« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

ダリアをバッサー(1)

Malcoms_white_070731bMalcoms_white_070731a お晩!

 自給自足オルガニスト・ぱうろ英です。
 ところで、←あまり美しくない画像ですけど、マルコムズホワイトの最初の花が終わりましたので、切りました。セミの抜け殻は最後までしっかまって(しっかりつかまって)、おりました
 そして2番目に咲いた方はまだ美しかったので魔女の家に持って行ったのだ。
 そして、このマルコは摘芯仕立てにしたのだけど、やり方が下手くそで、枝が3本しか伸びなかったんですネ
 その3本目の蕾はまだ小さいから、咲かすのか! バッサーするのか! 迷いましたけど、この場所は杉の木の下で涼しいから大丈夫と判断し、咲かすことにしました。(しみったれ)

Bassar_070731a それで、ダリアの茎っちゅ~のは空洞になっていて、これがダリアにおいて最も厄介な性質のひとつと、言えましょう。
 なぜなら、ここから水が入って腐ってしまうからだ。ですので「うかうか」切花にもできない。
 もしかしたら、ダリアが枯れる原因の№1なのでは、ないか?
 切った後にアルミホイルなどで蓋をすると良いのだけど、しっかりやらないと隙間から水が入るし風でフッ飛ぶし、数株なら良いが沢山だといちいち蓋なんてやってられません。
 それで、切花にする時には節の部分で切ると、うまい具合に穴が塞がっている場合も、あります。
 しかしながら節で仕切られてなくて、底まで文字通り「筒抜け」の場合も多い。

Malcoms_white_070731cMalcoms_white_070731d それで、去年羽曳野Tさんに教えて貰ったんですけど、「趣味の園芸7月号(?)」で紹介されていた「やり方」なんだけど、ダリアの茎の元の方にキリで穴を開けて排水孔を開けると良いみたい。
←それで今日マルコムズホワイトにキリをブッ刺したら、水がほとばしり出たのだー!!
 これは「やらせ」ではありません、本当なんです。脇芽を切った後の小さい穴から雨水がドンドン浸入していたのでしょうか…
 そしてこのまま放置していたら恐らく株元から腐っていたでしょうね!

 去年も魔女の庭で、お盆過ぎにこのマルコが腐りかけたんですが、その時は株元の茎を縦長に1×4cmくらい、カッターで切開するという大手術をしました。その結果、なんとか晩秋まで咲いて、天寿をまっとうしたのです。

Ryoshu_modoki_070730070731b それで、せっかくマルコを切花にするので、超巨涼秋もどきとのコラボを具現化しようと考え、魔女に託した結果が、←これです!!

 いまひとつ?

 デカさを表現しようと考え、その辺の小物を置いてみたのだけど、遠近法のためにあまりデカさを表現できないー!!
 でも実際は、かなりデカいです。

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

墓場の今

Kuma060617a お晩!

 ところで先日「クマンバチ」について書きましたけど、普通にクマバチ(熊蜂)っちゅ~のが正しいみたい。それで「クマンバチ」っちゅ~と、スズメバチを指すことが多いみたい。
 それで「おでこ」に黄色い紋があるのが雄で、雄は針が無いから刺せないみたい。あと、メスも「よっぽどのこと」が無いと刺さないみたい。
 ※昔、アマリリスで「みたいシリーズ」っちゅ~のがあったのを思い出す。

Molineux_070728b ところで「墓場の今」ですけれども。
 先日の土日に見に行ったんスけど、モリニューの3番花が咲いておりましたが、残念ながらピークは過ぎて、おりました…
 あと、春の花と違って赤みが少なくて、なんか「スカスカ感」が… それにやっぱ花持ち悪すぎ。
 あと、「恐れていたこと」が、現実に…!
 そうです、隣の墓場に花弁がハラハラと、散っていたのです!
 それでせっせと拾い集めるハメに…
 やっぱモリニュー失敗だったかしら?(リッキーさん風に)
 しかしながら1番花→2番花→3番花とドンドン花数が増えて、株もデカくなっているから、やっぱ凄いです。その辺は認めたるオースチン

Ambridge_rose_070729aAmbridge_rose_070729b それでアンブリッジローズは1輪だけ咲いておりましたけど、蕾もたくさんあって、花もそんなに劣化してないから楽しみです!
 そしてモリニューより株は1回り小さいが、やっぱモリニューと同じでピーク毎に花数がドンドン増えております。

 それで疑問なんですけど、このように連続開花性の高いイングリ・ローズの夏バッサーは、どうすれば、ええの?

070729a070729c それで今回は畑のボルトニアをギョーさん摘んでお供えしたんですけど、どう?
 なにしろこのボルトニアは高貴な紫がバリきれいで、シカーモ花持ち抜群で、まるでお供え花になる為に存在するような菊だから…
 これが3日前だったらモリニューもギョーさん咲いとって、俺の目指すジャンゴとイングリの融合が具現化したであろうに、残念でならない。

---------------------------------------------

Ginei_070726 ところでいなばやサマーからうれしいダリア画像の投稿が、ございましたので見てください!
 http://res9.7777.net/bbs/tohoho/
 しかしながら、何時の間に銀映を?
 素晴らしいですね!

 あと、そうそ、ナニグモですか?

 バーなら

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

リコリスが来ました

Lycoris_070729aLycoris_070729b お晩!

 ところで昨日なんですけど、城下農園さんからリコリスがドーンと届きましたー!!
 それで「お徳用15球4000円セット」とスプレンゲリーを3つ買ったんですけど、なかなか良い球根ではありませんか!
 それでお徳用セットの中身は…? とか思って開けてみたら!

Lycoris_070729c 俺が欲しかったけど諦めていたはるまっち酔いどれ天使がしっかり入っているではありませんかー!!
 シカーモあのねのねですとかさすらいですとかヒロインなど、俺好みの品種(っちゅ~か名前)が、ギョーさん…
 城下農園さん素敵すぎ。もしかしてこのブログを読んで、オラレるの?
 今後もご贔屓に、するでしょう。

 しかしながらイノシシのお陰さまで、植え場所が… 早くしませんと今年の開花に間に合わんし、いま最大の悩みだ。

-----------------------------------------

Malcoms_white_070729aMalcoms_white_070729b それで今日畑に行って「いの一番」でマルコムズホワイトのセミの抜け殻を確認いたしました、そしたらちゃんとしっかまって(しっかりつかまって)、おりました…
 偉いぞ
 それで遠くから見てもこのマルコはデカくて目立つのですけど、いま一度測定してみたら、やっぱ25cmであった…
 なんちゅ~か、ダリアっちゅ~のは「厚み」もありますので、実際のセンチメーターより、もっとデカく感じるんスよね~

070728c070729b それで梅雨も明けましたのでそろそろ夏バッサー(夏剪定)しなければ!とか思って、切る気満々だったんですけど、この、按配… ※ジャンゴ縛りは見なかったことにしてほしい。

 キミなら、切れる?

 今年の梅雨はめっちゃ降りましたけど、ウチの畑は水持ちが悪いし、なんだかんだで気温が低かったですので、ダリアはめっちゃ元気で、シカーモ4月に寒かったりで初期の生育が遅れましたので、ダリアがめっちゃ元気なんス…
 しかしながらいまバッサーしないと秋花に影響を及ぼすし、いったいどうすれば良いのか!
 いま最大の悩みだ。
 とりあえず蕾の小さい側芽とかはドンドン切って、バッサーの準備をしてる。

070729a それで俺がせっせと側芽と花ガラを切っていたら、俺が来るのを見計らったようにツノ次長がやってきたのだ。
 シカーモ家族連れ…

 おいおい勘弁してくれよ。

 それで早く帰ってほしかったし、まーわかった、ダリア欲しいんだろ・とか思ってジャンジャン切ってヨメさんに渡したけど、いつまでもベラベラ喋り続けやがって、「豆腐やるから車まで来い」とか「○○の高級な豆腐やぞ」とか…

 いらんわ

 俺は時間がほしいのだ。
 週休4日じゃないと足りないのだ。
 お前ワーラんの? (お前わからんの?)

