« 墓場の今 | トップページ | 「和」のフン囲気 »

2007年5月22日 (火)

ひまわりのタネを、蒔きましょう

031018b お晩!

 ところで今日帰ってからボカーひまわりのタネを、蒔きました。
 タ○イさんのF1サンリッチレモンF1サンリッチオレンジF1サンリッチフレッシュオレンジです!!
 ←この画像は2003年10月18日の、サンリッチレモンとオレンジですけれども。このサンリッチシリーズはあまり日長に関係なく2ヶ月ちょいで咲きます、そして9月の第一週くらいまでなら蒔けます。そして秋に咲かすと涼しくて長持ちするから皆さんも試してみたら? (嫌な言い方)

 そしてボカー毎年ひまわりのタネを20mlずつ買って、なるべく畑や切花にひまわりを絶やさないように心掛けているのだけど、いつも「ぼやぼや」していて、結局8月下旬頃に、まとめて大量に蒔くハメに…
 ですので今年は計画的に少しずつ蒔くつもりだ。

 ☆ひまわりのタネを、蒔きましょう ~俺のやり方~

 普通ひまわりは直播がいちばん良くて、1箇所に2~3粒ずつ点蒔き?にしますけど、ボカー「しみったれ」で1粒たりとも無駄にしたくないからプラグに蒔きます。
 プラグトレーは大きめの、8×16穴のヤツを、使います、そして4×4穴くらいにハサミで切ると扱い易いですよ。

050722a【step1】プラグトレーに土を詰めまーす 無肥料の園芸培養土を、用います、ゴロ土とかバークの塊とかが多い場合は粗めの篩で篩っておいた方がいいですよ。(嫌な言い方)
*

050722b【step2】一回均(なら)したあと、指で押さえまーす (端っこの方はスカスカになりやすい)

*

050722c【step3】もう一回土をかけまーす

*
*

050722d【step4】均(なら)しまーす
 ※あまりぎゅうぎゅうに詰めない方がいいですよ。
*
*

050722e【step5】タネを並べまーす

*
*

050722f【step6】人差し指でズボっと押し込む

*
*

050722g【step7】適当に土をかけまーす 深さはいつも適当なので測ったことないけど1.5cmくらいでしょうか…

*

050722i【step8】水をタンとやって発芽まで乾かしません。

*
*

050722h【step9】残りのタネはレーゾーコに保管しまーす
 ※ 昔はフィルム缶に保存したものだけど、デジカメになってフィルムを買わなくなったのだ。

 バーなら

|

« 墓場の今 | トップページ | 「和」のフン囲気 »

ひまわり」カテゴリの記事

俺のバルコニー」カテゴリの記事

コメント

おーっ、イマドキのヒマワリは、種もカラフルなんですね。知らなかった・・。

投稿: Gin | 2007年5月23日 (水) 00時17分

ばろう英さん、こんにちは。
ちょっとずつ、時期をずらせば
長く楽しめますね。
台風や夕立で、倒れちゃうこともあるし・・・。

投稿: akanegusa | 2007年5月24日 (木) 10時25分

Ginさん
 そうなんス、最近のひまわりのタネは、カラフルなんス… しかしながらサンリッチシリーズの大袋だけ・かも? 以前フレッシュオレンジの小袋を買いましたら着色してなかったんですネ

akanegusaさん
 そうなんス、遅まきしますと夏~秋の台風シーズンを小苗でやり過ごせますので、被害が少なくて済みます!
 なにしろウチの畑でひまわりの最大の敵は、軍配虫と台風・なのです…

投稿: ぱうろ英 | 2007年5月24日 (木) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/15168847

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわりのタネを、蒔きましょう:

« 墓場の今 | トップページ | 「和」のフン囲気 »