« リコリスが少し/ダリアの今 | トップページ | うれしい球根/墓場の今 »

2007年9月11日 (火)

畑の今☆災い転じて福となす

Orange_queen_070901_2 お晩!

 ところでこの画像ですけど、9月1日に畑に定植した、白菜のオレンジクインです!!
 去年のタネですけど、ちゃんと発芽したのだ。
 そして向かって右の畝には大根を! 左には蕪を!
 蒔いたのだ。
*

Daikon_070908Kabu_070908 そ・し・て、←これが9月8日ですけど、めんこい芽がバンバン出てきたのだ。
 ところで蕪って普通すじ蒔きする?
 あと、品種ですけど、蕪は中大カブのスワンで、大根はサラダ大根とかいうヤツでナマで食えるとか!
 しかしながら考えてみたら普通の大根でもナマで食えるし、なんだか騙された気分だ。
 あと、イノシシですけど、最近は食われるモノも無いし、特に被害は無いが、相変わらずミミズを掘った跡があちこちにありますので、全く安心できない。

------------------------------------

Shimizu_kensetsu_070904a ところでいま畑の用水路の「上流」でSR学園とNZ大学のバス停を造成する工事が執り行われているのだけど、そのお陰様で、8月31日でしたか、大雨が降った時に大量の土砂が流出して、畑の用水路が埋まってしまったのですー!!

 それで、地主のオッサン達が施工業者である某S水建設に文句タレて、現場監督を取り囲み「きれいにしろ!」「どぶさらいしろ!」と迫ったみたい。
 それで、大規模な「どぶさらい」が始まったのだ。

 ※一部大ゲサな表現があります。

Shimizu_kensetsu_070905b それで、←これは畑の「駐車場」を出てすぐですけど、このようにパワーショベルの「轍」が…

*

*

*

Shimizu_kensetsu_070908a_2 さらに進みますと、このように「ぐちゃぐちゃ」に…
 この辺は駐車場とダリア畑の真ん中辺ですけど、元々イノシシがミミズを掘ってぐちゃぐちゃだったのだ。

*

*
*

Shimizu_kensetsu_070904bShimizu_kensetsu_070904c ←9月4日・完全に土砂に埋まっております… このすぐ向こうがウチの畑ですけど、ダリアとか野菜には被害はありませんでした。
 しかしながら、左の写真は元々「底なし沼」であって草ボーボーだし、右の写真の用水路も元々全然手入れしてなくて草ボーボーで、半分くらいは土砂で埋まっていたんですがネ

Shimizu_kensetsu_070908b ←これが9月8日ですけど、まだ途中なんですけど、こんなにきれいにして貰って、簡易な舗装までして貰って、さすがS水建設じゃワイとか思ってうれしくなります!

 まっこと「災い転じて福となす」この言葉を身を持って体験したのだ。
 それで、せっかくきれいにして貰ったから、今後はこまめに草刈りとか「どぶさらい」を励行し、この状態をキープするつもりだ。

 バーなら

|

« リコリスが少し/ダリアの今 | トップページ | うれしい球根/墓場の今 »

たのしい野菜」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~

ひとんちの畑を見るのって楽しいですね。
別にきれいな花が咲いているわけでもないのに、つい見入ってしまいます。
ちょうど、用も無いのに隣の畑に植わってる野菜の苗の成長具合を眺めてるのに似てる・・・

英さんちの白菜は1本植えなんですね。
うちはポットに3粒蒔いて、適度な大きさでそのまま植えます。(絶対虫にやられるから)
しかーも5年くらい前のタネを少しずつセコク蒔いとります。

うちの辺りはイノシシは出ませんけど、かわりにアライグマが出ます。
畑の野菜はまだ被害にあってませんけど、金魚とメダカが全部やられました・・・

投稿: しばぞう | 2007年9月11日 (火) 22時36分

えいさんこんばんは。

かわいい芽がたくさん出てワクワクしますね♪
スジ播きすると間引きが大変だけど、カブ抜き菜の一夜漬けおいしいですよね^^

今日、母が「大根とか小松菜とか、蒔いたよ」って言ってましたけど…
今もドサドサって感じで雨が降ってるから小さな種は流されちゃうかな、って心配しています。

それと、今までわからなかったリンクの仕方がわかったのでリンクさせてもらっちゃいました、これからも楽しませてくださ~い!

しばぞうさん、はじめまして。
あの、種って5年前のものでも芽が出るですか!
冷蔵庫とか入れておく?
我が家では、残してももったいない、って一袋全部蒔くから間引きが大変でした。
イイ事聞いちゃった、早速ケチることにします。

投稿: sachiko | 2007年9月12日 (水) 01時02分

sachikoさん、こんばんわ~
しばぞうです。

そ~なんですよ、野菜室なんかで保存すると何年も持ちますよ。保存は乾燥剤とかを入れて密封とかが一番良いですけど、うちではめんどくさいのでそんなことしません。でも、ちゃんと芽は出てきます。
豆科とか春菊なんかは保存がきかないって聞きましたけど、これも案外大丈夫です。
白菜やキャベツの種って結構お高いから何年かに分けて蒔くと得ですよ~

