« ダリアをバッサー(2) | トップページ | たのしい七回忌 »

2007年8月 3日 (金)

恐ろしい芯喰い虫

 お晩!

 ところで台風5号の害は、いかがでしたか!
 こちらは昨日・今日と随分風が強かったが、今日は畑に行ってないのでハッキリと言えないのだけど、たぶんたいした被害は、無いと思われる。
 これから接近する地域の皆さんは、十分注意してください。

 あと、いま犬HKで阿久悠の追悼番組やっとるけど、番組で紹介されとる歌ほとんど全部歌える。

 ところで今日は、ダリアの敵・恐ろしい芯喰い虫について、モーシ述べるでしょう。

Sinkui_070701a ←これが芯喰い虫の初期症状です!!
 初期症状っちゅ~か、こうなったら「まとも」な開花は無理だし、虫がドンドン中へ潜っていくから切らなければなりません。

*

*
*

Sinkui_070701bSinkui_070701c ←切開してみると、居りましたイモ虫が!
 せっかく蕾が着いていたのに残念だけど、また横から芽が伸びてくるから、あまりガッカリしなくていいですよ。

 それで、この芯喰い虫の正体はフキノメイガの幼虫とか!
 「ズイムシ」とも呼ばれる…
 俺敵にホコリダニ、カナブンと並んでダリアの害虫トップ3だ。
 それで某園芸本によると、フキノメイガは葉っぱの裏に「魚のウロコ状」に卵を産むらしいので、よーく注意していれば卵の段階で駆除できる筈なんだけど、俺一度も卵発見したこと無いんだよね~
 ですので↑の写真みたいなヤツを発見したら即座に切って、あとは普段から浸透性の殺虫剤を撒くしかないでしょうね。

 あと、良い写真が無いんですけど、被害が進みますと「おが屑」のような糞を穴から排出しますので、パッと見で気付くでしょう。
 ガーデナーの皆さんでしたら、「ああ、これか~」とか、思うでしょう。

Sinkui_070707 ←これもフキノメイガの仕業なのか!?
 こうなったらもうバッサーするしか、ない。

 ちなみに農薬はオルトラン液剤を2週間に1回撒いております、ホコリダニ対策は月1回コロマイト。農薬はケチらずにたっぷりと!ダニの場合は低い姿勢を保って葉っぱの裏にたっぷりと!丁寧に撒きまーす
 花を食害するカナブンは、どうしようもありません。

 あれ、なんだかこの記事、全然役に立たないナ!

-----------------------------------------

Semi_070730Semi_070731 ところで今年はセミの抜け殻をたくさん発見するんですけど、←の写真で5つ目だ。
 シカーモ畑の真ん中のひまわりとか、ダリアで羽化しとるのが不思議でならない。ナニ食っとったん?
 そしてmaruさんによると、今年は4年に1度のセミの当たり年・すなわちセミのオリンピックとか!
 ナニか、イノシシとも関係があるように思えてならない。

 バーなら

|

« ダリアをバッサー(2) | トップページ | たのしい七回忌 »

ダリア」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事

畑の生きもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/15997601

この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしい芯喰い虫:

« ダリアをバッサー(2) | トップページ | たのしい七回忌 »