« 最後のジャーマン | トップページ | ダリアの挿し芽 »

2007年5月28日 (月)

ダリアに支柱を立てましょう

Snow_ball_070528 お晩!

 ところで今日も明るいうちに会社を早帰りして畑に行きました。なにしろダリアの「芽かき」と追肥が終わってないし、そろそろ支柱に誘引&結束しなくちゃなのだ。

 それでこの画像はスノーボールですけど、摘芯仕立てにして、うまいこと4本の側枝が出たので、それぞれ4本の支柱に誘引しているところ。
 なんか1本だけデカい側枝がありますけど…大目に見てほしい!!
 そして、このように側枝を4本伸ばして4本の支柱に縛る「やり方」が、いちばん安定するし、管理も楽なような気がする…

 それで支柱ですけど、俺はφ11mmで長さ120cmのを使っています。「なばなの里」に見学に行ったらφ16mmのを使ってみえたけど、16mmだと結構お値段も高いから…
 あと、長さ120cmだと、地中に30cmくらい埋まるから地上部は90cmになります。本当はもう少し長いと良いのだけど、花が咲いた時に支柱が目立つと嫌だし、写真を撮るとき邪魔になるから、俺は120cmのを使っているのだ。
 逆にモーシますと、なるべく低い位置から側芽を出させて、上の方の芽はドンドン摘んで、丈を低く抑える工夫をすることが大切と、いえましょう。実際には「ぼやぼや」しているうちに上の方の芽がドンドン伸びて、どうしても高作りになりがちなんですけれども。

 ----お詫び---------------

020511a020511c これはホムペのダリアページで紹介している画像なんですけど、こんなの雄和さんとかAGSさんとかがご覧にナラレたら

   プッ

 とか言って失笑を買うでしょうね!
 まっこと、こんな「やり方」では、ちょっと強い雨風が吹いたら即座に倒れるでしょう。台風が来たら、一発だ。
 もしこの「やり方」をマネされて、被害に遭われた方がみえましたら、今ここに深くお詫びモーシ上げますル…
 うまく育ったダリアの茎は、もうびっくりするほど太くて、このようなφ8mmの支柱ではとても耐えられません、最低でもφ11mmのを使いましょう!

 あと、今年もAGSさんのホムペで、全国の皆さんがダリア作りに挑戦するダリアレポートが始まりました、今年はお世話になっているkoalaさんが参戦されましたので、皆さんドーゾ注目していてください!!

|

« 最後のジャーマン | トップページ | ダリアの挿し芽 »

ダリア」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/15236849

この記事へのトラックバック一覧です: ダリアに支柱を立てましょう:

« 最後のジャーマン | トップページ | ダリアの挿し芽 »