« うどんこ病が、酷い | トップページ | 俺達の連休は、終わらない »

2007年5月 6日 (日)

交配ジャーマンが、咲きました

Wdbt070505 お晩!

 ところでこの画像ですけど、昨日ベランダで咲きましたジャーマンです。
 これは2002年に、しばぞうさんに「やり方」を教えて貰って交配したヤツなんですけど、親はウエディングドレス×バティックです
 それで3年前にも同じ組合せのヤツが咲いたんですけど、ほとんど同じ花であった。俺としてはバティックの花色(模様)で巨大輪を期待していたのじゃが…

 そしてこの花は白にうっすら紫が入って、この写真だと「咲きたて」なので花弁が横に張ってますけど、その後普通に垂れ下がります。あまり高級感は、ありません。丈はバティックよりは高いが、やや低め。

Hp070426 ところでミニバラ・ホーカスポーカスの「その後」ですけど、この画像は4月26日に撮りましたけど、買った時(4/14)咲いとった花が、まだ咲いとる…
 じつは今日まで散らずに、咲いておりました。っちゅ~か、花弁は一部茶色に変色していて、普通ならとっくに切っているところだが、ちょっと試してみたかったのだ。
 そして、ダリアでもそうですけど、花弁がハラハラと散るタイプは葉っぱが汚れるし掃除が大変だけど、散らないタイプは管理が楽です。
 そういう意味でもこのホーカスポーカスは優秀だ。

|

« うどんこ病が、酷い | トップページ | 俺達の連休は、終わらない »

ジャーマン」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

俺のバルコニー」カテゴリの記事

コメント

グリーンっぽい白に、ほんのり紫できれいですねえ。縞々模様の遺伝は劣勢なのでしょうか? だとすると、F2でないと縞々の子は出てきませんね。あるいは、細胞質遺伝なら縞々が種子親でないと遺伝しないはず。戻し交配するか、3年前の兄弟株と交配して見られたら?

投稿: Gin | 2007年5月 7日 (月) 11時49分

 そうなんス、じつはバチックは畑では「死に死に」で、咲かすのが「やっと」ですので、とても子房親にはできなくて… それでウチで交配したのはすべて丈夫なウエドレが子房親なんですネ
 戻し…も考えましたけど、もう「情熱」が続かなかったんです、ですのでGinさんにバトンターッチ!!

投稿: ぱうろ英 | 2007年5月 7日 (月) 22時37分

バトンターッチ!!ですか?
では、バチック戻しに挑戦してみましょう。(無謀か?)

結果は早くて5年後? 気長に行きましょう・・。
夏に投げてやってくださいませ。

投稿: Gin | 2007年5月 9日 (水) 00時39分

 ウエドレ×バティックは梅雨明け頃に、投げるでしょう。
 そして今年は「総植替え」を敢行する予定ですので交配は考えてなかったですけど、Ginさんのお陰さまで「情熱」が少し復活しましたので、土手ジャーマンを利用して交配してみまーす
 あと、花粉を投げることは出来ますので、ウチの花でご希望の花粉がございましたらいつでも投げますので!

投稿: ぱうろ英 | 2007年5月 9日 (水) 22時27分

ありがとうございます。えいさんの情熱と一緒に、ダブルで楽しみ!

こちらはミントグリーンの変わり花を目指すでしょう。おろしたてのワサビみたいなマブシ、というのもおもしろいかも。もちろん名前はWasabi!(ちょっと渋すぎ?)

投稿: Gin | 2007年5月10日 (木) 02時09分

 ウワ~Wasabiですか素敵です!
 それで思い出すのはペチュニアの「さわらび」ですけど、色はバリきれいだけど小輪なんですネ
 大輪のジャーマンでミント色で、ついでに香りも良ければダイクスメダル(でしたっけ?)も夢ではないでしょうね!

投稿: ぱうろ英 | 2007年5月10日 (木) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/14976975

この記事へのトラックバック一覧です: 交配ジャーマンが、咲きました:

« うどんこ病が、酷い | トップページ | 俺達の連休は、終わらない »