 それでは昨日~今日撮ったダリア画像を幾つか貼るでしょう。

Croydon_dignity_070729Gingetsu_goya_070729Orange_cushion_070729a *

*

*

*
*

↑左からクロイドン・デグニティー銀月に襲いかかるゴーヤ、狂ったように咲き続けるオレンジクッション

Malcoms_white_070728aMalcoms_white_070728bPompom_070729 *

*

*

*
*

↑左からマルコムズホワイトwithジュエルエイリンマルコムズホワイトwith乙女の祈りポンポンダリアwith実生オレンジ

Kazusa_bijin_070729Ryoshu_modoki_070729 上総美人超巨涼秋もどき
 超巨涼秋もどきは1m70くらいに、なりました…

 バーなら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

たのしいカトリック聖歌集

Cath_070727a お晩!

 ところで、この、画像は!
 ウチに代々伝わる「カトリック聖歌集」です!!

 きったね~
 ボロボロ~

 ところで皆さんは、このカトリック聖歌集が、いつ、誰が、どのように! 作られたのか、知っていますか!
 ボカーよく知りません。
 そりゃあいつも教会で使ってるサ。
 でもいつ、誰が、どのように! 作ったのかは、全然知らないのです…
 それで少し調べましたら、最初に出来たのが1966年で俺と同い年であることがワーッた(わかった)。
 あと、ラテン語の曲ですとか、ヨーロッパの曲を日本語の歌詞に直したものもあるけど、日本人のオリジナル曲もたくさんある。これらの曲は作詞作曲者不詳のモノが多いみたいですけど、山本直純の父が作曲した曲もあるとか!
 どうりで文部省唱歌チックで昭和のフン雰気で、素敵なワケですネ

Cath_070727b それで、最近は「典礼聖歌集」が中心であって、カトリック聖歌集が使われることが減ってきましたけど、俺が選曲を担当している間はなるべくカトリック聖歌集の曲を、使うでしょう。
 そして最近は若者の間で昭和40年代が大流行しているといわれているから(?)、皆さんも機会がございましたら、ドンドン聴いてみてほしい。

 それではカトリック聖歌集371番「みつかいの」、聴いてください…
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/Cath/C371G2.mid

 ★歌詞(他所様のサイト)
 http://hosanna.romaaeterna.jp/hymn/seika300/sei371.html

--------------------------------------

 ところで先日畑で久々にカマキリ画像を撮りましたので、載せるでしょう。

Kamakiri_070724aKamakiri_070724b もう夕方で暗かったので上手に撮れていませんけれども。最近は農薬のせいでしょうか、カマキリを殆ど見なくなりましたので、久々に見れた(ラ抜き)のでうれしい。
 成虫まで無事に成育できるのか!
 ちなみにこの葉っぱはゴーヤー。

*
*

Kumanbachi_070701b ←クマンバチのプリケツ。
 クマンバチはデカくてブンブンうるさいけど、決してダリアを食害しない。そして一重・オレンジの実生ダリアが大好きみたいで、いつもやって来るから、かわいくてたまりません。
 ちなみに写真の花はフィダルゴブラッキーだ。

 バーなら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

ダリアをおかわり

 お晩!

 ところで今日はせっかくBSで西武戦なのに、なんでおかわり君出さんの?
 いい加減にしろよ伊○
 こないだ交流戦見に行った時は2軍だし~
 ついてねーの

Malcoms_white_070726c_2Malcoms_white_070726a_2 ところで畑の巨大輪ダリアで昨年AGSさんから購入しましたマルコムズホワイトがきれいに咲きましたー!!
 バリきれい…
 しかしながら花のデカさは25cmで、巨大輪とされる「28cm前後」には、及びませんでした…
 あと、セミの抜け殻を確認するの忘れておりました、
 なにしろ平日は畑に行くのいつも夕方だし、すぐ暗くなっちまうから「ゆとり」が無いんです。
 それで昨日はサビ残で畑に行けなかったから今日こそは! とか思って帰る気満々だったのに5時過ぎてから某○○氏が面倒な仕事頼んでくるし~ まったくどいつもこいつも

Jewyl_eileen_070726a_2Jewyl_eileen_070726b_2 話がソレました。
 これはマン開となりました、ジュエルエイリンです。20cmくらいに、なりました
 2枚の画像で色相?が違いますけど、うまく補正できなくて…モーシ訳ありません!

*
*

Otome_no_inori_070726aOtome_no_inori_070726b 乙女の祈りもギョーさん咲いてバリきれいだから、もううれしくてたまりません。
 しかしながらインカーブ・カクタスと呼ばれる?この花弁の乱れ具合は「乙女」っちゅ~よりアバズレ(死語)っぽい。
 そして最近OLのSさんがこのような髪型にしたのを思い出す。

*

070726a ジュエルエイリンマルコムズホワイト乙女の祈りの「揃い踏み」
 この3品種は去年魔女の庭に植えたんですけど、やっぱ狭い庭より畑の方が断然良いみたい。

*

*
*

Hanayuuzen_070726aHanayuuzen_070726b これは今年AGSさんから購入しました花友禅です、
 今年買ったヤツはイノシシに掘られて散々であるが、この花友禅も株元を随分掘られたけど、なんとか咲いたのでうれしいです!
 花はそんなにデカくなくて15cmくらいです

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

巨の予感

Inosisi_070724_1 お晩!

 ところで←これは「ふもと」の畑ですけど、イノシシ対策で、このように…
 よーやる
 しかしながら犬HK「ご近所の底力」で紹介された、上の方を少し外側に曲げるワイヤーネットの柵は、やっぱ人手と予算が不足するのでしょうか、誰もやっておりません。

Malcoms_white_070724a_1Malcoms_white_070724b_1 これはAGSさんのマルコムズホワイトです、今日測定したところ23cmであった。
 AGSさんによると「大輪」が24cm前後、「巨大輪」は28cm前後ですけど、もし26cmだったら「巨大輪」っちゅ~ことで、ええの?

 まあ大目に見てほしい!!

 あと、セミの抜け殻ですけど、相変わらずしっかまっている。(しっかりつかまっている)

Kazusa_siranami_070718_1Kazusa_siranami_070724_1 これは小西ダリア園さんのオリジナル・上総白波です
 どうです、渋いだら?
 それで左が7月18日で、右が今日・7月24日撮影なんですけど、ダリアにしては花持ちが大変よろしい。切花にしても結構持つ。
 この写真で花径20cm、丈90cmほどですけど、丈はもう少しデカくなる筈です!
*

Ryoshu_modoki_070724_1 これは超巨涼秋もどきの2番花です
 1番花より小さくて、最終的に25cmでしょうかネ
 花が小さい分、切花に好適だから、2番花は枝数も制限せずにドンドン咲かせて、ドンドン切花にすると、いいですよ

 もうすぐ「夏バッサー」だから…

*

Gingetsu_070722_1 これは銀月です、もう4番花くらいになりますか。
 花は少し小さくなりますけど、15~18cmくらいあるし、次々咲くから切花に大変重宝します! たぶん追肥が適切なら、花もデカいのがドンドン咲くのでは、ないでしょうかネ

*

*

 ところで今日はココログのメンテの日みたいですけど、アップできるのか?

 バーなら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

ジャンゴのスター☆ボルトニア

 お晩!

 ところで畑のイノシシですけど、一応来てますけど、ウチの畑は少しほじくる程度で、もう飽きたみたい。
 それで「ふもと」の畑の被害がいま、甚大。薩摩芋が全滅ですとか、スイカを全部食われたりですとか~

 …スイカ食うン?

 それで梅雨も明けそうだし、雨が減って土が固くなったらイノシシが来るのも減る気がするし、またヒマワリとか野菜とか植えても大丈夫かも? とか思いますけど、またヤラれたらバカらしいし、悩むところだ。

Boltonia_070722b ところで畑の優等生でジャンゴのスターのボルトニアがきれいに咲いております!
 「ボルドー菊」とか「アメリカ菊」とかいう言い方も、あるみたい。学名は Boltonia asteroides とか! (いま調べた)
 ウチの畑では杉の木の下の半日陰に植わってますけど、ネットで調べると日当たりガンガンの場所でもきれいに咲くみたい。しかしながら日当たりは野菜とかに使って、せっかく半日陰でも咲くのですから、日陰を彩るのに用いると、良いでしょう。
 そして大変丈夫で地下茎でドンドン増えます、そして今年は6月下旬から咲き始めて、たぶんお盆の頃まで咲き続けるでしょう。

Boltonia_070723bBoltonia_070723c そしてこのボルトニアは、たいへん花持ちが良いのも特徴です! 夏場でも1週間くらいは、持つでしょう。ですので墓花にもってこい。ジャンゴ花として大変ポイント高い。
 丈は40~50cmになるので、普通の花瓶もオッケーだけど、ボカー短く切って「ワンカップ挿し」にするのが「お気に」です!
 切る時は株元から深めに切ると、次の花茎が伸びて2番花が得られるよ
 そして長く楽しめる。

Amagaeru_070720a 写真を撮っていたらめんこい雨蛙を発見…
 こんな小さくてめんこい雨蛙はじめて見たー!!

*

*

*

Boltonia_070723a ところで昨日はマリア様を冒涜しましたので、懺悔の意味を込めてカトリック聖歌集322番「あめのきさき」をナマ演奏で、聴いてください!

http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/Cath/C322R2.mid

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

マリアさまのこころ

 お晩! (笑)

 実力派(笑)の、ダリア王子です。(笑)
 今日は教会で「歌唱指導」…(笑)
 なんで俺が? (笑)
 あと、今日の福音はマルタとマリアのお話でしたけど、ボカー正直モーシ述べると、マルタ派です!

★参考 ↓の頁の下の方
 http://www.catholic-shinseikaikan.or.jp/seisho/shujitu/year_c/c34.htm

T407 ところで、皆さんは!
 典礼聖歌集407番、「マリアさまのこころ」を、知っていますか!
 「♪マリアさまのこころ それは山百合」っちゅ~歌詞があるんですけど、魔女が昔フザけて「♪マリアさまのこころ~それはヤマイモ~」とか歌っとるでカンワ

 笑える。

★マリアさまのこころ
 ・自作MIDI
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/Cath/T407.mid

 ・歌詞(他所様のサイト)
 http://www47.tok2.com/home/kawagoe-saitama/tenreiseika/tenrei407.html

---------------------------------------------

Jewyl_eileen_070722aJewyl_eileen_070722c  ところで畑のダリア・ジュエル・エイリンがきれいに咲きましたー!!
 バリきれい…
 これは去年小西ダリア園さんで買って、去年は魔女の庭に植えてあまりきれいに咲かなかったが、今年は畑できれいに咲いたのだ。たしか2000円くらいだったと思いますけど~ (確かめれば良いのに、確かめない。)
 この写真のヤツで花のデカさは15cmくらいですけど、まだ咲き始めなのでもう少しデカくなるでしょう。丈は今のところ1mくらいです。蕾の頃は少し赤が差しますけど、開花するとバリきれいなレモンエロー一色でそれはそれは見事です

Jewyl_eileen_070722b そして、見てください、手前のバラはイングリ・ローズのアブラハムダービーですけど、どう見てもダリアの勝ちだ。
 いや違う、小西先生がデビットオースチンに勝ったのだ。

 まあ、俺がアブダビを(アブラハムダービーを)虐待した・っちゅ~のも、ありますがネ
 だってせっかく蕾がたくさん着いてもきれいに開かなくて、すぐ茶色くなってまうでカンワー(すぐに茶色くなってしまうんですネ)。
 あと、ジュエル・エイリンの綴りを調べたら「Jewyl Eileen」でしたけど、なんでしょうか人の名前でしょうかネ?

Otome_no_inori_070722a 乙女の祈りも相変わらず美しい…
 ジュエル・エイリンとのコラボがバリきれい。

*

*

*

Semi_070722 巨大輪ダリア・マルコムズホワイトも開いて参りました
 しかしながら、この抜け殻…
 いつまでしっかまる(しっかりつかまる)つもりなのか!?

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

パガニーニ2番花

Inosisi_070720a お晩!

 ところで畑のイノシシですけど、今日も来たみたい。それで←この画像はウチの近くの畑ですけど、この涙ぐましい努力を見てください!
 ここの畑は里芋をヤラれて、何度植えなおしても掘られるんですネ
 もう俺が知っているだけで4回は植えなおしているのでは、ないか?
 だから言ってるだろ、いっそ食ってくれたら諦めもつくって。まっことイノシシっちゅ~のは、ダリアでもバラでも上手に掘るでカンワ
 それで昨日掘られたアイスバーグと超巨エモリーポールも結局ベランダで鉢植えするハメに…

 ところで畑のバラ・フロリバンダのニコロ・パガニーニの2番花がきれいに咲きましたので、貼るでしょう。

Niccolo_paganini_070718bNiccolo_paganini_070718cNiccolo_paganini_070720b *

*

*

*
*

 花のデカさは6cmくらいですけど~、毎年バラなんて5~6月に咲いたら、あとはポツポツしか咲かないのに、今年はちょっと肥料とか選定に「気配り」したらこのように咲いたのでうれしくてたまりません。
 そういえば会社でテラちゃんが「バラっちゅ~のは育てる人のマインドがそのまま出るから、そこが人気の秘密なんだぜ」とか偉そうに言ってましたっけ!

 ほんやけど、考えてみたらそれはダリアだって一緒だ。

Niccolo_paganini_070718a これが株全体画像ですけど~結構みすぼらC! 台風対策の「ジャンゴ縛り」は、せっかくですのでそのままにしてある。
 あと画像の右下ですけど、イノシシの害が、すぐ、そこまで…
 こいつも掘られてしまうのか!

*

*

Niccolo_paganini_070720a これはセミの抜け殻だ。
 パガニーニで羽化するとは、なんちゅ~センスの高いセミなん?

*

*

*

Semi_070708aSemi_070708bSemi_070720 *

*

*

*
*

 今年はひまわりと、あと今日は巨大輪ダリアのマルコムズホワイトでも抜け殻を発見したんですけど、今までこんなことは無かったのに、これもナニか、イノシシとかと関係があるんでしょうかネ?
 あと、ひまわりは畑の真ん中で育てていたのに、一体ナニ食って生きてたんですかネ?

Dahlia_070717c ところで「今日のナマ演奏」ですけど、パガニーニのレパートリーなんてありませんので、クレイダーマンの「Lady Di」を、聴いてください。http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/pop/LD2.mid

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

乙女の祈り

 お晩!

 ところで今日はもう俺畑に行かない! とか思っていたけど、会社帰りに気付いたら畑の方角にハンドルを切ってた。
 そして畑に着いたら例のオッサン達が「薩摩芋もスイカもトマトもやられたワイ」とか言って「やけくそ」になって、おりました。
 もう諦めるしか無いのか!?

 それでイノシシっちゅ~のはイモとかミミズとか百合根がお目当てであって、ネギとかダリアとかバラを掘るのはミミズを得る為だから、ネギもダリアもバラもきれいに引っこ抜いた状態で放置してあるんですネ
 そういう事されると、普通のガーデナーなら植え直します。
 それでまたほじくられるの繰り返しだ。
 ですのでいっそ食べてくれたら諦めもつくのに、まっこと厄介でなりません。

 ところで畑のダリア・乙女の祈りがバリきれいに咲いたので、貼るでしょう。

Otome_no_inori_070718bOtome_no_inori_070718eOtome_no_inori_070718d *

*

*

*
*

Otome_no_inori_070718a これは去年小西ダリア園さんから買って、去年は魔女の庭に植えたのだけど、今年は畑に下ろしたのだ。そしてこの写真のヤツで丈120cmくらいの、花径18cmくらいです。脇の蕾を摘めば、もう少しデカくなるでしょう。
 そして本来はもう少し全体的にサーモンピンクの筈なんスけど、この写真の花は周りが白っぽく色が抜けておりますね! これは夏花に有りがちな現象と、いえましょう。
 それで濃い系の花で色が抜けると大変物足りないが、この乙女の祈りの場合はお陰さまで極めて格調高いフン囲気をカモし出す。
 あと、花弁が少し乱れているのもポイント高い。

 ところで先日は「関羽」によって、小西先生がただ単に面白おかしく命名しているのでは無い、奥が深いのだ・っちゅ~ことを学んだのだけど、「乙女の祈り」って…

 キミは、どう思う?

 それでは最後に俺のナマ演奏で「乙女の祈り」、聴いてください…

 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/cl/otomeR2.mid

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

アイスバーグの死

 お晩!

 ところで昨日はまた雨がタンと降ったので、土がヤーラかくなって(軟らかくなって)イノシシがやって来たのではないかと思って畑に行ったら、案の定!

Naganegi_070718_1 せっかく植えなおした太っ子ねぎが、この、按配…

*

*

*
*

Tomorokoshi_070718b_1Tomorokoshi_070718a_1 鳥除けにビニール紐でぐるぐる巻きにしたとうもろこしは、残骸だけが、残っておりました…

*

*

*

Iceberg_070718c_1Iceberg_070718b_1 前の記事で「バラはヤラれない」とか書いたら、アイスバーグがヤラれました…
 普通こういうことする?

*

*
*

Emory_paul_070718_1 超巨大輪ダリア・エモリーポールも遂に掘られました…
 ※なんでまだこんなに小さいのかは聞かないでください。

*

*

*

070718a_1 この辺には今年AGSさんと小西ダリア園さんから買ったダリアを植えたんですけど、ほぼ全滅だ。

*

*

*

Aiko_070718 ミニトマトも、危ない…
 近日中に、倒れるでしょう。

*

*

*

Inosisi_070718b_1Inosisi_070718c_1 精興園さんから買った寒咲きスプレー菊は防寒できるように粗末なパイプハウス内に植えたんですけど~
 まーどーにもならんわ

 右は足跡のアップだ。

*
*

Inosisi_070718a_1 イノシシが掘った巨大クレーター

*
*

 それでこれからシュレイナーさんトコで買ったジャーマンですとか、城下さんトコで購入したリコリスが来ますけど、もうこれでは植えられません…
 他の畑を探すしか、ないのでしょうか!

 それで、かつてイノシシの害っちゅ~のは2004年の秋に花菖蒲がヤラレたんですけど、その時はそれだけで、2005年は無くて、去年は10月の3連休に薩摩芋が全部食われたのだ。それで去年は猟友会の人々が退治してくれるまではほぼ毎日やってきて大暴れしたのだ。

 それで何故こんなに来るようになったのか考えてみたのだけど、愛☆地球博の「せい」でないの? とか言ったら、先日モデムを頂戴したF岡さんが「モリゾーの仕業じゃねぇの?」だって。
 それでF岡さんに「お願い」があるんですけど、もしここをご覧にナラレていましたら、今日現場で新聞を読んでいたことは黙っていてください。
 おながいします。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

涙のうちに種まく人は

 お晩!

 ところで、皆さんは!
 典礼聖歌集154番・「涙のうちに種まく人は」を、知っていますか!
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/Cath/T154.mid

 ♪涙のうちにタネ蒔く人は 喜びのうちに刈り取る~

 冗談じゃねえよ
 蒔いても蒔いてもイノシシにやられるんだぜ。
 これでは喜びのうちに刈り取れないー!!!

Naganegi_070716aNaganegi_070716c それで今日は、まあ無駄かもしれませんけど、はじめての長ねぎ・太っ子ねぎを植え直しに行ったのだ。
←左がビフォーで、右がアフターだ。
 しかしながら雨ばっかで土が粘土みたくぐぢゃくぢゃだし、上手にできないー!!

 あと、開花間際で倒れたひまわりも直して、だいたい真っ直ぐに、なりました。

Tomorokoshi_070716 あと、とうもろこしですけど、やっぱ畑に残しといたヤツは鳥に食われて、おりました… 防鳥用の釣り糸みたいなの(テグス?)を張ってあったんスけど、イノシシがめちゃくちゃにしたものだから、無意味だ。
 一応イノシシにヤラレるまでは食われてなかったから、一応効果はあったのでは、ないか?
 それで鳥に食われないようにビニール紐でこんな風に縛ってみたんですけど、ダメかしら? (リッキーさん風に)
*

Yukimukae_070716Ginei_070716 そしてダリアのイモも掘られていて、去年AGSさんから購入した雪むかえと、どっちから買ったか忘れたけど銀映も…
 銀映が掘られるのは2度目です。
 もう、ダメだぁ~
 エモリーポールだけは、掘らないでほしい!!

*

Takasagoyuri_070715 あと、これは畑にあちこちに生えている野生の高砂ユリですけど、丈夫で美しいジャンゴのチャンピオンであって、タネが飛んでダリア&ジャーマン畑の中にもドンドン生えてるんだけど、ジャンゴのスターだから抜かずに大切にしてたんです。
 それがイノシシは百合根が大好きみたいで、ドンドン掘っちゃうんですよ
 そして梅雨&台風で土がヤーラかくなったから(軟らかくなったから)大喜びで、掘りに来たんでしょうかネ

 俺のジャンゴを大切にするマインドが、裏目に出たと、いえましょう。
 土手なんかもうぐちゃぐちゃだ。
 あと、今年はダリアとか植えるのに堆肥もたくさん入れたからミミズもギョーさん増えたかもしれませんね!

 しかしながらバラは今のところ全然襲われなくて、やっぱトゲがあるからなのか! とか思って、台風でも倒れんし~、イノシシにもヤラレんし~ 最近ポイント高いゾ

 それでそろそろキャベツとかのタネも蒔かなくちゃだし、ひまわりとか菊の挿し芽もプラグのままで、ベランダから「早よ植えろや」とか聞こえてくるのだけど、この調子では植えても植えてもヤラレるだけだ。
 ですので、まー暫くはナニも植えずにおとなしくしているつもりだ。

Dahlia_070715a ところで先日のワンカップ画像があまりに酷かったので自然光で取り直したんですけど、少しはミズウノアールの質感が、ワーリますでしょうかネ
 しかしながら黒い花をきれいに撮ろうとすると他の花の色がヘンになるし~ どうにもならんわ

 バーなら

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

畑でボーゼン

Taifu_070715  お晩!

 ところで台風4号ですけど、こちらでは全然たいしたこと無くて~、「ケッ、せっかくずぶ濡れになってジャンゴ縛りしたのに、無駄じゃったワイ」とか思って、精神的に「ゆとり」を持って畑に行ったら!

Edamame070715

*

 なにこれ

*

*
*

Naganegi_070715a *

 なにこれ

*

*
*

Tomorokoshi_070715a *

 なにこれー!!!

*

*
*

 そうです、台風より恐ろしいイノシシが、大暴れしたのですー!!
 ひぇ~

Naganegi_070715bTomorokoshi_070715b それで枝豆もとうもろこしもあと少しで収穫なのに、もう、根こそぎ… それで早速鳥に食われとるし~
 もう植えなおしても、無駄だ。
 そしてはじめての長ねぎ・太っ子ねぎも、べと病?に打ち勝ってドンドン太くなってきていたのに、この、按配…
 そして9月1日のSゲルの命日用に育成していたひまわりなんざー、もう跡形も、ない。

 そりゃボカー昨日「ナニが起こってもすべてを受け入れる」とか言ったサ。
 でもキミなら受け入れられる?

Tomorokoshi_070715cTomorokoshi_070715dTomorokoshi_070715e それでとうもろこしは文字通り「根こそぎ」だし、このまま置いといても野生生物に食われるだけだから、とりあえず半分くらい取ってきたんスけど~

 あ~まだ早い~
 せっかく良く出来たのに勿体無い~

Tomorokoshi_070715h しかしながらとうもろこしって、きれいだナ!

*
*

--------------------------------

070715a070715b

070715c_1 *

*

*

*
*

 それでダリアですけど、ジャンゴ縛りによって見事に直立を保っておりましたー!! そして1枚目の写真の奥の方に写っている、桔梗のジャンゴ縛りにもドーゾ注目してください!
 しかしながらジャンゴ縛りしなかった実生ダリアなどは、かなり倒れておりました…

 あと、バラは殆どナニもしてないけど、殆ど無傷なんスよね~やっぱ枝が「しなやか」なので強風をやり過ごせるのか!
 あと、開花間際のひまわりが随分と倒れましたね

070715e これは支柱してなかった実生ダリアですけど、このように… 本当は1畝全部倒れたんスけど、これは一部立て直した後です。
 あと、イノシシに株元掘られてるから、まあ半分はいのししの「せい」ですかね

 バーなら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

恐ろしい台風

 お晩!

 ところで、遂に台風4号が、やって来ますね!
 それで「悪あがき」はやめるつもりであったが、やっぱ後悔だけはしたくないからダリアとか、あとトマトやきゅうりも縛ってこようと思って畑に行ったのだ。
 それで、AGSさんのサイトで雄和ダリア園さんの台風対策の動画があったんですけど、まずデカい花は摘んで、あとは支柱ごとビニール紐でぐるっと束ねるんだと。
 ですのでその通り実行しました。
 それで、大株だと手が届かないし、結構苦労したのだけど、だんだん要領が良くなってきて、俺はドンドンダリアを縛っていった。

 そうです、ノッてきたのだ。

 それで結局土手の「こぼれ種ダリア」以外は全部縛りました、そして全身ずぶ濡れに、なりました。
 しかしながらウチのは雄和さんと違って支柱がφ11mmだし、あまりしっかり立ててないから、やっぱ台風が直撃したら、おしまいでしょうね!
 しかしながら、やることはやったから、もうこれでナニが起こっても「すべて」を受け入れるつもりだ。

Dahlia_070714aDahlia_070714b それできれいに咲いてるヤツはジャンジャン切って魔女ん家に持ってったんスけど、文字通り「ダリアだらけ」に、なりました。それにこの花瓶渋すぎ…
 あと、キャビネットに入っている本は俺たちがチビっ子の頃に愛読した本です。

 それで、まだまだダリアが余っていたので、丁度駐車場に、物凄く怖い顔のくせして花好きなマンションの理事がいたのでくれてやり差し上げました、そして大変喜ばれた。

Dahlia_070714c しかしながらボカー中小輪ダリアでしたら、このように短く切ってワンカップのビンとかに生けるのが好みだ。
 それでこの黒ダリアはミズウノアールブリストルスパータンですけど、写真だと色が真っ黒に潰れて全然美しく無さげだけど、実物はバリきれいなんです信じてほしい!!

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

しんちゃんの折鶴/墓場の今

 お晩!

 ところで、台風が…
 ほとんど直撃するみたい。
 もう、おしまいだ。
 座して死を待つしかないのか!? (チェ尚宮風に)
 明日雨が酷くなければ「悪あがき」でダリアをジャンゴ縛りしてこようかと思いますけど、どうせ無駄でしょうね! ひまわりとかとうもろこしもバンバン倒れるであろうし、折角の3連休が文字通り台無しだ。

Tsuru_070710 ところで最近会社の皆さんで鶴を折るのが大流行していて、何故かというと先般の銃撃立てこもり事件でケガをしたお巡りさんに千羽鶴を差し上げようと考えたのだ。
 そしたらタッチャンやOLのベラやベラのダンナやテラちゃんや元年収1000万と言われるしんちゃんまで折ってくれたのだ。

 どうです、いい話だら?

 それで↑コレがしんちゃんが折った鶴なんですけど、なんか変…
 でもまあ「まごころ」を込めて折ることが重要だから、細かいことは、言いません。
 そして、なぜこれほどまでに皆さんがノッて来たかというと、ここの会社の皆さんは殆どの人が長久手交番にお世話になってるからなんですネ

 一部大ゲサな表現があります

---------------------------------------

070708b070708a ところでこないだの日曜に墓場にダリアとひまわりを供えようと考え墓場に行ったら、既に魔女が来てダリアをお供えした後であった。
 それでこの怪しげな壷は口が狭いし、ダリアは茎が太いから幾らも入らない。それでひまわりを2本「無理くり」押し込んで帰ってきた。
 そして、アンブリッジローズの2番花の最後の1枝がきれいに咲いて、おりました。

Molineux_070708 そして、モリニューは1輪だけぽっつーんと咲いておりましたけど、次の蕾が、ギョーさん… そして葉っぱも元気で株も大暴れしないでコンパクトに納まっているのでうれしくなります! 次の週末あたりに、3回目のピークが、来るでしょう。

 バーなら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

夢山桜の死

Hemerocallis_habikino_070711 お晩!

 ところで毎日よく降りますねぇ… そして台風4号も、気になります。今年はダリアを比較的よく縛ってあるから(=支柱に結束してあるから)、雨のワリには比較的倒れませんけど、台風が来たら、おしまいだ。

 ところで↑この画像ですけど、羽曳野Tさんから送信いただきました、巨大黄ヘメです! まっことウチの畑と同じモノとは思えない… まるでオリエンタル・レレーみたくデラゴージャスでバリきれい。まっことヘメのイメージが、変わります。
 しかしながら香りは無いみたい。俺のカン違いだったのだ。
 そして誓いました、今年の秋はちゃんと日向に植え替えて、ゴージャスに咲かしてみせると…
 そして全国の皆さんに投げまくると…

-------------------------------------

Yumeyamazakura_070711 ところで昨日畑に行ったんスけど、夢山桜がデカくなったかナ~とか思ったら、この、按配…
 雨&カナブンに食われて「へろへろ」だったから魔女が「もう終わり」と思って切ってしまったのだ。
 確かに「ジャンジャン切ってクレ」って言ったサ。
 でもそれは「切花にしてクレ」っちゅ~意味であって~

 べつにいいですけど!

Koimatsuri_070712 これは数年前にAGSさんから購入しました恋まつりです、目出度い紅白模様が大変喜ばれる。花のデカさはこの写真で20cmほど、よく分枝してたくさん咲きますけど、あまり調子こくとドンドン枝分かれして収拾がつかなくなりますので気をつけた方がいいですよ。

*

*

Masurao_070711 これは2002年にはじめて小西ダリア園さんから購入したダリアのひとつ・益荒男です!
 名前素敵すぎ。
 しかしながら、秋花は結構スッキリした花型になるのですけど、夏花はこのようにもっさりと… まあこの「もっさり感」も悪くないのじゃが。

*
*

Shukuka_kyoemaki_070712 これは95年にダリアを始めた時から毎年咲かしている祝歌と、奥のピンクが京絵巻です
 祝歌も夏花は形がくしゃくしゃーっとなって、いまひとつ… 秋花はきれいなんですがネ
 そして割と背が高くて細身だから、据え置き栽培の場合は無理して1本立ちにしないで株立ちにすると、見た目もワサワサして素敵だし切花も沢山得られるかと存じます。
*

Peachesncream_070707 既出ですけどピーチズンクリームの素敵写真が撮れましたので、また載せまーす

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

ジャンゴの取材★ジャン取材

 お晩!

 ところで皆さんは、ボーナスが出ましたか!?
 ウチの会社のボーナスは! 基本給の0.68ヶ月だと。
 せっかくボーナスで地デジパソコンを買い求めようと思っていたのに、これでは文字通り棒と茄子だ。
 でもまあ世間にはもっと厳しい人々もオラレるのだから贅沢は、言いません、そして住宅ローンのボーナス分は出るから、まあ良かったと思いますこれで。

Shuzai_070709 ところでボカーこの度、ジャンゴの取材・ジャン取材をカンコーした。 …っちゅっても(と言っても)、写真を1枚撮っただけですけれども。
 これは通勤途中の見事なジャンゴ畑だ。クロコスミアとカンナとアガパンサスと、そして中央にはダリアが…!!

 うれしいではありませんか!

 そしてアガパンサスの都会的で美しいブルーによって、ジャンゴが締まります。
 あと、もう少し先で停車すればダリアの「ジャンゴ囲い」すなわち「ジャン囲い」が見れた(ラ抜き)んですけど、こればっかしは信号や渋滞の都合でナンともならない。
 「ジャンゴ囲い」っちゅ~のは、ダリアなどの株の周りに支柱を4本くらい立ててビニール紐で「ぞんざい」に囲うアレです。またチャンスがあったら、撮るでしょう。

Shuzai_070709bShuzai_070709c これはウチの畑の近くの畑ですけど、このダリアは魔女が投げたんです。この畑のオバさんがウチの畑にやって来て「ダリアのイモほしい」とか「おねだり」したらしくて、魔女が「もう植えた後だし~」とか言って、丁度俺が捨てたイモがあったので、それをくれてやった差し上げたのだ。
 もっと早く言ってくれればもっとマシなヤツをくれてやった差し上げたのによー
 しかしながら、なかなか見事ではありませんか! ウチのダリアよりよっぽどリッパだ。「芽かき」も摘芯もしてなさそうだし、シカーモ支柱ナシなのに倒れずにワサワサと… 虫にも食われとらんし~、ナニかコツが、あるのでしょうか! 小高い丘で日当たり&水はけ&風通し抜群の環境がダリアに「もってこい」なのか!
 この畑から学ぶところはデカい。
 ちなみに品種は左がたぶん小舟、右は実生。

-------------------------------------------

Yumeyamazakura_070709a ところでウチのダリアですけど、これは去年小西ダリア園さんから購入しました巨大輪の夢山桜です、今のところ20cmほど… この調子だとマン開で25cmくらいでしょうかネ

*

*
*

Chrysler_070709 これはAGSさんから数年前に購入しましたクライスラーです、本来はもう少し赤黒なんスけど、今回の花はあまり黒くない… しかしながらこの爬虫類系の花弁がとっても素敵な花だ。

 そして今年の梅雨は雨がバンバン降りますけど、なんだかんだで30℃を超える日がまだ数日しか無くて、もう7月10日ですのに、なんだかんだで涼しいからダリアも元気だ。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

これが80ダラーだ!

Jango_engli_070709a_1Jango_engli_070709b_1 お晩!

 ところで畑のバラですけど、やっぱ花弁のフチが汚くて、梅雨だしきれいに咲かないから、「まし」なヤツだけ摘んできてこのように生けてみたのだ。
 そして赤バラのパガニーニは写真だと色が潰れてますけど、実際はもう少しきれいな赤でバリきれい。あとピンクはアブラハムダービーセントセシリアで、白がアイスバーグで、黄色いダリアはマナーゴールドで、藤色の菊はボルトニアです、
 そしてこのようなジャンゴとイングリが融合したアレンジを拝見しますと、「ああ、畑やっててヨカッター」と、心底そう思いますね。(嫌な言い方)

 ところで今日は畑のヘメロカリスを載せるでしょう。

Debussy_070707_1 これは2004年にエンサタさんから80ダラーで購入しました Debussy です!!

 …ええっ、これが、80ダラー??

 そうなんス、この Debussy はカタログでは美しいラヴェンダー色と6.5インチの巨大輪が特徴だったのだけど、あんましラヴェンダーじゃないし、デカさもアマリリスみたいな凄い花が咲くかと思いきや全然フツーだし、…

 シカーモこないだエンサタさんのサイト見たら Special Sale とか称して、なんと12ダラーまで値下げしているではありませんかー!!

 まあいいですけど。
 しかしながら思い出します、あの時、もりさんとか020さんとかで何故か「熱く」なっちゃって、確か2人とも100ダラー級のヘメを買ったと思うんですけど、その後どうなったんでしょうかネ

Festive_art_070627a_1Festive_art_070627b_1Festive_art_070627c_1 *

*

*

*
*

 これは25ダラーで買いました Festive Art です、これもネットカタログだともう少し黄色っぽくてバイオレット・ピコティーとの対比がバリきれいだったんですけど、随分違いましたネ
 でもまあ沢山咲いたから…

Fullmoon_rising_070625_1Fullmoon_rising_070703_1 これもエンサタさんから買いました Full Moon Rising です、これもまあフツーで、取り立てて優れた点は、特に…

*

*

*

Hemerocallis_echinacea_070707_1 これは羽曳野Tさんから頂戴した黄色い巨大輪ヘメと、サマーに頂戴したバーレーン菊です!

 なんかこのフン囲気好き。

 そしてこの黄色いヘメは羽曳野では群生で超ゴージャスらしいんですけど、ウチのは日当たり悪い場所に植えたからショぼいです…
 しかしながらこの黄色いヘメは、百合っぽい甘い香りがして、俺の気のせい?とか思って羽曳野Tさんにメールで確認したところ、その件に関してはスルーされたんです。

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

ブルーバユー2番花/うれしいリンク

 お晩!

 ところでこの度お世話になっている皆さんトコにうれしいリンクを貼らさして頂きましたので、右のサイドバーの下の方ですのでドーゾご覧ください (ブログのみですモーシ訳ありません…)

 あと、畑のイノシシですけど、今日畑に行ったら、新たに荒らされている跡は、ありませんでした。そして他所の畑では新たにミミズを掘った跡があって、これは魔女も証言している。
 っちゅ~ことは(ということは)、オルトランの粒々の効果があったのか!
 それとも猟友会のオッサン達が処分してくれたのか!

 だといいんですけど。(Y一朗風に・投げやりに読む)

 ところで魔女の庭のブルーバユーが「わさわさ」咲いているので、載せるでしょう。

Blue_bajou_070706aBlue_bajou_070706bBlue_bajou_070706c *

*

*

*
*

Blue_bajou_070706dBlue_bajou_070708bBlue_bajou_070708a *

*

*

*
*

Blue_bajou_070708dBlue_bajou_070706e *

*

*

*
*

 なんか花も小さくて5cmくらいだし花弁のフチが汚れとるし、たいしたことないのに画像8枚も貼りやがってバカじゃねーの? とか思われるかもしれませんけど、2番花でシュートが10本も出てこんなにワサワサ咲くっちゅ~のは俺にとって画期的な出来事なんです堪忍してください…

Tender070630aTender070630c これはテンダーですけど、1週間前の画像だ。こっちはシュート5本で、ワサワサと… 1番花より随分小さくてやはり花弁のフチが汚れている。
 ちなみにブルーバユーもテンダーも摘蕾せずに全部咲かしたけど、これってバラにとって気の毒なことなんですかネ?

