« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

ジャンゴのスター☆ゴーレンピラミッド

Golden_pyramid_070929b お晩!

 ところで今、畑のゴーレンピラミッドがバリきれい。
 そして数年前に畑に2株植えたんですけど、切花がタンと採れるし~、長持ちするし~、夏まではトウ立ちしなくてチンマリしていて邪魔になりません。
 そして、バリきれいで「品」があります。
 まっことジャンゴの優等生と、いえましょう。
 しかしながら、↑この「ジャンゴ縛り」はかなり遠慮がちであって、何故ならば少しは美しく見せようというマインドが働いて、このようなハンパなジャンゴ縛りに…

Golden_pyramid_070929aGolden_pyramid_070929cGolden_pyramid_070929d *

*

*

*
*

Queen_elizabeth_070929 クイン・エリザブースもバリきれい。
 もう少し花数が多いと良いのじゃが…

*

*

*

Koino_lemon_070929Misho01_070929【左】実生ダリア・コイノ・レモンもバリきれい。初夏~夏は赤みを帯びるが涼しくなると美しいレモンエローになる(ような気がする)

【右】実生ダリア・名無しオレンジがドンドン咲きだしました、まっことよー咲くでカンワ
 シカーモ比較的倒れにくいし、丈夫で虐待に耐えます。
 脱サラの一助に、用いるでしょう。

-------------------------------------

070929b そして←コレが今日の墓花だ。
 秋のジャンゴ花でまとめてみたのだ。

 おいおいまた墓場かよ…

 ゴーレンピラミッドが下向いとるのが残念ですけど~ たぶん数時間経ったら上向くと思う!

Ambridge_rose_070929aAmbridge_rose_070929b アンブリッジローズがバリきれい。

*

*

*
*

070929a ところで先週の花ですけど、ほぼ毎日真夏日だった割には結構生き残っとる… 実生ダリアが蕾まで開いとるのが意外でしたけど、まあ水揚げ状態でも随分違ってくるから、何とも言えませんかネ
 あと、ニラが余裕で長持ちしているのが嬉しいではありませんか!

 ですので今後も積極的に用いるでしょうね、ニラ。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

畑の今/キモい蝶

Ageha_070924 お晩!

 ところで←この画像ですけど、9月24日に撮りました、畑の百日草にやって来たアゲハだ。
 ナニアゲハ?
 あと、この蝶よく見るとキモい…

Mottenohoka_070926 ところで畑の食用菊・もってのほかが咲きましたけど、この写真のヤツは挿し芽を採るために去年から植えっぱなしの親株であって、新しく挿し芽したヤツは、今年はダメです。
 一応挿し芽して、苗はたくさんできたけど、イノシシが畑を荒らすから植え損なって、時期を逃したのだ。

 アーア

 一応畑には植えたが、まだ小さくて、たぶん小さいまま2~3輪花が咲いて、「おしまい」でしょうね!

Naganegi_070926 これは長ねぎの太っ子ねぎです、これも7月にイノシシに酷い目に遭って半分は死滅したが、残りは魔女が植えなおしてこのように復活したのだ。あと、魔女の庭で一部鉢植えにしてある。
 そして先日土寄せしたけど、土寄せの補助に余った連杭を用いたのだ。しかしながら120cmのが1本しか無いから、このようなハンパな事に…

 そして、たぶんイノシシはネギは食わないから、年末にはおいしいネギを、食えるでしょう。

Okura_070924 オクラの花が、美しい
 品種はベターファイブだ。
 こいつもイノシシに何度も掘られたけど、その度に植えなおして収穫にこぎつけたのだ。

*

*

Cosmos_070927Golden_pyramid_070927【左】こぼれ種のコスモス 今年は8月からあまり風の強い日がありませんので、このように倒れずにお行儀よく咲いたのだ。

【右】素敵にジャンゴ縛り・ゴーレンピラミッド

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

ダリアが、少し

Niccolo_paganini_070927aNiccolo_paganini_070927b お晩!

 ところで畑のバラ・フロリバンダのパガニーニが咲いておりますバリきれい…
 しかしながら、花のデカさは5cmくらいしか、ありません。あと、香りがあると、良いのですけれども!

 あと、花の方向が不自然なのは「だらん」となっていたのを支柱に無理くり結束したのだ。

Nacht_070926Otome_no_inori_070927Hanayuzen_070926 *

*

*

*
*

 ところで畑のダリアで地際バッサーしなかったヤツがポツポツと咲きだしております、↑左からナハトグルート乙女の祈り花友禅だ。
 どれもいまいちショぼい…
 これからデカい花が、咲くのでしょうか!
 花友禅は摘蕾を怠ったら、このように宇宙ステーションみたく自由な咲き方をしました。

Koino_lemon_070927_2 実生ダリア・コイノ・レモン
 今年は台風が2個来た後は風の強い日が少ないから、このようにお行儀よく咲いている。
*

Misho03_070926Misho03_070927a これはこの度はじめて咲いた、こぼれ種ダリアです、こぼれ種のは小輪の一重が多いが、これは結構デカいです。色も俺好みで期待が持てる。

 しかしながら、これが発生した近辺には大輪とか八重の品種は植えてなかったのに、なんでこんなんが発生したのか! いわゆる「先祖がえり」なのか! 不思議でなりません。

070927_009 そして、畑のダリアがまたいろいろ咲きだしましたので、うれしくなります
 ちなみに昨日と今日は朝5時半に起きて薬を撒いたのだ。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

たのしいのど自慢

Toba_ichiro_070923b お晩!

 ところで、皆さんは!
 ことば一郎の新曲・「夫婦船」を、知っていますか!

 出だしのところの「♪海が、海がぁ~」のところの、「がぁ~」をアとエの中間音で発音するのが上手に歌うコツだ。

Nodojiman_070923 ところで先日・9月23日の犬HKのど自慢は近年稀に見る超グダグダ大会であって、物凄いキャラ続出の、バンド無視して勝手に歌う人続出で、最後の方は徳田アナもキレ気味であった。
 しかしながら、ことば一郎の毅然とした態度によって、のど自慢が締まりました。

 まっこと、ことば一郎GJ! といえましょう。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

チュウレンジは、いる

 お晩!

 ところで今日の福音は「不正な管理人」の話であった。
 シカーモ今日はチビっ子のための「子供ミサ」であったから、神父様もお説教でどのようにチビっ子にワーリ易く話したらよいのか、悩んでオラレた。
 たぶんチビっ子にはお説教の内容より「油100バトス」「小麦100コロス」っちゅ~聖書の記述が印象に残ったのでは、ないか?

 ※参考(他所様のサイト)  ↓の下の方
 
http://www.catholic-shinseikaikan.or.jp/seisho/shujitu/year_c/c43.htm

070922a ところで昨日畑でかき集めた墓花ですけど~

 おいおいまた墓場かよ

←このように、なりました
 悪くないジャン?
 ちなみにダリアの群金魚と実生ダリア4種類とゴーレンピラミッド(柳葉ひまわり)とニラと百日草と孔雀アスターだ。
 ふつう墓花にニラ入れる?

Ambridge_rose_070922Molineux_070922 あと、アンブリッジローズモリニューも「おそろ」で咲きました、アンブリッジはちょっちショぼいですけど~
 しかしながらお彼岸に「おそろ」で咲くとは、さすがデビッドオースチンですね、許したる。
 あと、花弁の後始末が、大変だ。

Churenji_070922 あと、チュウレンジ蜂の幼虫が…
 いつもオルトランスプレーを持参して「こまめ」に観察してメッケ次第(見つけ次第)散布しておるのじゃが、ちょっと油断するとコレだから嫌になる。
 それで昨日は100均バケツを墓場に忘れたこともあり、夕方再び墓場に行って、オルトラン&スミソン&サプロールを「どっばどば」に散布したのだ。
 そして100均バケツは持ち去られずに墓場にありました、そして新鮮な水滴が着いていたから誰かが使ってくれたんですかネ?
 うれしくなります!

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

イノシシは、いる

Higanbana_070922a_2 お晩!

 ところで

 ♪村の真珠の指輪を~
 ※文部省唱歌「村祭り」のメロで歌おう!

 ところでお彼岸ですのに真夏みたくクソ暑いですね!

 盆?

Inosisi_070922 ところでイノシシが…
 やっぱ、来とる。
 そしてお彼岸ですので墓場用の花をかき集めようと考え、早起きして畑に行ったら、畑の奥の方で「ブヒブヒーッ!」とか言ってドサドサーっとか激しい物音が…
 イノシシが来ていたのだ。
 そして↑このように、あちこちで掘った跡が…
 これではジャーマンを植えてもすぐ掘られちまわー
 白菜がヤラれるのも、時間の問題ですかネ (投げやり)

Kikyo_070922bGolden_pyramid_070922Kujaku_aster_070922_3 *

*

*

*
*

 ところで秋のジャンゴ花が咲きだしました、左から桔梗・ゴーレンピラミッド孔雀アスターだ。桔梗は今年は真夏に深めにバッサーしたら、秋も美しく咲いたのだ。

Murakingyo_070922 ところで畑のダリア・群金魚が、咲きました、しかしながらコレは特に夏バッサーしてなくて、1番花が終わってフツーに切り戻しして咲いた、いわゆる2番花だ。
 遅く植えて摘心仕立てにすると、「勢い」で秋まで咲き続けるのでしょうかネ
 しかしながら、そのためには日除けを工夫して、水を絶やしてはなりません。
 そして小西先生が仰るとおり生育旺盛で側芽がドンドン来るので、枝を整理する必要があります。

Ryoshu_modoki_070922bSnowball_070922Orange_cushion_070922 *

*

*

*
*

↑(左から)今日の超巨涼秋もどきスノーボールオレンジクッション

Kan_u_070922 この赤いのは、関羽です、
 ハンパに枝を残したら!
 このようにハンパな花が、咲いたのだ。

*

*
*

070922_049 ←これが、今日墓場用にかき集めた畑の花だ。白が無いので仕方なくニラの花をお付けしたのだけど、ふつう墓花にニラ入れる?

*

 バーなら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

イノシシに掘られて

Iceberg_070718_070920 お晩!

 ところで、この、画像は!
 7月18日にイノシシに掘られて、仕方なくベランダで6号スリット鉢に植えた、フロリバンダローズのアイスバーグだ。
 鉢に植え替えてすぐに新芽が伸びだして「これはええ」と思っていたら、なんか生育が止まってしまって黄色くなってしまったのだけど、その後モリ返して遂に咲いたのだ。
 かなりショぼいですけど!
 でもまあ美しいから、まあ良かったと思いますこれで。

Emory_paul_070718_070920 そして、次は!
 同じくイノシシに掘られました、超巨大輪ダリア・エモリーポールだ。
 植え替えてすぐ摘芯したけど側芽は2本しか出なくて、シカーモ1本はショぼい。そして夏の間はなかなか伸びなかったが、ここへ来て急速に伸びてきて、はっきり確認できないが、どうやら花芽を持った模様だ。
 ちなみに今、摘芯した所から10節目くらい。
 そして鉢は8号スリットだ。
 本当は10号くらいが良いのでしょうけど、その時ウチに無かったのだ。
 そして、伸び過ぎると困るから、かつて趣味園で江尻光一先生がユリの丈を低く保つ裏技! 「毎日茎のてっぺんをなでなでする」を実行している。

 そしてボカーダリアの鉢植えは今まで失敗ばかりで、ダリアは畑でダイナミックに育てるモンだと思っていたけど、鉢でも今のところ結構順調だから、来年はもう少し鉢植えを増やすつもりだ。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

墓場の今

Molineux_070917a お晩!

 ところで
 「おいおい、また墓場かよ」
 「もう本当にいい加減にしてくれ!」

 ←ところで、この画像は、何か?
*

Molineux_070917b これは墓場のイングリローズ・モリニューの花弁が散って、このようにもっさり積もっていたのだ。
 そして右下の茶色いのは高砂百合の残骸だ。
 汚ったねー

 ちなみに9月17日撮影…

*

Molineux_070917c そして、古い花弁はこのように、べったりと…

*

*

*
*

Molineux_070917dMolineux_070917eMolineux_070917f *

*

*

*
*

Molineux_070917g そして少し涼しくなって肥料も効いてきたのでしょうか、真夏よりは少し花もデカくなって色も濃くなって参りました

*

*

*

Kanikusa_070917 墓場に発生したカニクサ。
 畑から胞子が付いてきたのでしょうか!

*

Ambridge_rose_070918 アンブリッジローズは、このような感じ…
 お彼岸にはモリニューと「おそろ」で咲くでしょう。
 ちなみに今週は畑で特にナニも咲いてないので、切花はナシです。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

憎い害虫/ダリアの今

Orange_queen_070915 お晩!

