« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

墓場が大変

Aigakusai_071030 お晩!

 ところで通勤途中の某i知学院でゃー学のカンパスの木々が、色づいて参りましたバリきれい。
 そしてこの学祭の看板がよりいっそう映えます。
 そしてこの看板はよく見るとハートマークですとか☆印などがあって、大変センスが高い。
 この看板を見ると、癒されます!

-------------------------------

 ところで先日・10月28日の日曜日に墓場に行ったら、文字通り「大変なこと」になっていたのだ。

Molineux_071028aMolineux_071028b モリニューが隣の墓場に…!

 ひぇ~

*

*
*

071028b_050 ひぇ~

*

*

*
*

Molineux_071028c それで仕方ないのでモリニューに支柱を立てて、このようにお行儀良くなりました。

 墓場で支柱…  (プッ)

*

*

071028b_061 そして今週の墓花ですけど、畑でポキポキ折れていたのを回収して、このように…
 畑で折れていたから少し萎れているが、この後回復したかどうかは、ワーリません。

 あと、モリニューがバンバン育ったお陰様で、この壷を真ん中に置けなくなりました。アンブリッジは相変わらずチンマリしているが、蕾は結構あって、次の日曜には咲き始めるでしょう。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

エモリーポールが、咲きました(4)

Emory_paul_071028 お晩!

 ところで畑のエモリーポールが咲きました、
 ←コレが、その画像だ。

 プッ

 もちろん超巨でも、ない。っちゅ~か、測る気も無いのじゃが、22cmくらいでしょうかねえ
 それで、イノシシに掘られて仕方なく鉢植えにしたヤツが超巨で、畑で生き残ったヤツがこの按配だから皮肉だ。

Tohoho_dahlia_071028 それで、←コレが28日の日曜日に撮影した畑のダリアです。なばなの里も真っ青の!
 素敵ダリアの数々を見てほしい。

 それで、先週土曜にやって来た台風20号は、風は全然たいしたこと無かったが、雨が結構降りました、それで花が重くて折れたんスけど、この程度で折れていては、ダメだ。
 それで今また雨が降っていて、天気予報では今週はずっと晴れの筈だったのに、これではまたダリアがバンバン折れちまわーとか思って腹が立ってきた。

Shukuka_071028 祝歌は全然大丈夫であった

*

*

*
*

Kan_u_071028 関羽
 花は随分小さいが美しい「青みレッド」が健在だ

*

*

*

Croydon_dignity_071028 クロイドンデグニティーも花が小さく弁数少ない。しかしながらこの色バリきれい…

*

*

*

Misho05_071028 これは今年はじめて咲いた「こぼれ種」で、朱色っぽい赤のセミカクタスで、たぶん来年は結構な巨大輪が咲くのでは、ないか?
 それで、場所的にクロイドンデグニティー銀月の子では、ないか?

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

エモリーポールが、咲きました(3)

Emory_paul_071028e お晩!

 ところで
 「おいおい、またエモリーかよ」
 「もう本当にいい加減にしてくれ!」

 ※瀬戸○之風に

 それで、昨日はお天気でしたのでエモリーの写真を撮り直したんスけど、もう、枯れかけ…
Emory_paul_071027d それに33cmが咲いたとか喜んどるけど一発だけだし~

 じつは←このように摘心仕立てにしたのじゃが、枝が2本しか出なくて、もう1本の枝は細くて蕾も小さい。
 もうすぐ咲くでしょう。

 しかしながら、8号鉢で超巨が咲いたのだから、その点は評価してほしい!!

Emory_paul_071028bEmory_paul_071028c 「テッシュをどうぞ」

*

*

*
*

Emory_paul_071028aEmory_paul_071028dEmory_paul_071028f *

*

*

*
*

 ↑部屋にエモリーがあると、癒されます!!

 ところで畑のエモリーも咲いたんですけど、昨日見に行ったら、恐ろしい現実を目の当たりにしたのだ。
 →「エモリーポールが、咲きました(4)」に続く

--------------------------------------

Dahlia_071029_051Dahlia_071029a ところで、昨日畑で摘んできたダリア&ひまわりの写真を撮ってみたのだ今朝。

【左】ユニークレモンエクレア
 レモンエクレアは本当はもう少しデカいけど、小輪ダリアに合わせて、出来損ないで小さく咲いたヤツを選択したのだ。

【右】実生オレンジコイノ・レモン
 畑のオリジナル・こぼれ種ダリアのコラボが今ここに具現化した。写真がいまいちですけど、花のデカさも同じくらいでバリきれい。ワンカップ挿しに、最適だ。

Dahlia_071029b 夜になると少し閉じてバリきれい。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

エモリーポールが、咲きました(2)

Emory_paul_071027c お晩!

 ところで今日はお休みですので、やっとエモリーの写真がゆっくり撮れると思ったら朝から雨で薄暗いから、良い写真が撮れません…
 明日はお天気らしいですので、また撮るでしょう。
 そして台風ですけど、結構雨は降りましたけど、風は全然たいしたこと無かったので良かったが、これだけ降ると畑のダリアは重さでバンバン折れているでしょうね!

