« ダリアが来ました | トップページ | 交配ジャーマンが、咲きました »

2007年5月 6日 (日)

うどんこ病が、酷い

Moli070505 ところではじめてのイングリッシュローズのモリニューが魔女の庭で咲いたんですけど~ ※5月5日撮影
 なんだかショぼいぞ!
 花径7cmくらいでしょうか…
 それで楽しみにしていた香りですけど~

 ない、ない、なーい!!

 ゴールドバニーの方がよっぽど匂うゾ
 俺の鼻が悪いのかしら? (リッキーさん風に)
 でもまあ植えたの3月下旬だし、仕方ないかな~
 それよりウドンコ病がマン延していて、もう酷いんス。なんちゅ~か、俺が魔女の家に行くのは夜が多いから、暗いとワーラなくて、気付くのが遅れたのだ。
 それでアンクルウォルターは買った時からウドンコが酷かったので注意していたが、他のアイスバーグですとかブルーバユーにまでドンドン拡がっていて、蕾の首の辺りにも、びっしり…
 せっかく順調に育っていたのに、悔しくてたまりません。
 それで殺菌剤はほとんどサプロールしか使ってないけど、たまには他のも使ってみるつもりだ。

Hati070504Hati070504_1 あと、これは畑で撮った画像ですけど (※5月4日撮影) なんか気味の悪いハチが大事なバラに卵産んどるでカンワ~
 それで毎年この時期は左の写真みたく、せっかくの新芽が「しおしお」になる害が発生しますけど、なんか今年は多いような気が…
 そしてこのハチは魔女の庭にも、おりました。
 調べたらチュウレンジバチとか!
 それで憎しみが込み上げてきて、指で弾いたら!
 なんと産卵管をバラに突き刺したまま死んじゃったのです!!

 ひぇ~

 それでこのままだとキモ過ぎるから、枯れ草とかで突っついて必死で外したのです。
 マジ頼むわ…

 皆さんはハチとかウドンコに対して、どのように立ち向かってみえるのでしょうかネ?

 バーなら
 

|

« ダリアが来ました | トップページ | 交配ジャーマンが、咲きました »

バラ」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事

魔女の庭」カテゴリの記事

コメント

えいさん こんにちは

テンダーの写真に白いものが写っていたので、もしや、と思っていたのですが、ウドンコでしたか・・。
ミラネシンが販売終了になっちゃったんで、いろいろ手間がかかりますね。
ハチも、茎に傷が入ると結局切り戻さなくてはならなくて、殺虫剤の意味なしです。

投稿: Gin | 2007年5月 7日 (月) 11時38分

 ええっ、テンダーの写真に白い、モノが??
 とか思って見直したら、しっかり写ってますねウドンコが!!
 俺の目は節穴でしょうか!
 もうアイスバーグとかは蕾がローソクみたくなっちゃって… それで今日はダコニールを蒔きました
 ハチは、そうですね直接薬剤がかかるワケじゃないし、汁を吸うワケでもないから、どうしようもないですね!

投稿: ぱうろ英 | 2007年5月 7日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/14976603

この記事へのトラックバック一覧です: うどんこ病が、酷い:

« ダリアが来ました | トップページ | 交配ジャーマンが、咲きました »