« イノシシの死 | トップページ | 記事がパー »

2007年11月25日 (日)

墓場のカマキリ

Kamakiri_071124 お晩!

 ところで昨日墓場に行ったら!
 先週のカマキリがまだ居たのだ。
 それで最初カマキリの存在などすっかり忘れていたのだけど、花を替えようとして、気が付いたらアスターんトコで「もそもそ」しとって、しかしながら決して逃げようとはしない。

 やはりSゲルの化身・なのでしょうか!

071124_065b それで、むかし小学館の「昆虫の図鑑」か何かで、ある地方ではカマキリのこと「拝み虫」とか言われていて、チビっ子たちがカマキリを見つけると棒で叩いて「これ、拝め!」とか言って遊ぶといわれる…

 何故「拝み虫」かと言うと、そうです、鎌を構えた姿が拝んでいるように見えるからだ。

 ですので墓場にぴったしの虫と、いえましょう。

 そして↑昨日は畑の花ももう少なかったが、先週魔女が生けたひまわりがまだ元気でしたので、ダリアと菊をプラスして結構ゴージャスに…
 しかしながら、畑の花を墓場に生けるのはこれが最後でしょうかネ

 まだ寒咲きスプレー菊がありますけど!

Ambridge_rose_071124Ambridge_rose_071118_071124 そして墓場のモリニューはもう殆ど終わりであるが、アンブリッジローズはまだ良い蕾がたくさんある。それでこの時期大変花持ちが良いのは良いが、寒くてこのまま開けない恐れが出てきた。

 バーなら

|

« イノシシの死 | トップページ | 記事がパー »

バラ」カテゴリの記事

墓場」カテゴリの記事

コメント

えいさん、こんばんは。生け花とてもきれいですね。まだ、ダリアもひまわりも咲いているんですね。うちは切花にできる花がなくなってしまいました。一昨日、ダリアの球根を掘りました。先週くらいから霜がおりてまして、そろそろかなっと。鉢植えはそのままでも良いともありましたが、初めてなので掘ってみたくもありまして。近いうちにレポート提出予定なのですが、ダリアの芋は保存が難しそうですね。
とりあえず、ダンボールにもみがらを入れ、その中に置いていますが、今ダンボールのおき場所、5度以下にならない所を考え中です。

投稿: bee | 2007年11月25日 (日) 22時24分

 beeさんこんばんは!
 そうですね今年は夏バッサーが遅くて秋花がショぼくて大失敗であったが、やっぱバッサーが遅かったから、多少は遅くまで咲きます
 通常ですと、11月20日過ぎまで咲いていることは、今までありませんでした…
 そして、そうですダリアのイモの保存は結構厄介で、ボカー何度かモミ殻貯蔵に挑戦しましたが、適度な湿気と通気性と、適度な低温をキープするっちゅ~のは大変難度が高い…
 それで大変気を遣います。
 それでカラカラに萎びてしまって、枯らしたモノも、ございました。
 ですので、今年鉢植えの「エモリーポール」は春まで鉢のまま過ごすつもりです!

 あと、貯蔵中にカラカラに萎びても、春に植えればリッパに芽を吹く場合も多いですので、萎びたからといって諦める必要が、ありません。
 あと、「5℃」っちゅ~のは結構安全圏であって、たぶん凍らなければ、よっぽど大丈夫と思われます!
 なにしろ畑で植えっぱなしでもだいたい冬越ししますので!
 それではレポも楽しみにしております!

投稿: ぱうろ英 | 2007年11月26日 (月) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/17187830

この記事へのトラックバック一覧です: 墓場のカマキリ:

« イノシシの死 | トップページ | 記事がパー »