*

Gold_bunny_070623Gold_bunny_070630 これは2週間前のゴールドバニーです、かなりショぼくてやはり花弁のフチが汚れている。

*

*

*

Iceberg_070630 これはアイスバーグでやはり花弁のフチが… なんでやの? 畑のアイスバーグは元気だが、やっぱ塀際で日当たりが悪いからダメなのか?
 そしてバラっちゅ~のはどんなに農薬撒いたり肥料やったりするよりも、良い植え場所に植えるのが一番大切なのだと学びました。

*

*

Royal_sunset_070706_1 ロイヤルサンセットもぽつぽつ咲いておるのじゃが、花芽を随分虫に食われたし、剪定とかもっと上手に世話すればもっと沢山咲いたであろうに残念でならない。

*

*
*

Oenothera_070630aOenothera_070630b ところでエノテラ・レモンドロップのアップの画像を見たいというリクがあったので、載せるでしょう。

本当はリクなんか、ありません。

*

*

Boltonia_070706Ichijiku_070706【左】ボルトニアが美しい

【右】いちじくが沢山成って魔女が大喜び

*

*
*

----------------------------------

Kaeru_070630 ところでロイヤルサンセットの花ガラを摘んでゴミ袋に捨てようと思ったら、俺の手の中が「もごもご」して、「えっ、何!?」とか思ったら、めんこい雨蛙がスッポーンと飛び出したのだ。
 そしてあちこち逃げ回ったあと、シンビの株元にすっぽりと納まりました。そしてボカーあまがえるを久々に見れた(ラ抜き)のでうれしい。

 バーなら

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

誤飲

Inosisi_070707a お晩!

 ところで今日は畑に農薬を撒く日であった。それでメロン・クリームソーダのペットボトルに調合して畑に持参したのだ。
 それで畑で喉が渇きましたので途中のコンビニで購入した「白いサイダーメロン」っちゅ~のを飲もうとして、「ウワ~農薬とそっくりだギャー気をつけなきゃ」とか思っていたら、本当に農薬の方を飲んでしまったのですー!!!

 バカ?

 それでまあ飲み込んではいないのですけど。
 それで大変苦くて、ブハーっと吐き出して用水路の水で20回くらい「うがい」をしたら味がしなくなったので、まあいいかな~と思って農作業を続行しました。
 それでいま特に体調に異常は無いですけど、今後ブログの更新が滞ったりメールしても放置だったりしたら、「ああ、症状が出たのだ」と思ってください。
 そしてこんな目に遭うのは俺一人でたくさんだから、ドーゾ皆さんも気をつけてくださいネ

 ところで畑のイノシシですけれども。
 ↑遂にダリアにも被害が…
 イモじゃなくてミミズがお目当てなんでしょうけど、じゃったら(だったら)もう少し丁寧にやってほしい!!!
 あと、ダリアの茎の半分くらいから上を齧られたヤツが1本あったんですけど、美味しいのかしら?(リッキーさん風に) それで味を覚えて全部食われなきゃいいんスけど~
 あと、なんか知らんけど枝豆の葉っぱが美味しいみたいで、かなり食われていました。あと野生の高砂百合の根を求めて30cmくらい掘った跡もあるし~ この高砂百合はダリアやジャーマン畑の中にもポツポツ生えていて、美しい花が咲くから敢て抜かずに大切にしてあるんですけど、まっこと心配でならない。

 それでまあナニやっても無駄であろうけど、とりあえず今日はオルトランの粒々を畑中にバラ撒きました、イノシシは嗅覚が優れているといわれているから、これで嫌がって逃げてくれるといいんですがネ (←投げやりな言い方)

Ryoshu_modoki_070707a ところで今日のダリアですけど、これは超巨涼秋もどきでいま4つ咲いてるんですけど、葉っぱが邪魔で4つ同時に撮れないから不満が残る…

*

*

*

Icebergdahlia_070707a 白バラ・アイスバーグとこぼれ種ダリア。しつこいようだけど、バラとダリアのコラボはヨーロッパでは当たり前だ。

*

*

*

070707a なんかジャングルみたくワサワサ茂っていて美しくない… どうしても上の方の花芽を切れなくて、こうなっちゃうんスよね~
 毎年進歩が、ない。

 バーなら

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

ダリアを押し付ける会

Inosisi_070706 お晩!

 ところで畑のイノシシですけれども。
 今朝見に行ったらひまわりにも被害が…
 このひまわりは9月1日のSゲルの命日用なのに、どうするン? まっことSゲルの霊によって撃退して頂きたいものです。

 あと、ダリアはまだ被害に遭ってないけど、ミミズを求めてダリアの株元に敷いてある枯れ草を除けた跡が… しかしながら薩摩芋は食うけどダリアの芋は、食いません。

070706a070706b070706c *

*

*

*
*

 ところで今日は畑のダリアを切って会社のOLにくれてやろう差し上げようと考え、ブチブチ切って会社に持って参りました、それで自分で言うのもナンだけどバリきれい。

 …俺何しに会社に行っとんの?

 それで赤黒のダリアは切花にするとドンドン黒さが増す傾向があって、フィダルゴブラッキーなどはマジ真っ黒になります!

 なんで? なんで? (しんちゃん風に)

 これはバラでは見られない現象だ。(たぶん…)

Yubi_070706 ところで今日のダリアですけど、これは優美っちゅ~、JAか何処かで200円くらいで買ったヤツですけど、中大輪でダリアらしい色と形で、シカーモその後どこにも売ってないから大切にしている品種だ。

*

*
*

Aki_no_fusha_070706 これはAGSさんから購入しました秋の風車です、この写真ですと殆どピンクっぽいけど、ほんの少し藤色です、あとメッちゃ背が高くて去年苦労したから、今年は気をつけていたのだけど、油断していたらアッという間に1メーター80に…
 まあ少し日陰に植えてるっちゅ~のもありますけど。
 しかしながらよく分枝して沢山咲きます。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

恐ろしいイノシシ2007(2)

070705a070705b お晩!

 ところで今日の夕方畑に行ったら、オッサン達がヒソヒソ話を…
 そうです、俺が望むまでもなく、他の畑にもイノシシの害が及んでいたのだ。それで俺がまだ小さい薩摩芋が全部掘られた話をモーシ述べると、「ウチみちゃー(ウチなんか)何キャー作っても(何度作っても)全部持ってかれるでよー(全部持って行かれるものですから)、まー薩摩芋作るのやめたでカンワ~(もう薩摩芋作るのはやめたんですネ)」だって。

 ところで今日も畑のダリアを、載せるでしょう。

Kan_u_070705 小西ダリア園さんの関羽(かんう)
 「超巨の予感」とか書いておきながら、実際はショぼくて22cmであった… しかしながらパーツがデカくて、赤黒でもない、深紅でもない、青みがかった赤・すなわち青みレッドが極めて印象深い花だ。
 そして22cmと言ってもほぼ球形だから、とってもデカく感じる。

*
*

Kazusa_bijin_070705bKazusa_bijin_070705c 上総美人 爬虫類のベロみたいな花弁が大変カッコいい花だ。

*

*

*

Momijihime_070705 これも小西ダリア園さんの花でもみじ姫と、モーシます 小輪ながら大人のフン囲気をカモし出す

*

*

*

Ryoshu_modoki_070705070705c 超巨涼秋もどき 最初の花は最終的に32cmっちゅ~ことで公式記録(自己申告)と、いたします
 2番目のこの花は30cmはたぶん無理…

 バーなら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

恐ろしいイノシシ2007

Inosisi_070704 お晩!

