« 魔女の「やり方」 (4) | トップページ | たのしい初音ミク »

2007年11月 4日 (日)

ひまわりが、たくさん

 お晩!

 ところで、スケートカナダで浅田マオが、やりました。
 それで、フリーの「幻想即興曲」ですけど、荒川みたいな変てこなオーケストラ・バージョンでなかったのは良いが、真ん中のツギハギが…
 この曲を弾いたことのある人ならば!
 決してあのようなツギハギはしない筈だ、不満が残る。

 しかしながら、この曲で最後にスピンじゃなくてダブル・エクソル(松本一路風に)で締めるトコは、なかなかよろしい。

-----------------------------------

Sunrich_071103aSunrich_071103b ところで←これは11月3日撮影の畑のひまわりですけど、イノシシで諦めていて「投げやり」であったが、その後は台風の害も無くて、そこそこきれいに咲いたのだ。

 それで毎年11月3日は教会のバザーであって、時々畑のひまわりとか菊を提出していたが、今年はイノシシだから、最初から諦めてた。
 その代わりと言ってはナンですが、4日のミサ用に聖堂に飾って貰うことになりましたので、昨日早起きしてひまわりを摘んできたのだ。

071103_037071103_021 バリきれい…

*
*

 そして今朝教会で撮ったのが、↓これです!!

Kyokai_071104aKyokai_071104bKyokai_071104c *

*

*

*
*

 ちなみに超巨涼秋もどきと一緒に生けてある菊は、ウチのではありません。そして聖堂の中は暗くて普通ならフラッシュ無しでは撮れない状況であったが、俺の写真のテクによって、撮ったのだ。
 あと、もう一箇所別の場所にひまわりとアメジストセージ(ウチのではない)のアレンジがあってバリきれいであったが、そこはもう本当に暗くて撮れなかったのだ。

------------------------------------

071104_006 ところで今日の墓場ですけど~

 モリニューが巨大化して遠くからもパッと見、結構目立つように、なりました

*

*

071104_008b071104_012 そして先週の墓花は結構生き残っていて、花弁もそんなに散ってなかったので掃除が楽だ。
 そして孔雀アスターが長持ちするのは予想通りであったが、レモンエクレアが1週間経ってもぴんぴんしているのが嬉しいではありませんか!

Molineux_071104a 最近のモリニューは深いカップ型(←専門用語)になり、咲き始めのポピーみたく「しわしわ」になります。

*

*

*

071104_017 ←これが今日の墓花です!!

 バリきれい…

 やっぱひまわりは、いい。

*
*

071104_029 アンブリッジローズ(右側)はもう咲いとると思ったけど、まだで、まあ今週中には咲き始める感じであるが、アンブリッジがマン開になる頃にはモリニューは散りそうな感じだ。

 バーなら

|

« 魔女の「やり方」 (4) | トップページ | たのしい初音ミク »

ひまわり」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

墓場」カテゴリの記事

教会」カテゴリの記事

コメント

真央ちゃん、きっちりやりましたね~!
最後にエクソルジャンプを持ってくるなんて、シャープでかっこいいと思いました。
中野さんの演技も大好きです。
フィギュアで使われる曲は、そうですね、よく知っている好きなものだったりすると、うれしいような、悲しいような。
選手がコケた訳でなくとも、自分の耳が聞きとがめてコケたような気になってしまうので複雑です。

ところで、11月のひまわり、素晴らしくきれいで感動です(^^)

投稿: まきこ | 2007年11月 6日 (火) 00時46分

 まきこさん、こんばんは!
 そ、そうですね「自分の耳が聞きとがめてコケたような」っちゅ~表現が素敵です!

 それそれ~

 いままでナニか、うまく表現できなかったのだけど、コレで納得してスッキリできる。
 今後使わせて頂くでしょう。

 ところで「エクソルジャンプ」についての豆知識ですけど、昔・1985年の犬hK杯で一度だけ松本一路アナが実況したことがあって、男子SPでブライアンオーサーが最後にダブルアクセルを決めたとき、松本アナが興奮して「ダブル・エクソル!」と叫んだのです。

 どうです、よく覚えとるだら?

 あと、11月のひまわりはマジきれいですので皆さんにも挑戦していただきたいですね。

投稿: ぱうろ英 | 2007年11月 6日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/16975056

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわりが、たくさん:

« 魔女の「やり方」 (4) | トップページ | たのしい初音ミク »