« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月28日 (火)

ひまわりの遅蒔き/墓場の今

 お晩!

 ところでシュレイナーさんトコのジャーマンの発送が大変遅れております。

 モーシ訳ございません…

 近日中に! 近日中に必ず発送いたしますので、ごチュー文された皆さんドーゾ堪忍してください、そして、ドーゾ首を長くして、待っていて頂きたいと、思います。

Sunrich_070828 ところでこの画像は今日撮影の畑のひまわりですけど、9月1日のSゲルの命日に活用する為に、計画的に播種したのだ。
 しかしながら、このひまわりは7月上旬にイノシシによって文字通り壊滅的な被害を被ったのだけど、その後「だめもと」で植えなおしたところ、Sゲルの霊の仕業でしょうか、その後イノシシにはヤラレなくて、このように美しく咲いたのだ。

 そしてイノシシによって、その後のひまわりの播種は諦めていたけど、先日1匹捕まったことによって、その後イノシシの被害が無いから、これはイケる! と考え、もう遅蒔きも期限ギリギリですので、今日の夕方に蒔きました。
 それでもう面倒だから畑に直播しようと思ったが、水遣りとか大変だからサンリッチシリーズは「床蒔き」にしたのだ。あと、レモンエクレアの小袋もあるので、これはプラグトレーに蒔くでしょう。
 そして、レモンエクレアサンリッチ・パイン45などは、遅まきすると短期間で丈が低いまま咲いてしまって、みすぼらしい花しか咲かないから、遅まきするなら60日タイプ(サンリッチレモン&オレンジ)が、良いでしょう。

-----------------------------------------

0708025c ところで
 「おいおい、また墓場かよ」
 「もう本当にいい加減にしてくれ!」
 ※瀬○弘幸風に

 これは8月25日の墓花だ。夕方遅いのでブレてますけど! そして畑のダリアの「売れ残り」とひまわりと高砂百合を用いたんですけど、今年の墓花で俺的に一番の「お気に」だ。
 そして高砂百合をお付けしたことによって、清ソなフン囲気とジャンゴのフン囲気を同時にカモし出すことに成功したと、いえましょう。

Ambridge_rose_070825 これはアンブリッジローズですけど、カラスが最近悪さするのだ。それでせっかくの美しい花が、この、有様…
 もういい加減にしてくれ!
 そして他の墓場も荒らされていて、常に「ほおずき」などが散乱している。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

うれしい郵パック

Yupac_070826a お晩!

 ところで今日、しばぞうさんからうれしい郵パックのバースデー・プレズントがドーンと届きましたー!!

 ※勝手にバースデー・プレズントにする技

 それでこの郵パックのデカさを表現するために6リッターのジョーロを配してみたのだけど、遠近法によって、いまひとつデカさが表現できない。

Yupac_070826dYupac_070826c そしてフタを開けると、うれしい直筆の長文メッセージと共に、美しい葉っぱがびよ~んと飛び出したのだ。
 そして、中身は高級ジャーマン4種と高級ヘラボと、あと俺がほしくてほしくてたまらなかったアナベルがー!!

 わーい

 これで俺もアナベラーの仲間入りだ。

Yupac_070826e これはユーパトリウム・グリンフェザーとか!
 この葉っぱがヤーラかくて大変素敵なんです。そして添葉に使えるから、これを使って皆さんに差をつけるでしょう。
 そして丈が2メーターくらいになるそうですので、畑のアクセントにも、良いでしょうね!

*
*

----------------------------------

Lycoris_070826 これは今日撮影の、魔女の庭のリコリスですけど… 23個植えて芽が出たのコレだけ。

 なんで? なんで? (しんちゃん風に)

 植えたの遅かったし~
 まさか暑すぎて腐っちまったのか!
 それで、俺が作成したリコリス・マップによると、この辺に植えたピンク系ははるまっちの筈だけど、はるまっちは2個植えたんだけどなあ…
 もう城下さんにモーシ訳ない気持ちでいっぱいデス! (←あまりモーシ訳なく無さげに言う技)

 あと、リコリスでお世話になりましたきたけいさんからうれしいリコリスの投稿を頂戴いたしましたので、ドーゾご覧ください!
 http://res9.7777.net/bbs/tohoho/
 そして、最近↑ここの掲示板週一くらいしか見てなくて放置しましたことを今ここに深くお詫びモーシ上げますル…

-----------------------------------

Nodojiman_070826am ところで皆さんは犬HKのど自慢を、見ていますか!
 俺は毎週見ている。
 今日は←この、城ミチルの「海豚に乗った少年」を情熱的でリズミックなダンスと共に完璧に歌唱した、このオッサンがチャンピオンかと思いきや、合格はおろか特別賞さえ貰えなかったので不満が残る。

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

ダリアをバッサー(11)★「バッサー死」

Sunrich_070824 お晩!

 ところで昨日は未明に結構な暴風雨と聞いていたので、畑が心配になり今朝見に行ったら、全然無事であった。そしてひまわりは全然倒れておりませんでした。

 あと、畑のイノシシに関して嬉しい情報なんだけど、猟友会の人々の罠によってデカいイノシシが一匹捕獲されたといわれる…
 そのお陰様でしょうか、雨で地面がヤーラかくなっていて、今日は来るだろうナ!と思っていたけど、来た形跡は、ありませんでした。
 これなら白菜もひまわりも玉ねぎも植えれる。(ラ抜き)
 なんだか「やる気」が、出て参りました。

 あと、「ニュース9」でやっていましたけど、自衛隊がイノシシ対策で畑に柵をこしらえてくれるとか!
 ウチの畑にも来てほしい!!

Misho_070824

Yumeyamazakura_070824Yumeyamazakura_070824b *

*

*

*
*

 ↑雨によってすっかり元気になった実生こぼれ種ダリア(左)と巨大輪ダリア・夢山桜の2番花。この時期に咲かしたことによって、秋花への影響が、心配だ。

---------------------------------------

Bassar_croydon_dignity_070816dBassar_croydon_dignity_070824 ところで、「おいおい、またダリアのバッサーかよ」「もういい加減にしてくれ!」 ※瀬○弘幸風に

 実はこの写真はクロイドンデグニティーなんですけど、左はバッサー直後の8月16日で、この時はいい感じだったのに、今日見たら(右)すっかり枯れていたのです!!
 ドーゾ腹の底から笑ってほしい。
 水は溜まってないし、腐ったワケじゃあ無いと思いますけど~

 なんで? なんで? ※しんちゃん風に

 それで、このようなバッサーによる死、略して「バッサー死」について、いろいろ理由を考えてみたのだけど、
 (1) 元々真夏は弱っている
 (2) 根切り虫にヤラれた
 (3) バッサーによってエキスが流れ出た
 (4) このダリアは今日枯れる運命にあった
 (5) イタリアのダリアならもっと丈夫だ

 しかしながら、本当の理由は、ワーリません。
 あと、バッサーした後で切り口から枯れ込む株が多いのだけど、バラみたく芽のすぐ上でバッサーした方が良いのか?

Bassar_ryoshumodoki_070824Bassar_orange_cushion_070824【左】超巨涼秋もどきは下から2節目の芽も膨らんで参りました。バッサーに耐える優秀な品種だ。

【右】完全バッサーしたオレンジクッション。残酷だと思われるかもしれませんけど、「バッサー研究家」として、しんぺいちゃんの遺志を受け継ぐ義理があるんです。果たして「ゾックリ」芽が伸びてくるのか!

-------------------------------------

Kani030720 ところで、この、画像は!
 いま話題の?カニクサの行灯仕立てです!!
 どうです、素敵だら? 全然?

 この後どうなったかというと、言うまでもありません、枯らしました。

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

ジャーマンあみだくじ/ダリアをバッサー(10)

German_amidakuji_070822_2 お晩!

 ところで先日Ginさんに対するコメント欄で少しモーシ述べましたけど、シュレイナーさんトコのジャーマン通販に際し、おまけの「ボーナス・アイリス」は注文金額の多い人から順ぐりに選んで頂く予定でしたが、今年は8株も貰ってしまって、メールを回すのも大変だから、どうしようか悩んでいました。

 それで「もの凄いこと」を思いついたんですけど、「ジャーマンあみだくじ」を作成し、俺が勝手にあみだくじを作成して、無作為抽出によって皆さんに割り振ることを思いついたんです。(意味不明)
 そして、このあみだくじは大変神聖なものだから、ドーゾ皆さん安心して俺に任してほしい。
 そして、今週の土日に梱包して、来週月~火曜あたりには発送したいと思いますので、ドーゾ首を長くして待っていてください!

---------------------------------------------

Bassar_ryoshumodoki_070820 ところで「おいおいまたダリアのバッサーかよ」
 「もういい加減にしてくれ!」
  ※維新政党新風・瀬○弘幸風に

 これは8月20日の超巨涼秋もどきです、4節目・高さ約50cmでバッサーしたが、その下の3節目の芽も伸びてきたから、4節目の芽は摘むでしょう。 …って、前に書きましたっけ!
 なるべく下の方でバッサーしたいが、下の方の芽が生きているのか自信が無い時は、①先ず高めにバッサー②下の節で発芽を確認したら上の芽を摘む・っちゅ~手順を踏むとよろしい。

Murakingyo_070820Uchu_070820 8月20日の群金魚宇宙
 どちらも暑さと水不足なのによくぞここまで咲いてくれたワイとか思って、思わず畑で手を合わせた俺。(uso) このあとバッサーして切花にしました。

*

*

Dahlia_0708019 8月19日のダリア畑。全然雨が降らなくてカラカラだ。頼むから降ってほしい!

*

--------------------------------

Siokara_070804 それでは最後に俺のオリジナル曲「とんぼ」、聴いてください。

http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/org/tombo.mid

 バーなら

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

復活!ホーカスポーカス

Hocus_pocus_070812 お晩!

 ところで梅雨が明けてから毎日カンカンで37℃とかで雨が全然… ですので畑がカラカラでマジ危険な状態であったが、さっき雷が鳴って一瞬ですが土砂になったので(土砂降りになったので)、これで少しは安心だ。

 ところでこの画像ですけど、8月12日に撮影しました、ミニバラの! ホーカスポーカスです、2番花の時は「死に死に」で、うどん子とチュウレンジにヤラれて、もうマジ死を迎えるのも時間の問題と思われたが、なんか知らんけど復活したのだ。
 もしかしてHB101のお陰様か?

 しかしながらこのHB101は、タネ蒔きとか、普通に元気なヤツに用いると葉っぱばっかし茂って花が咲かない傾向があるように感じる… 事実、昨年は朝顔に用いたところ蔓がバンバン伸びて花が大変少なくみすぼらしい花しか咲かなかったのだ。
 ですのでボカー「死に死に」のヤツで、いちかバチかの時にしかHB101は使わない。

Hocus_pocus_070818aHocus_pocus_070819 それで、「復活」とかモーシましても、実際は左の写真みたく間延びしていて、だらしない。ですので迷わずバッサーしました、そして大変スッキリしました。
 そしてバラっちゅ~のは下の方にもちゃんと生きた芽が確認できるから、迷わずバッサーできる。

 しかしながら、ちょっちバッサーし過ぎですかネ
*

Arabella_070818 これはバッサーしてから1週間後くらいの、クレマチスのインテグリフォーリア系のアラベラです、一応3番花~4番花くらいまで咲きましたけど、皆さんも経験があると思いますけど4番花くらいになると、もう何番だかワーラなくなって、もうどうでも良くなります。それで、だんだん花も小さくなるし、地際に芽も見えていたから迷わずバッサーしたのだ。
 そしたら早速「ゾックリ」芽が出てきたのでうれしい。

 そして、やっぱクレマチスは地際バッサーできる品種がいい。パテンス系はもう買わないつもりだ。(前にも言いましたっけ!)

Blue_boy_070819a これもインテグリフォーリア系のブルーボーイだ。アラベラと同じく今年の3月に買ったけど、まだ咲いてなくて、今後も咲くつもりは無さげなので迷わずバッサーした。一応地際に小さい芽がある。

*

*
*

Iroiro_070818 これは畑でイノシシに掘ラレて、仕方なくベランダで鉢植えにした超巨大輪ダリア・エモリーポールと白バラのアイスバーグだ。
 エモリーは8号スリット鉢に植えて、復活したのは嬉しいが、この茎の太さでは超巨大輪は無理だ。せいぜい20cmと予想します! アイスバーグは復活して芽がワサワサ伸びてきたけど、日陰に置いといたからでしょうか、生育が止まってしまったのだ。どうすれば、いい?
 あと、ペチュニアはボン休みにバッサー済みで、クレマチスのジャス太は放置だ。

Bassar_070819a 夏バッサーによって随分スッキリした俺のバルコニー。「極限までバッサー」それが俺の夏だ。

*

*

*

Orange_queen_070818 今年はイノシシが来るので秋冬野菜を諦めていたが、白菜のオレンジクインだけは作りたいと考え、タネ蒔きしたのだ。去年のタネですけど、ちゃんと芽が出ました。

*

*
*

070819 ホーカスポーカスの美しさを最大限に活かしたアレンジ。俺が「本気」を出したら、このザマだ。
 ちなみにこのガラスの小鉢は魔女が「山崎パンまつり」か何かで手に入れたのだ。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

ジャーマンが来ました

Schreiner_070818c_2 お晩!

 ところでシュレイナーさんトコに注文しましたジャーマンが、遂に届きましたー!!
 じつはおととい「ご不在通知」を受け取っていたのだけど、昨日も受け取り損ねて、今日やっと受け取れたのだ。
 それで超デカい箱でドーンと届いたのだけど、どのくらいデカいかというと、郵便局のオッサンも思わず舌打ちするほど。※実際はしてません俺の前では
 それでこの箱のデカさを皆さんにも認識して頂きたくて、このポトスの鉢と水差しを配してみたのだけど、どうです、デカいだら? 全然?

Schreiner_070818b_2Schreiner_070818d_2Schreiner_070818e_2 *

*
*

 それで、サービス品の「ボーナス・アイリス」が、いつもは4株の筈だけど今回は8株も入っていて、あまりのサービスぶりに涙が出る。それで購入金額の多い人から順にメールを回しますので、皆さん遠慮しないでドンドン貰っていただきたいと、思います。

 それで、株数がたくさんで金額とかの整理もまだですので、順ぐりにメールしますから、発送までもう少し時間をください、おながいします…

----------------------------------

Wd050521 そして、今回購入されなかった皆さんにもチャンスがあります!

 …チャンス?

 ←そうです、このウエディングドレスを欲しい人には差し上げますので、どしどしメールください。

 どしどし… (プッ)

 あと、Ginさんから頂戴したジャーマンも、ありますよ!
 そしてこのウエディングドレスは丈夫で高性大輪で強香の大変優秀な品種であって、ほんの少しグリンの入る高貴な白花と、あとやっぱこの香りを皆さんに体験して頂きたいですね。
 メールまたはブログか掲示板に書き子でも良いですけど、最近とみに迷惑メールが多くて誤って削除する恐れがありますので、メールタイトルに「ジャーマン」などの文字を入れて頂きますと、助かります!

---------------------------------

0708018a ところで今日もダリアをバッサー(またかよ…)したんですけど、今日も結構良い花がとれましたので墓場に持って行ったのだ。
 そしたら~
*

070818c 既に花が生けてあったのだ。

 フー?

*

*
*

070818a それでだいぶ萎れておりましたけど、折角ですので水切りしてダリアと共に生け直したのだ。
 そして壷の口が狭いけど無理くり押し込んだのだ。そして結構ゴージャスに、なりました。

 しかしながら、この壷…

 なんとかしようぜ(←魔女へ)

Ambridge_rose_070818a_2070818g それでアンブリッジローズが相変わらず咲いておりましたけど、もうカンカン照りで花が白っぽい…

 しかしながらまだまだ蕾が結構あるし、今回の3番花は8月3日から咲き始めたから、もう半月も咲き続けとるからリッパなもんよ
 あと、関東は今日は涼しかったらしいけど、こっちは相変わらず地獄だ。

Molineux_070818a こないだバッサーしたばかりのモリニューに「まーはい」蕾が…

 …お前ら何なの?

 やっぱデビットオースチンのこと認めざるを得ないのでしょうか!?

*
*

070818dmDsc027514b ウチの墓石とmaruさんのペンダントトップ似てますね! 「おそろ」だ。

 バーなら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

ダリアをバッサー(9)

Bassar_orange_cushion_070817 お晩!

 ところで「おいおい、またダリアのバッサーかよ」「もういい加減にしてくれ!」

 ところで←この画像はオレンジクッションですけど、昨日地際バッサーについてモーシ述べていたら、なんだか久々にやってみたくなり、地際バッサーしちゃったんです。スッキリしました。残りの茎も、いま咲いてる花が終わったら、やるでしょう。
 そして、本当に「ゾックリ」芽が出てくるのか! レポするでしょう。
 もしこのまま枯れたら、腹の底から笑ってほしい。

Momijihime_070805b ところでこの画像はもみじ姫(小西ダリア園さん)ですけど、ナニが言いたいかと言うと、ダリアの蕾は普通3個セットであって、真ん中(①=切除済み)とその両脇(②と③)に着きまーす
 しかしながら、じつは両脇の蕾のどちらか(又は両方)は蕾だけでなく「芽」も持っていて()その芽がまた同じように「3つの蕾+芽」を持っていて、ドンドン上へ伸びてゆくといわれる…
 ですので摘蕾&「芽かき」を怠ると、もう上の方でワサワサ茂って文字通り「たいへんなこと」に… しかしながらこの性質を上手に活用すれば、一度にたくさんの花を咲かせたりですとか、たくさんの切花を得たりですとか、できるでしょう。
 やったこと無いですけど!

Bassar_fidalgo_blacky_070814b それで、先日フィダルゴブラッキーをバッサーした時に、どのくらい枝分かれしてるか写真に撮ってみたんですけど、3節残してバッサーしましたので、この写真は4節から上です。
 それで7節目で開花して、その脇から分枝して①段・②段・③段・④段と咲いて、更にまだ次の芽()がある。
 シカーモすべての節に芽を持っているワケですから、もう大変だ。
 たぶんいろいろ条件を良くしたら、溶液栽培のミニトマトみたく巨木化して延々咲き続けるのでは、ないでしょうかネ

Murakingyo_070817aMurakingyo_070817b これは今日撮影の群金魚です(小西ダリア園さん) 植えたのが遅くてやっと開花…
 っちゅ~か、この時期に咲かすとは鬼だ。それで何故か丈60cmくらいでチンマリしとるけど、常にこのくらいコンパクトに咲いてくれたら管理も楽なんだけどナ!
 それでもうすぐ涼しくなる筈だから、あと少しの辛抱だから、涼しくなったら肥料をやって秋に向かって連続開花させるつもりだ。(鬼)

-------------------------------------

Senninsou_070816aSenninsou_070816b これは畑の土手に勝手に生えている(たぶん)センニンソウだ。6年前でしたか、ひっそりと咲いて「wao!(サマー風に)」とか思って、大切にしようと思ったが、いつも草刈の時に一緒に刈ってしまって長いこと花を見られなかったのだ。
 それで今年は春に蔓を見つけて、今度こそ咲かそうと思って簡素な行灯仕立てにして大切にした結果、このように美しく咲いたのでうれしくてたまりません。

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

ダリアをバッサー(8)

Bento_070816a_2 お晩!

 と・こ・ろ・で…

 Thank you all for coming to my birthday party. (失笑)
 ※デビルレーズ岩村風に

 それで今日、タッチャンのヨメさんが俺のためだけに、うれしいお弁当のプレズントを…

Bento_070816b_2Bento_070816c_2 ウワ~

 おっそろー

 それでは俺のためだけに♪Happy birthday to you、聴いてください…

   http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/sozai/birth.mid

------------------------------------------------

 ところで今日はせっかく多治見(瀬戸のおとなり)で最高気温の日本記録でしたのに全部熊谷に持ってイカれちゃって…
 しかしながら、お陰さまで畑のダリアもくたばって参りましたので、遠慮なくバッサーできる。

 それでまきこさんから、しんぺいちゃんの「ダリア全書」の内容をコッソリ教えて貰ったんですけど、地際バッサーについて興味深い記述が…

 真夏のヒデリの頃地際でブッツリ切り返すと地中からゾックリ芽を吹き秋には見事に咲き揃うという説があるが、しかし著者には恐ろしくて、そうした過激なやり方はできない

010814_2 しかしながら、ゾックリ出るんです実際。
 ← これが、証拠写真です!!

 しかしながら、コワくてバッサーできない・っちゅ~のも、ワーリます。だって地面の中は見えないもの。やってみなければ、ワーラない・のです…
 あと、やるなら早めにやらないと、花が咲く前に寒くなって枯れてしまいます。
 しかしながら、空洞に水が溜まって腐る~とか気にせずに済むし、なんちゅってもダイナミックな魅力があります。
 あと、初夏にワサワサ咲かせてしまうと下の方の節の芽が死んでしまって、結局頭でっかちの高作りにするのか! いちかバチか地際バッサーするのか! 選択を迫られることも、あるでしょうね。

 ダリアの夏バッサーについては今後もチクチク追及してゆくつもりだ。

Bassar_ryoshumodoki_070816a_2 これは今日の超巨涼秋もどきです、矢印の所にそれぞれ芽がある。いちばん左の枝はとりあえず4節目(高さ50cmくらい)でバッサーしましたけど、3節目の芽もデカくなってきたから、3節目でバッサーし直すでしょう。
 だってなるべく低く育てたいから…

*

*

Bassar_croydon_dignity_070816a これはクロイドンデグニティーです、バッサーしてみたら水が溜まって腐りかけとる~

*

*

*

Bassar_croydon_dignity_070816b_2Bassar_croydon_dignity_070816c【左】キリをブッ刺したら

【右】水がほとばしり出たー!

*

*
*

Bassar_croydon_dignity_070816d これもクロイドンデグニティーですけど、こちらは大丈夫であった。
 一番上の節は「仕切り」が完全であったから、×印に穴を開ければオッケーだ。
 俺の理想としては1~3節くらいでバッサーしたいのだけど、クロイドンは下の方の芽も結構生きとるから、バッサーに際して迷わずに済む。

*
*

Bassar_masurao_070814b 「バッサーしても美しく」 益荒男

*

*

 バーなら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

ダリアをバッサー(7)

T407 お晩!

 ところで今日は聖母の被昇天のミサであって、昨日は聖コルベ祭といって、毎年お盆は大事なミサの2連チャンなんです。
 それで普段歌わない特殊な歌を選曲しますけど、今年は少しレッスンをしましたので、人が少なかったワリには結構歌ってくれましたので、まあ良かったと思いますこれで。

 ところで今日は昼から畑に行こうかと思いましたけど、もうカンカン照りで、畑で死ぬ危険がありますので、今日はおとなしくしておりました、ですので昨日撮影した写真を、載せるでしょう。

Koimatsuri_070814Koimatsuri_070814b このクソ暑いのに美しい
 恋まつり

*

*

*

Violet_queen_070814 このクソ暑いのに美しいバイオレットクイーン

*

*

*
*

Bassar_masurao_070814 ダリアのバッサーはとってもダイナミックだ。っちゅ~か、この握り方がなんか不自然…
 ちなみに品種は益荒男

*

*
*

Bassar_070814a_2 激しいバッサーによって、ダリアの山が、あちこちに…

*

*

*
*

Amagaeru_070814aAmagaeru_070814b たいへんお行儀の良いあまがえる。「品」があります。

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

新旧ダリア本

Dahlia_hon_070814a お晩!

 ところでリンクのまきこさんから教えて頂きました、昭和28年発行の秘密のダリア本・誠文堂新光社さんの「ダリア 附春植球根」が届きましたー!!
 ネットで古書専門のトコを探して、本体たったの420円! 送料290円の、合計たったの710円で、手に入れたのだ。
 そして↑たいへん丁寧に梱包してある。

 ※買ったとこ→ 文遊舎さん http://www.bunyuh.com/

Dahlia_hon_070814b それで、大切な本ですので撮影にあたってポトスで彩りを添えてみたのだ。

*

*

*

Dahlia_hon_070814j 開いてみますと、すっかり日焼けしとる…
 昭和の香りが、いたします。

*

Dahlia_hon_070814f 庵原村って、ホエアー? とか思って調べたら、静岡県みたい。村の図書館の蔵書だったのだ。

*

Dahlia_hon_070814d おいおい写真が逆さまー!!

*

*

*
*

Dahlia_hon_070814g 「夏の朝、自宅の庭のダリアを切って、
 活けるとき、楽しさはまた格別」
 …なにそれ
*

Dahlia_hon_070814e めっちゃダイナミック…

*
*

Dahlia_hon_070814o 「趣味と実益をかねたサラリーマンのダリア栽培」素敵です! アカデミックな記事もたくさんあります。

*

*

*

----------------------------------------------

 ところでAGSさんのスタッフさんのブログに最近気が付きまして、拝見しましたら「花時間」9月号でダリア特集とか!
 それで早速買い求めたのだ。

Dahlia_hon_070814kDahlia_hon_070814m 中身はあまりお見せできませんけれども… いろいろなダリアのアレンジメントが載せてある。

 それで一応俺が見た感想だけど、これくらいなら俺でもできるかな~ (やってみろ)

*
*

Dahlia_hon_070814n 新旧ダリア本が今ここにドッキング。しかしながら昭和28年っちゅ~と54年前?になりますけど、今拝見しても大変新鮮なので驚く。
 あと、しんぺいちゃんの「ダリア全書」も欲しいので、今後も探し続けるでしょう。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

ダリアをバッサー(6)/畑のバラ

Bassar_horaisan_070813a_2Bassar_horaisan_070813b_2 お晩!

 ところで「おいおい、またダリアのバッサーかよ」「もういい加減にしてくれ!」

 しかしながら、ダリアのバッサーが完了するまで、このシリーズを続ける必要があります。

 ところで↑この画像は(たぶん)蓬莱山ですけど、天花仕立てで地面から9節目で咲いておりますけど、何処でバッサーするのか、悩みますね!
 8節目は予め「芽かき」してある。
 7節目に良い芽がありますね!
 しかしながら、このような上の節のアクティヴな芽を生かしておくと、すぐに花芽を持ってしまって「夏休み」にならない気がする…
 それになるべく丈を低く仕立てたいから、結局3節目でバッサーしたのだ。

Bassar_redstar_070813a_3Bassar_redstar_070813b_2 これは摘芯仕立てのレッドスターです、残しておいた蕾がやっと開いたので、良い花は切花にして、側枝を1節だけ残してバッサーしたのだ。
 ちなみに右の写真の矢印は、まだ幼い頃に頂芽を摘芯した跡です。そしてこのレッドスターは5月下旬に植えて、まだ株が若くて下の方の芽もハッキリ生きてるのが確認できるから、安心してバッサーできる。

 そして今日は上総美人ですとか乙女の祈りなども「全バッサー」しました、そして良い花はマンションの管理組合にくれてやり差し上げました。
 ちなみに今日は怖い顔の理事さんは居なくておばちゃんが2人居ただけであった。

---------------------------------------------

 ところで畑のバラが元気なので、載せるでしょう。

Niccolo_paganini_070808_2Niccolo_paganini_070813_2 これはニコロ・パガニーニです、2番花が7月20日頃にピークだった筈なんスけど、まーはい次の枝が伸びて、このように…
 これ全部咲かしてええの?

*

*

Pinkbunny_070805Pinkbunny_070808 これは8月5日~9日撮影のピンクバニーです、しかしながらやっぱ夏は長持ちしません…
 でもギョーさん咲いとるから、許します。
 奥の方の高い所に咲いとるのはクイン・エリザブースだ。

*
*

Hatena01_070809aHatena01_070809b これはどうしても名前が出てこないヤツですけど、このクソ暑いのにバリきれいでうれしくなります。

*

*

*

Abraham_darby_070811aAbraham_darby_070811c アブラハムダービーも結構良い花が咲きましたけど~ すぐ虫に食われるでカンワ

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

ダリアをバッサー(5)/墓場の今

0708012b お晩!

 ところで
 「またダリアのバッサーかよ」
 「もういい加減にしてくれ!」
 とか思われるかもしれませんけど~
 だってまだバッサー終わってないし、←の写真みたくまだたくさん咲いているから、困っているのだ。
 それで、なんか最近、本当にバッサーする必要があるのか?? とか疑問に思えてきて、元気で咲いとるなら咲かしてやれば? とか思って、疑問がフツフツと湧いてきたのだ。

0708012a ←それで今日も結構良い花が…
 しかしながら魔女によると、昨日持参した超巨涼秋もどきにイモ虫が発生して食害と糞害が発生したとか!
 ですのでやっぱ墓場に持っていくのが一番だ。

 お盆だし~

*

070812c これが今日の墓花だ。
 さすがボンだけあって人が多い。

*

*

*

Ambridge_rose_070811a アンブリッジローズは今回は一度にドバっと咲かないで少しずつ咲きます、しかしながら1つの花の寿命はアッという間だ。
 あと、他所様の墓は線香の匂いですけど、ウチはフルーツ&ミルラ香だ。
 ※実際はかなり鼻を近づけないと、匂いません

*
*

070811a_2 花弁が散りますので、ほうきとちり取りが欠かせません。

*

*

*
*

Molineux_070811b ←バッサーしたモリニュー(写真は8月11日)
 それで最初は「こわごわ」切るんですけど、そのうちノッてきちゃって、必要以上にバッサーしてしちゃうんですよね~
 ガーデナーの皆さんなら経験がある筈だ。
 あと、向かって左側を深くバッサーしてるのは近所迷惑を考慮したのだ。

 バーなら
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

ダリアをバッサー(4)

Tanin_no_kankei_070811 お晩!

 ところでさっき犬HKで金井カツ子の「他人の関係」が放映されましたけど、素晴らしいですね
 自慢じゃないけど俺この歌完璧に歌える。

 ところで今日もダリアのバッサーについて述べるでしょう。

Bassar_redstar_070809cBassar_redstar_070809b これはボール咲きのレッドスターです、一応「摘芯仕立て」ですけど、小さい蕾は摘んで、花の終わった側枝を1~2節残してバッサーしまーす。
 そして側枝の「つけ根」んトコに雨水を排出する為の穴をキリで開けまーす(右の写真の×印) 念のため主枝の地際にもキリをブッ刺します、切り口にアルミホイルとかで蓋をすると良いけど、もう面倒だから、しません。
 あと、台風対策のビニールロープの「ジャンゴ縛り」ですけど、面倒くさいので「そのまま」にしてある。
 追肥はもう少し涼しくなるまで、待つでしょう。

Ryoshu_modoki_070811aOtome_no_inori_070811 そして梅雨が明けて毎日カンカン照りでダリアも「へろへろ」になってきたけど、例年に比べますとまだまだ元気だ。←の写真は超巨涼秋もどき乙女の祈りです!

*

*
*

Fidalgo_blacky_070811Misho_070809 しかしながら、大輪系は普段から枝数とか蕾を制限しながら育てますので、まだ管理が楽ですけど、小輪系でワサワサ茂らせているヤツは、大変だ。放っておくとドンドン上の方から新芽が伸びてドンドン咲いてしまうのだ。
 そうです、ダリアの「芽かき」とか「摘蕾」っちゅ~のは、パンジーやペチュニアの花ガラ摘みなど足元にも及ばない、まっこと大変な作業なのだ。

 それで↑は今日撮影のフィダルゴブラッキーと実生こぼれ種ダリアですけど、もう毎日カンカンなのにこんなに咲きやがって、今年は本当にどうかしている。
 お前ら何なの?

Ryoshu_modoki_070811d_2Ryoshu_modoki_070811c_2 これは超巨涼秋もどきを切ったヤツを手に持って撮影したのだ、さすがに花は小さくなりましたけど、それでも20~22cmある。
 そしてこの超巨涼秋もどきは茎がしっかりしていて上向きに咲きますので、切花にも大変よろしい。

*
*

070811a ←これは俺が生けましたけど、ひまわりは邪魔だったかしら? (リッキーさん風に)
 俺の考えですけど、やっぱダリアと一番合うのはひまわりであって、どうしてもダリアとひまわりを一緒に生けたがるのが俺の特徴だ。

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

魔女の「やり方」(3)

Suzuki_070806  お晩!

 ところで←このおっさん時々ここの交差点におるけど、ここの交差点は右折レーンが無いのにみんな右折したがるからいつも大渋滞なんです。
 ですから自己アッピールする暇があったら、たまには交通整理でもしてほしい!!

 ところで今日も魔女の庭の写真を載せるでしょう。

Blue_bajou_070804aBlue_bajou_070808aBlue_bajou_tendeu_070808 *

*

*

*
*

Tender070804Gold_bunny_070808Iceberg_070808 *

*

*

*
*

 ↑これらは8月4日~8日に撮影しました魔女の庭のバラです。どれも3番花だ。
 そして「なにこれ、しょっぼー」とか思われるかもしれませんけど、去年までは真夏にこんなに咲くなんて考えられなかったんです、ですので少しは評価してほしい!!
 そしてちょっと剪定とか追肥とかに気を遣ったらこのように咲いたから、うれしくてたまりません。
 念のため品種は全部フロリバンダで、左上から順にブルーバユーテンダーゴールドバニーアイスバーグです

070806b これはキングサリ・ボッシーとブルーハイビスカスです、
 ブルーハイビはこの度ノコギリで思い切ってバッサーしたのだ。もしかして枯れるかもしれませんが、後悔はしません。ちなみにブルーハイビにモンタナを絡ませておりますが、あまり生育は良くない。
 ボッシーはこれだけデカくなったのに咲かなかったら近所の笑いものだから、来年は是非とも咲いていただきたいですね。

*

Sainohime_070729 これも巨木となりました、スモモの彩の姫だ。「結実まで3年」来年がその3年目だ。結実しなかったら抜いてやるつもりだ。
 しかしながら良い木陰ができましたので、オリエンタル・リリーとか植えるのも良いかも?

*

*

Keitou_070804 これは鶏頭のキャッスルです、こぼれ種でジャンジャン生えてきたので俺が適当に植え広げたのだ。いままで鶏頭なんて見向きもしなかったが、切花にもできてジャンゴ花として極めてポイント高いことに最近気付いた。
 あと、写真撮るならホースどけたら?

*

*

Dahlia_070807b こないだ畑から切ってきた大輪ダリア。この和室は魔女の琴レッスン・ルームであって、花瓶の横に琴グッズを置くのが魔女の「やり方」だ。

*

*

*

Zinnia_070805 これは畑で毎年咲く、こぼれ種の百日草です、こぼれ種だと殆ど一重ですけど、たまに半八重のが出たり、いろいろな色が出るので楽しい。(これを生けたのは俺)

*

*
*

----------------------------------

Lycoris_map ところで城下農園さんから購入したリコリスですけど、23個買って、まだ9個しか植えてない… なにしろ畑はイノシシに荒らされるので予定が狂って、すべてを魔女の庭に植えなくちゃなのだ。
 それで16品種あるから、すべてに名札を付けるのウザいし、どうせぐちゃぐちゃになるから、↑このように図面に記して「リコリス・マップ」を作成したのだ。
 そしてボカーこの「リコリス・マップ」によって、少しはA型っぽい所を示せたと思う!

 …全然?

 そんな事より、早く植えませんと…
 あと、マーメリ(マーガレットメリル)とモリニューには悪いけど退いて貰って、来年はダリアを植えるつもりだ。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

魔女のやり方(2)

 お晩!

 ところで今日の夕方畑に行ってダリアをバッサーして、さあ帰ろと思って畦道を歩いておりましたら、右手の藪の方にチビっ子イノシシが「みゃ~」とか言って、もたもたしながら逃げていったのです!
 そして藪の中には親と思われるイノシシが…!
 それで俺から2mくらいしか離れていない距離でブヒブヒ言っとるでカンワ
 ですのでボカー「知らん顔」してスタスタと歩いて行きました。
 とても怖かったです。
 まー夕方畑に行くのやめた方がいいかも…

 ところで今日は魔女の庭を載せるでしょう。

Viola_070729aViola_070729b これはクレマチスのジャックマニー系のビオラの2番花ですバリきれい…
 1番花は写真を撮り損なったが、その後バッサーして再び咲いたのだ。1番花も2番花も10輪くらいですけれども。
 そしてカタログで見たのより濃い「渋みブルー」で大変美しい。そして何故こんな下向いてるのかというと、フェンスの外に「だらん」となっていたのを「無理くり」こっち側に縛り付けたからだ。

Jm_070729aJm_070804 これはパテンス系のジェームス・マーソンです、1番花は2輪しか咲かなくて、その後適当に剪定したんですけど、目立たない場所で気付いたら咲いてた。本当は18cmくらいのデカい花なんだけどナ!
 やっぱクレマチスはバッサーできるジャックマニー系とかインテグリフォーリア系が、いい。

*

Kyuuri_070729 キュウリを植えるのは良いけど、もう少しカッコよく仕立てたら? 写真ですと1個しか成ってないけど、結構穫れてるみたい。
 ちなみに品種は四葉系の味さんごだ。

*

*
*

Tomato_070729 雨が多かったせいでしょうか、立ち枯れてしまったミニトマト・アイコ
 みっともないから抜いちまえよ・とか言うと、「まだ実が着いとるジャン」「お前らだって、こうやって育てたんだぜ」とか言われる。

*

*
*

Imo_negi_070729 畑でイノシシに引っこ抜かれた薩摩芋と長ねぎ。
 普通マンションの専用庭に薩摩芋植える?

*

*

*

Umeboshi_070729a 普通こういうことする?

 ※魔女の「やり方」(3)へつづく

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

ダリアをバッサー(3)

Bassar_070806a お晩!

 ところで今日こそバッサーしたダリアを教会に持って行って信徒の皆さんに押し付け差し上げようと考え、頑張って早起きしました。その結果が…

 ←これです!!

 ※ちなみに 大輪ダリアはウチ用。

Bassar_070806b 魔女ん家で水揚げ中。 ※ちなみにこれはウチ用
 しかしながら畑のダリアは赤系が多くてバランスが、良くない…
 あと、写真撮るならゾーキンは片付けたら?
*

Bassar_070806c 教会に持参したダリア。
 しかしながら昨日なら良かったのだけど、平日は人が少なくて今日も数人しか来てない… それで全部は売れなかったらいしけど、売れ残りは親切な人が聖堂に生けてくれたみたいなので、まあ良かったと思いますこれで。

*
*

Uchu_070806 これは今朝撮影の宇宙です、なかなか良い写真が撮れない…
 秋は30cm超えを、目指します!

*

*

*

Horaisan_070804a これも今咲いてるヤツですけど、イノシシに荒らされて名札が何処かに行っちまったんですけど、消去法でたぶんAGSさんの蓬莱山かと…
 しかしながら本来は普通にダーク・レッドの筈が、暑さのせいでしょうか、こんなに渋い青み・ダーク・レッドに…
 常にこういう色で咲いたら極めてポイント高いんですがネ
 この写真の花は20cmくらいですけど、本来は「巨大輪」です、そして丈が低めなので育て易いです。
*

---------------------------------------------

Gin_german_070806aGin_german_070806b  ところで銀山のプリンス・Ginさんから「ジャーマンまつり」に協賛っちゅ~ことで、うれしいジャーマンのプレズントが、今日ドーンと届いたのですー!!
 品種はクラウドバレー他、合計6株ですけど、このデカいリッパなイモ見てくれ!
 普通こんなにデカく、できません。
 やっぱマジ銀山のプリンスなのか!
 ちなみに俺が投げる予定のウエドレは、この写真のイモの半分くらいのデカさですので堪忍してください。
 ※「ジャーマンまつり」については、今後改めてモーシ述べるでしょう。

 ところで、このダンボール…
 去年俺が捨てられなくて、Ginさんに託したシュレイナーさんのダンボールが、遂に帰ってきたのだ。
 こうなったら、今後も「通い箱」として使用するつもりだ。

 バーなら 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

たのしい七回忌

070804b お晩!

 ところで昨日は故Sゲルの七回忌のミサであった。
 本当はメー日は(命日は)9月1日なんですけど、「便宜上」昨日になったのだ。
 そして、もちろん!
 教会と墓場にダリアをタンとお供えしたのだ。

 …教会に「お供え」って言う?

070804es それで、もうどの墓よりも美しくて、ハッキリ言って「浮いている」から、Sゲルもきっと満足してるんじゃないかナ!

 あと、「おもしろい話」なんだけど、前の記事でモリニューの花弁が散って隣の墓を汚すので困っている旨モーシ述べましたけど、一昨日の夕方に掃除しようと思って墓場に行ったら、お隣さんは台風5号の強風によって榊?の枝が散乱していて、もうバラの花弁どころじゃあなかったんです。

 ですので全く問題ありませんでした。

Molineux_070804a070804dAmbridge_rose_070803b *

*

*

*
*

 ↑それでモリニューは殆ど終わりで、アンブリッジローズはマン開少し手前でしたけど、今までの中では結構揃った方だ。そしてアンブリッジは株元から良いシュートも出てきてるので楽しみだ。
 それと、なんちゅっても(なんといっても)1ヶ月毎に開花のピークが来て、ちゃんと法事(カトリックで「法事」に当たる言語を知りません)の時に咲いてくれるから、やっぱデビットオースチンのこと悪く言うのやめます。

-----------------------------------------

Uchu_070805a それで畑のダリアですけど、こんだけジャンジャン切って、カオルにまでジャンジャンくれてやったのに、まだまだギョーさん咲いとるから、今朝早起きして教会の皆さんにくれてやろう差し上げようと思ったのだけど、案の定朝起きれなくて…
 ですので明日の朝はがんばるつもりだ。

 ←ところでこの画像は今日撮影の宇宙ですけど、やっぱ超巨は無理で25cmくらいです。

 バーなら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

恐ろしい芯喰い虫

 お晩!

 ところで台風5号の害は、いかがでしたか!
 こちらは昨日・今日と随分風が強かったが、今日は畑に行ってないのでハッキリと言えないのだけど、たぶんたいした被害は、無いと思われる。
 これから接近する地域の皆さんは、十分注意してください。

 あと、いま犬HKで阿久悠の追悼番組やっとるけど、番組で紹介されとる歌ほとんど全部歌える。

 ところで今日は、ダリアの敵・恐ろしい芯喰い虫について、モーシ述べるでしょう。

Sinkui_070701a ←これが芯喰い虫の初期症状です!!
 初期症状っちゅ~か、こうなったら「まとも」な開花は無理だし、虫がドンドン中へ潜っていくから切らなければなりません。

*

*
*

Sinkui_070701bSinkui_070701c ←切開してみると、居りましたイモ虫が!
 せっかく蕾が着いていたのに残念だけど、また横から芽が伸びてくるから、あまりガッカリしなくていいですよ。

 それで、この芯喰い虫の正体はフキノメイガの幼虫とか!
 「ズイムシ」とも呼ばれる…
 俺敵にホコリダニ、カナブンと並んでダリアの害虫トップ3だ。
 それで某園芸本によると、フキノメイガは葉っぱの裏に「魚のウロコ状」に卵を産むらしいので、よーく注意していれば卵の段階で駆除できる筈なんだけど、俺一度も卵発見したこと無いんだよね~
 ですので↑の写真みたいなヤツを発見したら即座に切って、あとは普段から浸透性の殺虫剤を撒くしかないでしょうね。

 あと、良い写真が無いんですけど、被害が進みますと「おが屑」のような糞を穴から排出しますので、パッと見で気付くでしょう。
 ガーデナーの皆さんでしたら、「ああ、これか~」とか、思うでしょう。

Sinkui_070707 ←これもフキノメイガの仕業なのか!?
 こうなったらもうバッサーするしか、ない。

 ちなみに農薬はオルトラン液剤を2週間に1回撒いております、ホコリダニ対策は月1回コロマイト。農薬はケチらずにたっぷりと!ダニの場合は低い姿勢を保って葉っぱの裏にたっぷりと!丁寧に撒きまーす
 花を食害するカナブンは、どうしようもありません。

 あれ、なんだかこの記事、全然役に立たないナ!

-----------------------------------------

Semi_070730Semi_070731 ところで今年はセミの抜け殻をたくさん発見するんですけど、←の写真で5つ目だ。
 シカーモ畑の真ん中のひまわりとか、ダリアで羽化しとるのが不思議でならない。ナニ食っとったん?
 そしてmaruさんによると、今年は4年に1度のセミの当たり年・すなわちセミのオリンピックとか!
 ナニか、イノシシとも関係があるように思えてならない。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

ダリアをバッサー(2)

 お晩!

 ところで今日の夕方畑に行ったら、杉の木の奥の方から「フンゴ、フンゴ」とか音がして、イノシシが一匹山の方へドンドン走って行ったのだ。
 それで「ひぇ~」とか思っていたら、もう一匹走って行ったのだ。

 はじめて見たー!!

 それで写真が撮れなくて残念ですけど、デカくはありませんでした。
 かといって、瓜でもない。
 それで最近はあまり派手には暴れていないが、足跡は、あります。あとミニトマトの根元が掘られて枝が折れとるし、どうもトマトの実も食われとるような…
 あと、前に荒らされた時の「生き残り」の枝豆が無くなっていたので魔女が収穫したのだと思っていたら「してないぜ」とか言われて…
 イノシシにやられたのだ。

 ところでイノシシってトマトとか枝豆食うの?

Bassar_070801aBassar_070801b ところでダリアの空洞ですけど、枝分かれしとる部分はどうなっているのか? 空洞が繋がっているのか? 知りたくなり、バッサーした枝を切開して確かめてみたのだ。
 そしたら、枝分かれの部分はしっかり塞がっておりました。
 しかしながら、考えてみたら、側枝を元の方で輪切りにして上から覗けば済むことなのに、バカ?
 でもまあせっかく撮ったから…

 それで、株元から花までの節の数を数えてみたら、だいたい9節で咲くヤツが、多いみたい。丈の高いやつも低いやつも、節の数はそんなに変わらないのだ。
 それで銀月などは上の方ほど節間が広くて、このような品種は株姿が「ほうき型」に、スノーボールなどは節間が比較的均一で、このような品種は株姿がモッコリと「たわし型」になります。(意味不明)
 庭に植えるなら、このような「たわし型」の品種を選ぶと、良いでしょう。
 そして今後、このような細かい事もいちいち観察していくつもりだ。

Bassar_070801c これは節の部分を輪切りにしたんですけど、このように「仕切り」が不完全で、文字通り「筒抜け」…
 節毎に完全に仕切られていたら切花とか剪定もお気楽にできるんですけど、このように不完全な場合が、多いみたい。
 ですので切花にしたら雨水がドンドン入り込んで、株元の方にドンドン溜まっていくと考えといた方が、良さそうだ。
 そして放置すると腐る可能性が高いと考えた方が、良さそうだ。
*

Kan_u_070801 これは昨日撮影の、関羽の2番花です、1番花より1周り小さくて20cmくらいですけど、美しい「青みレッド」は、健在だ。そして側枝が3つ伸びて、3つともしっかり咲きそうなのでうれしい。

*

*
*

Sirouchu_070801 去年小西ダリア園さんから購入しました超巨・白宇宙
 …AGSさんでしたっけ??
 出来が悪くて茎が細くて花も22cmくらい…
 シカーモ虫に食われて、この、按配。

*

*

Uchu_070802 これは「元祖」宇宙です、
 1m80cmくらいあって、下からしか撮れない…
 超巨は無理っぽいが、マン開で25~27cmと予測します!

*

*
*

Redstar_070730 今年AGSさんから購入しましたレッドスター
 これも株元をイノシシに掘られて危なかったが、無事咲いたのだ。丈は今のところ1mで、花のデカさは7cmくらいです!

*

*
*

Shukuka_070802 これは10年以上代々育てている祝歌だ。
 丈はもう2mくらい…
 芽かき&摘蕾を怠ると、このようにたくさん咲くが、丈が高くなって「どうしようも」なくなります、そして台風が来ると一発で、倒れるでしょう。

 それで台風5号は少し逸(ソ)れてますけど、かなり風が強いので心配だ。あさってはSゲルの7回忌のミサなので、それまで持ち堪えてくれると良いのですけれども。

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »