« 花菖蒲がバリきれい | トップページ | 花菖蒲がみすぼらC! »

2007年6月21日 (木)

憎いチュウレンジ/ホーカスポーカスの「その後」

Churenji_070621 お晩!

 ところで今日も会社帰りに畑に行ったら、俺の大事なアブラハム・ダービーにチュウレンジバチの幼虫が…!
 こないだスミソン撒いたのに「撒きもらし」があったのか! やっぱオルトランじゃないとダメなのか!

 それでちょっと突っついたら、このようにケツを上げて固まったのだ。このような姿に接すると少しカワいく思えてきたけど、放っておいたら「たいへんなこと」になるから枯草を燃やして、葉っぱごと切り取ってメラメラと燃える炎の中に投げ込んだのだ。

Hocus_pocus_070617aHocus_pocus_070617b ところでベランダのミニバラ・ホーカスポーカスの2番花が咲いたんですけど~

 みすぼらC!!

 この画像は決して縦横間違えたのではなく、茎が貧弱で「ひょろひょろ」なんですネ♪ シカーモ実はこいつもチュウレンジにやられて、うどん粉も酷いし、もう見るも無残な姿で涙がでる。

Churenji_070609_1 ←これがホーカスポーカスのチュウレンジだ。
 それで最近はなるべく農薬を使わずにシャワー散水で害虫をフッ飛ばす作戦に出とるけど限界ある。あと、魔女の庭のうどん粉は随分治まってきたけど、ベランダのミニバラは全然。

 なんで? なんで? (しんちゃん風に)

*

Minibara_070612 あと、これは今年の2月に魔女のバースデー用に買った、ナン・チャラ・カン・チャラいうミニバラの2番花なんだけど、先に言っておくけど、この色は俺の好みではない。これしか無かったのだ。
 それでこちらもうどん粉で葉っぱもキーロいし、この花が終わったら息絶えてしまいそうだ。

 しかしながら、実を言うとボカーかつてミニバラを購入して2番花まで咲かしたことが無くて、いつも枯らしてた。ですので今回2株とも2番花まで咲いたっちゅ~のは画期的な出来事なんですネ
 その点は評価してほしい。

 ところでチュウレンジバチってどういう意味?とか思って調べたら鐫花娘子蜂とか書くらしいんですけど、これをどう読めば「チュウレンジ」になるわけ? どこが「チュウ」でどこが「レンジ」なわけ?
 ナニが言いたいの?
 それで少しだけ調べたけど、納得できる説明が得られなかったから不満が残る。

 パーなら

|

« 花菖蒲がバリきれい | トップページ | 花菖蒲がみすぼらC! »

バラ」カテゴリの記事

俺のバルコニー」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事

畑の生きもの」カテゴリの記事

コメント

ぱうろ英さん、こんばんは!
昨夜「チュウレンジバチの名前の謎」をここで読んでから、気になって気になって、昼間は眠れませんでした。
(私は「紫陽花」も、どこが「アジ」でどこが「サイ」なのかわからないんですけど・・・)

「鐫花娘子」は「花をうがつ(または彫る)若い女性」っていう意味なんでしょうが、
「チュウレンジ」の方は格子窓の名前?
茎に生み込まれた卵のエグイ様子が窓のように見えるから???

明日も昼間は気になって眠れないかもしれません(T_T)

投稿: まきこ | 2007年6月22日 (金) 22時54分

 まきこさん、こんばんは(笑)
 ところで、ええっ、気になって昼も眠れませんって… サンドウィッチマン風・ですか?

【参考】↓の2分20秒あたり
http://www.youtube.com/watch?v=hX2fzgJNMRY

 他人様をこのような目に遭わしておきながら、ボカーこの件はすっかり忘れてぐっすり寝ておりましたー!!

 これこれ

 今後ナニか情報が得られましたら、また書きまーす
 ところでまきこさんは文学の素養がブログから垣間見られますけど、それをいとーさんが突っ込むっちゅ~パターンが素敵です!

投稿: ぱうろ英 | 2007年6月23日 (土) 00時07分

いえいえ私こそ、徹夜で熟睡しておりましたので(サンドウィッチマン風に)
畑のダリアも花菖蒲も、次々とほんとうに美しいですね!
「チュウレンジバチの名前の謎」、続報お待ちしています。

私にブンガクの素養・・はともかくとして、いとーさんのつっこみには大変助けられています。
いままでのツッ、いやコメントで一番気に入っているのは、ガウラのことを「耐えて美しく咲く白い花・・・銭の花!?」と評してくれたことです。
(銭の花、英さんはご存じないかも?)

なお、松中については、言いたいことがいっぱいありすぎて長くなるので自粛します。

投稿: まきこ | 2007年6月23日 (土) 00時49分

 お、おはようございます、
 じつは昨日居酒屋でお腹いっぱい食べて文字通り「朝も起きれなかった」ぱうろ英デス!

 ところで「銭の花」ワーラなくて検索しましたら「細腕繁盛記」・ですか?? でも見て無かったのでピンと来なくてモーシ訳ありません!!
 しかしながらゴッホのひまわりの「枯れていたような」がツボで一生忘れられません!
 花菖蒲は、そうですねぇ「みすぼらしさ」を強調するつもりが、このように写真を並べると結構きれい。

 …自分で言いますか?

投稿: ぱうろ英 | 2007年6月23日 (土) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/15512455

この記事へのトラックバック一覧です: 憎いチュウレンジ/ホーカスポーカスの「その後」:

« 花菖蒲がバリきれい | トップページ | 花菖蒲がみすぼらC! »