« 畑でボーゼン | トップページ | アイスバーグの死 »

2007年7月16日 (月)

涙のうちに種まく人は

 お晩!

 ところで、皆さんは!
 典礼聖歌集154番・「涙のうちに種まく人は」を、知っていますか!
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/Cath/T154.mid

 ♪涙のうちにタネ蒔く人は 喜びのうちに刈り取る~

 冗談じゃねえよ
 蒔いても蒔いてもイノシシにやられるんだぜ。
 これでは喜びのうちに刈り取れないー!!!

Naganegi_070716aNaganegi_070716c それで今日は、まあ無駄かもしれませんけど、はじめての長ねぎ・太っ子ねぎを植え直しに行ったのだ。
←左がビフォーで、右がアフターだ。
 しかしながら雨ばっかで土が粘土みたくぐぢゃくぢゃだし、上手にできないー!!

 あと、開花間際で倒れたひまわりも直して、だいたい真っ直ぐに、なりました。

Tomorokoshi_070716 あと、とうもろこしですけど、やっぱ畑に残しといたヤツは鳥に食われて、おりました… 防鳥用の釣り糸みたいなの(テグス?)を張ってあったんスけど、イノシシがめちゃくちゃにしたものだから、無意味だ。
 一応イノシシにヤラレるまでは食われてなかったから、一応効果はあったのでは、ないか?
 それで鳥に食われないようにビニール紐でこんな風に縛ってみたんですけど、ダメかしら? (リッキーさん風に)
*

Yukimukae_070716Ginei_070716 そしてダリアのイモも掘られていて、去年AGSさんから購入した雪むかえと、どっちから買ったか忘れたけど銀映も…
 銀映が掘られるのは2度目です。
 もう、ダメだぁ~
 エモリーポールだけは、掘らないでほしい!!

*

Takasagoyuri_070715 あと、これは畑にあちこちに生えている野生の高砂ユリですけど、丈夫で美しいジャンゴのチャンピオンであって、タネが飛んでダリア&ジャーマン畑の中にもドンドン生えてるんだけど、ジャンゴのスターだから抜かずに大切にしてたんです。
 それがイノシシは百合根が大好きみたいで、ドンドン掘っちゃうんですよ
 そして梅雨&台風で土がヤーラかくなったから(軟らかくなったから)大喜びで、掘りに来たんでしょうかネ

 俺のジャンゴを大切にするマインドが、裏目に出たと、いえましょう。
 土手なんかもうぐちゃぐちゃだ。
 あと、今年はダリアとか植えるのに堆肥もたくさん入れたからミミズもギョーさん増えたかもしれませんね!

 しかしながらバラは今のところ全然襲われなくて、やっぱトゲがあるからなのか! とか思って、台風でも倒れんし~、イノシシにもヤラレんし~ 最近ポイント高いゾ

 それでそろそろキャベツとかのタネも蒔かなくちゃだし、ひまわりとか菊の挿し芽もプラグのままで、ベランダから「早よ植えろや」とか聞こえてくるのだけど、この調子では植えても植えてもヤラレるだけだ。
 ですので、まー暫くはナニも植えずにおとなしくしているつもりだ。

Dahlia_070715a ところで先日のワンカップ画像があまりに酷かったので自然光で取り直したんですけど、少しはミズウノアールの質感が、ワーリますでしょうかネ
 しかしながら黒い花をきれいに撮ろうとすると他の花の色がヘンになるし~ どうにもならんわ

 バーなら

|

« 畑でボーゼン | トップページ | アイスバーグの死 »

MIDI」カテゴリの記事

たのしい野菜」カテゴリの記事

たのしい雑談」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事

コメント

いつも読み逃げです。お久しぶりです。くろにゃあです。
あのー、とうもろこしのことなんですけど、数年前こちらのTVでクマ対策として出たものを。
実際に農家でやっている方法で、効果抜群といってたものです。
あのですね、500mlのペットボトルの底を切り取ったものを実に被せるんですって。蓋は外して湿気を逃がすといってました。
ほー
でも熱がこもるかどうかはいっていませんでした。
そちらの灼熱に耐えられるかよーわかりません。
とうもろこし、アフロになったりして。

投稿: くろにゃあ | 2007年7月17日 (火) 09時16分

 くろにゃあさん、こんばんは!
 ええっ、いつも読み逃げサレていたのですか?

 うれしいではありませんか!

 ところで、ええっ、とうもろこしに、ペットボトルで熊対策・ですか?
 斬新です!
 しかしながら、500mlって小さくない?とか思って、これじゃあ文字通り「先っぽ」しか入らないじゃないか! とか思って、いま実際に手にとってみたら!
 まっことぴったしで、まるでとうもろこしの為に存在するような、ぴったり感ですねぇ

 これは使える。

 あーしかしながらイノシシはとうもろこしがお目当てなのではなく、株元のミミズがお目当てだしナ~
 あと、トマトの鳥除けにボカー百均の「三角コーナー水切りネット」を用いますけど、三角コーナーネットって幅が広くて浅いんスよね~
 ミニトマトとかって結構房が長いし~
 近年は中高年の間で家庭菜園が大流行しているワケですから、各メーカーの担当者さんももっとその辺にも着目して商品開発して頂きたいものです。

投稿: ぱうろ英 | 2007年7月17日 (火) 20時43分

こんばんは、あまりにもお気の毒です。。。

イノシシってあの体でミミズなんか食べるんですか?
柵なんかの下を穴掘って逃げちゃうって言いますから、さぞぶん回したんでしょうね、お見舞い申し上げます。

さて、我が家でも母が作る大豆の被害が甚大です。
自家製味噌と枝豆用に蒔く大豆を鳩とカラスが畝を歩き回って芽が出るのを待ってるんですよ(-_-≠)
双葉がでたところをすかさずパクッと。。。
直播き直挿し農法ですからイタイです。

もう少し奥に住んでる方からは、まだサルが来んだけいいに~、と羨ましがられてますが。。
そこでは、サルがスイカ抱えて道を歩いとったげな、だそうです。

書いていて、でもイノシシにはかなわないですね。
めげずに畑やってくださいね!

投稿: sachiko | 2007年7月18日 (水) 01時01分

えいさん こんにちは

台風に続いてイノシシのダブルパンチ、毎年のことながら痛いですね。

水切りネットですが、熱融着してある不職布タイプはアイロンで簡単に接着可能です。スイセンやビオラの種取りに小さな袋をかけているのですが、茶こし用でも大きすぎるので、小さく切って作り直しています。強度もまったく問題ありません。なので、継ぎ足せば大きくするのも簡単かと。(網袋タイプも原理的には同じだと思います。やったことないけど・・。)
ご希望なら試作に挑戦しますぞ!

投稿: Gin | 2007年7月18日 (水) 16時48分

★sachikoさん、こんばんは!
 うれしいハゲ増しのメッセージをありがとう存じます、親切ですねぇ…
 うれしいではありませんか!
 ところで、ええっ、自家製の味噌って…
 シカーモその原料の大豆も自家製・ですか?
 素晴らしいですね!
 ウチでは豆とかひまわりのタネはよく鳥に食われますけど、発芽まで寒冷紗で覆っておけば大丈夫なんですけど、そちらのカラスは頭が良いんでしょうかネ?
 てかウチの畑のカラスがバカなんですかネ!
 そして、そうそ、一度だけですが、猿が出たと魔女が証言しております、あの時もトウモロコシがやられて、親子でしょうか、数匹が列を組んで走り去って行ったとか!
 恐ろしいですねぇ…
 そして、そうなんス、あのボディでミミズ?とか思いますけど、ネットで調べるとそう書いてあるし~
 なにしろあのボディでミミズですから幾ら食っても足りないでしょうねぇ
 しかしながら、まあ地震が起こらんだけいいに~っちゅ~ことに、しておきますル…

★Ginさん、こんばんは!
 ええっ、不織布タイプって、あの「お茶パック」のヤツですか? あれって熱でくっつくの?
 存じませんでしたー!
 アレで交配カバー(新語)だなんて素敵ですね!
 そして、そうそ、三角水切りネットは、会社に熱シーラーがあるので、試作してみようと思ってたんですよ、横長なのを縦長にしようと思いまして…
 しかしながら今は~ トマトが鳥に食われる前にイノシシになぎ倒されそうな勢いだ。
 もうどうでもいいっス! (投げやりな態度)
 ですのでGinさんドーゾ俺の分まで畑をがんばってください!

投稿: ぱうろ英 | 2007年7月18日 (水) 21時55分

こちらの畑は・・

このところの大雨で、ジャーマンがバッタばたと。雨水がうまく捌けなくて、株が埋まってしまったところに、来ました、軟プー病が。

で、やばそうな株から掘り出して、さっさと株分けしてます。早いかしら?
新しい畑がすぐに用意できないので、梅雨が明けたら、鉢植えにしようかと考えています。

スイセンの堀上もまだ半分。雨で機嫌がいいのは、ミョウガだけですね。勝手にワサワサ茂ってます。

投稿: Gin | 2007年7月18日 (水) 23時06分

 ええっ、軟プー・ですか?
 遂に…
 今年は雨多いですねぇ…
 ウチの畑は大変水持ちが悪いですので、雨降りすぎより真夏のカンカン照りで雨全然降らない状態が、怖いです!
 それに今年は涼しいですね!
 ですのでダリアが元気だ。
 イノシシさえいなければ…
 茗荷も元気だったのに荒らされるし~
 そして、ジャーマンは腐ってきたら、もうドンドン掘るしか、ないみたいですね!
 そして涼しくなったらなるべく早く植えるのが吉と、いえましょう。

投稿: ぱうろ英 | 2007年7月19日 (木) 22時01分

> 涼しくなったらなるべく早く植える

そうします。

投稿: Gin | 2007年7月20日 (金) 18時34分

 Ginさんこんばんはー! (←少し元気)
 じつは今年はまだ暑いうちに定植しようかと思ってたんですネ(イノシシに荒らされなければ)
 なぜなら「趣味の園芸12ヶ月」に、九州とかの愛好家が意外と暑い時期に定植してると書いてあったから…
 ですので試験的に試してみようと思ってたんです。
 やっぱしなるべく堀上貯蔵期間を短くしてロスを減らした方が良いですからねぇ
 シュレイナーさんトコで買った8株どうしようかしら?

投稿: ぱうろ英 | 2007年7月20日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/15780859

この記事へのトラックバック一覧です: 涙のうちに種まく人は:

« 畑でボーゼン | トップページ | アイスバーグの死 »