 それで↑の写真ですけど、測ったら33cmでしたー!!
 これは俺が咲かしたダリアの最高記録だ。
 本当は34cmにしたいところだが、まあ33cmっちゅ~ことで…
 あと、↑の写真の手が少しキモいですけど堪忍してほしい。

Emory_paul_071027a それで、せっかくですので扇風機(φ36cm)と記念撮影してみたのだ。

 ところでボカーこれから来月の「典礼当番表」と「聖歌予定表」を作成しなければ…

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

エモリーポールが、咲きました

Papazaurus_071020 お晩!

 ところで先日犬hKの「パパザウルス」っちゅ~番組で、チビっ子が家の階段の壁に好き勝手に絵を描くっちゅ~話で、いったいナニを描くのかと思ったら!
 「キノコとか食虫植物とか多肉とか描くー」だって。

 このチビっ子の将来が楽しみでなりません。

 そして、既に皆さんは気付かれているかも知れませんが、そうですボカー殆ど犬hKしか見ません。もちろん受信料は、払います。
 これは日本人として当然の義理なのだ。

---------------------------------------

Emory_paul_071024Emory_paul_071024b ところでベランダで鉢植えの超巨ダリア・エモリーポールが咲きましたー!!
 ←コレは24日撮影なんスけど、その後きちんと撮り直すつもりが、昨日・今日と寝坊して撮れなかったので、明日また撮り直して再アップするでしょう。

 そして鉢植えだし、超巨(30cm以上)は到底無理かと思っていたが、さっき測ったら、どうやら30cmを超えた模様です!!

071024_053 これは24日に早起きして畑で摘んできたダリアであって、24日撮影。これも後できちんと生け直して撮り直すつもりが、昨日今日と朝寝坊で撮れなかったのだ。

 だらしないですね。

 また畑で摘んできて、撮るでしょう。

 バーなら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

畑が寒い

071024_045 お晩!

 ところで今朝早起きして畑に行ったら!
 なんか、犬の散歩の見知らぬオッサンがおって(居て)、孔雀アスターのとこにしゃがみ込んで、俺がジャンゴ縛りした辺りをいじっとるでカンワ

 それで、べつにハサミとか持ってないし花ドロボーって感じでもないし、アスターが倒れとるのを直してくれとったんかしら? とか思ったけど、俺に気付くと無言でスタスタと去って行ったのだ。
 そして怖いことに、俺が振り返ると、もう誰も居なかったのですー!!

 ひぇ~

Koimatsuri_071024bKoimatsuri_071024c AGSさんの恋まつり。このように撮ると大変華やかで美しいが、

*

*

*

Koimatsuri_071024a 「引き」で撮ると、このようにアクロバット・ダンスを… 雨が降ったら一発で折れるでしょう。

*

*

*

Orange_cushion_071024 オレンジクッション 地際バッサーにより新芽をたくさん出させたが、どうも蕾が少ない…
 初夏みたく狂ったようには、咲きそうに、ない。

*

*
*

Jewyl_eileen_071024bViolet_queen_071024【左】ジュエル・エイリン

【右】バイオレット・クイーン

*

*
*

 それで今朝はもうめっちゃ寒くて、ダリアはまだまだこれから・とか思っていたけど、もうあまり期待できそうに、ない。花芽が少ないんス。
 そして、畑のダリアは毎年夏バッサーの後は、秋に一発咲いて終わりなんですけど、今朝畑に行ってみて、やっぱ畑は少し山にあるから寒くなるのが早いし、秋になって日が短くなるのと同時に、周りに高い木が沢山あるから日陰が圧倒的に増えます。
 ですのでダリアの茎が細く貧弱になり、早めに冬の準備を始めてしまうのでは、ないか?

 やっぱ「なばなの里」みたく11月中旬まで咲かせるのは無理なんでしょうかネ

 それと、やっぱ今年の夏は前半涼しくて雨が多かったからダリアが元気で、夏バッサーが大幅に遅れたから、まあこの結果は仕方ないと、いえましょう。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

食の安全(2)

Viking051007a お晩!

 ところで今朝、チラシとか買い物袋とかごちゃごちゃ積んだのを片付けようと思ったら!

 一昨日の日曜に買った、食べ残しのコロッケが出てきたのだ。

 それで、その日が消費期限で、もう2日過ぎとるし~、でも勿体無いので少し齧ってみたら全然普通でしたので、これなら大丈夫と思い、全部美味しくいただきました。

-------------------------------------

 ところで今日も早起きして畑で写真を撮ろうと思ったが、案の定起きれなくて(ラ抜き)写真が撮れませんでしたので、先日の土日に撮った写真を、貼るでしょう。

Lemon_eclair_071020 これは10月20日撮影の!
 タ○イさんのひまわり・レモンエクレアだ。

 8月下旬に蒔いたヤツですけど、この品種は遅蒔きすると2ヶ月経たずに丈が低いまま咲きますので、お手ごろな切花サイズがほしい人は、試してみてください!

 同時に蒔いたサンリッチレモンオレンジはまだ蕾だ。

Takasagoyuri_071020_2 高砂百合が、ひっそりと…
 これも10月20日撮影
 この時期に咲くのは特に珍しいことでは無いが、今年はイノシシによって高砂は酷い目に遭いましたので、このように10月に「ぽっつーん」と咲いてうれしい。

*
*

Kumabachi_071007bl 実生オレンジダリアの花粉を貪り食うクマバチ
 10月7日撮影…
 撮った時気付かなかったが、小さくて美しいクモが…!
 ナニグモですか?
 ちなみに↑この画像はサイズがデカくて結構グロいですので、虫とか嫌いな人はクリックしないでください!!

------------------------------------

Tulip_071021 ところで先日の日曜日にJAに行ったら、チューリップのチャイナタウンっちゅ~のがあって、これはリンクのsachikoさんまきこさんとこで大変な話題になっていて、もうほしくてほしくてたまらなくなり、長いこと捜し求めていたのだ。
 ですので、12個入りで780円で高価であったが、即座に買い求めたのだ。
 ついでにハッピージェネレーションっちゅ~のも、買いました。
 8号鉢にぎっしり植えて、咲かすでしょう。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

食の安全

Meethope03 お晩!

 ところで今日ニュースで久々にミー○ホープが出てきましたけど、もうすぐ逮捕されるとか…

 同じ食品製造業に従事する者として、同情を禁じ得ません。

 …どういう意味!?

 個人的に、ミー○ホープと赤福だけは!
 許してやってほしいんですけど、ダメかしら?(リッキーさん風に)
 だって赤福はうまいし~、○ートホープの社長の趣味は園芸だし~
 そりゃー偽装は良くないサ。
 しかしながら、考えてもみてほしい!! あれだけ「ずさん」な管理しても、誰一人腹痛を起こさなかったではありませんか!
 それに、やれエコだリサイクルだとかホザいとるくせして、食品のリサイクルは、ダメなの? そんなに食品を粗末に扱うと、バチが当たりますよ?

 あと、昨日犬hKで「米の食べ比べ」をやっていましたけど、米農家のオッサンでさえ国産のコシヒカリを見分けられなくて、中国産の60円/kgの米がいちばんうまい!とか言ってたんだぜ。
 ですので、もうあまり賞味期限だの栄養表示だの国産だの遺伝子組み換えだの添加物だの、あまり煽らないでほしい!! 余計な仕事が増えるから…

 しまった、本音が出たー!!

071020_102071020_064 ところで「墓場の今」ですけど~

 …また墓場かよ

 左が昨日の墓花で、特にコレといった特徴は、ありません。右は先週の「残骸」で、デコラダリアを生けると、このように花弁がドッサリ落ちて掃除が大変だ。
 でもまあ夏みたく腐って墓石にへばり着かないだけマシだ。

Molineux_071020aMolineux_071020bMolineux_071020d *

*

*

*
*

 そして↑モリニューの秋花がバリきれいで、花もデカくなって花弁が、ぎっしり… っちゅっても(と言っても)、まあせいぜい7cmくらいですがネ
 あと、左の写真にチュウレンジが…
 早速オルトランスプレーを散布した。

Molineux_071020c そして、大変生育が良いのはうれしいが、このように暴れだしたので、支柱を立てる必要が、ありましょう。

 墓場で支柱… (プッ

 しかしながら、ボン明けにかなり強剪定したのに、あれよあれよという間にデカくなって、まーはい2度目のピークだし、さすがデビッドオースチンの自信作だけあります。
 あと、アンブリッジの生育がいまひとつだから、アンバランスだ。

 バーなら

 モリニューがオースチンの自信作であるという話は、実際には聞いたことありません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

ダリアがショぼい(2)

 お晩!

 ところで今日も畑のダリア画像を貼るでしょう。

Unique_071020aUnique_071020bUnique_071020c *

*

*

*
*

 ↑これは2002年に近所のJAかどっかで198円くらいで買いましたユニークです、小輪カクタス咲きで、この鮮やかなオレンジ&黄色と、突き刺さりそうな花弁が、魅力です!
 極めて多花性で丈は80cmくらいの中矮性で、花梗はやや長めなのでちょっとした切花に、最適だ。
 そして脇芽がよく伸びて草姿は「たわし型」になります。

Shuho_071020b これは朱宝とモーシます、これも2002年に近所のJAかどっかで198円くらいで買ったのだ。
 キラキラ美しいオレンジ色が、特徴です!
 丈は80~100cm位で小輪です!

*

*

Otome_no_inori_071020 昨日の雨で乙女の祈りが…

 アーア

*

*
*

Kurenaiboshi_071020 これは紅星と、モーシます、
 これも2002年か3年に近所のJAかどっかで198円くらいで購入したのだ。
 この花に接すると、「ああ、本当の赤とは、こういう色なのだ」と、感じるでしょう。
 花径10cmくらいで、丈は80cm~1mくらい。
 たいへん整った花型が、特徴です!
*

Koinonia_071020Gingetsu_071020【左】咲き乱れてコイノニア

【右】相変わらず美しい銀月

*

*
*

Ryoshu_modoki_071020 超巨涼秋もどきが、やっと、この状態に… 涼しいからでしょうか、なかなか咲きません。
 そして、このように横向きに咲く時は花弁数が少なく超巨は見込めない…
 でもまあ、切花に好適な、適度なデカさの花が沢山咲くであろうから、まあ良かったと思いますこれで。

 後ろでワサワサ咲いとる白いのはフィダルゴブラッキーの実生・フィダルゴホワイチーだ。

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

王将に行ってきた

Ohsho_071019 お晩!

 ところで今日はタッチャンとY一朗とベラで王将に行きました、夜7時45分からの、BSチャングムの誓い・完全版は録画予約したから、安心だ。

 そして王将でお腹いっぱい食べた後は、もちろん!
 カラオケで「爆発」します。
 そして鳥羽一郎「夫婦舟」ですとか金井カツ子「他人の関係」などを完璧に歌唱しました。

 あと、来年のど自慢が愛知県に来たら応募しようと思って、俺とタッチャンはやる気マンマンなんだけど、Y一朗が拒否しやがって…
 ですので、どなたかご希望の方がオラレましたら、ご一報ください。

Akafuku_071019ex2 あと、ワカちゃんと舛添にお願いなんですけど~
 赤福だけは許してやって!!

*

Koike_moriya_070815 守屋は小池に謝れ!!

*
*

 ついでに言うと、典礼委員長は俺に謝れ!!

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

ダリアがショぼい

Aigakusai_071018 お晩!

 ところで、この、画像は!
 会社の近くの某i知学院大学なんスけど、門の所にこの看板が1対あって、もう反対側のは黄緑のリボンなんス。
 そしてこの文字とリボンが大変センスが高く、芸術性があります。

*

Aster_071018aAster_071018bAster_071018c *

*

*

*
*

 ところで今朝は頑張って早起きして畑に行きましたけど、青の孔雀アスターがバリきれいに咲いておりました、しかしながらゴーレンピラミッドがすっかりくたばってしまったので、この青アスターとのコラボが具現化しなくて残念だ。

Uchu_071018 それでダリアですけど~

 いまいちショぼい…

 ←これは宇宙ですけど、このように花弁数が少なく「ぺらぺら」だ。デカさは25cmくらいでしょうかネ
 日本一の巨大輪が、この、ザマ…
 ダリアのプリンスを名乗れない。

Otome_no_inori_071018 乙女の祈りが文字通り「アバズレ」に…

*

*

*
*

Fidalgo_blacky_071018 とことん黒い!
 フィダルゴブラッキー(3)

*

*

*

Koimatsuri_071018Shukuka_071018 紅白模様が大変めでたい
 恋まつり(左)と祝歌

*

*

*

Orange_cushion_071018Orange_cushion_070901a 遂に開花!!
 オレンジクッション

 8月24日の地際・過酷・バッサーを経て、2ヶ月弱で… そして地中から極めて多数の芽を伸ばしましたので、マン開時が大変たのしみだ。

 ちなみに白いのは銀月だ。

--------------------------

Hocus_pocus_071018_2 ところで昨日のホーカスポーカス画像が「いまひとつ」で、今朝少しマシな写真が撮れましたので、貼るでしょう。

 あと、念のためモーシ述べておくと、この写真のヤツは撮影のために室内に取り入れているが、普段はもちろんベランダで育てている。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

ホーカスポーカスの今

Hocus_pocus_071014_2 お晩!

 ところで最近眠くて眠くて朝起きれなくて(ラ抜き)、会社帰りは真っ暗だし、平日は全然畑に行けないから畑のダリア画像が、撮れません。
 ですので先日・10月14日(日)に撮った、俺のバルコニー画像でごまかすでしょう。

 それで、この画像ですけど、8月19日のバッサーを経て再び開花した、ミニバラの!
 ホーカスポーカスだ。
 あまり美しくないですけど!
 しかしながら、一時はうどん子とチュウレンジによって「死」に直面しただけに、今回の復活によって今後のミニバラ栽培に自信が持てた。
 ちなみに鉢は、5号です!

Emory_paul_071014_2 これも10月14日に撮りました、超巨ダリア・エモリーポールだ。この変なトリミングはナーニ?とか思われるでしょうけど、デカくなり過ぎてフレームに納まらなかったので斜めに撮ったのだ。

 いま1メーター50くらいでしょうかネ

 そして、今日見たら紫の花弁が「まろび出て」いたので、来週にはマン開を迎えるでしょう。
 そして、向いのビルの注目を集めるでしょう。
 ちなみに鉢は8号だ。

Bassar_070819a_2 ちなみに←コレが8月19日の様子ですけど、この画像に接すると、よくぞこの激しいバッサーに耐えて開花したワイとか思ってうれしくなってくる。

 ちなみにクレマチスのブルーボーイはその後勢いよく新芽が伸びたので期待されたが、今年は咲かないつもりみたい。
 あと、先日の記事でクレマチスのビオラのこと「インテグリフォーリア系」とかホザいてしまいましたけど、ジャックマニー系の誤りでしたモーシ訳ありません…

071014_052_2 挿し芽して2.5号ポットのまま2年目を迎えた孔雀アスターが今年も2.5号ポットのまま開花しました、
 その他いろいろ適当に挿し芽とかしたのはいいけど、ポットのまま定植せずに放置していて、もはやナニがナンだかワーラなくなった色々な苗がギョーさんあって、見た目も美しくないし、かといって捨てるのも気の毒だし、とりあえずそのまま放置している。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

3色のボール

Redstar_071014Manor_gold_071014Snow_ball_071014 *

*

*

*
*

 お晩!

 ところで、↑この、画像は!
 昨日撮影しました畑のボール咲きダリアで、左からレッドスターマナーゴールドスノーボールです!!
 レッドスターとマナーゴールドはAGSさんで!
 スノーボールは近所のJAかどっかで!
 購入しました。

 そして、同じボール咲きといえども、丈の高さとか「タイプ」が違います。ウチで育てた感じでは、レッドスターは丈120cmくらいで花梗が長く「ほうき型」。スノーボールは丈が低めの80~100cmで、花梗も短くて「たわし型」になります。マナーゴールドは同じ「たわし型」であるが、丈は高めで150cmくらい。
 ですのでガーデンにおいてボール咲きの赤白黄でカッコよくキメたい場合は品種選びを吟味する必要があります。

 ※AGSさんのサイトブルックサイドスノーボールっちゅ~のがあるけど、上記のスノーボールとは別物みたい。

Ryoshu_modoki_071014 超巨涼秋もどきが、もうすぐ
 しかしながら、この、穴…

 虫でしょうか!?

*

*

Chugai_071014 虫害が、結構ある
 あと、ホコリダニの害も少し…
 週末にコロマイトを撒くでしょう。
*

Otome_no_inori_071014aOtome_no_inori_071014b 乙女の祈り(小西ダリア園さん)がバリきれい。しかしながら夏花より小さく茎細い。

*

*

*

Fidalgo_blacky_071014Misho01_071014 【左】とことん黒い!
 フィダルゴブラッキー(2)

 【右】とことん美しい
 実生オレンジ

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

魔女の「やり方」 (3)

Kanmuri_jiro_071014 お晩!

 ところで今日も典礼委員長がめっちゃウザいからオルガンにマイクバーンって投げたったわ

 もちろん典礼委員会はブッチだ。

 フハハハハハハハ!

 あと、今日の犬hKのど自慢は前半秋山規制の鐘が厳しくて、前半の規制の厳しさは尋常ではなかった。
 しかしながら後半に進むに従って、随分甘くなりました。
 まあ良くあることですけど!

 あと、冠二郎のあの歌は、何なの?

 ※実際には秋山規制が独断で鳴らすのではなく、5人くらいで審議するといわれる。

Orange_queen_071014 ところで今日久々に魔女ん家に行ったら!
 畑でイノシシに掘られた白菜のオレンジクインが植えてあってブッ飛んだ。
 これが魔女の「やり方」なのだ。
 そして今から大根のタネも蒔くんだとサ

Negi_071014_010_2 これも、だいぶ前に畑でイノシシに掘られて、仕方なく鉢植えにした、長ねぎの!
 太っ子ねぎです。
 一応これは俺のアドでもある。(アドヴァイスでもある) しかしながら、やっぱ畑の方が生育が良いですけれども。

 あと、右下の鉢植えですけど、とても皆さんにお見せできないのでモザイクを施しました。

Mizuna_071014

 水菜の芽が、ワサワサと…

*
*

Coleus_071014bAster_071014_017071014_028 *

*
*

 左から順に①しっとりと、コリウス②支柱ナシでは「まとも」に咲けない孔雀アスター③つるバラ・ロイヤルサンセットが大暴れ&全然咲かないエノテラ・レモンドロップ

Ichijiku_071014Viola_071014【左】イチヂク・ホワイトゼノアがまだまだ穫れる

【右】ボン明けにバッサーしたクレマチス・インテグリフォーリアジャックマニー系のビオラ
 2週間前くらいにもっと沢山咲いていたが、写真を撮り損なったのだ。
 あと、このフェンスだと上手に絡めなくて、大暴れします。

-----------------------------------

Inosisi_071014b それで、畑で生き残った白菜と大根と蕪ですけど、一応「悪あがき」で、このようにトンネル支柱を配して粗末な「イノシシ避け」をこしらえたのだ。
 そして、この支柱の配置は宇宙ステーションをイメージしました。

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

ジャンゴのスター☆孔雀アスター

 お晩!

 ところでジャンゴのスター☆孔雀アスターの中で最も「お気に」の、紫の八重のヤツが、咲きましたー!!

Aster_071013aAster_071013bAster_071013c *

*

*

*
*

 この紫の八重アスターは、たしか2002年頃に、たしかKホームセンターか何処かで買ったヤツですけど、他の孔雀アスターより少し遅れて咲きます。
 そして、マン開になったら↑黄・橙・青の素敵写真が撮れるんでしょうけど、もうゴーレンピラミッドがくたばってきたので、残念です!

Aster_071013d ←コレはアスティシリーズの白ですけど~
 バリきれい
 しかしながら普段は土手で雑草に埋もれているので、かなりショぼいです。
 毎年アスティ白の大株を夢見ておるのじゃが…
 そして切花にもってこい。

*

Gitts_perfection_071013aGitts_perfection_071013b ←とことん美しい
 ギッツパーフェクション

*

*

*

Fidalgo_blacky_071013 とことん黒い!
 フィダルゴブラッキー

*

*

*

Horaisan_071013 蓬莱山(AGSさん)
 秋花は弁数が少なくなりがちですけど、まだまだ追肥が足りないのか! それか、無理なバッサーによって多大なキャロリーを消費し、栄養失調に陥るのか!

 (意味不明)

*

071013b_013 実生オレンジ
 マルコムズホワイト
 ジュエルエイリン

 バリきれい

*
*

Himawati_071013Orange_queen_071013 ←イノシシに掘られて魔女が植えなおしたひまわりと白菜 (※2度目)

 以前もモーシましたけど、イノシシに言いたいんですけど、植え直す手間が勿体ないからいっそ喰ってくれ

 まー来年は魔女の庭のバラにどいて貰って、魔女の庭を畑にするでしょう。

-----------------------------------

071013b_042 ←ところでこれが今日の墓花だ。

 おいおい

 バラの写真も撮りたかったが、今日は近くの墓(この写真の右前)でオッサンが長時間しゃがみ込んで死者と会話をしていた為、これしか写真が撮れなかったのだ。

 そしてこのアレンジですけど、なんか、「ナニか」が不足している気がするんですけど、ナニか、緑の葉モノがあると、良いんでしょうかネ?
 あと、紫の実生ダリアは実際はこんなに紫じゃない筈ですけど、なんかえらく紫に写っちゃって… 本当にこんな色なら素敵なのじゃが。
 それか、赤黒ダリアを生けると黒っぽさが増すのと同じで、赤紫系を生けると紫が濃くなる傾向が、あるのか!
 あまり赤紫系のダリアは育てたことないので、今後確認するでしょう。

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

実りの秋

071011_002071011_006071011_009 *

*

*

*
*

 お晩!

 ところで今、畑の実生オレンジダリアがバリきれい…

Misho01_071011aMisho01_071011b 夏バッサーの後、急速に枝を伸ばしてアッちゅ~間に(アッという間に)咲いたのだ。
 そして、ボン~9月の間もポツポツ咲き続けて、他の花がくたばっている間、畑と墓場を彩りました。
 まっこと畑の実生ダリアの中で一番の優等生と、いえましょう。

Malcoms_white_071011aMalcoms_white_071011bMalcoms_white_071011c *

*

*

*
*

 ↑マルコムズホワイトもきれいに咲いております…

Jewyl_eileen_071011_2Otome_no_inori_071011 ジュエル・エイリン(黄)と乙女の祈りも、咲きました、夏花より小さいです

*

*

*

Koinonia_071011aKoinonia_071011b 紫の小輪
 コイノニア

*

*

*

Peachesncream_071011aPeachesncream_071011b ピーチズンクリーム
 (小西ダリア園さん)

*

*

*

Redstar_071011 ボール咲き・レッドスター
 (AGSさん)

*

*

*

Misho04_071007 こぼれ種ダリアで今年初めて咲いたやつ。
 なかなか美しい紫色じゃが、いまいち安っぽい… 丈は1m70くらいあります。

*

*
*

----------------------------------

Mottenohoka_071011 ←これは食用菊・もってのほかですけど~
 今年も挿し芽でたくさん増やしたのは良いが、イノシシが畑を荒らすからなかなか定植できなくて、8月下旬でしたか、「ダメもと」で植えたのだ。
 そして、定植が遅かったからデカくなれなくて、小さいままこのように数輪の花を着けたのだ。

 そしたら案の定、イノシシに掘られました。

Inosisi_071011 ←そしてこれが俺の「実りの秋」だ。
 白菜とか大根とかヒマワリは魔女が植えなおしたんですけど、この、按配…
 それで「どうせまた掘られるから放っとけば?」とか言うと、「お前らだって、こうやって育てたんだぜ」とか言われるし、まあ好きにすれば? (投げやり)

 とにかくこれが、俺の「実りの秋」だ。

 バーなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

特集☆群金魚

071007_036_2 お晩!

 ところで今日は寒冷前線によって大荒れになるとか天気予報で言っていたので、昨日は昼から畑でダリアの結束作業に追われていて真っ暗になるまで、がんばりました
 しかしながら実際は全然「大荒れ」じゃなかったので、まあよかったと思いますこれで。

 ところで今日は小西ダリア園さんの傑作・群金魚にスポットを当てるでしょう。

Murakingyo_071007aMurakingyo_071007bMurakingyo_071007c *

*

*

*
*

 ↑どうですカッコいいだら?
 これは敢て摘蕾せずにたくさん咲かして、文字通り「金魚の群れ」を表現したのだ。そして「お詫び」ですけど、先日「巨大輪」とかホザいてしまいましたが、カタログによると「中大輪(21cm前後)」であった。
 しかしながら、この写真のヤツは摘蕾しなくても18~20cmくらいありますので、このように丈が低くコンパクトに咲く品種でアッたら、沢山咲かせる作戦に出るのも良いのでは、ないか?
 ちなみに丈はいまのところ80cmくらいで、本来はたぶんもう少し高くなると思われる(カタログでは「中矮性」)

Gitts_perfection_071006aGitts_perfection_071006bGitts_perfection_071006c *

*

*

*
*

 ↑ギッツパーフェクションもバリきれい。

Snow_ball_071006 スノーボールが咲きだしました

*

*

*
*

Ryoshu_modoki_071006aRyoshu_modoki_071006b 10月6日の超巨涼秋もどき

 どうせ1発しか咲かないから、1株から7~10本芽を伸ばして沢山咲かす作戦に出ている。超巨大輪は、諦めております。
 そして地際バッサーしたヤツは、やっぱ少し生育が遅くてまだ蕾がハッキリしません。
 でもまあ時間差で咲いてくれるから、まあ良かったと思いますこれで。

Golden_pyramid_071006_071007 ジャンゴのスター☆ゴーレンピラミッドがいま畑で大変目立ちます。

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

蝶がたくさん

Tsumagurohyomon_071006 お晩!

 ところで、この、画像は!
 ツマグロヒョウモンといわれる…
 そして、羽の先に白い帯があるのが雄といわれる。
 この画像ですと、上の段の真ん中と、下の段の左が雄で、他は雌だ。

 たぶん…

071006_066 ところで今日の墓場ですけど~

 また墓場かよ…

 今日は先週と同じゴーレンピラミッドと孔雀アスターと実生ダリアに、白巨ダリアのマルコムズホワイトをお付けしました。
 しかしながらせっかくこれだけ花が揃っているのに、うまく生けれないー!! (ラ抜き)

 だから、この壷が…

070929_071006 それで先週のヤツですけど、ゴーレンピラミッドと孔雀アスターはさすがに花持ちがよろしい。
 それで捨てるのも勿体無いので「しみったれ」て家に持って帰ってビーカーに生けてある。あと1週間くらい、持つのでは、ないか?
 まっことジャンゴの優等生と、いえましょう。

 バーなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

イノシシは、いる ~畑が糸冬了~

Inosisi_071004 お晩!

 ところで今朝、5日ブリに畑に行ったら!
 畑が「おそろしいこと」に…

 そうですイノシシが大暴れしたのだ。

 もう、これではナニも、植えれない。(ラ抜き)
 今年は玉ねぎも秋蒔きジャンゴ花も、諦めました、魔女の庭と俺のバルコニーで少量の苗を買って、育てるでしょう。

 それで皆さんに「お願い」なんですけど、もう本当にこのような状態ですので、俺のファンで今後いろいろプレズントを投げてくれる予定の方がオラレましたら、お気持ちは嬉しいのですけど、もう本当に! 本当にマジ植えれないので(ラ抜き)、モーシ訳ありませんがドーゾ当分の間は俺にナニも、投げないでください、おながいします…
 もしナニか投げるとするならば!

 ナニか、特別抽選券のようなモノを投げて頂けると嬉しいデス!

Gitts_perfection_071004aGitts_perfection_071004b ところで、このダリアは!
 今年小西ダリア園さんから購入しました、ギッツパーフェクションと、モーシます
 どうですカッコいいだら?
 「ギッツ」っちゅ~のは、このダリアを作った人の名前みたい。そして一応巨大輪の筈ですけど、今のところ20cmくらいだ。
 あと、右の写真はギッツの蕾で、蝶はツマグロヒョウモンの雌だ。

Malcoms_white_071004bMalcoms_white_071004aMalcoms_white_071004c *

*

*

*
*

 巨大輪ダリア・マルコムズホワイトの秋花が咲きました、バッサーで枝をたくさん出させてエナジーを消耗したのでしょうか、夏花より小さいが、たくさん咲きそうなのでうれしい。
 そして夏花より小さいと言っても、余裕で20cmは超えそうなので、十分リッパだ。
 そして、↑3枚目の写真はイノシシが掘った跡ですけど、殆どすべてのダリアが、このように掘られている。
 ミミズを求めて掘るのだ。
 しかしながら大株のダリアは、さすがにイノシシも掘り切れなくて、倒伏するようなダリアは今のところ、ありません。
 しかしながら、今年7月の例では「植えたて」のダリアは簡単に掘られますので、今年はもう、なるべく植替えとかせずに、そのまま据え置き栽培するつもりだ。

Misho03_071004aMisho03_071004b 名無しのこぼれ種ダリア
 バリきれい
 花のデカさは18cmくらい?

*

*
*

Murakingyo_071004  小西ダリア園さんの群金魚
 花が小さくなるのは承知の上で! あまり摘蕾しませんでした、今回は花のデカさより花数の多さで勝負に出たのだ。
 丈が低くてギョーさん咲くから、来年は鉢植えにも挑戦するつもりだ。

 バーなら

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

サマーからのプレズント

Summer_071003 お晩!

 ところで昨日会社にいなばやサマーからうれしい秋のプレズントが、ドーンと届きましたー!!

 本当に、本当にありがとう存じます。

 なぜ会社宛かというと、ウチ宛だと高い確率で「ご不在通知」になるんス。
 それだのに俺というヤツは!
 昨日駐車場に忘れてきちゃったんですよねー
 それで今朝「おそるおそる」出勤したら!
 駐車場にそのままお行儀良く、置いてありました。

 そして、俺がジャーマンを送った時の「マ○ハ」の箱が、天地無用の文字もそのままに! 投げ返されたのです。
 そして送り状の品名が「生薬サンプル」なものだから、もう社内の誰も、疑いません。
 まっこといなばやサマーGJ!と、いえましょう。

 しかしながら、俺先週の土曜から畑に行ってないんスけど、魔女情報によるとイノシシがまたまたエスカレイトして大暴れしとるみたい…
 ですので枯らしたら全部イノシシのせいだから、ドーゾ堪忍してください! (植える前から言い訳する技)

Ochiri_071002 ところで昨日・今日と妙に訪問者数が多いと思ったら!
 「北の湖」「おちり」で検索してウチに来る人が多いみたい。
 この検索ワードで、なんとヤフーで1位を取ったのだ。

 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%CB%CC%A4%CE%B8%D0%A1%A1%A4%AA%A4%C1%A4%EA&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1

 それで、せっかく来て頂いた皆さんのためにキャプ画をアップしました、しかしながら事件が事件だけに!
 このくらいで勘弁していただきたいと、思います…

 バーなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

今日から10月です!

Yichiro040312  お晩!

 ところでさっき犬hKのニュースで北の湖が「バットでおちりを叩いた」とか言ったような気がしましたけど、空耳でしょうか!

 ところで先日の土日は雨で畑に行けなかったから、その分ベランダでタネ蒔きに精進すればよいのに、蒔きませんでした。
 だらしないですね。
 あと、ケータイのモーシ込みをしようと思っていたけど、ネットでモーシ込もうと思っていたけど結局よくワーラなくて…
 ソフトバンクの「ホワイト家族」で、機種はケータイで最強のカメラ機能といわれる910SHがご希望なんスけど~ なにしろボカー今までケータイなんぞ持ったことが無くて全然ワーラないので、やっぱネットじゃなくて、ちゃんとお店に行った方がいいみたい。
 ですのでタネ蒔きとケータイは次の3連休に、やるでしょう。

070930_008_2 それで雨で畑の写真が撮れませんでしたので、俺のバルコニー画像を、貼るでしょう。
 ←これは9月30日撮影だ。このミニバラは今年の2月に魔女のバースデー用に買ったヤツですけど、真夏にバッサーして、このように咲いたのだ。
 しかしながら、この、色… センスの「かけら」も無い。
 その時、この色しか無かったんス。
 しかしながら、ミニバラがこのように長生きした事はかつて無かったから、その点は評価してほしい!!
 あと、左奥にホーカスポーカスが少し写っておりますが、蕾が出ております!

Iceberg_070927 これは畑でイノシシに掘られたアイスバーグです、ショぼいですけど結構花持ちがよろしい。
 今後も鉢植えで育てるのか! イノシシ覚悟で畑に植えるのか! はたまた墓場に植えるのか!
 悩むところだ。

 あと、このフェンスとかコンクリが、なんだかボロいと思われるでしょうけど、築30年なんです堪忍してほしい。

Emory_paul_070927_070930 超巨ダリアのエモリーポールに蕾が出たー!
 9月30日に摘蕾しました。
 あと、先日の画像で「支柱120cm」とかホザいてしまいましたが、90cmの誤りでしたモーシ訳ありません…

070929_061 一重の孔雀アスターによって「和」のフン囲気をカモし出す。この孔雀アスターは去年4号ポットの大苗を買ったんですけど、植え替えもナニもせずに4号ポットのまま1年以上放置なんス…
 この他、2号ポットのまま2年経過した実生オダマキやら、挿し芽で放置の孔雀アスターやらが「てんこもり」。

 まさに「虐待の間」と、いえましょう。

 バーなら
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »