« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

ダリアの散り際

 お晩!

Snowball_070628 ところで、どうですこの記事のタイトル、カッコいいだら?
 これは俺がイングリ・ローズを購入する時にいろいろ参考にさせて頂きました某サイトのマネっ子なんです。

 それで、ダリアはイングリ・ローズよりはマシだけど、基本的にあまり花持ちは良くありません。そしてまだ結構きれいなうちに、←このようにハラハラと花弁が…
 それで、イングリ・ローズだと枝がしなって花弁がうまいこと地面に落ちてくれるけど、ダリアは支柱によって直立で咲くから花弁がモロ葉っぱの上に散ります。そして雨とか朝露によって、べったりと貼り付きます。

 それでボール咲きとかだと花弁数も多いし、散ってからだと大変だから、芯が露出してきたら早めに摘んじゃった方がいいですよ。(嫌な言い方)

Croydon_dignity_070628 これはクロイドン・ディグニティーですけど、大輪系はこのように散らずに「くしゃくしゃ」になるヤツが多い… 大変見苦しいが、手間的にはこっちのタイプの方が助かるナ~
 だって切るだけでいいもの。

 デビットオースチンも散らずに「くしゃくしゃ」っとなるバラを作ってくれんかしら?
 だって掃除が大変だから…

Bara_no_hanabi_070630aBara_no_hanabi_070630b

Bara_no_hanabi_070630c*

*

*

*
*

 これはサ○タさんから購入したばらの花火です! 小輪で桜弁がとってもめんこい花だ。しかしながら、あれ、カタログの写真と随分違う…
 サ○タさんいったいどういうことですかー!!
 でもきれいだから、許します。

Hanasumire_070630 黒葉系の華すみれ
 ミッドナイトムーンとかよりも葉っぱの黒さが、黒いです。摘芯して枝をたくさん出さすと、魅惑の黒葉がカッコよく茂るからガーデンダリアとして大変価値が高い。

*

*

Nessho_070627Nessho_070630 AGSさんから購入しました熱唱 花梗が太くて長いから切花にもってこい。

*

*

*

Black_monarch_070630 ブラックモナーク AGSさんから2003年に、買いました、しかしながら超巨大輪の筈が、毎年ショぼい… この写真でやっと20cmです。なかなか気難しい花だ。

*

*
*

Violet_queen_070630 バイオレットクイーン
 2001年にJAか何処かで200円くらいで買ったんですけど、200円くらいでもこのような美しいヤツが売ってますので、皆さんもダリアを購入される時には近所の花屋さんとかもバカにしないでチェックする必要があります。

*

*

Pompom_070630 めんこいポンポンダリアも、咲きました。

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

魔女の「やり方」

Jagaimo_070623_1 お晩!

 ところで先日ボカー魔女ん家に行って度肝を抜かれた。玄関のゲタ箱の下にじゃがいもが乾かしてあったのだ。

 普通こういうことする?

 しかしながらテラスだと日当たり良すぎて、新聞紙とか被せてもイモが青くなるから仕方ないとか!
 あと結構デカい床下収納庫があるんですけど、通気性ゼロだから野菜は保管出来ないんスよね~ それで床下収納の樹脂の「囲い」を外せばスケスケで通気性抜群の床下になるかと思いきや! しっかりコンクリで囲ってあった。
 どうすれば、ええの?

Tamanegi_070623_1Tamanegi_070623b_1 そして玉ねぎは俺がこしらえた粗末な野菜保管庫に保管してあるんですけど、この保管庫は宇宙ステーションをイメージして作ったんですけど、どうです、カッコいいだら?

 全然?

 しかしながら蓋も蝶番(ちょうつがい)を使ってカッコよく作ったんだから、ちゃんと使って頂きたいのだけど!
 あと、玉ねぎのデカいやつの重さを測ったら540gもあったのでうれしくてたまりません。

Koijigahama_070623_1 これは斑入り葉ガクあじさいの恋路ヶ浜ですけど、なんだかショぼい… あと、葉っぱは確かにキレーだけど花がいまいち地味… やっぱあじさいは普通の青とかがいいナ~
 あと他所様のブログとか拝見しますと、みんなアナベル咲かしとるから羨ましくてたまりません。

 みんなズルいぞ
*

Boltonia_070623a_1 斑入り葉大紅ウツギの陰でひっそりと咲くボルトニア(ボルドー菊) 畑から連れてきたのだ。

*

*

*

Petunia_070623_1Oenothera_070623_1 冬中咲き続けて結局捨て損なった、お下品なピンクのペチュニア。今後も末永くお付き合いするのか!?

 エノテラ・レモンドロップは大暴れするからそろそろバッサーしたいのだけど、ドンドン咲き続けるからバッサーできないー!!

*

Ichiziku_070623_1 いちじく(たぶんホワイトゼノア)が、まーはい…
 冬に地上50cmで完全バッサーしたから、いわゆる秋果なんですけど、妙に早い気が… こういうもん?
 しかしながら魔女は「いちじく命」だから大喜びだ。シカーモ祖母・Mヱの自叙伝のタイトルが「いちじくの花」だでカンワー

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

友☆情

Modem_070628a  お晩!

 ところで今日遅刻ギリギリで会社に行ったら、更衣室に犬TTのモデムが!!
 そうです、同僚のF岡さんが俺のこと哀れに思ってわざわざ実家から余ってるモデムを、持ってきてくれたのです!!

 ウワー (Y一朗風に)

 それで品番とか微妙に違うけど大きさとか全く同じだから「これはイケる」とか思って、帰ってから早速電源を繋ごうとしたら、なんと!
 俺のは12Vで、F岡さんのは9Vではありませんか!

 ガーン

Adaptor_070628 これも犬TTの陰謀なのか?
 ←しかしながらボカーこのような「すぐれモノ(?)」を持っているから問題ありません。そして早速ネットに繋いでみたら!

 繋がりました、そして落ちません。

 そして、そうです俺達の「友情」が犬TTの陰謀に打ち勝ったのだ。

 ちなみに上の写真の左側のランプが付いてる方がF岡さんに頂戴したモデムだ。あと、ポトスとかペチュニアは今回の撮影の為にわざわざセッティングしたのであって、普段はこんな鬱陶しいことしません。
 あと、コードにつかまっているコアラは4年前にkoalaさんに頂戴したのだ。

------------------------------------------

Photo_1 ところで、皆さんは!
 あの、世間を騒がせている「ミート○ープ」の件について、どのようにご覧にナラレていますか!?
 同じ食品製造業に従事している者として、まっこと他人事ではない。まさに「明日はわが身」だ。

 …どういう意味?

 あまり深い意味は、ありません。
 しかしながら、この社長さんって結構頭いいんですネ

 しかしながら雨水で解凍は、やり過ぎだ。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

墓場のアンブリッジローズ

 なんだか今モデムの調子が良いからコピーしておいた「墓場のアンブリッジローズ」を…

Ambridge_rose_070624el_1Ambridge_rose_070624f_1Ambridge_rose_070624g *

*

*

*
*

Ambridge_rose_070626a_1Ambridge_rose_070626b_1Ambridge_rose_070624c_1 *

*

*

*
*

 1番花の4倍くらい咲いとるからうれしくてたまりません。そして大変コンパクトで、まるで花瓶に生けてあるみたくブーケっぽく咲くのがうれしいではありませんか!
 そして香りは結構鼻を近づけないとダメですけど、雑草をむしっている時、一瞬ですけど良い匂いがしました。

 デビットオースチンやるジャン?

 あと「世界初」といわれる、イングリローズと花菖蒲との組合せが「和」のフン囲気をカモし出す。

Molineux_070624 ところでコレはモリニューですけど、このように花弁がハラハラと散るから掃除が大変なんスよね~ あと良い匂いのせいでしょうか、小さい蟻がジャンジャンたかってきちっゃて、墓場に蟻の薬を撒く・ハメに…
 あと、砂利が白だと汚れが目立つし、花も映えないから芝生にしちゃおうかナ!

 いい加減にしろよ b~y Sゲル

 バーなら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

モデムがパー(2)

 お晩!

 やっぱモデムだめです、30秒くらいで切れちゃう。取説によるとアラームランプが点灯するのはモデム本体の故障だから修理しかないとサ
 それで犬TT西日本に電話したら「修理代と出張費をもっさり頂きマース」だって

 バータレ

 それに普通そういうサービスセンターみたいなトコに電話したら普通は妙にハキハキした女が出るジャン? 犬TTは妙にもっさりした若い男の声であった。
 それで出張費を節約しようと思って最寄の取扱所を尋ねたら「少々お待ちください~」とか言って3分くらい待たされるし~

 あと給料明細ご覧にナラレましたか?
 住民税1万円アーップで3年間コツコツと積み上げてきた昇給がパーだ。

 バーなら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

ダリアの今☆いろいろなボール

 お晩!

 ところでモデムなんですけど、今日帰ってから「こわごわ」電源を入れたら!
 繋がりました。それで今んとこ、落ちません。ですのでいま記事の作成にチャレンジしているところ。
 それで今のADSLにしてからモデムの電源は4年半入れっぱなしだし、今後は「こまめ」に電源を切るでしょう。しかしながら何時落ちるかワーリませんので、もしハンパな記事がアップされたり、暫くネットに出没しなかっり、メールを無視されたりしたら!
 「ああ、モデムがパーなのだ」と思ってください。

 ところで今日は、昨日撮影した畑のダリアを載せるでしょう。

Komoriuta_070624a AGSさんから数年前に購入しました子守唄です、スノーボールより丈は高いが茎が太くてずんぐり育って間延びしない。

*

*
*

Mg_070624a これもAGSさんから数年前に購入しましたマナーゴールドです、ダリアは「芽かき」とかで新芽をちがると柑橘系の爽やかな香りがしますけど、この品種は香りが強い気がする… そして畑のダリアの中で最も芯喰い虫(フキノメイガの幼虫)の害を受け易いので定期的な農薬散布が欠かせません。
*
*

Snowball_070624a スノーボール 摘芯仕立てにしたら丈80cmくらいで良い花がたくさん咲いたのでうれしくてたまりません。
 背後のダリアは超巨涼秋もどきだ。

*

*
*

Nacht_070624 ナハトグルート 赤黒の美しい花が次々咲いて切花がたくさん得られるのでうれしい

*

*

*

Koino_lemon_070624 コイノニアの実生・コイノ・レモン 時々オレンジっぽくなるのだけど、今回は完璧なレモン色に、なりました 花弁が少しフリフリなのも特徴だ。あと、摘芯せずに主枝を2本伸ばしたら俺の身長超えちゃって… やっぱこのような小輪系は摘芯してカワいらしく咲かせたいものです。

*

*

Misho_070624 こぼれ種ダリアの、銅葉でオレンジのやつですバリきれい

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

モデムがパー

 お晩!

 ところでモデムがブッ壊れたみたいですぐに切れます、
 新しいの買わなイカンの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

ジャーマンまつり2007(2)

Ito_asako_070622b お晩!

 ところで皆さんは! 昨日の爆笑オンエアバトルをご覧にナラレましたか? いとうあさこが遂に、オンエアされましたね!
 今後も期待が持てる。

-------------------------------------------

 ところでシュレイナーさんトコの通販ですけど、蟻損さんから見積が来ましたー!!
 今回は合計36種38株でイモ代が697ダラーの、半額ジスカント(新品種除く)で411ダラー。諸費用が97.5ダラーで、1株当たりの諸費用は2.57ダラーになりまーす。
 1株あたり300円ちょいでしょうかネ
 去年は4.97ダラーだから、随分お買い得に、なりました

 ところでいま1ドルいくら?

Schreiner_ei_2007a  それで俺がチュー文したヤツは、…

 ←これです!!

 随分地味・だら?
 今年は香り重視の品種を幾つかチュー文しましたので、来年が楽しみでなりません。それで品種名ですけど

【上】左から Dark Vader(ドワーフ)、Fires of Fiji(ドワーフ)、Crystal Gazer 【中】GingersnapSea PowerSuspicion 【下】Toucan TangoTouch of Mahogany

 それで、サ○タさんのカタログで「白系最高峰」とか書いてあったNordicaですけど、じつは「買う買う」言っときながら忘れちゃって…

 バカ?

 仕方ないのでサ○タさんから、買うでしょう。
 それで蟻損さんからのメッセージですけど、8月6日の週に発送っちゅ~ことですので、ウチから皆さんにお送りするのは、やっぱボン明け頃に、なりますか。
 ドーゾたのしみに待っていてください!

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

花菖蒲がみすぼらC!

 お晩!

 ところで畑の花菖蒲ですけど、今年はそろそろ終わりだ。
 それで前回は比較的「まとも」なヤツを載せましたけど、今回はみすぼらしいヤツもドンドン貼って畑の「現実」を知って頂きたいと、思います。

Mizutamaboshi_070617a これは1999年に兵庫県三田市永沢寺の花菖蒲園で購入した銘花水玉星です、毎年咲くことは咲くけど花が小さくみすぼらC
 あと、これと一緒に肥後系の碧海っちゅ~ヤツも買ったんですけど、ここ1・2年咲いてないナ!
*

Seishonagon_070617 これはしばぞうさんから頂戴した、たぶん清少納言です、毎年1輪か2輪だけ咲きますけど、あまりのみすぼらしさに涙がでる。

*
*

Ensata_070619a_1 これはエンサタ&しばぞうさんコーナーに植えてあるヤツですけど、Electric Rays はもしかしてコレか?

*
*

Maiogi_070620 これもしばぞうさんから頂戴した、銘花の誉れ高い舞扇だ。故Sゲルも「お気に」の花なんだけど、ボカーこの舞扇をかつて2度購入し2度枯らした。そしてSゲルが生きているうちにと思って、「3度目の正直」としてしばぞうさんに「おねだり」したんですネ
 それだのに毎年ショぼくてショぼくて、今年はやっと1輪咲いたと思ったら開き切る前に萎んじゃって…
 しばぞうさんにモーシ訳なくて合わす顔が、ありません。
 あと、西行桜などもここ数年咲いてませんねぇ…

 ★以下名称不明のヤツをまとめて貼りまーす

Ensata_070612aEnsata_070612bEnsata_070612c *

*

*

Ensata_070613aEnsata_070615aEnsata_070616b *

*

*

Ensata_070616cEnsata_070616dEnsata_070620a *

*

*

Ensata_070620bEnsata_070621aEnsata_070620c *

*

*

*
---------------------------------------------
 ところで旧BBSにしばぞうさんオリジナルの素敵花菖蒲を投稿いただきましたのでドーゾご覧いただきたいと、思います、凄いですよ
 http://res9.7777.net/bbs/tohoho/

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

憎いチュウレンジ/ホーカスポーカスの「その後」

Churenji_070621 お晩!

 ところで今日も会社帰りに畑に行ったら、俺の大事なアブラハム・ダービーにチュウレンジバチの幼虫が…!
 こないだスミソン撒いたのに「撒きもらし」があったのか! やっぱオルトランじゃないとダメなのか!

 それでちょっと突っついたら、このようにケツを上げて固まったのだ。このような姿に接すると少しカワいく思えてきたけど、放っておいたら「たいへんなこと」になるから枯草を燃やして、葉っぱごと切り取ってメラメラと燃える炎の中に投げ込んだのだ。

Hocus_pocus_070617aHocus_pocus_070617b ところでベランダのミニバラ・ホーカスポーカスの2番花が咲いたんですけど~

 みすぼらC!!

 この画像は決して縦横間違えたのではなく、茎が貧弱で「ひょろひょろ」なんですネ♪ シカーモ実はこいつもチュウレンジにやられて、うどん粉も酷いし、もう見るも無残な姿で涙がでる。

Churenji_070609_1 ←これがホーカスポーカスのチュウレンジだ。
 それで最近はなるべく農薬を使わずにシャワー散水で害虫をフッ飛ばす作戦に出とるけど限界ある。あと、魔女の庭のうどん粉は随分治まってきたけど、ベランダのミニバラは全然。

 なんで? なんで? (しんちゃん風に)

*

Minibara_070612 あと、これは今年の2月に魔女のバースデー用に買った、ナン・チャラ・カン・チャラいうミニバラの2番花なんだけど、先に言っておくけど、この色は俺の好みではない。これしか無かったのだ。
 それでこちらもうどん粉で葉っぱもキーロいし、この花が終わったら息絶えてしまいそうだ。

 しかしながら、実を言うとボカーかつてミニバラを購入して2番花まで咲かしたことが無くて、いつも枯らしてた。ですので今回2株とも2番花まで咲いたっちゅ~のは画期的な出来事なんですネ
 その点は評価してほしい。

 ところでチュウレンジバチってどういう意味?とか思って調べたら鐫花娘子蜂とか書くらしいんですけど、これをどう読めば「チュウレンジ」になるわけ? どこが「チュウ」でどこが「レンジ」なわけ?
 ナニが言いたいの?
 それで少しだけ調べたけど、納得できる説明が得られなかったから不満が残る。

 パーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

花菖蒲がバリきれい

Gatten_070620m お晩!

 ところで皆さんは、今日の犬HK「ためしてガッテン」をご覧にナラレましたか! このギガンチュームとあじさいのアレンジメントが極めて斬新でセンスが高い。

 さすが犬HKです!!

 しかしながら、実際はギガンチュームの方が早く咲きますので、ガーデンでこのコラボを具現化するのは困難でしょうね!
 ※この記事は看板むすめの「テレビ番組のスタジオのアレンジメントに着目するシリーズ」をマネっ子してみました。

-----------------------------------------

 ところで今日は畑の花菖蒲を、載せるでしょう。

Ensata_hanatsukiyo_070531aHanatsukiyo_070421 これはしばぞうさんから頂戴した花月夜です、どうです渋いだら?
 もう渋くて渋くて、渋さにおいてこの花菖蒲の右に出るモノは無いのでは、ないか?
 そして新芽の頃は大変美しい黄緑色の縞々の葉っぱなんだけど、花が咲く頃には色褪せて普通っぽい葉っぱになるのが残念なんスよね~ そして畑の花菖蒲の中では最も早く咲きます。
 あと、以前ボカーこいつのこと金鶏とかホザいてしまいましたけど、羽曳野Tさんの指摘で花月夜と判明した。しばぞうさんにも教えて貰った筈なのに、遂にボケたんでしょうかネ

Izu_no_umi_070609Izu_no_umi_070612a 次もしばぞうさんから頂戴した伊豆の海です。三英のデカくて美しい花が1本の茎からたくさん、そして時には枝咲きみたくなってドンドン咲きますバリきれい。
 あと、この伊豆の海に関して「おもしろい話」があるんだけど、俺が「伊豆の海みたいなバリきれいな花がたくさん咲きましたー」とか報告したら、しばぞうさんに「それ、伊豆の海だぜ」とか言われて…

 笑える。

Jocasta_070620aJocasta_070620b これは2004年にもりさんのお手配によってエンサタさんから購入した Jocasta ですバリきれい。
 やっぱアチラの人が交配した花菖蒲は豪華で素敵です! 俺好み。

*

*

Hatena_070620b これもたぶんエンサタさんから購入した、たぶん Electric Rays だと思うんですけど~
 実はエンサタさんから買った花菖蒲を植えた直後にイノシシに大暴れされて、苗がぐちゃぐちゃに… それで50ダラーの高価なヤツとかも植えたんだけど、しばぞうさんに頂戴したヤツと「ごっちゃ」になって、もうどれがどれだかワーラなくなっちゃったんですよね~
 そして、写真ですと青みが強く出てますけど、実際はもう少し濃くて落ち着いた青紫である。

Ensata_070616a2Ensata_070606a この2つは名無しなんだけど、羽曳野Tさんに見て貰ったら、右のヤツは「三河八橋では?」とのことであった。
 こんなどこにでもあるような平凡な花菖蒲ですのに名前を言い当てるとは只者ではないー!!

 まあべつに何でもいいんですがネ

 バーなら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

今日のダリア/謎のアリウム

 お晩!

 ところで今日も畑のダリア画像を、貼るでしょう。

Croydon_dignity_070619 これは巨大輪ダリア・クロイドンディグニティーだ。写真ですとよくワーリませんが、「真っ赤」ではなくて、ちょっち朱色っぽい…
 まだ「開きかけ」であって、まだ15cmくらいですけど、これからどこまでデカくなるのか! 楽しみだ。

*

*

Jandahlia_070619 ウチの畑に代々伝わるジャンゴのダリア・ジャンダリア
 このイモっぽさが魅力だ。

*

*

*

Misho_070619aMisho_070619b 毅然とした態度で咲くこぼれ種ダリアら。

*

*

*
*

Orange_cushion_070619a オレンジクッション
 ダリアの開花はとってもドラマチックだ。

*

*

*

Bara_no_hanabi_070619 去年サ○タさんから購入したばらの花火
 摘蕾せずに放置したら、この、按配…
 花も小さい。
 これは、悪いみ・ほ・ん。(S部長風に)

*

*

Snowball_070619aSnowball_070619b スノーボールクイン・エリザブースのコラボレイション。ダリアとバラのコラボはヨーロッパでは当たり前だ。(本当か?)

*

*
*

------------------------------------

Tama_070605a ところで、皆さんは!
 ←この謎のアリウムの正体が、ワーリますか!?

*

*

*

Tama_070605b_1Tama_070605c_1 そうですこれは、赤玉ねぎのネギ坊主だ。知らない間に1本だけトウ立ちしていたのだ。
 シカーモろくろっ首みたくエキサイティングな姿に…
 それで咲くまで放置しようと思ったけど、雨が続いて玉ねぎが腐るといかんので抜いたのだ。

 バーなら
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

墓場のモリニュー

 お晩!

 ところで今日は父の日ですので故Sゲルのために畑の花菖蒲を墓場へ持って行こうと考え、早起きして墓場に行ったら!
 既に魔女が来た後で、美しい花菖蒲が生けて、ありました。

 そ・し・て

 イングリ・ローズのモリニューがギョ~さん咲いておりましたー!!

Molineux_070617fMolineux_070617aMolineux_070617e60 *

*

*

*
*

Molineux_070617bMolineux_070617hMolineux_070617j *

*

*

*
*

 一番花の3倍くらい咲いとって、もうどこの墓より美しいから嬉しくなります!
 花は小さいですけど~
 あと、一番花よりオレンジっぽくて、黄色いのは蕾~咲き始めまでで、後はほとんどアプリオレンジになります。
 そして、ハッ…!

 写真を撮っていたら、ほんのりティーの香りがー!!

 デビッドオースチン許したる。 (何様?)
 しかしながら、やっぱ花が重いから枝が「しなり」気味で、丁度株の真ん中辺には花が無かったから、バランス的にはいまひとつ… ブーケっぽくまとまってくれたら良いのだけど、支柱を立てるのもナンだし~
 しかしながら今後デカくなってきたら、近所迷惑もあるし、考える必要が、あるでしょうね。

Ambridge_rose_070617a アンブリッジローズは咲いておりませんけど、蕾がギョ~さん… 蕾は適当に摘んだ方が、ええの?
 まー全部咲かしたれ。
 モリニューより1週間~10日遅れでしょうかネ
 これでそれぞれ1ヶ月サイクルで咲いてくれたら秋まで花の絶えない墓場が具現化するでしょう。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

たのしい農薬/今日のダリア

Noyaku_070616_1 お晩!

 ところで今日は畑に農薬を撒く日だ。そして俺のキッチンには数々の農薬やスポイトなどが常備されていて、「♪今日はど・れ・に・し・よ・う・か・ナ」とか半音階で唱えながら農薬を選択します。

 どうです、楽しそうだら?

 それで今日はオルトラン液剤サプロールスミソンを選択した。
 本当は、ダリアにダニの害が出始めたからコロマイトも使いたかったが、他の農薬と混合してはならないことを今日初めて知り、明日別個に撒くことにしたのだ。
 面倒臭いなあ…
 今まで他のと混合してもちゃんと効果は得られていたのだけど、気のせい?

 ところで今日も畑のダリアをバンバン貼るでしょう。

Mizou_noir_070616_1Mizou_noir_070616b_1 これは黒ダリアの最高峰といわれる? ミズウ・ノアールです!
 どうです、カッコいいだら?
 本当はこんなに早咲きではない筈だけど、この株だけは今年の暖冬に反応したんですかネ?
 あと、花梗がよく伸びるから、あえて摘蕾せずに切花をたくさん得る作戦に出るのも、良いかもね! 左の写真は摘蕾したヤツで、花径15cmくらいです。

Orange_cushion_070616_1 これはオレンジクッションです、
 本当はもう少し花弁数が多くて名前に恥じないモッコリとした花容を呈するのだけど…
 あと、よく分枝して花がたくさん咲きます

*

*

Nacht_070616b_1Nacht_070616a_1 ナハトグルートの2番花。1番花より赤黒が濃くて美しく咲いたから満足度が高い。

*

*

*

 あと、土手の「こぼれ種ダリア」をまとめて貼りまーす

Misho_070616eMisho_070616dMisho_070616a *

*

*

*
*

Misho_070616bMisho_070616fMisho_070616g *

*

*

*
*

Misho_070616g3  ↑オレンジ色のヤツですけど、結構デカい…だら? シカーモ茎に毛が生えとるでカンワ
 こぼれ種の中で一番の「お気に」だ。
 いまドンドン増やしているところ。

*

*

Dahlia_070616Akinofusha_070616【左】冬にイモを堀り上げ貯蔵&分球して植え替えたヤツは、まだこのくらい… 新規にイモを買ったヤツはもっと小さいです。

【右】摘芯が遅れて、70cmくらいに伸びてから摘芯した秋の風車 うまい具合に下の方の側枝も伸びていい感じだけど支柱の高さが足りないー!!
 あと、この結束の仕方が失笑を買いそうだ。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

恐ろしい鉄砲虫/畑のダリア(2)

Gomadara_070615 お晩!

 ところで今日は天気になったので帰りに畑に行ったらクイン・エリザブースの蕾が2本萎れていて、また害虫かよ…とか思っていたら、ゴマダラカミキリが!!
 こいつを見たのは久しブリだから喜んでいたのだけど、たしかバラにとって致命的な被害を与える恐ろしい「テッポウムシ」はカミキリの幼虫のことでは…? とか思って、帰ってネットで調べたら、まさにその通りであった。喜んでいるバーイじゃあ、ない。

 どうすれば、ええの?

 俺の大切なクイン・エリザブースが枯れちまわー ※
 とりあえず明日はオルトラン液剤を「どっばどば」に撒くつもりだ。

 ※実際は魔女のマブからの貰いもので、植えたのも魔女

Gingetsu_070615 ところで畑のダリアですけど、銀月がこのようにデカくなりました、22cmくらいでしょうか… 厚みもあって、横から見るとほぼ球形だから、もっとデカく感じる。

*

*
*

Fidalgo_blacky_070615 フィダルゴブラッキーも、咲きました
 今年も黒いぞ

*

*

*

Misho_070615 土手の「こぼれ種ダリア」
 こぼれ種にしては珍しく中輪の八重だ。

*

*

*

Snowball_070615 スノーボールも、咲きました、
 結構デカい…だら?

 8cmくらいしかありませんけど!

*

*

-----------------------------------------------

Victoria_falls これはモナさんから投稿いただきましたジャーマンの、ビクトリアフォールズです! 勝手に色を補正しましたけど、こんな感じかしら? (リッキーさん風に)
 そして、完璧な花形で、咲いております!
 このビクトリアフォールズはウエドレには及ばないが結構丈夫で畑の優等生のひとつ。結構全国各地に投げてる。

 そして↓旧BBSに他の画像も投稿頂きましたのでご覧くださーい
 http://res9.7777.net/bbs/tohoho/

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

畑のバラ(2)

 お晩!

 ところで、遂に!
 梅雨に入りましたね!
 畑に行けない。
 できれば土日だけは、降らないでほしい!!
 ところで今日は、畑のバラを、載せるでしょう。

Stcecilia_0705602aStcecilia_0705602b これはイングリ・ローズのセントセシリアです、教会音楽の守護神といわれる…
 俺ジャン? (←しつこく自己アッピールする技)
 それで咲き始めは他所様のブログやホムペで拝見したとおりの美しい形なのだけど、開いてくると花弁が何故か汚れてきて、最後まで美しく咲き切らないから不満が残る。
 あと「ミルラ香」だけど、こんなもん?
 まあ今年植えたばっかだし~これから本領発揮していただければ!

Hatena02_070603Hatena02_070603b これはクイン・エリザブースの横でぽっつーんと咲いたんですけど、クイン・エリザブースとは少し違うような…

 おまえ誰だ~? (リッキーさん風に)

 まあ昔いろいろ買ったり貰ったりしたから… とにかく美しければ、なんでもいい。(←男前なコメント)

Hatena01_070530aHatena01_070602bHatena01_070612 *

*

*

*
*

 ↑これは名称付きで買った筈なんですけど、名前忘れちゃったんですよね~ 5cmくらいの小輪ですけれども。最初はあまり気に入らなかったが、ちゃんと世話して沢山咲くと魅惑の赤黒がバリきれいに思えてきて、切花にも好適だから、今後は大切にしまーす

Niccolo_paganini_070602 ニコロ・パガニーニはあまり綺麗に咲いてくれない…

*

*

*
*

Pinkbunny_070612_1Pinkbunny_070610a これはピンクバニーです、前に「お下品なピンク」と書いてしまいましたけど、このように拝見しますとバリきれいに思えてきて、軽率な発言を、恥じました
 そしてめちゃくちゃ咲いてうれしくてたまらないから、今後も大切にするでしょう。

*
*

Rose_danjou_070613 これは河合氏作出のロジェ・ダンジュです、長いこと土手で虐待していたけど、バラはちゃんと世話すれば美しく咲くのだということを学んだから、今後は大切に世話するつもりだ。

 しかしながらウチのバラピンクと赤ばっか…
 自分で言うのもナンだけど、センスを疑う。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

畑のダリア

Gingetsu_070612b お晩!

 ところで今日畑に行ったら美しいセミ・カクタスのダリア・銀月が咲いておりましたバリきれい…
 じつはこのダリアは余ったイモをゴミ捨て場に捨てたヤツが毎年勝手に咲いていたのだけど、せっかくだから今年はちゃんと肥料もやって、シカーモ摘芯仕立てにしたんです。
 そして、ちゃんと手をかけた結果、このように美しく咲いたのでうれしくてたまりません。
 それでは開花の様子を連続写真?で、ドーゾ
 ↓左から6/6、6/9、6/12(今日)だ。

Gingetsu_070606_1Gingetsu_070609Gingetsu_070612a*

*

*

*
*

Gingetsu_070612c そして前にも書きましたけど、この銀月は摘芯仕立てにしたつもりが、摘芯が中途半端で頂芽が生き残り、側芽もうまい具合に4本伸びたのだ。
 そして4本の側芽には既に次の蕾が…

 ある意味、理想的な展開と、いえましょう。
*

*

Nacht_070612Snowball_070612【左】ナハトグルート 時々赤黒いのが咲くけど最近は殆ど普通の赤しか咲きません… この写真で花径13cmほど。早咲きで切花向き

【右】スノーボールも、もうすぐ… 丈が低めで「こんもり」茂るからガーデンに植えてもオッケーだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アラベラ2番花

Midnight_oil ところでシュレイナーさんトコのジャーマン通販締め切らせて頂きましたけど、多数の(でもないですけど!)ごチュー文ありがとう存じます、
 ごチュー文頂きました皆さんには返信メールを送信済みですけど、もしチュー文したのに返信が来てないよ…という方がオラレましたら、ドーゾお知らせください

 そして↑この、画像は! いなばやサマーから頂戴しました、昨年シュレイナーさんトコから購入されましたミッドナイト・オイルです!
 真っ黒だ。
 そして形も良いし、このような真っ黒な整形花が3つも咲いとる画像を拝見しますと欲しくなる。

-----------------------------------

Arabella_070605a ところでクレマチスのインテグリフォリア系のアラベラの2番花が咲きましたー! (←この文章は一気に読む)
 前回の「はじめて」の花は4弁で1輪だけだったけど、今回はちゃんと6弁で、2輪咲きました。そしてインテグリフォリア系は強剪定の筈ですけど、羽曳野Tさんによると、アラベラは花のすぐ下の節から次の花が咲いて、倍々で花数が増えてめちゃくちゃ咲くから「剪定の必要ナシ」とのことであった。
*

Arabella_070609dArabella_070609c しかしながら蔓がひょろ長いとみっともないし、1番花が終わったあとバッサーしようかどうか悩んでいたのだけど、羽曳野Tさんの仰るとおり、花のすぐ下の節に次の蕾が既に準備されていて、これではとてもバッサーできないー!!

 キミなら、切れる?
*

Arabella_070609bArabella_070609a それで「妥協案」として、地中から2本伸びた蔓のうち、生育の悪い方を2節残してバッサーするという「中途半端」なことしたんですネ
 そしたら、当然上の方の節から芽が出ると思いきや、地際から芽が…

 クレマチスって、おもしろい。
*

Arabella_070611 ←これは羽曳野Tさんのアラベラです、確かにめちゃくちゃ咲いとる…
 それと、PPバンド?を用いたジャンゴ縛りが素敵すぎ。
 このような画像に接すると、やっぱ切れませんね。ですのでウチのアラベラもとりあえずこのまま咲かして、真夏とかに元気が無くなってきたらバッサーするつもりだ。

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

ひまわりの苗を、植えましょう

 お晩!

 ところで今日教会の「典礼委員会」で、神父様の霊名の祝日の花束 (霊的じゃない本物の) も今後は典礼委員会で準備するっちゅ~話で、「誰かアレンジとかのセンスのある人おらんの?」とかいう話になって、俺が目の前におるのに、みんな「誰々のヨメさんとか、どう?」とか俺のこと「ないがしろ」だから、遂に「しびれ」を切らして「俺が畑でひまわりを咲かして花束作ります!」とか自己アッピールしちゃったんですよね~
 それだのにみんな「マジかよ」みたいな感じで真摯に受け止めてくれない。

 俺の実力知らんの? (傲慢)

 ところで今日は、5月22日に蒔いたひまわり(F1サンリッチオレンジレモンフレッシュオレンジ)の「その後」について書くでしょう。

Himawari_070526_1 5月26日(4日目) 芽が出ました

*
*

Himawari_070530_1 5月30日(8日目) 双葉が展開しました

*

*
*

*

Himawari_070605_1 6月5日(14日目) 本葉が2枚展開しました。このくらいで定植すると良いのですけど雨が全然降ってないから土曜まで待つことに… 茎がひん曲がっているのは一度水遣り不足で「しおしお」にしてしまったのだ。
 ※プラグ育苗中は適当に薄めた液肥を2回やります俺は。

Himawari_070609a 6月9日(18日目) 双葉が黄色くなってきたー!! 早く畑に植えなければ…
 っちゅ~ことで、丁度雨が降りそうだし、畑に植える覚悟を決めたのだ。

*
*
*

--------------------------------------

Himawari_070609b_1Himawari_070609c 左・サンリッチオレンジ
 右・サンリッチレモン

 レモンはちっょと弱いみたいで発芽率もその後の生育もオレンジに比べて良くないです。
 ちなみに今回の発芽率はオレンジフレッシュオレンジが 16/16、レモンが12/16 であった。
*

 それで、プラグから抜くのは結構手間で、畑であまり「もたもた」したくないから俺はいつも家でプラグから抜いていきまーす

Himawari_070609f【Step 1】プラグをモミモミしまーす

*

*

*
*

Himawari_070609hHimawari_070609e【Step 2】すっぽーんと抜きまーす

*

*

*
*

Himawari_070609g【Step 3】抜けにくい場合は底から割り箸をブッ刺しまーす
 ※あまり激しくブッ挿すと苗が勢いよく「すっぽーん」と飛び出しますので注意した方がいいですよ。

*

*
*

------------------------------------------

 それで畑に着いたらいきなり雨が降り出しやがって…
 タイミング悪いぞ (友近風に)
 それでカッパがあるもんね~とか思って構わず植えようと思ったらカミナリがゴロゴロ鳴り出して、裏のSR学園の体育館から女学生の悲鳴が…
 それでもう怖くてたまらないから帰ろうかと思ったけど、プラグから抜いちゃったし、もう植えるしかないと思って、大慌てで植えたのだ。

Himawati_070609i_1【Step 4】適当に15cm間隔くらいで植えまーす、ベランダ育苗だとどうしても「ひょろひょろ」で茎が間延びしているから深めに植えまーす
 畑の準備ですけど、元肥とか石灰とかは普通に草花を育てるのと同じで良いと思います、しかしながらこの場所は3週間前まで玉ねぎが植えてあったから今回はナニもしていない。耕運機で耕しただけだ。

 あと、後で土寄せするから畝も特に、立てません。
 あと、根切り虫にやられ易いからいつもはオルトランの粒々を撒くけど今回は撒きませんでした、2~3週間前から除草して十分耕しておけば根切りの被害はあまり出ません。(たぶん)

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

俺の!私の!ジャーマン自慢

 お晩!

 ところで皆さんは、もうジャーマンの注文は、決められましたか?
 今年はしばぞうさんが参加してくださいましたので、まだ予想ですけど合計30株は超えるのでは、ないか? ですので予想だけど、手数料も1株あたり400円くらいで納まるのでは、ないでしょうかネ

 ですので、チャンスです!

