« ジャーマンが来ました | トップページ | ジャーマンあみだくじ/ダリアをバッサー(10) »

2007年8月20日 (月)

復活!ホーカスポーカス

Hocus_pocus_070812 お晩!

 ところで梅雨が明けてから毎日カンカンで37℃とかで雨が全然… ですので畑がカラカラでマジ危険な状態であったが、さっき雷が鳴って一瞬ですが土砂になったので(土砂降りになったので)、これで少しは安心だ。

 ところでこの画像ですけど、8月12日に撮影しました、ミニバラの! ホーカスポーカスです、2番花の時は「死に死に」で、うどん子とチュウレンジにヤラれて、もうマジ死を迎えるのも時間の問題と思われたが、なんか知らんけど復活したのだ。
 もしかしてHB101のお陰様か?

 しかしながらこのHB101は、タネ蒔きとか、普通に元気なヤツに用いると葉っぱばっかし茂って花が咲かない傾向があるように感じる… 事実、昨年は朝顔に用いたところ蔓がバンバン伸びて花が大変少なくみすぼらしい花しか咲かなかったのだ。
 ですのでボカー「死に死に」のヤツで、いちかバチかの時にしかHB101は使わない。

Hocus_pocus_070818aHocus_pocus_070819 それで、「復活」とかモーシましても、実際は左の写真みたく間延びしていて、だらしない。ですので迷わずバッサーしました、そして大変スッキリしました。
 そしてバラっちゅ~のは下の方にもちゃんと生きた芽が確認できるから、迷わずバッサーできる。

 しかしながら、ちょっちバッサーし過ぎですかネ
*

Arabella_070818 これはバッサーしてから1週間後くらいの、クレマチスのインテグリフォーリア系のアラベラです、一応3番花~4番花くらいまで咲きましたけど、皆さんも経験があると思いますけど4番花くらいになると、もう何番だかワーラなくなって、もうどうでも良くなります。それで、だんだん花も小さくなるし、地際に芽も見えていたから迷わずバッサーしたのだ。
 そしたら早速「ゾックリ」芽が出てきたのでうれしい。

 そして、やっぱクレマチスは地際バッサーできる品種がいい。パテンス系はもう買わないつもりだ。(前にも言いましたっけ!)

Blue_boy_070819a これもインテグリフォーリア系のブルーボーイだ。アラベラと同じく今年の3月に買ったけど、まだ咲いてなくて、今後も咲くつもりは無さげなので迷わずバッサーした。一応地際に小さい芽がある。

*

*
*

Iroiro_070818 これは畑でイノシシに掘ラレて、仕方なくベランダで鉢植えにした超巨大輪ダリア・エモリーポールと白バラのアイスバーグだ。
 エモリーは8号スリット鉢に植えて、復活したのは嬉しいが、この茎の太さでは超巨大輪は無理だ。せいぜい20cmと予想します! アイスバーグは復活して芽がワサワサ伸びてきたけど、日陰に置いといたからでしょうか、生育が止まってしまったのだ。どうすれば、いい?
 あと、ペチュニアはボン休みにバッサー済みで、クレマチスのジャス太は放置だ。

Bassar_070819a 夏バッサーによって随分スッキリした俺のバルコニー。「極限までバッサー」それが俺の夏だ。

*

*

*

Orange_queen_070818 今年はイノシシが来るので秋冬野菜を諦めていたが、白菜のオレンジクインだけは作りたいと考え、タネ蒔きしたのだ。去年のタネですけど、ちゃんと芽が出ました。

*

*
*

070819 ホーカスポーカスの美しさを最大限に活かしたアレンジ。俺が「本気」を出したら、このザマだ。
 ちなみにこのガラスの小鉢は魔女が「山崎パンまつり」か何かで手に入れたのだ。

 バーなら

|

« ジャーマンが来ました | トップページ | ジャーマンあみだくじ/ダリアをバッサー(10) »

クレマチス」カテゴリの記事

ダリア」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

俺のバルコニー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/16184965

この記事へのトラックバック一覧です: 復活!ホーカスポーカス:

« ジャーマンが来ました | トップページ | ジャーマンあみだくじ/ダリアをバッサー(10) »