« 恐ろしい「立てこもり」(3) | トップページ | ダリアに蕾 »

2007年5月26日 (土)

水仙を掘り取れ!

070526b070526a ところで今日ボカー畑で水仙の球根を、掘りました。畑の水仙は長いこと植えっ放しで花数も随分減りましたので、今年は総植え替えをする覚悟を決めていたのだ。
 そして、昨日は一日中雨がタンと降ったので、この土日がチャンスだったのです!

 なぜ、チャンスなのか?

 水仙の球根を掘るのは、もう涙が出るほどの重労働であって、お天気の日が続くと畑の土はもう「カチカチ」になって、文字通りお手上げ・なのです…
 それで雨がタンと降ると土がヤーラかくなって(柔らかくなって)掘りやすいのだ。
 そして丁度今頃の、水仙の葉っぱが黄色くなった頃が水仙の「掘りごろ」であって、これが完全に葉が枯れるまで放っておくと、球根の位置がワーラなくなってスコップでグサっとやってしまうのだ。
 ですのである程度葉っぱがしっかりしているうちに掘る必要があります。

 それで今日は半分くらい掘れれば良いと考えていたけど、なんだか「ノッて」きてしまって、今日一気に畝三本分を全部掘ってしまったのだ。
 そして、俺だってやる時はやるのだということを示せたと思う!

 それで球根を保管するメッシュの籠がほしいのだけど、JAとかホームセンターで売っとるカゴは、側面はメッシュだけど底は小さい穴が幾つか開いとるだけで、メッシュではない… 底もメッシュのヤツが欲しいんだけどナ~

Kyuuri_070526Kyuuri_070526b それで今日はタネから育てたきゅうりとミニトマトの苗を定植しました、きゅうりは四葉系の味さんごとイボ無しのフリーダム、ミニトマトはサ○タさんのアイコです!
 それで四葉系のきゅうりは初めてなんですけど、文字通り1つの節から本葉が4枚出ると思ったら、全然普通…
 それで本葉が出れば区別できるわと思って名札を立てていなかったものだから、どっちがどっちかワーラなくなってしまって…
 しかしながら去年の経験から、フリーダムは初期の生育が確か遅かったから、本葉の数が少ないヤツを勝手にフリーダムと決めました。

Kyuuri_070526aKyuuri_slit_070526 あと、育苗で普通のビニールポットとスリット鉢で比較してみたのだけど、ご覧のように根っこの張り方が、やっぱ違いますね!
 底から見ると、全然「根巻き」してなくて、きれいです! 地上部はそんなに変わりませんけど~

Sweetpea_070526bSweetpea_070526a それで、一回家に帰って、夕方に薬剤散布のために再び畑に行ったら、イノシシよりも厄介なツノ次長がやって来たのだ。

 それで畑のスイートピーを見て「ウワ~、お前んトコの豌豆きれいだな~」だって。

 プッ

 しかしながら今日は急ぎの用事があるみたいでサッサと帰ってくれたので助かりました。
 ところでこのスイートピー…
 ピンクは良いのだけど、ラヴェンダー色のヤツはきれいに開かなくて、スイートピーらしい花型に、なりません。不満が残る。
 しかしながらボカー今まであまり知らなかったけど、やっぱスイートピーっちゅ~だけあって大変良い香りがするのでうれしくなります!

 バーなら

|

« 恐ろしい「立てこもり」(3) | トップページ | ダリアに蕾 »

その他の花」カテゴリの記事

たのしい野菜」カテゴリの記事

水仙」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事

コメント

がんばられましたねー。お腰は大丈夫?
来年、地区の畑の整理で、こちらの水仙畑は総堀上になりそうです。(ジャーマンは大丈夫)せっかく植えたのに・・。来月から新しい畑もさがさないと。

日曜は、やっとショウガを植えました。初めてなので、どんなふうに育つのか興味津々です。

投稿: Gin | 2007年5月28日 (月) 00時24分

わ~もう掘り上げてる!おつかれさまでした~
うちのはまだ黄色くないので6月まで待っていいかな。
カゴには葉っぱがついたまま入れておくんでしょうか。
プッ な質問で申し訳ないです。

とにかく食い気のツノ次長、スナップエンドウがよほどおいしかったんでしょうね。

投稿: ずー | 2007年5月28日 (月) 14時12分

★Ginさん
 そうですね、腰は意外と大丈夫でした、しかしながら5日後くらいに、痛くなるんでしょうかネ? Ginさんも総植替えなんですか? しかしながら「探せば畑がある」っちゅ~状況が、素敵です!
 ショウガは今年魔女も植えたんですけど、ボカー生姜の花を見るのがちょっと楽しみかな~
 あと、Cパワーは、咲きましたか? Ginさんのジャーマンをもっと見せてくださいよー!! (ヒロちゃん風に)

★ずーさん
 そうなんス、水仙まだ早い気がするけど、枯れ始めるとアッという間にチリチリになって、掘る時に目測を誤ってグサっとやってしまうのだ。
 そして、そうです葉っぱを付けたまま乾燥させまーす
 ツノ次長は、今回は珍しく野菜は要求しませんでした、前回俺が迷惑そうな素振りを「全身で」表現したのが功を奏したのでしょうか!?
 その代わり畑のジャンゴ花を「くれくれ~」だって。

 ところでずーさんには「ウエドレ&ジギ太」の「その後」と、「健康診断レポ」を要求しまーす (おまえ何様?)

投稿: ぱうろ英 | 2007年5月28日 (月) 23時05分

このごろ、日のある時間帯にジャーマン畑に行けなくて、夜ばかりなんですよね。土日は車が入れなくて、写真が撮れないー。

Sea Powerは一年目のせいか、不利不利度いまいち、色もちょっと写真と違うような・・。自信ないなあ。

投稿: Gin | 2007年5月29日 (火) 17時21分

 ええっ、せっかくのジャーマンを、夜しか見られないとは… 勿体無いですねそして、残念ですね!
 ところでCパワー咲いたんですか、それは快挙です!!
 しかしながら、そうですか、確かにあの写真のブルーは少し、怪しい… しかしながら蟻損さんに「悪気」は無いのです許してあげてください!!
 もし写真が取れましたら、よろしくお願いいたしまーす

投稿: ぱうろ英 | 2007年5月29日 (火) 21時06分

夜の方が、香りはいいような・・。仕事も一段落、花は今週で終わってしまいそうなので、明日には最後の写真を撮るでしょう。撮れたらアップします。

投稿: Gin | 2007年5月31日 (木) 00時00分

 そうですね、朝早くとか夕方とかの、空気が「しっとり」している時がよく匂うような…
 そしてボカージャーマンの香りに慣れてしまったので、イングリローズの香りには満足できませんね。
 それでは写真を楽しみにしておりまーす

投稿: ぱうろ英 | 2007年5月31日 (木) 22時23分

ジャーマン画像、アップしました。ほとんど最後の花といえる・・。

今年、ジャーマンの香りを堪能して思うのは、「薔薇には香りにも棘がある」ということです。ジャーマンは素直で、ユリには毒気がある。
ジャーマンがあまり香水にならないのも、わかるような・・。石鹸向きか?

投稿: Gin | 2007年6月 1日 (金) 18時25分

 Cパワー画像ありがとう存じます、色もフリフリも十分素敵では、ありませんか!
 これなら誰も蟻損さんに対して「金返せ」とかの暴言は、吐かないでしょう。
 ところで、ええっ、ジャーマンの香りは石鹸向き・ですか? ボカーバラとユリの香りも好きですけど、やっぱジャーマンが一番いいかな~

 お子ちゃまなのでしょうか?

投稿: ぱうろ英 | 2007年6月 1日 (金) 22時43分

写真転載、ありがとうございます。

色はブルー・ブラックを期待していたので、なんともなんですが、もっとフリフリが深くなった時の影の色なのかな、と思い始めています。来年はがんばるでしょう。

飽きのこない素直な香りは、いい意味健康的で落ち着きます。これから毎年楽しめるのは、しあわせ!

投稿: Gin | 2007年6月 2日 (土) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/15213153

この記事へのトラックバック一覧です: 水仙を掘り取れ!:

« 恐ろしい「立てこもり」(3) | トップページ | ダリアに蕾 »