 あと余計なお世話ですけど、シュレイナーさんトコの画像だと平凡で見逃してしまうが、他社さんのカタログだとバリきれい・っちゅ~のも、あります。これとか~
 「白系ナンバーワン」とか言われると欲しくなるじゃないか。(気取った言い方)

 ところでまたまたうれしいジャーマン画像の投稿がございましたので、勝手に転載するでしょう。

Bel_espiritVenetian_glassWedding_dress *

*

*

*

 これはモナさんから頂戴しました画像です、左から Bel Esprit Venetian Glass Wedding Dress です! 秋田では今が見ごろとか…
 それで元画像が青っぽかったので勝手に補正しました、本来の色と違いましたらモーシ訳ありません…

Wild_wings 次はしばぞうさんWild Wings です、たしか結構早咲きだったような… そして、黒一色のも良いけど、このように濃い系のバイトーンっちゅ~のも、黒さが強調されて素敵です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ナゴヤドームに行ってきた

Nagaya_dome_070608a ところで昨日はナゴヤドームで中日×西武戦を見てきた。
 それで「おかわり君」は二軍落ちだし中村ノリもケガだからどうしようかと思ったけど、せっかくだから、行ったのだ。
 それで試合が終わってからイオンのドラゴンズ・ショップで買い物したりしていたものだから帰ったの12時。

 畑仕事に影響しそうだ。

 それで、せっかくですので写真を何枚か、載せるでしょう。

Nagoyadome_070608b 真剣勝負!
 岡本vs江藤

*

*

*

Nagoyadome_070608d せっかくいい席なのに、台無し~

*
*

Nagoyadome_070608e 逆転サヨナラ勝ちで大喜びする人々

*
*

Nagoyadome_070608f 中村ノリTシャツ \2,625
 中村ノリトートバッグ \840

 トートバッグは帰りの瀬戸線で注目の的であった。来週会社の皆さんにも見せびらかして自慢するでしょう。
 今度ナゴヤドームに行く時はこのTシャツを着て行くつもりだ。

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

ダリアが咲きました

Misho_070606aMisho_070606b お晩!

 ところで、畑で今年最初のダリアが、咲きました。
 こぼれ種のヤツですけれども。
 しかしながら、こぼれ種といえどもバカにできない。赤桃黄橙と大変カラフルなのだ。しかしながら白がありませんので、白のスノーボールですとか、あと白バラのアイスバーグも植えたし、これから白と青の孔雀アスターもドンドン植えるつもりだから、秋には「すべての色」が揃った超カラフルなジャンゴ・イングリガーデンが具現化するでしょう。

Gingetsu_070606Gingetsu_070606b これはカクタス咲きの銀月です、
 摘芯仕立てにしたつもりが、摘芯が中途半端で頂芽が生き残っていたのだ。それで丈が低いまま蕾を着けて、うまい具合に側芽も4本、伸びました。早く咲くわ側芽も伸びるわで、ある意味理想的と、いえましょう。
 それで、他にも似た状態の株があるんですけど、もしかしてダリアっちゅ~のは、ハンパな摘芯をして頂芽を「半殺し」状態にすると、花芽の形成が促進されるんでしょうかネ?

Nacht_070606Fidalgo_blacky_070606 他のヤツも蕾がデカくなって参りました

【左】ナハトグルート
【右】フィダルゴブラッキー

*

*

Waraku_070604 ところでこないだの土曜でしたか、畑に行ったら俺の一番大事な、世界一の超巨大輪といわれるエモリーポールのイモが掘り取られて、土の上に「ごろん」と露出していたのです!!
 それで乾燥して芽も「しおしお」だし、慌てて土に埋めて水遣りしたけど、次の日行ったら今度は別のエモリーと、小西先生の傑作・銀映が「ごろん」と露出していたのだ。
 そして小西先生の傑作・和楽も←この、按配…

 これらのダリアを植えた場所は杉の木の近くでいつもカラスがカーカー言ってるから、カラスが悪さしたのでしょうか…

 ダリアだけはやめてマジで。

 バーなら

Dahlia_070606b ←今日のダリア畑

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

畑の生きもの★かわいいトカゲ

 お晩!

 ところで今日も会社を早帰りして畑に行ったんですけど、Kホームセンターで買った78円の安物の「ししとう」を植えてジョーロで水遣りしようとしたら!

 水が出ません。

 それでゴミでも詰まっとんの? とか思って蓮口を外してみたら!

Tokage_070604a トカゲのしっぽが「ぬめっ」と出てきたのですー!!
 それで、水遣りできないと困るから、逆さまにしたり激しく振ったりしたけど出てきません、それでしっぽをつまんで引っ張り出そうとしたけど、中で踏ん張っているのでしょうか、びくともしない。

 それで「水攻め」にしたり棒で突っついたりしていたら、中でくるっと向きを変えて、一瞬外に出かかったんだけど、また引っ込んでしまったのだ。
 それで、今度は棒で突っついてもナニしても、全然動かなくなったから、もしかして胴体が「つっかえて」身動きが取れないのか? とか思って、こんなトコで死んでもらったら困るー!! とか思って、蓮口を分解しようと思ったけど、首の部分を捻って外そうとしたら、トカゲが苦しそうな顔するんですネ

 それで、「おまえ苦しいの?」とか思って、もう薄暗くなってきたし、今日は諦めて帰ろうかと思ったら、トカゲがするすると出てきたのだ。

 以下、お嫌いな方もみえるかもしれませんので、画像はリンクにしまーす
  ※右クリックで新規ウインドウを開いてください

Step 2 ハス口の中から俺のことガン見するトカゲ
Step 3 ↑のアップ
Step 4 トカゲが出てきたー
Step 5 お腹がつっかえて出られないのか!?
Step 6 よく見るとおまえはかわいい。
Step 7 ゴデチャとトカゲ
Step 8 ウワ~、逃げた~

-----------------------------------------------

Tama_070604 ところで畑の赤玉ねぎですけど、これは苗から育てたんですけど、デカくてマジ良い出来だ。

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

花菱草がバリきれい

 お晩!

 ところで先日花菱草・バレリーナの画像を載せましたけど、夕方で閉じておりました。それで昨日、昼間に開いた画像を撮れましたので、もう一度見てください!

Eschscholtzia_californica_070602aEschscholtzia_californica_070602cEschscholtzia_californica_070602d *

*

*

*
*

Eschscholtzia_californica_070602eEschscholtzia_californica_070602fEschscholtzia_californica_070602g *

*

*

*
*

 なんだか同じような画像ばっかでモーシ訳ありません、どれがいちばん良いか選べなかったのです… あと、ウチのデジカメですと、どうしても手前のヤツがピンクっぽく写りますけど、実際はオレンジ色に、近いです。

 それで、↑このように「いいとこ」だけ写真に撮ってこのように並べるとまるで秘密の花園みたくバリきれいだけど、実際は?

Eschscholtzia_californica_070602 普通に上から見ると、この、按配…
 みすぼらC!!

 そして、ウチのブログですとかホムペには、このような「ごまかし」がタンとありますので、皆さんドーゾ騙されないように注意してください。

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

ジャーマンまつり2007

Schreiner2007a_1Schreiner2007b_1  お晩!

 ところで今年は俺にとって「ジャーマン総植替えの年」であって、シュレイナーさんトコの輸入フェアーは中止の予定であったが、Ginさんの Sea Power の画像を拝見して欲しくて欲しくてたまらなくなり、やっぱやることにしましたー!!
 ですのでご希望の方はドンドンモーシ込んでください!

 それでもう6月であって、品切れとか蟻損さんに対するご迷惑を考慮し、ちょっち時間が無くてモーシ訳ないのですけど、6月11日(月)を締め切りといたします!!
 俺のメールはプロフィール→ホームページの一番下に、あります
 しかしながら最近は迷惑メールが酷くて酷くて、もう酷い時は100通以上も…
 それでせっかくのメールに気付かないこともあると思いますので、旧掲示板か、ブログのコメント欄にメールした旨書いて頂きますと、助かります!

 ネット通販の頁はシュレイナーさんトコのトップから、真ん中上の Shop online をクリックしてネ
 それでジャーマンの他にシベリアアヤメですとか、矮性のアイリスも、ありまーす

Wd050521  それで、お値段はすべて表示価格の50%であって、苗もリッパなヤツが届くので結構お買い得なんスけど、輸入の手数料と荷造送料が必要で、昨年は1株あたり590円に、なりました (合計17株購入)
 ですので結果的に、少し割高になる・かも…

 しかしながら沢山買えば買うほど1株あたりの手数料は減りますので、どうせやるなら、皆さんで沢山買っていただきたいと、思います

【重要】 通販とは別に、梅雨明けにウエドレ(↑画像)をご希望の皆さんに投げるつもりだから、通販で品種を選ぶ時は考慮してほしい。

-----その他ご注意-----------

★サービスで「ボーナス・アイリス」がたぶん4株来ますけど、注文金額の多い人から順番に選んでいただきまーす
★手数料は注文株数(ボーナス含まない)で割って、1株毎に上乗せしまーす(去年は590.4円/株)
★苗が届くのは8月のお盆明け頃になりまーす
★品切れの場合の代品は、英語で交渉するの辛いから諦めてネ♪
★今年はサ○タさんやタ○イさんの夏秋通販でも結構いい品種がありますので、いろいろ財布とかと相談して決めてくださーい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サマー・ペレニアル・ガーデン

 ところで今日は、2003年にいなばやサマーから頂戴し、4年の歳月を経て遂に開花した素敵植物を幾つか紹介するでしょう。

Penstemon_070526aPenstemon_070526b これは少し前・5月26日撮影の、畑ではじめて咲いた、銅葉のペンステモンです! ラベルには達筆な文字で「ペンステモン実生」と書いてある。

 …っちゅ~か、なんで今まで咲かんかったン?

 そして結構高性で遠くからでも、目立ちます。
 しかしながら茎は細いが剛直で、激しい風や大雨でも倒れません。

Digitalis_070602aDigitalis_070602bDigitalis_070602c *

*

*

*
*

 これはジギタリスです、畑の歴史において、はじめて咲いたジギタリスだ。
 っちゅ~か、苗から育てて4年目でやっと開花っちゅ~のも、なんちゅ~か…
 そしてジギ太を間近で見るのは初めてだけど、なんか毛が生えていて、模様も少しグロくて、なんだかエキサイティングな魅力があります! (なにそれ)

Digitalis_070602dDigitalis_070602eDigitalis_070602f*

*

*

*
*

Digitalis_070602g これもジギ太だと思うんスけど、なんか俺の知っているジギ太の形と違う… このサラセニアのような模様とゲロを吐いているような花の形は、ナンですか?

 もうキモすぎて、ぱうろ嬉しくてたまりません!!
 そしてジギ太っちゅ~のは、これほどまでに見ていて飽きない植物だと教えてくださいましたサマーに対して感謝せずには、おれません。

 あと、サマーに頂戴したエキナセアは頂戴したその年から咲いて、今年もショぼいながら蕾を着けましたけど、あと一種類・ルドベキア・タカオの姿が見当たらないんですよね~
 冬の間に溶けてしまったのでしょうか…
 あと、タカオを枯らすっちゅ~のは、恥ずかしいことですか?

 バーなら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

しつこくジャーマン

Wdtw070531aWdtw070531d お晩!

 ところで今年のジャーマンはもう終わりかと思ったら、今になって交配ジャーマンの新しい花が咲きましたので載せまーす

 これはウエディングドレス×トリプルワーミーです、2002年の交配で、畑に定植して永らく咲かなかったが、今年突然咲いたのだ。
 そしてご両親の形質をうまい具合に丁度半々ずつ受け継いだ、微妙な色彩の素敵な花です!

Wdtw070531b_1Wdtw070531e そして、おヒゲがツンツン飛び出しているのは「ホーン咲き」といわれる… トリプルワーミーや、ソンバードに特徴的な形質だ。
 そしておヒゲが薄っすらブルーなのが、ワーリますでしょうか? これも、トリプルワーミーの特徴、なんですネ
 咲き始めはもう少し濃いブルーですけれども。

*

German_iris_050521a 昔の写真を探していたら、丁度ウエディングドレストリプルワーミーの2ショット画像が出て参りましたので、載せるでしょう。
 ※2005年5月21日撮影

 この画像を拝見しますと、まっこと上手い具合にご両親を足して2で割った色になっとるから、驚く。
 しかしながら花型とか弁質も、ご両親の「良いとこ取り」をして頂きたかったですね、いまひとつ高級感に欠けます… あと、香りも弱いかな~

-------------------------------------

Sea_power_070601 ところでお世話になっておりますGinさんから、うれしい画像の投稿が…
 ジャーマン愛好家の憧れ・Sea Power です!!
 昨年シュレイナーさんトコから購入されたんスけど、俺も3年前に買ったけど全然咲かなくて、今は何処に植えたのかさえもワーラなくなりました。
 同じ年にマブのしばぞうさんもりさんも購入されましたけど、やはり咲かなかったと言われる… (その後は知りません)

 そしてシュレイナーさんのオンライン・ストアーの画像と比べますと、確かにフリフリ度は少し弱いが、十分素敵です!
 今年は通販のモーシ込みしてないけど、この画像を拝見したら欲しくなってきたゾ
 海外の場合は100ダラー以上が条件なんだけど、このSea Power は35ダラーだから3株買えばクリアできるけど、誰か便乗してみない?

 バーなら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »