« リコリスが来ました | トップページ | ダリアをバッサー(1) »

2007年7月30日 (月)

墓場の今

Kuma060617a お晩!

 ところで先日「クマンバチ」について書きましたけど、普通にクマバチ(熊蜂)っちゅ~のが正しいみたい。それで「クマンバチ」っちゅ~と、スズメバチを指すことが多いみたい。
 それで「おでこ」に黄色い紋があるのが雄で、雄は針が無いから刺せないみたい。あと、メスも「よっぽどのこと」が無いと刺さないみたい。
 ※昔、アマリリスで「みたいシリーズ」っちゅ~のがあったのを思い出す。

Molineux_070728b ところで「墓場の今」ですけれども。
 先日の土日に見に行ったんスけど、モリニューの3番花が咲いておりましたが、残念ながらピークは過ぎて、おりました…
 あと、春の花と違って赤みが少なくて、なんか「スカスカ感」が… それにやっぱ花持ち悪すぎ。
 あと、「恐れていたこと」が、現実に…!
 そうです、隣の墓場に花弁がハラハラと、散っていたのです!
 それでせっせと拾い集めるハメに…
 やっぱモリニュー失敗だったかしら?(リッキーさん風に)
 しかしながら1番花→2番花→3番花とドンドン花数が増えて、株もデカくなっているから、やっぱ凄いです。その辺は認めたるオースチン

Ambridge_rose_070729aAmbridge_rose_070729b それでアンブリッジローズは1輪だけ咲いておりましたけど、蕾もたくさんあって、花もそんなに劣化してないから楽しみです!
 そしてモリニューより株は1回り小さいが、やっぱモリニューと同じでピーク毎に花数がドンドン増えております。

 それで疑問なんですけど、このように連続開花性の高いイングリ・ローズの夏バッサーは、どうすれば、ええの?

070729a070729c それで今回は畑のボルトニアをギョーさん摘んでお供えしたんですけど、どう?
 なにしろこのボルトニアは高貴な紫がバリきれいで、シカーモ花持ち抜群で、まるでお供え花になる為に存在するような菊だから…
 これが3日前だったらモリニューもギョーさん咲いとって、俺の目指すジャンゴとイングリの融合が具現化したであろうに、残念でならない。

---------------------------------------------

Ginei_070726 ところでいなばやサマーからうれしいダリア画像の投稿が、ございましたので見てください!
 http://res9.7777.net/bbs/tohoho/
 しかしながら、何時の間に銀映を?
 素晴らしいですね!

 あと、そうそ、ナニグモですか?

 バーなら

|

« リコリスが来ました | トップページ | ダリアをバッサー(1) »

その他の花」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

墓場」カテゴリの記事

コメント

えいさん、こんばんは。

クマバチとクマンバチ…違うんですね。
私はいつかTVで見たミツバチに襲い掛かるクマンバチ→ミツバチ全滅、みたいな思い込みがあってそれで恐れていたのです。
刺さないことがわかったのでこれからはかわいいと思うだら~な!(だろうな)
イロイロ調べていただいてありがとうございます。

それにしてもお墓のイングリッシュローズ、病気もなくしっかり咲いていてすごいです。羨ましいです。
で、四季咲きバラの夏剪定ですが、私はお盆過ぎにはツボミがたくさん付いていても泣きながら切ってます。
剪定の位置はそれぞれに基準があるようですが、何かの本で、丁寧に枝を選んで剪定しても、適当に好きなところでバッサーしてもさほどの違いはない、とのことで(ホント、誰が言ったの?)この言葉を心の支えにしてます^^v
大体は2/3にくらいの高さにバッサリやってます。
込んでいるところは古い枝や細いのをすいてやって風通し良くするといいですよ。(えいさん風?)

投稿: sachiko | 2007年7月31日 (火) 00時12分

タイムリーな話題に思わず飛びついてしまいました。
 
先ほど、玄関前のヒイラギの木に‘アシナガバチ‘らしき蜂の巣を発見。
どうしたものかとネットサーフィンして見て、自分で処理出来ないものでもなさそうだ。
ということはわかったのですが、いざとなると決心がつきません。

