« 誤飲 | トップページ | これが80ダラーだ! »

2007年7月 8日 (日)

ブルーバユー2番花/うれしいリンク

 お晩!

 ところでこの度お世話になっている皆さんトコにうれしいリンクを貼らさして頂きましたので、右のサイドバーの下の方ですのでドーゾご覧ください (ブログのみですモーシ訳ありません…)

 あと、畑のイノシシですけど、今日畑に行ったら、新たに荒らされている跡は、ありませんでした。そして他所の畑では新たにミミズを掘った跡があって、これは魔女も証言している。
 っちゅ~ことは(ということは)、オルトランの粒々の効果があったのか!
 それとも猟友会のオッサン達が処分してくれたのか!

 だといいんですけど。(Y一朗風に・投げやりに読む)

 ところで魔女の庭のブルーバユーが「わさわさ」咲いているので、載せるでしょう。

Blue_bajou_070706aBlue_bajou_070706bBlue_bajou_070706c *

*

*

*
*

Blue_bajou_070706dBlue_bajou_070708bBlue_bajou_070708a *

*

*

*
*

Blue_bajou_070708dBlue_bajou_070706e *

*

*

*
*

 なんか花も小さくて5cmくらいだし花弁のフチが汚れとるし、たいしたことないのに画像8枚も貼りやがってバカじゃねーの? とか思われるかもしれませんけど、2番花でシュートが10本も出てこんなにワサワサ咲くっちゅ~のは俺にとって画期的な出来事なんです堪忍してください…

Tender070630aTender070630c これはテンダーですけど、1週間前の画像だ。こっちはシュート5本で、ワサワサと… 1番花より随分小さくてやはり花弁のフチが汚れている。
 ちなみにブルーバユーもテンダーも摘蕾せずに全部咲かしたけど、これってバラにとって気の毒なことなんですかネ?

*

Gold_bunny_070623Gold_bunny_070630 これは2週間前のゴールドバニーです、かなりショぼくてやはり花弁のフチが汚れている。

*

*

*

Iceberg_070630 これはアイスバーグでやはり花弁のフチが… なんでやの? 畑のアイスバーグは元気だが、やっぱ塀際で日当たりが悪いからダメなのか?
 そしてバラっちゅ~のはどんなに農薬撒いたり肥料やったりするよりも、良い植え場所に植えるのが一番大切なのだと学びました。

*

*

Royal_sunset_070706_1 ロイヤルサンセットもぽつぽつ咲いておるのじゃが、花芽を随分虫に食われたし、剪定とかもっと上手に世話すればもっと沢山咲いたであろうに残念でならない。

*

*
*

Oenothera_070630aOenothera_070630b ところでエノテラ・レモンドロップのアップの画像を見たいというリクがあったので、載せるでしょう。

本当はリクなんか、ありません。

*

*

Boltonia_070706Ichijiku_070706【左】ボルトニアが美しい

【右】いちじくが沢山成って魔女が大喜び

*

*
*

----------------------------------

Kaeru_070630 ところでロイヤルサンセットの花ガラを摘んでゴミ袋に捨てようと思ったら、俺の手の中が「もごもご」して、「えっ、何!?」とか思ったら、めんこい雨蛙がスッポーンと飛び出したのだ。
 そしてあちこち逃げ回ったあと、シンビの株元にすっぽりと納まりました。そしてボカーあまがえるを久々に見れた(ラ抜き)のでうれしい。

 バーなら

|

« 誤飲 | トップページ | これが80ダラーだ! »

その他の花」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

魔女の庭」カテゴリの記事

コメント

英さん、こんにちは。
薔薇がこの時期にワサワサ咲いているなんて、身近では見たことがありません。いいなぁ!
エノテラ・レモンドロップ、実は興味津々でした。
アップ画像うれしいです。
花は我が家の白いツキミソウとよく似てますが、葉っぱに毛が生えているところが全然違いますね。

雨蛙かわいい♪
そのまま絵葉書にしたいくらいです(^-^)

投稿: まきこ | 2007年7月 9日 (月) 11時20分

リンクをありがとうございます。
「うちのblogにはリンクがない」と思っていたら、設定してないだけでありました。
いれときまーす。

フチの汚れを気にしておられますね。
綺麗に咲いてくれただけで嬉しいじゃないですか~(謙虚でいい人ぶった意見)
どこかの美容コメンテーターが言っていました。
「毛穴やシミ、そこまでみんな見ていません。そんなに見てるのは自分だけです。」

エノテラ、カタログに載ってたことも知りませんでした。
さすが目の付け所が違うなと思いましたね。
うちにあるオダマキにもスィートレモンドロップスってのがあります。
どこにあるのか(ないのか)もう分からないんですけど。

ところでメロンソーダ後、お体大丈夫ですか?

投稿: ずー | 2007年7月 9日 (月) 12時35分

リンクしてくださって、ありがとうございます。
ブルーバユー、素敵な花ですね。
シックだけど、とても気品のある色ですね。

雨蛙って、ちっちゃくて可愛いですよね。
もともと小さいけど、
すっごくちっちゃいのいますよね。
花の中にいて、よって来る虫を食べてたりするんですよね。ボタンの花の中にいたカエルがとっても可愛かったです。(写真撮れなかったけど)

投稿: akanegusa | 2007年7月 9日 (月) 21時19分

英さん、こんばんわ
リンクに私のブログも仲間入りしてもらって、とても嬉しいです。
薔薇やヘメロカリスの珍しい種類が一杯でいいですね。

故障した〇ニ-のデジカメですが、ネットで調べましたら、無償修理の一覧に該当していました。
液晶画面がびょ~んとなったのには訳があったと言うことです。
早速〇通の飛脚さんが預かりに来られて、3日で帰ってきました。ラッキーだったような、そうでもないような
……


ところで英さん、本日の記事には名古屋弁がありますね。
それとエノテラ・レモンドロップ、上のコメントにもありますが、月見草に似ていますね。
月見草と言うのは正式名は待宵草でいのでしょうか?
我が家には『イブニングプリムローズ』という大げさな名前の花が毎夜何輪も咲いています。背丈も130はあります。
待宵草とか宵待草とか、ややこしいですね。

投稿: maru | 2007年7月 9日 (月) 23時53分

★まきこさん、こんばんは!
 ええっ、葉っぱに毛・ですか?
 気がつきませんでしたー!!
 白の月見草は、桃花のタネを蒔いたら1株だけ出まして、畑に植えてあるですけど全然増えてくれない… 白桃黄色と揃ったらうれしいんだけどナ~
 ご近所さんのバラは、確かに今の時期は「ぽつぽつ」が主流ですけど他所様のブログなどでは「ええっ、これが2番花?」みたいな、リッパな花がワサワサ咲いてる画像がマン載で悔しくなります!

★ずーさん、こんばんは!
 ええっ、ウチりことリンクしてくださるんですか、うれしいです! しかしながら自分でリンクしといて言うのもナンだけど、今後ブログもホムペも投げ出す可能性があるし~(前科者) ですのでお互い束縛はしません。(なにそれ)
 エノテラはタ○イさんの臨時号?に載ってて、年2回の特大号には確か無かったので、あまりメジャーじゃないんでしょうねぇ… ブツブツ投げ合いくらぶの有力候補ですかネ!

★akanegusaさん、こんばんは!
 ご挨拶もなく勝手にリンクしまして…
 ブルーバユーは5cmと書きましたが今日測ったら6cmでした(この1cmの差は、デカいです!)
 この藤色を出すために画像は敢て暗めにしたんですけど、この花の「素敵」を写真で上手く表現できないから悔しくてたまりません…
 ところで知的で聡明なレディ達はみんな雨蛙のこと好きなんスねうれしいです! 牡丹に雨蛙とは和のフン囲気ですねぇ… 
 畑ではすっかり農薬に頼ってしまっているので最近はカマキリも雨蛙もあまり見なくなって残念なことです…

投稿: ぱうろ英 | 2007年7月10日 (火) 00時08分

 maruさん、こんばんは!
 ええっ、○ニーってそんなにサービスええの?
 それとも知的で聡明なレディだと対応が違うワケ?
 俺バイオがブッ壊けた(ぶっ壊れた)時、リカバリーCDが無くて、電話したらヤケに冷たかったデス!

 べつにいいですけど~

 ところで、ええっ、月見草と待宵草・ですか?
 ウッ… (←弱りきった態度)
 あの~、その~、月見草はマツヨイグサ属の一種みたいですねぇ… ですので属として見れば月見草=待宵草で良いけど、種で見ると月見草≠待宵草ってことでしょうか!
 そしてマツヨイグサ属の学名がエノテラ(Oenothera)みたいですー

 ところで、ええっ、今日の記事に名古屋弁・ですか?
 ホ・ホエア~?
 「バーレーン菊」のことかナ~

投稿: ぱうろ英 | 2007年7月10日 (火) 00時35分

待宵草の件、以前から気になっていたので嬉しいコメントです。
我が家のイブニング、近々写真送ります。朝ならまだ満開の状態です。名のとおり、綺麗なのは寝静まった時間です。

名古屋弁の件は日曜日の記事でした~

投稿: maru | 2007年7月10日 (火) 07時49分

 maruさんこんばんは!
 よく読んだら「属として見れば月見草=待宵草」って、なんだかヘンな説明だギャー…
 まあアヤメとカキツバタがどっちも「アイリス」であるように! 待宵草と月見草はどっちも「エノテラ」っちゅ~ことで、ごまかしましょうよ!
 しかしながらリンクのサイトで本物の月見草を初めて拝見しましたけど、やっぱ葉っぱの形とか全然違うんスね~
 maruさんとこのイブ・プリもたのしみです!

投稿: ぱうろ英 | 2007年7月10日 (火) 22時02分

すみません、訂正です。

ウチの月見草、肉眼(強い近視)でも自分で撮った写真でも「毛」が無いような感じでしたが、綺麗で大きな写真が載っている本をよく見たら、やっぱり細かい短い「毛」が葉っぱの表面にもありました!
ので、訂正方ご報告申し上げます。<(_ _)>

投稿: まきこ | 2007年7月10日 (火) 22時44分

 まきこさんこんばんはー!!
 ええっ、月見草に毛・ですか?
 ボカーじつはレモンドロップに毛が生えていることも指摘されるまで気が付きませんでした…
 A型なのに恥ずかしい態度ですねぇ
 そうそ、近視といえば!
 最近近くのモノを見るときピントが合わなくて…
 先日針に糸を通そうと思ったら全然ピント合わなくて、もしかして、老眼?とか思ってショック大。
 レモンドロップは近々バッサーする予定ですので挿し芽にも挑戦してみまーす

投稿: ぱうろ英 | 2007年7月11日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/15695118

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーバユー2番花/うれしいリンク:

« 誤飲 | トップページ | これが80ダラーだ! »