« ジャーマンあみだくじ/ダリアをバッサー(10) | トップページ | うれしい郵パック »

2007年8月24日 (金)

ダリアをバッサー(11)★「バッサー死」

Sunrich_070824 お晩!

 ところで昨日は未明に結構な暴風雨と聞いていたので、畑が心配になり今朝見に行ったら、全然無事であった。そしてひまわりは全然倒れておりませんでした。

 あと、畑のイノシシに関して嬉しい情報なんだけど、猟友会の人々の罠によってデカいイノシシが一匹捕獲されたといわれる…
 そのお陰様でしょうか、雨で地面がヤーラかくなっていて、今日は来るだろうナ!と思っていたけど、来た形跡は、ありませんでした。
 これなら白菜もひまわりも玉ねぎも植えれる。(ラ抜き)
 なんだか「やる気」が、出て参りました。

 あと、「ニュース9」でやっていましたけど、自衛隊がイノシシ対策で畑に柵をこしらえてくれるとか!
 ウチの畑にも来てほしい!!

Misho_070824

Yumeyamazakura_070824Yumeyamazakura_070824b *

*

*

*
*

 ↑雨によってすっかり元気になった実生こぼれ種ダリア(左)と巨大輪ダリア・夢山桜の2番花。この時期に咲かしたことによって、秋花への影響が、心配だ。

---------------------------------------

Bassar_croydon_dignity_070816dBassar_croydon_dignity_070824 ところで、「おいおい、またダリアのバッサーかよ」「もういい加減にしてくれ!」 ※瀬○弘幸風に

 実はこの写真はクロイドンデグニティーなんですけど、左はバッサー直後の8月16日で、この時はいい感じだったのに、今日見たら(右)すっかり枯れていたのです!!
 ドーゾ腹の底から笑ってほしい。
 水は溜まってないし、腐ったワケじゃあ無いと思いますけど~

 なんで? なんで? ※しんちゃん風に

 それで、このようなバッサーによる死、略して「バッサー死」について、いろいろ理由を考えてみたのだけど、
 (1) 元々真夏は弱っている
 (2) 根切り虫にヤラれた
 (3) バッサーによってエキスが流れ出た
 (4) このダリアは今日枯れる運命にあった
 (5) イタリアのダリアならもっと丈夫だ

 しかしながら、本当の理由は、ワーリません。
 あと、バッサーした後で切り口から枯れ込む株が多いのだけど、バラみたく芽のすぐ上でバッサーした方が良いのか?

Bassar_ryoshumodoki_070824Bassar_orange_cushion_070824【左】超巨涼秋もどきは下から2節目の芽も膨らんで参りました。バッサーに耐える優秀な品種だ。

【右】完全バッサーしたオレンジクッション。残酷だと思われるかもしれませんけど、「バッサー研究家」として、しんぺいちゃんの遺志を受け継ぐ義理があるんです。果たして「ゾックリ」芽が伸びてくるのか!

-------------------------------------

Kani030720 ところで、この、画像は!
 いま話題の?カニクサの行灯仕立てです!!
 どうです、素敵だら? 全然?

 この後どうなったかというと、言うまでもありません、枯らしました。

 バーなら

|

« ジャーマンあみだくじ/ダリアをバッサー(10) | トップページ | うれしい郵パック »

その他の花」カテゴリの記事

ひまわり」カテゴリの記事

ダリア」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事

コメント

ついつい蕾があるのでバッサーを出来ずに今になってしまいました。
今からでもやった方が良いのでしょうか?

投稿: Alex | 2007年8月25日 (土) 20時02分

英さん、こんばんは。
ひまわり、無事でよかったですね!
葉っぱも花も生き生きとしてとてもきれいで、画像に見とれてしまいました。

ところで「バッサー死」についてですけれども、
真平センセイも、切り返しの項で「幹の腐敗の真因につき。」
という考察をしておられます。
内容は・・・わかったようなわからないような・・・・・・^^;;;
とにかく私としては
>(5) イタリアのダリアはもっと丈夫だ
に一票を投じたいと思います。

それから世界初?のカニクサの行灯仕立て、
いつかチャレンジするかも!?です。

投稿: まきこ | 2007年8月26日 (日) 01時09分

 Alexさん、こんばんは!
 ところで、そうですねダリアのバッサー悩みます…
 しかしながら、暖地での春植えは夏バッサーが(たぶん)基本であって、AGSさんのサイトでも紹介されていますので、ここはバッサーされることを、おススめいたします!
 いま上の方から、新しい芽は、出ていますか!
 たぶん出ていても、あまりリッパな花は咲かないと思いますので、バラと同じで一度バッサーした方が、秋に良い花が咲くのではないかと、思われますル…
 少し控えめに下から1/3~1/2あたりで、いかがでしょうか!
 あと、心配なのは鉢植えですので、地植えに比べると、バッサー後に枝を伸ばす元気が不足すると気がいたしますので、涼しくなったら十分な追肥が、必要でしょうね!

☆まきこさんこんばんは!
 ところで、そうですかしんぺいちゃんの考察興味深いですけど、結局「よくワーラないよ…」っちゅ~ことでしょうかネ!
 畑のバッサーダリアですけど、「オレンジクッション」は「ゾックリ」の気配が… たのしみです!
 ところで「イタリアのダリア」を選択されるとはセンスが高いですね、これは中学3年の国語の教科書に載っていたんですけど、たしかアラブの人々が皿を割った時の「言い訳」で「この皿は今日割れる運命にあった」「イタリアの皿ならもっと丈夫だ」とかいう話をマネっ子したんです。

 あと、カニクサですけど、ガーデナーの皆さんには邪魔者でしょうけど、葉っぱは美しくてカッコいいし、なんちゅっても(なんといっても)丈夫だし、雑草みたいなグラスがもてはやされる昨今ですので、ぜひカニクサも仲間に入れてほしいなあ…

投稿: ぱうろ英 | 2007年8月26日 (日) 22時39分

ダリア王子様>
有り難うございます。早速、バッサーとやりました。

投稿: Alex | 2007年8月27日 (月) 07時43分

 ええっ、早速バッサー・ですか?
 さすがO型気質です!
 しかしながら、5月植えでまだ株が若いですので、元気に芽吹くでしょう、そして今後もO型気質によって、美しく咲くでしょう。
 ブログ&モニターレポを、たのしみにしております!

投稿: ぱうろ英 | 2007年8月28日 (火) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/16226596

この記事へのトラックバック一覧です: ダリアをバッサー(11)★「バッサー死」:

« ジャーマンあみだくじ/ダリアをバッサー(10) | トップページ | うれしい郵パック »