 ところで、この、画像は!
 9月15日に撮影しました畑の白菜・オレンジクインですけど、だいぶデカくなったワイとか思って喜んでいたら、よく見ると芯が食われとるー
 シカーモ「すべて」の株で…
 それでよく見ると小さいイモ虫がおって、クモの巣みたいに糸張っとるでカンワ
 シカーモ写真を撮った時は1匹だけと思ったら、帰ってパソで見たら3匹おるでカンワ
 白菜とかキャベツで「芯」を食われると、もう「おしまい」だ。

 それでオルトランとスミソンをどっばどばに撒いたのだ。
 ※名古屋近辺の言い回しで「タンと撒く」という意味

Orange_queen_070917Orange_queen_070917b それで、←これが昨日撮影ですけど、新しい葉っぱが出とるので、大丈夫かも

*

*

*

Daikon_070917 ダイコンも食われとるでカンワ

 バータレ

 ダイコンは「抜き菜」にするので、スミソンだけにした。
 そして、やっぱ生育の初期に害虫をボー除することは極めて「たいせつ」であって、今回は雨などで撒けなかった為にこのような被害に遭ったのだけど、やっぱ会社や教会をサボってでも農薬は撒かなければならないと改めて感じた。

Kabu_070917 昨日のカブ

*

*

*
*

Aiko_070917 挿し芽で増やしたミニトマト・アイコ
 親株は実が全部腐って落下しまして、2年続けてミニトマト大失敗しとるから、この挿し芽苗はうまくいってほしい!

*

*
*

Futatogarikoyaga_070915 オクラの害虫・フタトガリコヤガの幼虫

 スミソンをブッかけると「びよーん」と激しくのけぞって落下します。たいへんエキサイティングで、動画にして皆さんにお見せしたいほど。

----------------------------------------

070917a_4Misho01_070917_3 昨日のダリア畑
 畝間を耕運機でドンドン耕して土寄せしたのだ。少し曲がっていますけど大目に見てほしい!!

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

ダリアの今

Abeshusho お晩!
 と・こ・ろ・で…

 安倍首相は、いつも謝ってばかり。
 ソーリー(総理)、だけにね!

-------------------------------------

Snowball_070915Ryoshu_modoki_070915 ところで畑のダリアですけれども。←コレが、今日撮影した畑のダリアです!!
 ちょっち茎が細いでしょうか…
 先週肥料をやったばっかですけど、ドンドン追肥する必要が、あるのかも… しかしながら「やり杉」も心配だし~ まあ来週あたり、また追肥しますかネ
 ちなみに左がスノーボール
 右が超巨涼秋もどきだ。

Otome_no_inori_070915_2Murakingyo_070915 次は~(アンディー風に)、乙女の祈り群金魚ですけど、こちらは既に蕾が…
 それで群金魚は良いけど、乙女の祈りはやっぱ茎が細いナ~
 やっぱ追肥ですか。

*
*

Misho01_070915 これはオレンジ一重の実生ダリアです、このようにバッサーして切り口が露出しているが、地際に排水の孔を開けなくても腐りません。さすが丈夫だ。
 しかしながら、このように切り口を放置しても腐らないヤツと、腐るヤツがあるけれど!
 腐らないヤツは、なんで腐らないのか?
 スノーボールなども、あまり腐りませんねぇ…
 誰かこの疑問を解決してくれるヤツはおらんかの?

-------------------------------------------

Okura_kuri_070915 ところで←これが今日の収穫ですけど~
 どうです、ショぼいだら?
 栗はウチの栗じゃないんですけど、畑に2本クリの木があって、そのうちの1本がバンバン落下していたので、拾ったのだ。
 しかしながら実が非常に小さくみすぼらしいです。
 そして以前はクリが落ちると、普段来ない人々がドンドンやって来てドンドン拾ってしまって絶対に勝てなかったけど、最近は皆さん年老いてしまってあまり畑に来ないから、だいたい勝てる。

 それで明日は教会の「冥土会」で例の「小さい秋・ニ短調」など3曲の伴奏を弾かなくちゃですけど、それが終わったら少し楽になりますので、がんばるでしょう。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

うれしい球根/墓場の今

Zoo_070913aZoo_070913b お晩!

 ところで、この、画像は!
 本日ずーさんから届きました、美しいオリエンタルリリー・コンカドールの球根です!!
 こんなに上質のユリ根が10個くらいあって、ズッ☆シリ。
 シカーモ玉ねぎのタネの「おまけ」付き。
 しかしながら、なぜ、今、球根を、俺に?

 …ハッ!

 もしかして、そういえば?
 ナニか、「ブツブツ交換」とか、約束していましたっけ??
 どうしても思い出せないー!!
 ですので、もし俺がナニか、たいせつな約束を忘れているとか、そういう事でしタラバ、ドーゾ請求してください、そして俺のこと非難してほしい!
 そしてこの球根は魔女の庭と、俺のバルコニーで鉢植えにするでしょう、そして来年の魔女の庭は美しいダリアとユリとリコリスの庭と化すでしょう。

----------------------------------

070908a ところで
 「おいおい、また墓場かよ」
 「もう本当にいい加減にしてくれ!」

 ←この画像は9月8日ですけど、畑の「残り物」をかき集めて、生けたのだ。ひまわりは終わりかけとるし~ 高砂百合は葯が無いし~(除去したのではなく奇形)
 しかしながら、このオレンジの実生ダリアは夏の間中よー咲いてくれましたワイ
 優秀だ。
 夏バッサーしなければ延々咲き続けたのではないか?
 あと、カラスが相変わらず「悪さ」するので、困ります。

Molineux_070908a モリニューも結構咲いておりましたけど、あまり美しくない… この写真に写っている花は、たぶん翌日には全部散っておるでしょうね。
 それで涼しくなったし追肥もしたから、これからは美しい花がドンドン咲いてくれるのではないかと期待している。
 アンブリッジローズは今は一休み中だ。

 バーなら
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

畑の今☆災い転じて福となす

Orange_queen_070901_2 お晩!

 ところでこの画像ですけど、9月1日に畑に定植した、白菜のオレンジクインです!!
 去年のタネですけど、ちゃんと発芽したのだ。
 そして向かって右の畝には大根を! 左には蕪を!
 蒔いたのだ。
*

Daikon_070908Kabu_070908 そ・し・て、←これが9月8日ですけど、めんこい芽がバンバン出てきたのだ。
 ところで蕪って普通すじ蒔きする?
 あと、品種ですけど、蕪は中大カブのスワンで、大根はサラダ大根とかいうヤツでナマで食えるとか!
 しかしながら考えてみたら普通の大根でもナマで食えるし、なんだか騙された気分だ。
 あと、イノシシですけど、最近は食われるモノも無いし、特に被害は無いが、相変わらずミミズを掘った跡があちこちにありますので、全く安心できない。

------------------------------------

Shimizu_kensetsu_070904a ところでいま畑の用水路の「上流」でSR学園とNZ大学のバス停を造成する工事が執り行われているのだけど、そのお陰様で、8月31日でしたか、大雨が降った時に大量の土砂が流出して、畑の用水路が埋まってしまったのですー!!

 それで、地主のオッサン達が施工業者である某S水建設に文句タレて、現場監督を取り囲み「きれいにしろ!」「どぶさらいしろ!」と迫ったみたい。
 それで、大規模な「どぶさらい」が始まったのだ。

 ※一部大ゲサな表現があります。

Shimizu_kensetsu_070905b それで、←これは畑の「駐車場」を出てすぐですけど、このようにパワーショベルの「轍」が…

*

*

*

Shimizu_kensetsu_070908a_2 さらに進みますと、このように「ぐちゃぐちゃ」に…
 この辺は駐車場とダリア畑の真ん中辺ですけど、元々イノシシがミミズを掘ってぐちゃぐちゃだったのだ。

*

*
*

Shimizu_kensetsu_070904bShimizu_kensetsu_070904c ←9月4日・完全に土砂に埋まっております… このすぐ向こうがウチの畑ですけど、ダリアとか野菜には被害はありませんでした。
 しかしながら、左の写真は元々「底なし沼」であって草ボーボーだし、右の写真の用水路も元々全然手入れしてなくて草ボーボーで、半分くらいは土砂で埋まっていたんですがネ

Shimizu_kensetsu_070908b ←これが9月8日ですけど、まだ途中なんですけど、こんなにきれいにして貰って、簡易な舗装までして貰って、さすがS水建設じゃワイとか思ってうれしくなります!

 まっこと「災い転じて福となす」この言葉を身を持って体験したのだ。
 それで、せっかくきれいにして貰ったから、今後はこまめに草刈りとか「どぶさらい」を励行し、この状態をキープするつもりだ。

 バーなら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

リコリスが少し/ダリアの今

Manatsu_no_christmas_070909aManatsu_no_christmas_070909b お晩!

 ところで、この、画像は!
 今朝撮影しました、魔女の庭のリコリスの、(たぶん)真夏のクリスマスだ。
 3日前と比べると花弁が完全に開いて随分フン囲気が変わりました、そしてゴージャスなフン囲気に… シカーモ花弁のフチをよーく見てほしい。
 ほんのり赤いのが、ワーリますでしょうか!
 なかなか、いい。

Hatana01_070909bHatana01_070909c 次は~、俺のリコリス・マップによると、この場所に赤系は1つしか植えなかった筈なのに、2つ出てきたー!! 
 ですので、品種名は特定できません。
 シカーモ普通キュウリの陰に植える?
 あと、鶏頭と合わせる?
 暑苦しい…

 城下さんにモーシ訳ないです。

 写真ですと微妙に色合いが違うが、どちらも同じっぽい。そして弁先にほんのりブルーが入ります。

Lycoris_satsuma_070908 これは畑のリコリスです、たしか2003年頃でしたか、もりさんに頂戴して畑に植えっぱなしのヤツで、毎年咲いているが、3本咲いたのは初めてだ。たしか「薩摩のナントカ」という名称であったが、思い出せないので、とりあえず「薩摩の旭」とでも、しておきましょうか。

 ところで、もりさんは?

 あと、雑草が気になる。

---------------------------------------

070909a ところで畑のダリアですけれども。
 昨日と今日で畝間を耕運機でドンドン耕して、頑張って除草したのだ。それでまだ草が残っていて、ジャンゴ縛りのビニール紐も残っていて汚いが、努力は認めてほしい!!
そしてダリアの生育具合は、丁度5月上旬頃と同じ位でしょうか!

Snow_ball_070909Peachesn_violetqueen_070909【左】スノーボール
【右】バイオレットクイーン(手前)とピーチズンクリーム

 これらは元々摘芯仕立てで地際バッサーしてないので生育が早いです、10月はじめには、咲くでしょう。

*

Orange_cushion_070909 これは今日のオレンジクッションです、もうドンドン芽が出てきて、「ゾックリ」を通り越して、モッコリと…
 ドンドン「芽かき」をする必要があります。

 バーなら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

ゾックリ来ました・クレマチス編

 お晩!

 ところで今日と明日は「せともの祭り」です!
 ですので全国の皆さん、ぜひ、瀬戸へ、来てください。

Arabella_070908a ところでクレマチスのインテグリフォーリア系のアラベラが、咲きましたー!!
 しかしながら、なんか色がヘン…
 色が白っぽくてスカスカなのだ。
 暑いからでしょうか…
 なにしろ名古屋地方は今日も33.9℃なのだ。
 もう本当にいい加減にしてくれ! ※瀬○弘幸風に
 そして「青竹簾」をバラして作成した粗末な支柱に絡めたのだけど、茎がまだヤーラかいので大丈夫と思ったら、案の定2箇所ほどポッキリ折れましたので、セロテープで補修したのだ。

070908 そして同じくインテグリフォーリア系のブルーボーイもドンドン伸びてきております、こちらは朝顔の行灯支柱を使用しております。
 そして初夏花は咲かなかったが、どうやら今回は蕾を持ったようだ。

 あと、畑でイノシシに掘られて「やむなく」鉢植えにした超巨大輪ダリアのエモリーポールは、週1※でハイポの1000倍液を施しましたら茎が随分太くなっていい感じ。
 ※実際は正確に週1ではなく、適当。
 それで、まあ超巨は無理でも普通に大輪(24cm)くらいには、なってほしいものです。

Arabella_070819070908Blue_boy_070819070831 それでアラベラブルーボーイの、バッサー後の「流れ」をまとめてみた。
 そして、最初は半信半疑であったが、地際バッサーしたら即座にゾックリ芽を吹いて、アッという間に伸びてきたからうれしくてたまりません。
 やっぱクレマチスはバッサー可の系統が、いい。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

小さい秋・ニ短調

Manatsu_no_christmas_070906 お晩!

 ところで台風9号ですけど、全然大丈夫であった。風速3メーター以上の風は、吹かなかったのでは、ないか?
 しかしながら、いま魔女が秋田で、明日飛行機に乗って帰ってくるんだけど、大丈夫?

 ところで、この、画像は!
 魔女の庭のリコリスで、城下さんトコから購入し、昨日撮影した、リコリスです。俺が作成した「リコリス・マップ」によると、たぶん真夏のクリスマスでしょうかネ

 そして、この他に赤いヤツとか蕾が上がってきているので、咲きましたらアップするでしょう。
 そして、旧BBSにもリコリスの投稿を頂戴しておりますので、ドーゾご覧頂きたいと、思います。

------------------------------------------

 ところでこの記事のタイトルですけれども。
 9月16日に教会で「冥土会」っちゅ~のがあって、年配の皆さんに冥土の土産として、ご婦人方が歌を歌ったりするんですけど、今年は小さい秋みつけた荒城の月を歌うとかで、例によって俺が伴奏なんです。
 それで、いつも「キーが高いので下げてクレ」とか言われるんですけど、今回も荒城の月はDm→Amに! 小さい秋はEm→Dmに! 下げます。
 それで荒城は(たぶん)もともと男声用なので仕方ないが、小さい秋は、やっぱEmだら~が!とか思って、Dmの小さい秋なんて弾きたくないっちゅ~のが俺の本音だ。

 実際の名称は「冥土会」ではなく、普通に「敬老会」だ。

Kuri_0708028 それにキーを下げるっちゅ~のが、ナニを意味するのか! 多くの人々はわかってないんだよね。(嫌な言い方)
 考えてもみてほしい。
 そりゃー歌う方は楽だろうよ。でもEm(ホ短調)のピアノ譜を見ながらDm(ニ短調)で、普通弾けると思う?

 弾けません。

 それで、どうするかというと、楽譜を自分で全部書き直さなくちゃなんです。
 それで、歌の練習用に伴奏を録音する必要もあったので、パソコンに伴奏譜を入力して、Dmに下げてプリントアウトしたのだ。
 一度パソコンに入力すれば、転調は簡単なんですネ

 それで、せっかく入力しましたので、ベタ入力ですけどドーゾ聴いていただきたいと、思います。

 ♪小さい秋みつけた Em(ホ短調=原調)
 ♪小さい秋みつけた Dm(ニ短調)

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

ダリアをバッサー(最終回)☆秋に向かって、レッゴー!

Typha お晩!

 ところで、台風9号が…
 何この動き
 嫌がらせとしか、思えないー!!
 しかしながら、いまダリアをバッサーしていて倒れ易いモノが少ないので、まあ来るなら今のうちに… そして10月は絶対に来ないでほしい!!

Croydon_dignity_070905Kazusabijin_070905 ところで畑のダリアですけど、あちこちで「ゾックリ」来ております!
 ←左は先日も載せましたクロイドンデグニティーですけど、先日は芽が3つだけでショぼかったが、今朝はこのようにゾックリと…
 そして右は上総美人で、これも3~4節残してバッサーし、上の節から芽が出たが、茎が枯れ込んできたし、鬱陶しいから結局地際バッサーしたのだ。
 しかしながら、今この状態ですと、開花は10月下旬~11月になるかも… 畑は少し標高が高くて霜の降りるのが意外と早いから、心配です!
 それより雑草なんとかしたら?

Otome_no_nori_070904Violet_queen_070904 ←この2枚は摘芯仕立てで、側枝を1~3節残してバッサーしたヤツです、左が乙女の祈りで右がバイオレットクイーンだ。
 乙女の祈りは既に蕾を持っている模様ですけど、まだ枝が細くて短いので、少し不満が残る… やっぱ「バッサー度」が低いと(=上の方でバッサーすると)、早く蕾を持つ傾向が、あるみたい。
 でもまあ、たぶんこれから茎も太くなって、良い枝が出ると思いますので、あまり気にしません。むしろ雑草が気になる。

Snow_ball_070905 これはスノーボールです、古い葉っぱは全部取ってしまって、スッキリしましょう!!
 しかしながらこの画像ですと雑草が生い茂っているから、ナニがナンだかよくワーリませんね!
 あと、この画像のスノボは一応摘芯仕立てだけど、地中から伸びた細い芽を放置だから、悪い見本と、いえましょう。
 あと、上記のヤツも同様ですけど、適当に「芽かき」をして、枝数を制限しなければなりません。

 そして、先日の土日に追肥して、オルトランの粒々も、蒔きました。

Misho02_070905Misho02_070904 これは「こぼれ種」で昨日開花したダリアなんですけど、この赤に近い情熱オレンジと花弁の切れ込みがめっちゃカッコよくて、昨日この花を見た時はブッ飛んだ。

今後増やして脱サラの一助にするでしょう。

 しかしながら支柱立ててないものだから台風の害が、心配だ。

------------------------------------------

 ところでシュレイナーさんトコのジャーマン通販ですけど、やっと発送が終わりました、遅くなりましてモーシ訳ありません…
 そして発送した皆さんにはメールもお送りしておりますけど、「おいおい、俺には来てないぜ」「もう本当にいい加減にしてくれ!」とかいう方がオラレましたら、ドーゾお知らせください。

 バーなら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

ダリアをバッサー(12)☆「ゾックリ」来ました

Orange_cushion_070901a お晩!

 少しサボりました。
 ところで、「おいおい、またダリアのバッサーかよ」「もう本当にいい加減にしてくれ!」 ※瀬○弘幸風に

 それで↑この写真を見てほしいんですけど、先日地際でブッツリ剪定したオレンジクッションにゾックリ芽が、吹いたのですー!!

 ヤッ☆ター

 ここんとこ少し涼しくなったし雨もギョーさん降ったので、一気に来たんでしょうかネ
 早く肥料もやりませんと…
 しかしながら今日は白菜の苗を植えたり大根のタネを蒔いたり、他にも「やること」がタンとあって、肥料はまだなんです。明日やるでしょう。

Croydon_dignity_070901 これはバッサー後に枯れた思われたクロイドンデグニティーですけど、これも地下からゾックリ来ました…
 「ゾックリ」って程でも無いですけど!

*

*
*

Ryoshu_modoki_070901 これは超巨涼秋もどきですけど、4節目でバッサーして側芽が伸びて来とるけど、地下からも来とる…
 そして茎の色をよーく見ると、芽のある位置までは茎が生きていて、そこから上は、枯れております。シカーモ同じ節で、芽の無い側は枯れとるでカンワ

 それで、地下から芽を吹いたことだし、こうなったら古い枝の芽は全部取ってしまうつもりだ。

 ここで皆さんに注意事項! (いとうあさこ風に)
 上記の品種は何年も据え置き栽培の大株です! 今年新規に単イモで植えたヤツも、同じようにゾックリ来るのか? とか聞かれても、答えられないし、たぶん来ると思うけど、保障はしません。
 でも、たぶん来ます、たぶん…

Malcoms_white_070901aMalcoms_white_070901c これはマルコムズホワイトの2番花です、少し前までのカンカン照り&水不足によって外側の花弁がすっかり焦げてしまったが、なんとか咲いたのだ。
 そして、花が終わった方の枝は先にバッサーして、既に芽が伸びてきております! (「順次バッサー」といわれる技) しかしながら2番花まで咲かせた方の枝は芽があまり生きておりません…
 ダリアの厄介な性質のひとつと、いえましょう。

---------------------------------------

070901_kamakiri1_2 ところで
 「おいおい、また墓場かよ」
 「もう本当にいい加減にしてくれ!」

 それで今日はSゲルのメー日(命日)ですので、早起きして畑のひまわりとダリアと高砂百合を切ってきたのだけど、墓場で生けようとしたら、カマキリがー!!
 長いこと車の中でチンマリ「しっかまって」いたのでしょうか…

070901b それで高砂百合はイノシシに殆ど食われたと思いきや、ポツポツ生き残っていて、この時期たいへん重宝します。
 そしてひまわりは計画的に6月下旬に蒔いて、このように見事命日に咲いたのだ。
 少し枯れかかってますけど!
 あと、ダリアも「しみったれ」て蕾を全部切らずに残しておいたお陰様で、このように墓花に使えたから、まあ良かったと思いますこれで。
 ちなみにダリアはマルコムズホワイト群金魚と実生だ。

070901_kamakiri2 そして少し見にくいですけど、カマキリは最後までひまわりに「しっかまって」おりました…

 この後、墓場でどうするんでしょうかネ

*

*

Molineux_070901aMolineux_070901b 今日のモリニューですけど、あまり美しくないが、ちゃんとメー日に咲いたから許したる。
 あと、少し涼しくなったから早く追肥しなきゃね。(Y一朗風に)

*

*

Ambridge_rose_070901 アンブリッジローズはボン明けにバッサーしたとこで、まだこのような感じだ。お彼岸には美しく咲くでしょう。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »