« 恐ろしい芯喰い虫 | トップページ | ダリアをバッサー(3) »

2007年8月 5日 (日)

たのしい七回忌

070804b お晩!

 ところで昨日は故Sゲルの七回忌のミサであった。
 本当はメー日は(命日は)9月1日なんですけど、「便宜上」昨日になったのだ。
 そして、もちろん!
 教会と墓場にダリアをタンとお供えしたのだ。

 …教会に「お供え」って言う?

070804es それで、もうどの墓よりも美しくて、ハッキリ言って「浮いている」から、Sゲルもきっと満足してるんじゃないかナ!

 あと、「おもしろい話」なんだけど、前の記事でモリニューの花弁が散って隣の墓を汚すので困っている旨モーシ述べましたけど、一昨日の夕方に掃除しようと思って墓場に行ったら、お隣さんは台風5号の強風によって榊?の枝が散乱していて、もうバラの花弁どころじゃあなかったんです。

 ですので全く問題ありませんでした。

Molineux_070804a070804dAmbridge_rose_070803b *

*

*

*
*

 ↑それでモリニューは殆ど終わりで、アンブリッジローズはマン開少し手前でしたけど、今までの中では結構揃った方だ。そしてアンブリッジは株元から良いシュートも出てきてるので楽しみだ。
 それと、なんちゅっても(なんといっても)1ヶ月毎に開花のピークが来て、ちゃんと法事(カトリックで「法事」に当たる言語を知りません)の時に咲いてくれるから、やっぱデビットオースチンのこと悪く言うのやめます。

-----------------------------------------

Uchu_070805a それで畑のダリアですけど、こんだけジャンジャン切って、カオルにまでジャンジャンくれてやったのに、まだまだギョーさん咲いとるから、今朝早起きして教会の皆さんにくれてやろう差し上げようと思ったのだけど、案の定朝起きれなくて…
 ですので明日の朝はがんばるつもりだ。

 ←ところでこの画像は今日撮影の宇宙ですけど、やっぱ超巨は無理で25cmくらいです。

 バーなら

|

« 恐ろしい芯喰い虫 | トップページ | ダリアをバッサー(3) »

ダリア」カテゴリの記事

墓場」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
故Sゲル様の七回忌、無事に済んで良かったですね。
お墓は何度も写真で見せてもらっていますが、
今日全形を見た感想は、私の持っているペンダントのトップとそっくりだ、と。
アイルランドで見かけた十字架はそういう形でした。
ご先祖様はケルト人?
じゃ無いですよね。
ちなみに我が家のお墓は背の低い四角形で、(不熱心な仏教徒)墓地で浮いています。

関係のない話でごめんなさい。

暑くなりましたね。ご自愛下さい。

投稿: maru | 2007年8月 5日 (日) 21時36分

えいさん、こんばんは。

法要の日にきれいに咲いてくれて、亡くなったお父様もお喜びでしょうね。
お墓もカッコいいし、それにダリアが豪華です!
あんなにイノシシに掘られまくったのに、まだこんなに咲いてるんなんて、いったいどれだけ植えているの?

それで、(やれって言っといて)アンブリッジローズの剪定ですが、盆明けにしますか?
とってもよく咲くバラは今付いているツボミを咲かせてからでもいいんのかも?この前と言う事違ってすみません。
ひと月毎に咲くって、深くバッサーしても11月には
間に合うって事ですね~^^v
それに年内は暖かいですから、全体にもっと遅くしても
いいかもしれませんね。
 
では我が家は…ツボミがない、もしくは小さいツボミ状態の枝はバッサー、咲きそうなツボミがあるのは少し咲かせてから。
の、2通り剪定でやってみます!

これなら泣かずにできそうです。

投稿: sachiko | 2007年8月 5日 (日) 22時20分

 maruさん、こんばんは!
 ところで、ええっ、この墓石の形が、maruさんのペンダン・トップの形とクリソツ(死後)なの?
 素敵ではありませんか!
 しかしながら、背の低い四角形の方がシンプルで好みなんだけどナ~ 地震で倒れたらヤだし…
 たぶんSゲルも、周囲との同調性を考慮し、このような形になったのではないかと…
 それと周囲との同調性を考慮し、柘植の木を植えたのではないかと…
 あと、ウチの家系はみんな色黒ですので、ケルトのような高貴な民族ではなく、南方系の意外とワイルドな民族ではないかと…

 sachikoさんこんばんは!
 剪定に関しまして嬉しいアドを(アドヴァイスを)ありがとうございます、
 そうですねアンブリッジは今の花が終わったらバッサーする予定ですので、丁度お盆明け頃に、なりますか。
 墓場のバラはピークを過ぎると見事に蕾が無くなりますので、遠慮なくバッサーできそうです!
 モリニューの方が育ちが良いので、モリニューは普通に夏バッサーして、アンブリッジは気持ち控えめにバッサーするでしょう。
 ところで

>咲きそうなツボミがあるのは少し咲かせてから。

 これは丁度いまダリアで実行していますけど、ダリアの場合は油断していると蕾の横から枝が伸びて、また蕾が着いたりしますので、なかなかバラみたくスッキリいかないんスよね~
 やっぱ思い切ってバッサーするのが一番でしょうかネ

 ところでダリアの株数ですけど、100株くらいです。
 …バカ?
 イノシシが掘るのは今年植えた小さいヤツで、大株は完全に掘りきれないから、致命的な被害は今のところ大丈夫なんです。

投稿: ぱうろ英 | 2007年8月 6日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/16016530

この記事へのトラックバック一覧です: たのしい七回忌:

« 恐ろしい芯喰い虫 | トップページ | ダリアをバッサー(3) »