« アイスバーグの死 | トップページ | パガニーニ2番花 »

2007年7月19日 (木)

乙女の祈り

 お晩!

 ところで今日はもう俺畑に行かない! とか思っていたけど、会社帰りに気付いたら畑の方角にハンドルを切ってた。
 そして畑に着いたら例のオッサン達が「薩摩芋もスイカもトマトもやられたワイ」とか言って「やけくそ」になって、おりました。
 もう諦めるしか無いのか!?

 それでイノシシっちゅ~のはイモとかミミズとか百合根がお目当てであって、ネギとかダリアとかバラを掘るのはミミズを得る為だから、ネギもダリアもバラもきれいに引っこ抜いた状態で放置してあるんですネ
 そういう事されると、普通のガーデナーなら植え直します。
 それでまたほじくられるの繰り返しだ。
 ですのでいっそ食べてくれたら諦めもつくのに、まっこと厄介でなりません。

 ところで畑のダリア・乙女の祈りがバリきれいに咲いたので、貼るでしょう。

Otome_no_inori_070718bOtome_no_inori_070718eOtome_no_inori_070718d *

*

*

*
*

Otome_no_inori_070718a これは去年小西ダリア園さんから買って、去年は魔女の庭に植えたのだけど、今年は畑に下ろしたのだ。そしてこの写真のヤツで丈120cmくらいの、花径18cmくらいです。脇の蕾を摘めば、もう少しデカくなるでしょう。
 そして本来はもう少し全体的にサーモンピンクの筈なんスけど、この写真の花は周りが白っぽく色が抜けておりますね! これは夏花に有りがちな現象と、いえましょう。
 それで濃い系の花で色が抜けると大変物足りないが、この乙女の祈りの場合はお陰さまで極めて格調高いフン囲気をカモし出す。
 あと、花弁が少し乱れているのもポイント高い。

 ところで先日は「関羽」によって、小西先生がただ単に面白おかしく命名しているのでは無い、奥が深いのだ・っちゅ~ことを学んだのだけど、「乙女の祈り」って…

 キミは、どう思う?

 それでは最後に俺のナマ演奏で「乙女の祈り」、聴いてください…

 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/cl/otomeR2.mid

 バーなら

|

« アイスバーグの死 | トップページ | パガニーニ2番花 »

MIDI」カテゴリの記事

ダリア」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事

コメント

・・・・・・。
(↑今、英さんの「乙女の祈り」に聞き惚れてました)

英さん、こんばんは!
乙女らしいたおやかな雰囲気のダリア、ほんとに綺麗ですね。
でも、命名の意味を考えていたら、朝起きれ(ら抜き)なくなりそうです。

さて、イノシシ、困ったモンですね。
今日図書館で『なぜイノシシは増え、コウノトリは減ったのか』という本を借りてきて、イノシシのところだけ読んでみました。
イノシシと人間の「戦い」は古代から続いてきた
ということと
牡丹肉をばんばん食べて?需要を増やす→イノシシ捕獲圧強化?→イノシシ個体数抑制?
ということがわかりました!!

*だからなんなの?とか聞かないでください。

投稿: まきこ | 2007年7月19日 (木) 22時03分

あぁ、つらい。
そして憎いですね~。
うちのあたりの畑はアライグマに荒らされてるそうです。
イノシシだったらまきこさんのおっしゃるとおり、
早く食べちゃいな! ですね。

乙女の祈り、携帯待受画像にさせていただいております。
イチゴに「とちおとめ」リンゴに「アルプス乙女」があるように、乙女の祈りの他ダリアに「乙女シリーズ」はないんですかね~。

投稿: ずー | 2007年7月20日 (金) 18時29分

★まきこさんこんばんはー
 早速MIDIを聴いていただきまして…
 うれしいではありませんか!
 しかしながらこれ「うろ覚え」で弾いてるから…(言い訳)
 あと、図書館で俺のため「だけ」にイノシシの本を?
 うれしいではありませんか!
 そうですねぇ、通勤途中にもししなべのがありますので、ジャンジャン捕まえて調理していただきたいものです。
 あと、そうそ、近くに山芋の店もあるんですけど、イノシシは山芋もジャンジャン食べるらしいので、ししなべ店と山芋店で協力してイノシシをジャンジャン捕まえればお互い売り上げが伸びるんじゃないかな?

★ずーさんこんばんはー
 ええっ、洗い熊・ですか?
 まじで?
 めずらしい… (伊藤みどり風に)
 甚大なの?
 あと、ししなべって、おいしいの?
 ところでダリアで乙女シリーズですかぁ…
 存じませんけど、俺が作ればいいんだよ。(なれなれしい言い方)
 「乙女の契り」「乙女の青春」とかネ!

 ところで、ええっ、乙女の祈りを待受に?
 うれしいではありませんか!
 そや!
 俺のナマ演奏を着メロに、どう?
 ひぇ~~

投稿: ぱうろ英 | 2007年7月20日 (金) 21時28分

こんばんは
「乙女の祈り」美しいですね。
曲もなつかしいです。
子供の頃、これが弾けると
なんかすごく上手になった気分でした。
「エリーゼのために」とかも・・・。

投稿: akanegusa | 2007年7月20日 (金) 21時57分

 akanegusaさんおはようございます!

 …って、今、何時?

 一応6時前には起きたんですけど~
 ところで、ええっ、akanegusaさんも、ピアノを?
 さすがセレブですね!
 素晴らしいです。
 ボカートリルがどうしても出来なくて~
 「乙女の祈り」といえども、もう少し情熱的に激しく奏したいものです。

投稿: ぱうろ英 | 2007年7月21日 (土) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/15812171

この記事へのトラックバック一覧です: 乙女の祈り:

« アイスバーグの死 | トップページ | パガニーニ2番花 »