英さん駆除の経験ありますか?
ありましたらアドバイスを・・・。

投稿: クロちゃん | 2007年7月31日 (火) 16時15分

★sachikoさん、こんばんは!
 ところで、その「TVで見たクマンバチ」って、もしかして…
 蜜蜂マーヤですか!?
 「クマバチ」のウィキペディアに書いてあったんですけど、蜜蜂を襲う蜂の画がクマバチだったとか!
 俺も蜜蜂マーヤは見てましたが、あまり覚えてない…
 でも、十分あり得ます。
 このようにチビっ子に誤解を与えるようなアニメーションは、いただけませんね。

 ところで、バラの夏剪定のアドを有難うございます、そうですか涙のうちに夏バッサーする人は、喜びのうちに秋花を得ますか?
 ワーリました、やるでしょう。
 そして、「バラはどこで切ってもいい!」はGinさんも仰ってみえました。まっこと名言と、いえましょう。
 墓場のバラはとりあえず病気は無いですけど、葉色がどうも… 少し気がかりです。
 あと、俺風に仰るのでしたら「風通し良くした方がいいですよ」のように書くと、少し嫌な感じがして俺風になります!

★クロちゃんさん、こんばんは!
 ええっ、蜂の駆除ですかぁ…そうですね、「とっくり蜂」の駆除なら、やったことあります!

 これこれ

 俺の部屋の中に勝手に巣を作りやがったので、窓をずーつと閉めて入れなくしたんですネ
 しかしながらアシナガバチなんて、もし巣を作られたら、怖くてナニもできなくて、ただ単にオロオロするだけでしょうね!
 それでたぶんこの頁もご覧にナラれたかと思いますが
http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/control_2.htm
 このライターさん「できれば駆除せずに共存する道を選択しましょう」とか言いつつ、なかなか凄いこと書いてますね!
 「薬剤を噴霧するとハチが飛び散りますが、驚いて作業を中断せずに,巣に向かって薬剤を噴霧し続けます」

 こわ…

 しかしながら、このように書いて頂くと大変参考になります。このライターさんのファンになりました。
 しかしながら、いざ実行するとなると、怖いですね!
 ここはクロちゃんさんのダーレンに登場してもらいましょうよ!
 …全然アドバイスできなくてモーシ訳ありません!!

投稿: ぱうろ英 | 2007年7月31日 (火) 23時11分

え~と、うちの蜘蛛 なんなのかよくわかりません。
蜘蛛って種類多すぎ。

あしながは 
1、留守を確認する
2、長い竹の棒で叩き落とす
3、走って逃げる
4、しばらくして(ずーッと後から)巣を拾いに行く
5、幼虫を引っ張り出して
6、フライパンで炒める
7、食べる

うちの子たち(がきども)がやっておりました
おやつタイムです。
絶対まねしないでください^^;。

投稿: inabaya | 2007年8月 1日 (水) 06時21分

夜になるとハチは目が見えんようになるから(ホント?)○ンチョールをスプレーするだけで簡単に駆除できます…一応走って逃げますが。
私はやりません、母担当です。
でもこれだと幼虫をおやつにしたり、釣り餌にはできないのでもったいないかナ!

蜜蜂マーヤ…えいさんより年代が上の私(自爆)は、みなしごハッチ、です。

投稿: sachiko | 2007年8月 1日 (水) 08時25分

英さん 皆さんアドバイスありがとうございました。

‘アシナガバチ‘の確証はありませんが、多分そうだと思います。

ネットを駆使したり知り合いに相談、市役所、業者にまで問い合わせた挙句sachikoさんの言われたのと同様の方法で‘近所の幸子さんのご主人‘が見事退治してくれました。

秋口にかけて蜂が増えるようですのでみなさん語用心下さい。

‘スズメバチ‘には絶対しないで下さいね。
命の補償はしません。

投稿: クロちゃん | 2007年8月 1日 (水) 17時40分

アシナガバチはバラの青虫が大好きみたいで、農薬を撒かなくなったら、青虫の大発生とともにアシナガバチも大発生。おかげで、うちの物置や庭のあちこちにアシナガの巣が、ワンサカ・・。

投稿: Gin | 2007年8月 1日 (水) 19時58分

ハチといえば!
先日、母の三回忌の法要を行ったんですけど、それに先駆けて一週間ほど前、夏休みに入った小4の長女と墓掃除に行ったんですネ。
そしたらば!
な、なんと、うちの卒塔婆にアシナガバチが巣をつくりやがってたんです。なんてバチあたりな奴等・・・(注・これはシャレではありません)
見たところハチは二匹、巣もまだ小さかったんですが、娘は騒ぐし、親戚中集まって墓参りしにくるのにハチの巣はマズいだろ、と思って、仕方なく駆除することに・・・
けど、どうすんの?
ハチの巣が卒塔婆のわりと先っちょ部分に出来ていたので、私は卒塔婆の下の部分を持って!
お隣の墓の区画のへりに「ごーりごーり」と巣の根っこをこすりつけて振り落としました。
そしたらば、二匹のハチが「何すんだテメー」とばかりに威嚇しに参りましたので、私はハチの一瞬のスキをついて「ベシッ」と叩いてあの世へ逝かせて差し上げました。何で叩いたかって?
卒塔婆です♥

ま、私が一番バチあたりだったって話です。

投稿: モナ | 2007年8月 1日 (水) 22時04分

★いなばやサマー、こんばんは!
 ところで、ボカークモの話題→「あしなが」と来たから、てっきりアシナガグモを食べるのかとカン違いしました、そして、サマーのトコのお子さんって、ワイルドだなあ…とか思って感心したものです。
 アシナガバチの幼虫を、食べるんスね!
 ボカーかつてチビっ子の頃に一度だけ食べたことがございますけど(シカーモ生で)、今は絶対に無理です!!
 なんだか「プチっ」と弾けてキモかったです。

★sachikoさん、こんばんは!
 ところで、ええっ、三河地方(っスよね?)ではハチの駆除なんて当たり前・なんですねぇ、なんだか見る目が変わりました。
 シカーモおやつ? 釣り餌?

 ワイルドです!!

 ハチの子が釣り餌になるとは存じませんでした、今度元上州屋のタッチャンに聞いてみよ
 ところで「ハッチ」も見ておりましたけど、ハッチでもそのような誤解を招くシーンが?
 いただけませんねぇ
 ボカーアニメとかいろいろ見てましたけど、ただ単に「ぼんやり」見ていたから「フランダースの犬」とか「ペリーヌ物語」とか、ストーリーは全然知らないのです…
 しかしながら主題歌は完璧に歌える。

★クロちゃんさん、こんばんは!
 ええっ、結局ご近所のダーレンが?
 お役に立てませんでモーシ訳ありません…
 しかしながらsachikoさんのコメントには「勇気」を与えられたのでは、ないでしょうか!
 そして、「おやつ」ですとか「釣り餌」とか考えますと、危険なハチの駆除もエキサイティングで楽しい作業に思えてくるから不思議なものです。(無責任発言)
 今度ハチが営巣しましたら鳥取もしくは三河地方からジャンゴの素朴なチビっ子たちを呼び寄せて駆除して貰いましょうよ!

★Ginさん、こんばんは!
 ええっ、バラの青虫って…チュウレンジですか? ボカーチュウレンジの幼虫は小さいうちに徹底的に撲滅するから終齢のは見たこと無いんですけど、デカいの?
 そして、アシナガが、好むの?
 そういえばウチのバラ近辺にもたまにアシナガがブンブンしてる。
 しかしながらアシナガと共存の道を選択されるとは、さすがGinさんですね、
 まっこと銀山のプリンスです。

投稿: ぱうろ英 | 2007年8月 1日 (水) 22時33分

 モナさん、こんばんば!
 ウワ~なんだかハチの話題で凄いモリ上がっとるー!!

 もしかして、「炎上」?

 ところで、そうでした確か3年前でしたか、喪中とは知らずにお年賀を送りつけまして、その節はモーシ訳ございません…
 ところで、ええっ、薬剤もナニも使わずにアシナガの巣を駆除・ですか?
 ワイルドですねぇ…
 さすがジャンゴの皆さんは、違います!
 シカーモ卒塔婆で、ハチを?
 素晴らしいですね、その運動神経っちゅ~か反射神経は、日頃の「お琴」のレッスンによって培われたんですかネ!
 そして娘さんにとっては、素敵な夏休みの思い出に、なりましたね! 宿題の絵日記に描いて提出すれば花マル間違いなし、PTAの人気者。
 しかしながらモナさんのコメントによって、この記事のハチと墓場がものの見事に融合いたしました、ありがとう存じます。

 ところで4日(土)はSゲルのためのミサ&墓参りで、教会にも墓場にもダリアを飾りたいんですけど台風が心配です…

投稿: ぱうろ英 | 2007年8月 1日 (水) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/15951964

この記事へのトラックバック一覧です: 墓場の今:

« リコリスが来ました | トップページ | ダリアをバッサー(1) »