投稿: しばぞう | 2007年9月12日 (水) 20時10分

しばぞうさん、ご丁寧にありがとうございました。

我が家で毎年蒔く、味噌用大豆ですが今年は花が付かず実がつかないんですよ~。
この大豆じゃないとうちの味噌の味が出ない~、って母は言ってますので、去年の豆に希望を持ってみますね。

投稿: sachiko | 2007年9月12日 (水) 23時54分

☆しばぞうさんおはようございます、
 昨日はもう疲れ果てて気が付いたら寝ていましたー!!
 もう年ですのであまり無理は、禁物ですねぇ…
 ところで、ええっ、タネがレーゾーコで、5年も?
 これは耳寄りな情報だ。
 じつはボカー「去年のタネ」を蒔くと、発芽しても生育が「いまひとつ」のような気がして、やっぱ古いタネはダメかな~とか思って、「後で後悔」したくないから、だいたい毎年新しいタネを買っていたんですネ
 それに昔、タ○イさんかサ○タさんのカタログに「古いタネは生育が悪いから毎年新しいタネを買いましょう」とか書いてあったのを文字通り「真に受けて」いたのだ。
 かといって古いタネもすぐには捨てられなくて、レーゾーコが「タネだらけ」に…
 考えてみたら、種苗会社さんが「タネは5年くらい持つよ」とか書いたら、自分で自分の首を絞めることに、なりますね!
 今後は古いタネも有効に活用するでしょう。
 それと白菜の「1本植え」ですけど、そうですねウチも必ず根切りとかにヤラれますけど、「予備」の苗を取っておいて、ヤラレたら植えなおす作戦かな~
 あと今年は「去年のタネ」で発芽率に不安があったから、先ず1つのポットに20粒くらいバラ蒔きしたんですネ そこから別々のポットに植え替えたものですから、1本植えになったんです。
 ところで、ええっ、アライグマ・ですか?
 珍しい… (伊藤みどり風に)
 めんこいイメージがございますが、イノシシもそうですけど実際に被害に遭いますと、それは単に我々人間の妄想に過ぎないのだと実感いたしますル…

☆sachikoさんおはようございます、
 ところでカブは、やっぱバラ蒔きですよねぇ…
 ひぇ~
 間引きが大変だ。
 ほうれんそうとかチンゲンとか人参も蒔きたいけど、今年はイノシシだから、少し控えております…
魔女の庭でプランター植えにしても良いのだけど、せっかく畑があるのに~とか思って、あまり気が乗らないし、いま中途半端な状況なんですネ
 ところで「この大豆じゃないとウチの味が出ない」って素敵なセリフですね!
 そんなセリフ言ってみたいが。(富山弁)
 「チャングムの誓い」を、思い出します!

 ところでリンクありがとうございます、ウチもリンクに追加さしていただきましたー!!

投稿: ぱうろ英 | 2007年9月13日 (木) 07時44分

英さま、こんばんわ。
そうです、種苗会社の策略に乗ってはいけません。
うちなんていつも一畝15本くらいの苗しかいらないから、予備も含めて30粒くらいしか蒔きません。キャベツは四季採り品種で年に何回も蒔くので、わりと早くなくなりますけど、白菜はいつまでもなくなりません・・・

sachikoさま、こんばんわ。
うちもずっと作り続けている里芋が冬に腐った時はがっくりしました。あの芋じゃないとな~って、ことありました。
今年はうちのまわりの畑でも豆類が実らないって声がよく聞かれました。
大豆、来年も芽がでると良いですね。


ところでアライグマには、ホントにむかつく。
どうも東の方(東濃地方)から流れてきてるらしいだけど、そのまま近所に居ついて2年くらい居座ってます。
ラス○ルのかわいいイメージなど微塵もありません。
一度夜に庭にいたら倉庫の屋根の上にいて目が合いましたけど、キラ~ンと光ってて、憎たらしいったらありゃしねえ。
ボクは憎しみを込めて”荒井”と呼び捨てで呼んでます。

荒井注さん、ごめんなさい・・・

投稿: しばぞう | 2007年9月13日 (木) 20時27分

 しばぞうさん、こんばんは!
 ところで、ええっ、「アライグマ荒井」ですか、そりゃええわ!
 そして、そうです俺達がチビっ子の頃のスターはドリフターズであって、ドリフといえば志村ではなく荒井注なんです。
 そして、そうですねぇウチもベランダでハトの害が酷かった頃は、まっこと地獄であって、なにが平和の象徴だフザけんじゃねえよ! とか思って、鉢棚の下に潜んでいたハトに湯をブッかけたりイボ竹支柱でブッ叩いたり、はたまた卵に木酢液の原液をブッかけたり、いろいろやりました。
 鳥獣保護法に抵触しますかネ?

 しかしながら、倉庫の屋根とかまで平気でやって来るとは厄介ですねぇ…
 畑のイノシシも、近くで工事してるのに平気でやって来るから、畑のオッサンが「慣れてまって困ったモンよ」と嘆いてた。

投稿: ぱうろ英 | 2007年9月13日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/16417572

この記事へのトラックバック一覧です: 畑の今☆災い転じて福となす:

« リコリスが少し/ダリアの今 | トップページ | うれしい球根/墓場の今 »