« ダリアをバッサー(3) | トップページ | 魔女の「やり方」(3) »

2007年8月 9日 (木)

魔女のやり方(2)

 お晩!

 ところで今日の夕方畑に行ってダリアをバッサーして、さあ帰ろと思って畦道を歩いておりましたら、右手の藪の方にチビっ子イノシシが「みゃ~」とか言って、もたもたしながら逃げていったのです!
 そして藪の中には親と思われるイノシシが…!
 それで俺から2mくらいしか離れていない距離でブヒブヒ言っとるでカンワ
 ですのでボカー「知らん顔」してスタスタと歩いて行きました。
 とても怖かったです。
 まー夕方畑に行くのやめた方がいいかも…

 ところで今日は魔女の庭を載せるでしょう。

Viola_070729aViola_070729b これはクレマチスのジャックマニー系のビオラの2番花ですバリきれい…
 1番花は写真を撮り損なったが、その後バッサーして再び咲いたのだ。1番花も2番花も10輪くらいですけれども。
 そしてカタログで見たのより濃い「渋みブルー」で大変美しい。そして何故こんな下向いてるのかというと、フェンスの外に「だらん」となっていたのを「無理くり」こっち側に縛り付けたからだ。

Jm_070729aJm_070804 これはパテンス系のジェームス・マーソンです、1番花は2輪しか咲かなくて、その後適当に剪定したんですけど、目立たない場所で気付いたら咲いてた。本当は18cmくらいのデカい花なんだけどナ!
 やっぱクレマチスはバッサーできるジャックマニー系とかインテグリフォーリア系が、いい。

*

Kyuuri_070729 キュウリを植えるのは良いけど、もう少しカッコよく仕立てたら? 写真ですと1個しか成ってないけど、結構穫れてるみたい。
 ちなみに品種は四葉系の味さんごだ。

*

*
*

Tomato_070729 雨が多かったせいでしょうか、立ち枯れてしまったミニトマト・アイコ
 みっともないから抜いちまえよ・とか言うと、「まだ実が着いとるジャン」「お前らだって、こうやって育てたんだぜ」とか言われる。

*

*
*

Imo_negi_070729 畑でイノシシに引っこ抜かれた薩摩芋と長ねぎ。
 普通マンションの専用庭に薩摩芋植える?

*

*

*

Umeboshi_070729a 普通こういうことする?

 ※魔女の「やり方」(3)へつづく

 バーなら

|

« ダリアをバッサー(3) | トップページ | 魔女の「やり方」(3) »

たのしい野菜」カテゴリの記事

クレマチス」カテゴリの記事

魔女の庭」カテゴリの記事

コメント

えいさん こんばんは。

イノシシ怖いですね、特に子どもを連れているとなると危険度も増すでしょうね!
以前農薬飲みかけたりした事もおありでしょう、何事もなくて何よりでしたけどお気を付けくださいね。
 
きゅうりはこの時期ほんとに良く成るラ?ウチの母も2本作ってますが、毎日浅漬けでいただいてます。
母はズルして地這いきゅうり…ホッタラカシ品種ですけど、けっこういいです。

野菜作り、楽しそうだけど今は無理、あっついでカンワ。


投稿: sachiko | 2007年8月 9日 (木) 23時06分

 sachikoさん、こんばんは!
 そうです、子イノシシがもたついていたので母イノシシがパニックとなって突進してくるのではないかと…
 本当に恐ろしい体験であった。
 ところで、ええっ、農薬飲みかけ・ですか?
 そういえば、そんな事も、ございましたっけ!
 なんちゅ~か今考えますと、イノシシに比べたら小さい出来事であった…
 畑のきゅうりは梅雨明けでカンカンなので、そろそろくたばって参りました
 地這いは病気とかは強いのですか? 昔魔女が作っておりましたが、あまり出来は良くなかったような… しかしながら支柱の手間が要らんし台風が来ても平気だから、また試してみますかネ

投稿: ぱうろ英 | 2007年8月10日 (金) 22時16分

えいさん こんばんは

魔女様のやり方、身近に食生活が息づいて、イマドキのキッチンガーデンそのものでは?
(梅干しが美味しそう!)
憧れておられる方が、ワンサカいると思います。


えいさんのお写真、思わず手相を拝見してしまうのは私だけ?
畑仕事にもかかわらず、いつもきれいな手ですね。感心してしまいます。

投稿: Gin | 2007年8月11日 (土) 00時50分

 Ginさん、こんばんは!
 ところで、ええっ、これが今どきのキッチンガーデンそのもの・ですか?
 憧れる人が、ワンサカ・ですか?

 それは無い、100っパーセント無い。(典礼委員長風に、大袈裟な身振り手振りで)

 いつもお上手ですね!
 しかしながら、今日見に行ったらトマトを抜いてネギも鉢に植え替えてありましたので、随分きれいに、なっておりました。
 もっと見た目も美しく実用的な「真のキッチン・ガーデン」を目指したいものです。

 ところでボカー会社で漂白剤とかバンバン使うし農薬大好きでもちろん素手だし草むしりに耕運機。しかしながら何故か手荒れしません。
 しかしながらタッチャンとかY一朗は洗剤使う時は必ずゴム手袋着用なのだ。Y一朗みちゃ~空手やっとるくせに、そんなデリケートなことでどうする?

投稿: ぱうろ英 | 2007年8月11日 (土) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/16059505

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女のやり方(2):

« ダリアをバッサー(3) | トップページ | 魔女の「やり方」(3) »