« 恐ろしいイノシシ2007 | トップページ | ダリアを押し付ける会 »

2007年7月 5日 (木)

恐ろしいイノシシ2007(2)

070705a070705b お晩!

 ところで今日の夕方畑に行ったら、オッサン達がヒソヒソ話を…
 そうです、俺が望むまでもなく、他の畑にもイノシシの害が及んでいたのだ。それで俺がまだ小さい薩摩芋が全部掘られた話をモーシ述べると、「ウチみちゃー(ウチなんか)何キャー作っても(何度作っても)全部持ってかれるでよー(全部持って行かれるものですから)、まー薩摩芋作るのやめたでカンワ~(もう薩摩芋作るのはやめたんですネ)」だって。

 ところで今日も畑のダリアを、載せるでしょう。

Kan_u_070705 小西ダリア園さんの関羽(かんう)
 「超巨の予感」とか書いておきながら、実際はショぼくて22cmであった… しかしながらパーツがデカくて、赤黒でもない、深紅でもない、青みがかった赤・すなわち青みレッドが極めて印象深い花だ。
 そして22cmと言ってもほぼ球形だから、とってもデカく感じる。

*
*

Kazusa_bijin_070705bKazusa_bijin_070705c 上総美人 爬虫類のベロみたいな花弁が大変カッコいい花だ。

*

*

*

Momijihime_070705 これも小西ダリア園さんの花でもみじ姫と、モーシます 小輪ながら大人のフン囲気をカモし出す

*

*

*

Ryoshu_modoki_070705070705c 超巨涼秋もどき 最初の花は最終的に32cmっちゅ~ことで公式記録(自己申告)と、いたします
 2番目のこの花は30cmはたぶん無理…

 バーなら

|

« 恐ろしいイノシシ2007 | トップページ | ダリアを押し付ける会 »

ダリア」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
「関羽」、素敵です~! 色といい、カタチといい・・・。
私のために、わざわざどうもありがとうございました。(軽くカン違いしています)
関羽って、京劇では顔を前面紅く塗った役者さんが演じるんですよね。
青みレッドは忠義の色!?

超巨涼秋もどきも素晴らしいです。
写真を持ち歩けるものなら、見せびらかして自慢?したいくらいです。(^-^)

ところで、
ヘッセは庭仕事を愛する人で、ダリアやひまわりを何百本も育てていたそうですよ。
「イーリス」(翻訳者によるとジャーマンアイリスらしい)という作品もあります。

投稿: まきこ | 2007年7月 5日 (木) 23時03分

訂正 前面→全面 (失礼しました)

投稿: まきこ | 2007年7月 5日 (木) 23時07分

イノシシと出くわしたら
怖いですね。
でも大切なダリアが心配・・・・。

投稿: akanegusa | 2007年7月 5日 (木) 23時56分

英さんこんにちわ

ダリアは今が花盛りですね。
気にして見るとこのあたりの(英さんの町の近くです)畑にはダリアがいっぱい植えられていますね。
この蒸し暑い地方でもけなげに咲いています。

我が家の、‘ミッドナイトムーン‘に蕾がつきました。
過保護に育てていますので、雨の日は軒下へ。
蒸れないように風通しのよい所に移動と、忙しい毎日です。
それでも、うどん粉病が出たので早速消毒しました。

投稿: クロちゃん | 2007年7月 6日 (金) 11時14分

★まきこさんこんばんは、
 そうですまきこさんのため「だけ」にアップいたしましたー!! 本当か?
 しかしながら小西ダリア園さんにしか売ってない品種が咲くと、うれしくてつい…
 じつは「関羽」ってどういう意味か全然知らなくて、検索しても「ハァ?」って感じで、ボカーそのような知識が全然無いものですから…
 しかしながらお陰様で、小西先生がただ、単に!
 面白おかしく命名しているのではないのだ・っちゅ~ことが、ワーリました。
 奥が深いのだ。
 そういえばAGSさんの新品種で「アジタート」っちゅ~のを買いましたけど、雄和ダリア園の鷲沢園長さんは音楽の素養もおアリだったのか!とか思って感激したものです。

 ところで、ヘッセって…
 ダリアにひまわりにジャーマンって俺と趣味一緒ジャン? シカーモ神学校に行ってたりとか、あと俺も詩の才能あるし(本当か?)、まっことヘッセの生まれ変わりなのかもネ!

★akanegusaさん
 そうですねまだイノシシと遭遇したことはございませんが、デカい野良犬が2頭やってきたことは、ございました、大変コワかったです。
 ダリアのイモは食べないみたいですけど、AGSさんによると普通に食用になるらしいし、味を覚えられたら怖いですねぇ…

★クロちゃんさん
 そうですね通勤途中でも畑でダリアがいろいろ咲いておりますね! そして時々見事な「ジャンゴ縛り」も、見受けられます。「ジャンゴ縛り」っちゅ~のは、支柱に派手な色のビニール紐で「ぞんざい」に縛るアレです。
 あとは大輪ダリアがあちこちの庭や畑で咲いてくれるとうれしいのですけれども…
 ところでミッナイ・ムーンに蕾おめでとうございます、ダリアの鉢植えは結構難度が高いと思いますので、もしうどん子とか治まらなくて元気が無いようでしたら思い切って地植えにされることをおススめいたします!

投稿: ぱうろ英 | 2007年7月 6日 (金) 23時32分

英さん アドバイスありがとうございます。

今年はコジャレタ黒の植木鉢に群生させる計画です。
黒の大鉢に銅葉のミッドナイトムーンの黄色なんてゾクゾクするほど素敵じゃありませんか?

だって、3年前に花の終わった株がたしか2000円以上した覚えが・・・。
なのにまだ一度もまともな花を見ていないんですもの。

確かに、畑のジャンゴ縛りは‘ミッドナイトムーン‘の親戚とは思えないたくましさですね。
来年はジャンゴ縛りかも?

投稿: クロちゃん | 2007年7月 7日 (土) 17時51分

 クロちゃんさん、こんばんは!
 じつは昨日のコメントを書いてから「しまったー!!」とか思ったんですけど、もし元気が無くて地植えにするにしても、これから暑くなるワケですから、今植え替えるのは避けるべきでしたモーシ訳ありません…
 そして大鉢でしたら問題ないと思います、ミッナイの大鉢仕立て素敵ですねえ
 ご近所の評判になること請け合い。
 そして俺みたく「しみったれ」て剪定を躊躇しているとジャンゴ縛りが待っていますので、ジャンジャン切ることがカッコよく仕立てるコツでしょうかネ!

投稿: ぱうろ英 | 2007年7月 7日 (土) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/15663052

この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしいイノシシ2007(2):

« 恐ろしいイノシシ2007 | トップページ | ダリアを押し付ける会 »