« 俺の!私の!ジャーマン自慢 | トップページ | アラベラ2番花 »

2007年6月10日 (日)

ひまわりの苗を、植えましょう

 お晩!

 ところで今日教会の「典礼委員会」で、神父様の霊名の祝日の花束 (霊的じゃない本物の) も今後は典礼委員会で準備するっちゅ~話で、「誰かアレンジとかのセンスのある人おらんの?」とかいう話になって、俺が目の前におるのに、みんな「誰々のヨメさんとか、どう?」とか俺のこと「ないがしろ」だから、遂に「しびれ」を切らして「俺が畑でひまわりを咲かして花束作ります!」とか自己アッピールしちゃったんですよね~
 それだのにみんな「マジかよ」みたいな感じで真摯に受け止めてくれない。

 俺の実力知らんの? (傲慢)

 ところで今日は、5月22日に蒔いたひまわり(F1サンリッチオレンジレモンフレッシュオレンジ)の「その後」について書くでしょう。

Himawari_070526_1 5月26日(4日目) 芽が出ました

*
*

Himawari_070530_1 5月30日(8日目) 双葉が展開しました

*

*
*

*

Himawari_070605_1 6月5日(14日目) 本葉が2枚展開しました。このくらいで定植すると良いのですけど雨が全然降ってないから土曜まで待つことに… 茎がひん曲がっているのは一度水遣り不足で「しおしお」にしてしまったのだ。
 ※プラグ育苗中は適当に薄めた液肥を2回やります俺は。

Himawari_070609a 6月9日(18日目) 双葉が黄色くなってきたー!! 早く畑に植えなければ…
 っちゅ~ことで、丁度雨が降りそうだし、畑に植える覚悟を決めたのだ。

*
*
*

--------------------------------------

Himawari_070609b_1Himawari_070609c 左・サンリッチオレンジ
 右・サンリッチレモン

 レモンはちっょと弱いみたいで発芽率もその後の生育もオレンジに比べて良くないです。
 ちなみに今回の発芽率はオレンジフレッシュオレンジが 16/16、レモンが12/16 であった。
*

 それで、プラグから抜くのは結構手間で、畑であまり「もたもた」したくないから俺はいつも家でプラグから抜いていきまーす

Himawari_070609f【Step 1】プラグをモミモミしまーす

*

*

*
*

Himawari_070609hHimawari_070609e【Step 2】すっぽーんと抜きまーす

*

*

*
*

Himawari_070609g【Step 3】抜けにくい場合は底から割り箸をブッ刺しまーす
 ※あまり激しくブッ挿すと苗が勢いよく「すっぽーん」と飛び出しますので注意した方がいいですよ。

*

*
*

------------------------------------------

 それで畑に着いたらいきなり雨が降り出しやがって…
 タイミング悪いぞ (友近風に)
 それでカッパがあるもんね~とか思って構わず植えようと思ったらカミナリがゴロゴロ鳴り出して、裏のSR学園の体育館から女学生の悲鳴が…
 それでもう怖くてたまらないから帰ろうかと思ったけど、プラグから抜いちゃったし、もう植えるしかないと思って、大慌てで植えたのだ。

Himawati_070609i_1【Step 4】適当に15cm間隔くらいで植えまーす、ベランダ育苗だとどうしても「ひょろひょろ」で茎が間延びしているから深めに植えまーす
 畑の準備ですけど、元肥とか石灰とかは普通に草花を育てるのと同じで良いと思います、しかしながらこの場所は3週間前まで玉ねぎが植えてあったから今回はナニもしていない。耕運機で耕しただけだ。

 あと、後で土寄せするから畝も特に、立てません。
 あと、根切り虫にやられ易いからいつもはオルトランの粒々を撒くけど今回は撒きませんでした、2~3週間前から除草して十分耕しておけば根切りの被害はあまり出ません。(たぶん)

 バーなら

|

« 俺の!私の!ジャーマン自慢 | トップページ | アラベラ2番花 »

ひまわり」カテゴリの記事

俺のバルコニー」カテゴリの記事

教会」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事

コメント

こんばんは! 雨の中の定植お疲れさまでした。
ウチのひまわりも順調に育ってます、と言いたいところですが、
告白しますと種が古い(モネが一昨年かその前ので、ゴッホが去年くらい・・記憶も曖昧)ものですから
発芽率がどうも・・・・・。←不精するにもホドがある!!

種は新しいうちに蒔かないといけませんね(^^;;;
来年こそは、ぱうろ英さんのひまわり栽培法を見習って、ちゃんと育ててあげたいと思います。

投稿: まきこ | 2007年6月11日 (月) 00時34分

 まきこさん、おはようございます!
 うれしい「いたわり」のコメントありがとう存じます、雨の日に定植すると水遣りの手間が省けて苗の消耗も少ないですので、小雨くらいだと大変都合が良いのですけど、雷はナ~
 ところで、ゴッホの描くひまわりは、確かに「枯れて」いますね! 「いとー」さんとのやりとりは、大変笑えます!
 あと、家持とか~

 そして、ひまわりの種は小袋ですとせいぜい20粒くらいしか入ってないから、タネを1粒たりとも無駄にしたくない場合にはプラグ蒔きをおすすめしまーす
 あと、ウチも何年前のかわからないタネが冷蔵庫の中に、たくさん… 不精では負けません。

投稿: ぱうろ英 | 2007年6月12日 (火) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/15385784

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわりの苗を、植えましょう:

« 俺の!私の!ジャーマン自慢 | トップページ | アラベラ2番花 »