 ところで今日も会社帰りに畑に行ったら、イノシシの足跡がー!!
 間違いない…
 そして昼間畑に行った魔女によると、薩摩芋も全部ほじくられていて、俺が昨日植えなおしたヤツも、全部ほじくられていたとか!
 そしてあちこちにミミズを掘った跡とか、あと高砂百合の百合根を掘った跡とか、かなり大暴れしてる。去年の経験からモーシますと今後だんだんエスカレイトしていくであろうから、ダリアにも害が及ぶのではないかと心配で心配で朝も起きれません(サンドウィッチマン風に)

 それでウチの畑は一番山側だから真っ先に被害に遭うのだけど、下の方の畑は、まだ大丈夫みたい。しかしながら他の畑も荒らされないと猟友会の人々も動いてくれないから、早く下の方の畑も荒らしてほしいと願う俺

Ryoshu_modoki_070704aRyoshu_modoki_070704c ところで畑の超巨大輪ダリア・涼秋もどきですけど、昨日はデカさが伝わらなかったと思いますので、今日は俺の手ときゅうりで比較してみた。
 このきゅうりは陰になってワーリにくいですけど、四葉系の味さんごで痛いほどのトゲトゲが特徴で、長さは26cmあります。

 そしてこの涼秋もどきは畑に3株植えてあるけど、まだ蕾が7つと、摘蕾せずに放置の花芽も幾つかあります。しかしながらそのうちの1本が株元を「芯喰い虫」にやられて、萎れかけているのを発見してショック大… それで切花にして家で咲かそうと考え、地際からバッサーしました。
 それで今日は結構雨風が強かったので、あちこちでひまわりだのトウモロコシだの黒豆だのがバンバン倒れていて、応急処置をしていたらアッと言う間に暗くなったので帰ろうと思ったら、さっき切ったダリアが無いー!!
 それで殆ど真っ暗なのに畑中探し回ったけど見つかりませんでした…

 俺なにやっとんの?

 それで、どうせうまく咲かないから良いのだけど、やっぱ気になるから明日の朝また探しに行くつもりだ。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

ダリアの今☆疑惑の超巨

Sunrich_070703aSunrich_070703c お晩!

 ところで今朝は小雨でしたけどわざわざ畑に行ってひまわりを切って会社へ持って参りました。タッチャンとOLのベラにくれてやる差し上げる為だ。
 それで10本切ったんだけど、10本だと結構ゴージャスでバリきれいなんだけど、2人で分けるとお一人様5本でちょっとショぼい…
 それにやっぱ葉っぱがデカくて邪魔だし、虫に食われとるし~
 でもまあタダなんだから我慢して!

 と・こ・ろ・で、

Ryoshu_modoki_070703dRyoshu_modoki_070703b 畑の超巨大輪ダリア・涼秋もどきが30cmに、達しましたー!!
 意外とアッサリ…
 しかしながら、この画像…なんだか微妙にメジャーがズレていて、証拠写真としては、いまひとつ。
 だって右手でメジャーを持って左手でシャッターを押すっちゅ~のは大変高度な技術なんだぜ。それに近距離から広角で撮ってんだけど、どうしても見た目と実際の写真に、ズレが…

 しかしながら、これだけは言っておくけど、俺は決して「ズル」はしません、信じてほしい!!!
 そして、たぶんあと2~3cmは、デカくなるでしょう。

 それでは他のダリアも、見てください

Violet_queen_070703aViolet_queen_070703b とにかく美しいバイオレットクイーン この写真で丈80cm、花径15cmほど。よく分枝するので摘心仕立てでカッコよく咲かしましょう!
 しかしながら茎が弱くて折れ易いから、天気予報と毎日「にらめっこ」して、激しい雨とか降りそうだったらサッサと切花にした方がいいですよ。(嫌な言い方)

*

Kazusa_bijin_070703aKazusa_bijin_070703b とにかく美しい上総美人 小西ダリア園さんから数年前に購入しました、丈1.2mほど。中大輪でマン開になると22cmくらいになりまーす、茎も太いからポキポキ折れたりしない。

*

*

Fidalgo_blacky_070703aFidalgo_blacky_070703b 畑のジュエル・フィダルゴブラッキー

*

*

*
*

Peachesncream_070703aPeachesncream_070703b 「形容し難い美しさ」ピーチズンクリーム
 小西ダリア園さんから入手

*

*

*

Misho_070703aMisho_070703b 咲き始めの花弁の乱れ具合が絶妙に美しい「こぼれ種」ダリア

 バーなら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

ひまわりが、咲きました

 お晩!

 ところでミート○ープの社長さんの趣味は園芸だそうですね!
 ですのでたぶん根は悪い人じゃないと思う…

 と・こ・ろ・で、
 畑のひまわりがキレーに咲きましたので、載せるでしょう。

Sunrich_070630cSunrich_070701Sunrich_070628 *

*

*

*
*

Sunrich_freshorange_070630Sunrich_lemon_070630Sunrich_orange_070630 *

*

*

*
*

 これは今年の第一弾に、たしか5月2日頃に蒔きましたので、丁度2ヶ月で開花ですか。タ○イさんのF1サンリッチオレンジレモンフレッシュオレンジですけどバリきれい。
 しかしながら、「ひまわり畑」として見た時には、いまひとつ…
 まあ切花目的だし~
 あと、写真ではワーリにくいかと思いますけど、花の近辺にデカい葉が多く着いているので、切花にした時に邪魔なんスよね~ 切っちまうと寂しいし~ 花の近辺には小さめの葉がバランスよく着いてくれると良いのだけど、どうすれば、ええの?
 やっぱ元肥主体にして追肥は控えた方が良いのか?

070701b070701c そして、もちろん!
 墓場にも持って行きました、しかしながらダリアは入れん方が良かったかしら? (リッキーさん風に)
 あと、この壷もなんとかしてほしい!!(←魔女へ)
 それと、紫のチリチリした花は「頂天咲き」の千鳥草なんですけど、もうショぼい花しか咲かなかったのだけど、青が欲しかったので、お付けしました。なにしろボカー「すべての色」が無いと満足しないから…
 そして、アンブリッジローズとのコラボがバリきれいでヨーロピアンなフン囲気をカモし出す。

----------------------------------------

 ところで5月22日にタネ蒔きしたひまわりの「その後」ですけど、こんな感じだ

Himawati_070609i_2 6月9日 畑に定植 (既出)
 一週間後に軽く追肥しました。

*

*

*

Sunrich_070624 6月24日 植えたとき「ひょろひょろ」でもすぐにしっかりしてくるので心配しなくていいですよ。(嫌な言い方)
 あと、根切りに2本ヤラレました…

*

*
*

Sunrich_070630bSunrich_070630a 6月30日 まだ40cmくらいですけど、蕾が見えて参りました、咲く頃には1mくらいに伸びてくるので切花用ならこれで十分だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日のダリア☆超巨の予感

 ところで今日は午後から雨が上がりましたので、結局今日も会社帰りに畑に行ったのだけど、そしたらまだ小さいオクラと薩摩芋がほじくられているではありませんか!
 イノシシか人間か?
 しかしながらそれらしい足跡も無いし、カラス?
 もうこういうことは、ナシでお願いしたいですね。(大人びた言い方)

Ryoshu_modoki_070702bKan_u_070702 ところで、この、画像は!
 今日撮影しました畑の巨大輪ダリアです、左は涼秋もどきで、まだ咲き始めですけど既に25cmくらいあるから期待が持てる。
 右は小西ダリア園さんからサービス品で頂戴しました関羽(かんう)です、カタログでは「超」は付かない普通の「巨大輪」でしたけど、期待が持てる。
*

070701a070702a そしてこの画像ですけど、左がスノーボール&こぼれ種ダリア園で、右が畑の(ほぼ)全景です、
 スノーボールは丈1mくらいですけど結構コンパクトにまとまりますので庭に植えてもめんこいと思うんだけどナ~ あとアナベルとコラボも素敵かも?

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »