« 畑が寒い(2) | トップページ | ハッとする動き »

2007年11月17日 (土)

モリニューがバリきれい

Molineux_071116eMolineux_071116b お晩!

 ところで昨日から某所へ一泊旅行して、今日帰ってきた、ぱうろ・英です!
 そして、大変寒くなりましたので、さっきストーブを出したところだ。

 ところでこの画像ですけど、昨日の朝魔女ん家で撮った、イングリ・ローズのモリニューだ。
 墓場で暴れていた枝を切って来たみたい。
 バリきれいなのでブッ飛ぶ。
 そして、イングリ・ローズをこのように生けるとは、大変ぜいたくな事だと思うので、皆に見せびらかしたくなり、今回アップしたのだ。

Gold_bunny_071116Tender_071116Blue_bajou_to_071116 *

*

*

*
*

 次の画像は~ フロリバンダの、左からゴールドバニーテンダーブルーバユーだ。
 ブルーバユーはまだ新芽が幾つかあるが、もう寒くなりましたので、これが最後の一輪に、なるでしょう。
 しかしながら今年はよー咲いたわ (今年は良く咲きました)

071116_017071116_020 この紫の孔雀アスターは畑と同じヤツで、去年挿し芽したのを植えたのだ。そしてコリウスとのコラボがバリきれい…
 今ここにジャンゴの秋花壇が完成したのだ。

 しかしながら、これ以上「引き」で撮ると、いろいろと「粗」が見えてくる。(Y一朗風に) ですので、これ以上「引き」で撮ることは、絶対に出来ない。

Shojo_071116 これは前回、畑でショぼい写真しか撮れなかった、猩々とかいう菊だ。良い花は魔女が切っていたのだ。

 バリきれいだから、今後増やすでしょう。

*

*

Yukimukae_ryoshu_071116Yukimukae_ryoshu_071116b これも魔女が畑から切ってきた、ダリアの雪むかえ超巨涼秋もどきだ。
 花のデカさはどれも22cmくらいですが、「厚み」があるのでもっとデカく感じる… その「デカさ」を表現するためにティッシュの箱を配してみたんだけど、どう?

 しかしながら、他に合わせる花とか葉ものが無くて、ダリアだけバーン!バーン!と生けてあってソッ気ない。

 バーなら

|

« 畑が寒い(2) | トップページ | ハッとする動き »

その他の花」カテゴリの記事

ダリア」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

魔女の庭」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
お墓のイングリローズ とってもキレイ!
こんなに贅沢に咲いてるなんて 
えいさんちのご先祖様は喜んでいらっしゃるでしょうね

軍配虫に孔雀アスターをボロボロにされてたのですが
今年は また復活をめざして新しいのを植え付けました
えいさんと同じような青色のヤツです
来年はえいさんみたいに キレイなコラボが楽しめるかしら

ぽんみどり 元気なんですね 可愛がってくれてありがとう
今年は煉瓦色のピンポンマムを買いました
猩々も同じ様な煉瓦色で とっても素敵な感じですね

さすが皇太子 ダリアは相変わらず 素晴らしいです

投稿: ぽん | 2007年11月18日 (日) 00時55分

 ぽんねえさん、こんばんは!
 「ぽんみどり」は、そうですねイノシシの害が無ければジャンジャン咲いた筈ですけど、今年は少しショぼいのです…
 しかしながら魔女がモリニューとぽんミを一緒に生けておりましたけど、なかなか斬新でハッとしました。
 猩々は、これだと殆ど嵯峨菊っぽいですけど、ちゃんと育てるともう少しゴージャスな形になると思われます!

 ところでアンブリッジはぽんねえさんのマネっ子で植えてみましたけど、モリニューが凄かったので少し見劣りしましたけど、コンパクトさと「品」があります。来年は2年目で本来の特質が出ると思われますので、期待するでしょう。

 孔雀アスターは皆さん枯らしてしまったみたいなので、また挿し芽でジャンジャン増やして投げまくるでしょうね!

投稿: ぱうろ英 | 2007年11月18日 (日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/17103682

この記事へのトラックバック一覧です: モリニューがバリきれい:

« 畑が寒い(2) | トップページ | ハッとする動き »