー!!

 バリきれい…

 去年より花もデカいぞ
 そして薬害でしょうか、花弁の縁が茶色いですけど、ウドンコが酷かったワリにはきれいに咲いたので、うれしいです!
 そして他所様のサイトで「バラに病気は付き物ですからあまり神経質にならない方がいいぜ」とか書いてありましたけど、その通りであった。
 しかしながら、あまり油断して枯らさないように、注意したいと思います。

Royal_sunset_070513bRoyal_sunset_070513a これはマン開となりました、はじめての蔓バラ・ロイヤルサンセットです!
 バリきれい…
 まっこと「ほうれんそうの間」らしくない画像だ。
 しかしながらウドン子?薬害?で葉っぱが不健全に波打ってるトコは「ほうれんそうの間」らしい。
 そしてこのロイヤルサンセットは丁度去年の今頃に新苗を植えたんですけど、たった1年でこんなに伸びて咲くとは思っていませんでしたのでうれしくなります。

Royal_sunset_070513cRoyal_sunset_070513e それと、南向きの庭ですのでせっかく蔓バラを植えても花がみんなアッチ向いてしまうと思いきや!
 外の植木のお陰さまでしょうか、うまい具合にコッチ向いてくれるのでうれしくなります!
 あと左の画像の右下のみすぼらしい赤いバラはアンクルウォルターです、買った時からうどん子で「死に死に」で、やっとこさ咲いたのだ。
 早く元気になって赤とオレンジの暑苦しいガーデンを演出してほしい。

Iceberg_070513 そして魔女の庭の8種類目のバラ・フロリバンダのアイスバーグも咲きました、これは3月に大苗を植えたのだ。フェンス際で日当たりが悪いのでショぼいですけど、清ソなフン囲気が、素敵です!
 噂の多花性&連続開花性はいかほどのものか?? たのしみです!

 あと、この背後の斑入り葉はガクあじさいの恋路ヶ浜だ。

Pink_fantasy_070513 及川さんトコから買ったピンクファンタジーも咲きました、5号大苗を買ったわりにはショぼいですけど!
 それに支柱は竹の棒を3本立てただけだし~
 もう少し真面目にやりませんと。

*

Bossy_070512a これは道路側から撮ったんスけど、キングサリ・ボッシーの新芽がドンドン伸び出して少し怖い。剪定してカッコ良く仕立てるなら今のうち…とか思いますけど、よー切らんでカンワ~
 それにナニが怖いかと言うと、ドンドン伸びて近所迷惑になるのもコワいけど、ただ単に巨大化するだけで来年も花が咲かなかったら…とか考えると、心配で心配で朝も起きれません。
 近所の笑いものだ。

German_iris_070513Jango_070513 これは畑で咲いたジャーマンとジャンゴ花です!
 ジャンゴ花は俺がアレンジしたんだぜ。
 ジャーマンは、畑で切って車に積むと車の中が良い香りでプンプンします。しかしながら移動中に花弁が痛み易いので蕾がプックリ膨らんだところで切るのがコツだ。

Tamanegi_070513 このように玉ねぎが干してあるのを見るとさすが魔女の庭だと感じる。

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

いろいろなジャーマン

Wdsgb_070511 お晩!

 ところで、この、画像は!
 俺が交配したジャーマンの、ウエディングドレス×シエラグランテです!
 バリきれい…
 俺が交配した中で一番のお気にだ。
 でも香りは無いナ~
 丈は中くらいの、中生咲きです!

Wdsga_070512Wdsgc_070511 次も交配親が同じの「兄弟ジャーマン」ですけど、左はブルーの大輪で、右のは白にほんの少し青が入る極めてお上品な花だ。
 しかしながらブルーの花は写真で撮ると極度にブルーになっちまうから困るんスよね~ 実際はもう少し濃い青紫です。

*

Wdtw070512b 次はウエディングドレス×トリプルワーミーです、トリプルワーミーは画像が無いのだけど、白にからし色のプリカーターでヒゲが青くてホーン咲きの、変わった花なんス。
 それで出来た花は結構普通でしたけど、この黄色がジョイステリーとかと比べるとレモン色でそこそこきれいだ。
 丈は結構高いです。

*

Stairway_to_heaven_070512aStairway_to_heaven_070512b これはステアウェイトゥへブンですバリきれい

*

*
*

*

Batik_070512bHello_darkness_070512【左】開花しましたバティック デジカメで真っ青に撮れちまったので補正しましたけど、なんか不自然かも…

【右】真っ黒が衝撃的なハローダークネス

*
*

Persian_berry_070512Seisho_070512【左】ぺルシャンベリー 前回と違う画像ですけど、逆行で撮ったらバリきれいなので載せまーす

【右】名無しの安物ジャーマンですけど、花菖蒲の清少納言に似たフン囲気がとっても素敵な花だ。
*

Cameo_wine_070512Wedding_dress_070512a【左】大人のフン囲気・カメオワイン。土手に放置なので貧弱ですけれども…

【右】ウエディングドレスが、たくさん… この後魔女の家と墓場と地主のY田さん用にジャンジャン切ったのでマン開画像はナシでーす
 奥のサルビア・パープルノックアウトもマン開だ。
*

070512a 墓場にお供えしたジャーマン
 バリきれい…
 ウエディングドレスレアトリートジョイステリーフルタイド

 ところで、あれ、左下に、なんかバラが…
 そうです墓場のイングリローズ・モリニューがきれいに咲いたのだ。
 この件については後日書くでしょう。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

ジャーマンが(そこそこ)たくさん

Majo_070510_3 お晩!

 ところで今日も朝5時半に起きて畑に行きました、そしたら!
 魔女がいたのだ。
 それで、なぜ早起きして畑に行ったかというと、明日大津のT先生がNZ大学の非常勤の帰りに畑を見に来ラレるので、今日の暴風雨に備えてジャーマンに支柱を立てに行ったのだ。
 それで、魔女は畑に行くといつもジャーマンとかバンバン切っていくけど、俺が「お客さんがみえるからあまり切らないでクレ」と涙を流して懇願し、その結果魔女はジャーマン2本とスイートピーとかすみ草でガマンしたのだ。

 そして暴風雨は思ったほど酷くなかったから、たぶん大丈夫と思います。

Dote_german_070510c_2German_iris_070510b_2German_iris_070510c_2 それで今朝のジャーマンですけど、今年はショぼくて開花率が低いが、なにしろたくさん植えているから、花の数としては「そこそこ」の数になります!
 ※左から土手ジャーマン、第二ジャーマン畑、第一ジャーマン畑

Afternoon_delight_070510b_2Batik070510_2【左】微妙な色合いがバリきれいなアフタヌーンデライト
【右】縞々模様が衝撃的なバテック 去年は咲かなかったが今年は花茎が2本上がったのでうれしい。

*
*

Change_of_pace_070510_2 2004年にシュレイナーさんトコで購入したChange of Pace

*

*

*

Echo_de_france_070510_2Glistening_icicle_070510【左】エコデフランス 土手に植えたので貧弱で花が小さいですけど、土手は開花率が高い。
【右】グリサニングアイシクル 丈が低いので鉢植えにも良いかも。やったことないですけど!

*

Lady_friend_070510b_1Lauri_070510【左】レディフレンド 丈夫で毎年たくさん咲きます 青~紫系の花は写真だと本来の色が出ないです…
【右】ラウリ これも土手ジャーマン。この色好き

*
*

Persian_berry_070510 ペルシャンベリー 俺が所持しているジャーマンの中で最も香りの強い品種だ。この花に近づいただけでプンプンします。
 イングリ・ローズなんて目じゃないゾ
 たいへん高貴な紫もバリきれい。おすすめ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

畑のダリア

Dahlia_070510Snow_ball_070510 ところで畑のダリアですけれども。

 今年は3月4月が寒くて「お寝坊さん」でなかなか発芽しなかったが、ここんとこ急速にデカくなっております!
 そして今年は雄和ダリア園さんのマネっ子で全て摘心仕立てにしようと考え、早速摘心をカンコーしたのだ。
 しかしながら、この摘心の注意としてダリアの茎の空洞が露出しないように、ほんの先っぽだけを切る必要があるのだけど、この時期のダリアはまだ節が詰まっていて「ずんぐり」しているから、なかなか「先っぽだけ」っちゅ~のは難しいんですよね~
 それで何株かはうっかり切り過ぎて、空洞が「あらわ」に…
 この右の画像はスノーボールで先週の土曜に切ったんですけど、あと5mm下で切っていたら、空洞になっていたかもしれません。
 しかしながら、早速脇芽が伸びてきたのでうれしい。

 そしてボカー「しみったれ」だからダリアの側芽をなかなか切ることができないのだけど、枝数が多いと大暴れして支柱に結束するのも大変だし、たぶん良い花も咲きません。それで小西先生からも「枝は4本以内に抑えてください」とアドヴァイスを頂戴しましたので、今年は実行するでしょう。
 そして良い花をたくさん咲かせるつもりだ。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

ダリアが来ました(2)

Ags_070509aAgs_070509b お晩!

 ところで昨日のカラーに引き続きまして、今日はAGSさんからダリアの芋がドーンと届きましたー!!
 どのイモにもめんこい芽が出とる…
 そして、このイモに直接マジックで書かれた名称が、何度見ても、新鮮です! しかしながら、はじめてこれを見た時は、たいへんな衝撃であった。

 それと、乾燥したモミ殻に埋めてあるんですけど、ダリアのイモは全然萎びてないのが不思議なんですよね~ どんな秘法が、あるのでしょうか教えて頂きたいです!

 そして今年は超巨大輪エモリーポールで30cm超えを、目指すでしょう。
 あと「情熱の赤」アジタートが楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラベラ?が咲きました

Arabella_070508bArabella_070508a ところでベランダのクレマチス・インテグリフォリア系のアラベラが昨日咲いたんですけど~、なんか変…

 おまえ誰だ~? (リッキーさん風に)

 本来は6弁の筈なのに、翁草型の4弁なんス。それで株がまだ充実してないからかな~と思ったけど、もしかして品種違い?とか思って早速「アラベラの父」・羽曳野Tさんにメールで「殴り込み」をかけたのだ。
 そしたら「これはアラベラですネ」との返事を頂戴し、安心しました。
 それで「どんどん枝分かれして賑やかになるよ」とか言われて、確かに早速花のすぐ下の節に次の蕾が着いとるし、今後の展開が楽しみでなりません。
 しかしながら、やっぱ今の蕾が終わったら株元から強剪定した方が、いいんですかネ?

 あと、この支柱ですけど、安物の青竹の簾(80×120cmで\498くらい)をバラして、十文字に挿して縛っただけなんですけど、どうです、「趣」があるだら?
 全然?
 それで数えてないけど200本くらいの「青竹」が得られるし、大変お得だ。しかしながら「ちゃっちい」ですので、台風が来たら一発で吹っ飛ぶでしょうね!

 バーなら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

バラがたくさん

070507070508b_1070508a_1 お晩!

 ところで、この、画像は!
 昨日~今日撮影しました、はじめての蔓バラ・魔女の庭のロイヤルサンセットです!
 早起きして撮影したのだ。
 そして写真写りもありますけど、色が咲き始めからドンドン変わります、そして結構大輪で12cmくらいでしょうか… シカーモ1本の花茎で3~4つの房咲きで、香りも大変良いです!

070508 これはフロリバンダ系白バラの最高峰といわれる(?)マーガレットメリルですけど、薬害でしょうか、花弁が茶色くなってしまったのが残念だ。しかしながら香りが良くて「品」があります。
 去年はイチヂクの近くで元気が無かったので2月に思い切って植え替えたのだ。その時、根っをバンバン切ってしまったので死んでしまうのではないかと心配されました。ですので、まあ少しショぼいですけど、ちゃんと咲いたから良かったと思いますこれで。

*

070508_1 イングリローズのモリニューは相変わらずショぼいです… 香りは無いし~咲いたと思ったらすぐ散ってまうし~

 金返せオースチン (←暴言)

 でもまあ3月に植えたばっかりだし、今後も頑張って世話するから、今後真価を発揮していただきたいと、思います。

070508a_2070508b_2070508c_1 テンダーはウドンコ&薬のせいでしょうか、形がいまひとつで花弁の縁の変色が、残念です… あと、花の下の1枚葉が少ないのも気になりますけど、こういうもん?
 しかしながら、たくさん咲いてバリきれいだからうれしくなります!
  あと、左の写真の背後に玉ねぎが干してあるのが、いかにも「魔女の庭」だ。

070508_2 これはフロリバンダのブルーバユーですけど、もうウドンコにやられて、この、按配… せっかくの蕾と美しい葉っぱが台無しで悔しくなります!
 昨日の夜に殺菌剤のダコニールを蒔きましたけど、あと「ストロビー」っちゅ~殺菌剤も持ってるので、暫くしたら、蒔くでしょう。その前に明日の朝はシャワー散水でウドンコを吹っ飛ばす作戦に出るつもりだ。

*

070507b 最後はゴールドバニーです、バリきれい…
 香りも良いし、まっことフロリバンダの銘花といえる。

 なんちゅ~か、今日は「ほうれんそうの間」らしくない画像が続きましてモーシ訳ありません…
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カラーが来ました

070508a070508b070508c ところで今日、島根のGinさんからカラーの芋がドーンと届きましたー!!
 その迅速な仕事ぶりに、驚く。
 そして紅白饅頭でも入っていそうな「趣」のある梱包が、素敵です!

 そして中を開けると2~3個ずつ新聞紙に包まれた、クワイみたく芽の出ためんこいカラーの芋が、ギョーさん…
 そして今年はパステルカラーの美しいカラーの切花がたくさん得られるように、精進するでしょう。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

俺達の連休は、終わらない

 お晩!

 ところでたのしいゴーレン・ウィークが糸冬了して今日から仕事ですね!
 それで今日、釣りが趣味で元上州屋のタッチャンにゴーレン・ウィークの満足度について尋ねたところ「不満が残りますね。7日では足りませんよ。」という返事であった。そして、早速次の土日に釣りに行く計画を…

 俺も同じだ。

 もう「やりたいこと」がタンとあって、休みが何日あっても、足りません。
 ですので、今後も早起きして畑に行ったりですとか、会社を早帰りして畑に行ったりですとか、するでしょう。
 そうです、俺達のゴーレン・ウィークはまだ終わっていないのです…

Mar070507b ところでこの画像ですけど、今朝撮影したベランダのマーガレットです! これは3月でしたか、三●フラワーセンターで1株98円・名無しのやつを白・桃・黄色1株ずつ買ったのだ。
 それで何故いまマーガレットかと言うと、他所様のブログで冬でもバンバン咲かせているのを拝見し、冬はパンジーとか確かにあるけど、切花にできる花は少ない。それで俺も挑戦しようと思ったのだ。
 そして、実際咲いてみると、クリサンセマム(ノースポール)とかフランス菊には無い「品」が、あります。しかしながら、ピンクのヤツは何故か真っ直ぐ伸びなくて、横にバーンと倒れて大暴れします。
 支柱が必要だ。
 そして、この白桃黄色の組合せはパステルカラーを好む俺にとって、最も基本的な配色なんですネ

 それで近々島根から同じ白桃黄色のカラーの球根が飛んで来ますので、楽しみでなりません。

Hima070503 次の画像ですけど、4/22にベランダでタネ蒔きした、ひまわりのF1サンリッチレモンオレンジフレッシュオレンジです!!
 ボカーいつもひまわりのタネを有効に活用するためにベランダでプラグに蒔きます、そして2~3週間育苗してから畑に定植します

Okura070505_1 これはオクラのベターファイブ 去年のタネなので多めに蒔いたらバンバン発芽しちゃって土が「かさぶた」みたく盛り上がって、「かさぶた」をどけると、このような「もやし」状態に…
 ベターファイブは丈が低めなので扱い易いです!

Tomato070507_1 これはミニトマトのアイコです、去年魔女に大変好評でしたので、今年も蒔いたのだ。今年はゴーレン・ピートバンに蒔くという「ぜいたく」をしました。パンジーに使ったやつが余っていたのだ
 ※トマトもオクラも4/22播種
 そして去年は途中まで順調に生育していたのに、たぶん肥料のやり過ぎでしょうか、ある日突然立ち枯れて、実が青いまま300個くらいバンバン落下したのです! ですので今年はその失敗を無駄にしないつもりだ。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

交配ジャーマンが、咲きました

Wdbt070505 お晩!

 ところでこの画像ですけど、昨日ベランダで咲きましたジャーマンです。
 これは2002年に、しばぞうさんに「やり方」を教えて貰って交配したヤツなんですけど、親はウエディングドレス×バティックです
 それで3年前にも同じ組合せのヤツが咲いたんですけど、ほとんど同じ花であった。俺としてはバティックの花色(模様)で巨大輪を期待していたのじゃが…

 そしてこの花は白にうっすら紫が入って、この写真だと「咲きたて」なので花弁が横に張ってますけど、その後普通に垂れ下がります。あまり高級感は、ありません。丈はバティックよりは高いが、やや低め。

Hp070426 ところでミニバラ・ホーカスポーカスの「その後」ですけど、この画像は4月26日に撮りましたけど、買った時(4/14)咲いとった花が、まだ咲いとる…
 じつは今日まで散らずに、咲いておりました。っちゅ~か、花弁は一部茶色に変色していて、普通ならとっくに切っているところだが、ちょっと試してみたかったのだ。
 そして、ダリアでもそうですけど、花弁がハラハラと散るタイプは葉っぱが汚れるし掃除が大変だけど、散らないタイプは管理が楽です。
 そういう意味でもこのホーカスポーカスは優秀だ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

うどんこ病が、酷い

Moli070505 ところではじめてのイングリッシュローズのモリニューが魔女の庭で咲いたんですけど~ ※5月5日撮影
 なんだかショぼいぞ!
 花径7cmくらいでしょうか…
 それで楽しみにしていた香りですけど~

 ない、ない、なーい!!

 ゴールドバニーの方がよっぽど匂うゾ
 俺の鼻が悪いのかしら? (リッキーさん風に)
 でもまあ植えたの3月下旬だし、仕方ないかな~
 それよりウドンコ病がマン延していて、もう酷いんス。なんちゅ~か、俺が魔女の家に行くのは夜が多いから、暗いとワーラなくて、気付くのが遅れたのだ。
 それでアンクルウォルターは買った時からウドンコが酷かったので注意していたが、他のアイスバーグですとかブルーバユーにまでドンドン拡がっていて、蕾の首の辺りにも、びっしり…
 せっかく順調に育っていたのに、悔しくてたまりません。
 それで殺菌剤はほとんどサプロールしか使ってないけど、たまには他のも使ってみるつもりだ。

Hati070504Hati070504_1 あと、これは畑で撮った画像ですけど (※5月4日撮影) なんか気味の悪いハチが大事なバラに卵産んどるでカンワ~
 それで毎年この時期は左の写真みたく、せっかくの新芽が「しおしお」になる害が発生しますけど、なんか今年は多いような気が…
 そしてこのハチは魔女の庭にも、おりました。
 調べたらチュウレンジバチとか!
 それで憎しみが込み上げてきて、指で弾いたら!
 なんと産卵管をバラに突き刺したまま死んじゃったのです!!

 ひぇ~

 それでこのままだとキモ過ぎるから、枯れ草とかで突っついて必死で外したのです。
 マジ頼むわ…

 皆さんはハチとかウドンコに対して、どのように立ち向かってみえるのでしょうかネ?

 バーなら
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

ダリアが来ました

Konisi070504b お晩!

 ところで今日、小西ダリア園さんに注文したダリアのイモがドーンと届きましたー!!
 小西先生直筆の名札付き。これ普通の荷札だから畑には使えないけど、なかなか捨てられないんですよね~
 それでご参考までに書きますと、注文は「目録」に添付の郵便振替用紙を使いますけど、通信欄が狭くて書き辛いので、ボカーいつも勝手に自作の注文書を作って、送金時にFAXしまーす。そうすると(たぶん)入金確認前に発送してくださいます。早いですよ。
 支払いは(たぶん)郵便振替のみ。

 それで、いつも小西先生は俺のFAXをコピーして「明細書」代わりにしてるんですけど、いつも余白に直筆で育て方のワンポイント・アドヴァイスとかを書いてくださいます。
 まっことダリアに対する真摯な態度に胸が熱くなります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャーマンが、少し

Wd070504b_1Wd070504a_2 ところで畑のジャーマンが、ポツポツと…
 今年は本当にショぼくて寂しいのだけど、まあ支柱を立てる手間も少なくて済むから、まあ、いいかな~

 写真はジャーマンの優等生ウエディングドレスです、高性巨大輪で香りが良くてめっちゃ丈夫。おすすめです!
 ところでこの株は土手に植えた・っちゅ~より、土手に捨てたヤツが勝手に育って開花に至ったのだ。除草以外はナニもしていないのに、その強靭な生命力に、驚く。やっぱ土手はジャーマンにとって居心地が良いのか?
 ※放任で高作りのバラは見なかったことにしてください!

Ss070504aSs070504b_1 これは良く見るタイプのえんじ色のバイトーンですけど、ラベルの名前はサンセットスマイルになってたけど、ちょっと違う気が…
 でもまあ、きれいだから、いいかな~

*

*

070504am 墓場にもお供えしましたー!!
 イングリ・ローズのモリニューは蕾のままでなかなか咲きません…

*

*

*

Jt070504 最後は虫喰い跡が痛々しいジョイステリー
 早咲きで香りが良い、丈は中くらいでおすすめ品種のひとつ。今年は2本だけ花茎が上がりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

テンダーが、咲きました

Tender070503_1  お晩! ところで今朝早起きして魔女の庭に行ったら…
 フロリバンダ・ローズのテンダーが咲いておりましたー!!
 バリきれい…
 なんちゅ~か、本来はグレーっぽいアプリピンクの筈だけどブルーも混じっていて、なんちゅ~か微妙すぎ… そしてボカーいままでこのような美しい形のバラを咲かしたことが(あまり)ないのでうれしくてたまりません。
 あとゴールドバニーと、はじめてのつるバラ・ロイヤルサンセットも咲いたけど、良い写真が撮れなかったので、また、今度!

Kkb070503Jm070421  あと、今年及川さんトコから購入したクレマチス・コーニングスカインドブルーも、咲きました、小ぶりですけどバリきれい…
 そしてネットの写真と全く同じ色であった。
 同じく及川さんトコから買って「いの一番」に咲いたジェームスマーソン(左・4/21撮影)は、もう咲くつもりは無いみたい。
*

Utsugi070429bUtsugi070429_2 あと、斑入り葉大紅ウツギもきれいに咲いております! これは一昨年におぎはらさんトコからポット苗を買ったのだ。
 そして塀際の、日当たりが微妙な場所に植えたものだから枝が大暴れしちゃって… それで杭を打ちつけて縛り付けたのだ。
 その結果、結構いい感じ?になったので満足している。
 あと、左の写真の左上に写っている枝はスモモの彩の姫ですけど、去年サ●タさんから「棒苗」を買ったのだけど、去年のうちに結構デカくなったから、今年もしかして…と思ったけど、1個も花が着かなかったのです。まあ「結実まで最低3年」と書いてあったので仕方ないですけど、来年も1個も咲かなかったら抜いてやるつもりだ。
 ※写真は4月29日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜が少し

 ところで今日畑に行ったらワラビ採りのご婦人が約2名みえたので、仮植え・芽出し中のダリアのイモを押し付けようと考え「ダリアいりますか?」とか聞いたら、あまり乗り気じゃないみたいだけど「まあ、ください」みたいな感じだったのでドンドン掘っていたら、「少しでいいよ」とか言われて…
 それで結局6個しか売れなかったのだ。
 それで売れ残りの13個のイモは、どうしようかと思ったけど、結局間隔を詰めて畑に植えました。しかしながら超巨大輪で去年ショぼい花しか咲かなかった宇宙白宇宙だけは、約70cmの間隔を確保しました。
 ※本当は1m×1mは欲しいところ。

Hatena070503aHatena070503b ところで畑の名無しクレマチスですけど、咲きかけの青とグリンがバリきれいなので、撮りました

*

*

*

070503 ところで今日の収穫ですけど、玉ねぎ(S)10個くらい、スナップ豌豆20個くらい、アスパラ(細いのも入れて)5本であった。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

畑の過去☆チューリップ(2000-3)

000423d お晩!

 ところで今日はシリーズ「畑の過去」・2000年のチューリップpart3を、載せるでしょう。
 この画像は4月23日の、畑の「駐車場」から俺の畑に向かう途中で撮ったヤツですけど、真ん中辺の、カラフルなチューリップ畑がワーリますでしょうか?

000422l000423bl そうです、遂に!
 1000個のチューリップがマン開の時を迎えたのだ。

 ひぇ~

000423al 左側の紫は4月2日に「いの一番」に開花したパッショネイルですけど、3週間経ってもまだ咲いとる…

*

Shr000423Wt000423l 【左】シャーリー(SL=一重遅咲き)
 【右】ワシントン(T=一重中生咲き) トライプトベロナに似とるけど香りはありませーん
*

Ga000423 ゴールドアーダ(SL)は他のヤツらより頭ひとつ高い。畑において、大変目立ちます。
*
*

Hatena000423alHatena000423bl これは名無しの「赤白種」。価格は忘れたが名無しは安くて美しい花を大量に得られるからバカにできない。
 それと俺はこの写真を見る時いつもミツツボアリを思い出す。

Haka000424 墓場にもお供えしましたー!!
*
*
*

Nd000424 ニューデザイン(T) 適度な草丈・美しい斑入り葉・白とピンクの適度なボケ具合がバリきれい。あと香りがあれば完璧なんだけどナ!
 しかしながら俺のおすすめチューリップのBest5に、入るでしょう。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

畑の今☆ジャーマンが、咲きました

070430a070430b お晩!

 ところで畑のジャーマンが、咲きました。
 左の画像ですけど、これらは俺が捨てたのを魔女がせっせと土手の際に植えたのだ。この中にはウエディングドレスラウリなどの名称付き品種も混じってるんですけど、ちゃんと植えたヤツより土手のヤツの方が生育が、良い。

 どういうこと? (ためしてガッテン風に)

 そして右の画像は「第二ジャーマン畑」ですけど、今年はマジ蕾が少ないけど、でもまあ「そこそこ」花芽が来ました。

Hatena070430 あと、畑の名無しクレマチスも開花しました、丁度魔女の庭のHFヤングも咲いたんですけど、よく似ている…
 それで、畑に植えて10年近く経ちますけど、こんなに蕾が着いたのは初めてだから、楽しみでなりません。そして桃花月見草やシランと共に畑を彩るでしょう。

 しかしながら、この、支柱…
 いただけない。来年はもう少し工夫するつもりだ。

Sweetpea070430 あと、畑のスイートピーも咲きはじめました、スイートピーっちゅ~のは春咲き系でももう少し早く咲くかと思っていたけど、遅い。品種はロイヤルだったかレディースだったか、忘れました…
 しかしながら、スイートピーがこんなによく出来たのも初めてだから、うれしくてたまりません。

 ※この記事の写真は全部4月30日撮影

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はじめての長ねぎ

Naga070426 ところでこの画像ですけど、サ●タさんから購入した長ねぎの、その名も太っ子ねぎと、モーシます。
 この太っ子ねぎは下仁田ねぎと普通のねぎの「おいしいとこ取り」した品種といわれ、たいへんおいしいといわれる。そして生で食べてもおいしいとか! それで以前「ためして合点」でネギのおいしい食べ方とかいうのを放映していたのを思い出し、作ってみたくなったのだ。
 しかしながら100本セットで、そんなに植える場所も無いから魔女の悪友に40本くれてやって、残り60本を昨日・4月30日に早速畑に植えたのだ。

Naga070430 それでサ●タさんからご丁寧な植え方の解説が添付されていたのでその通りにやろうと思ったのだけど、上手にできない…
 サ●タさんによると、20cmの溝を掘って肥料→土→苗を並べて「乾燥防止にワラや堆肥を多めに敷いて、更に土をかける」とか!

 マジかよ…

 それでワラとか堆肥は心配だから、腐葉土を敷いたのだけど、ダメかしら?(リッキーさん風に) それに、そんなに何層も土やら腐葉土やら敷いてたらアッという間に20cmの溝が埋まってしまって、なんかカッコ悪くなっちゃったんですよね~
 でもまあ、なんとかなると思う!
 そして今年の年末はおいしい「ナマねぎ」を、食べるでしょう。

Tama070430aTama070430b それでタネから育てた玉ねぎチャージⅡですけど、幾つか葉っぱが倒れて参りました、まだまだデカくなるのを期待していたけど、もうダメみたい…
 しかしながら、まあ今年はじめの「ひょろひょろ」の状態を考えますと、よく出来たと思う!

Endo070430bEndo070430c あと、スナップ豌豆の鞘が、デカくなって参りました。今年は大変良い出来だ。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »