« ダリアのイモを掘ろう! | トップページ | ピアニストが、咲きました »

2008年1月28日 (月)

ダリアのイモを掘ろう! (2)

Hozon2004 お晩!

 ところで前回の記事の続きですけど~
 イモを掘ったら春まで貯蔵しなければならない…
 それで画像に沿ってモーシ述べると、

【1】イモを洗いまーす ※あまりゴシゴシ擦らない。
【2】乾かしまーす
【3】マジックで名前を書く又は荷札を付けてもみ殻に埋めまーす
【4】モミ殻が面倒なので二重の新聞紙で包んでみた
【5】新聞紙に包んだイモをダンボールにしまい込む。
 ※以上 2004年1月31日~2月1日
【6】春になって芽が出てきたー!! ※2004年4月11日
【7】芽が出てきたー!!
【8】AGSさんから届いたイモ。大変リッパで「張り」があります。
【9】小西ダリア園さんのイモ。しっとり湿り気がある。

 それで、小西ダリア園さんのイモは新聞紙&ビニール袋で送られて来るんですけど、イモの表面は土っぽくて、モミ殻貯蔵では無さげ… 発送までは、何か特別な、秘密の土に、埋めてあるんでしょうかネ?
 秘密を教えて頂きたいです!

 そして俺のイモだけど、上記のモミ殻&ダンボール箱貯蔵によって、萎びてしまうイモもあったが、9割以上は発芽しました。霧吹きとかは、しません。カビたり腐ったりするからだ。
 多少萎びても大丈夫みたい。
 あと、新聞紙&ダンボール箱ですと、「萎びり率」が少し高いが、意外と大丈夫で、ほぼ9割大丈夫。こちらは時々霧吹きしました。
 置き場所はベランダの日の当たらない場所です!!

 しかしながら、この時は1月末に掘って、春に植えるまで貯蔵期間は2ヶ月だけど、これが12月に掘って貯蔵期間が4ヶ月とかだったら、どうか?
 たぶん「萎びり率」がアップするだろうね。(他人事みたく言う技)

 そして瀬戸市では-5℃まで下がったりするけど、畑に植えっぱなしで一部腐ってドロドロになる事は多いが、1株まるまる腐ることは、少ない…
 そして一部は生き残って、毎年春になると芽を吹きます! ですので、東京より南でしたら植えっぱなしでもよっぽど大丈夫ですよ

 そして、いろいろ試してみて、もし失敗したら悔しいの分かるけど、何年か経つと病気を持ったりもするし、あまりくよくよしないで、またAGSさんとか小西ダリア園さんから健全なイモを買えば良いのです! (回し者)

 バーなら

|

« ダリアのイモを掘ろう! | トップページ | ピアニストが、咲きました »

ダリア」カテゴリの記事

コメント

えいさん こんばんは

我が家では、ミニダリアを掘りあげたまま玄関に放置していますが、ちゃんと春に芽が出てきます。古い芋(根?)はしなびてしまいますが、新しい芋はだいじょうぶです。ジャーマンを夏に掘りあげて放置するのと、そんなに変わらない?(ことはないか・・)

投稿: Gin | 2008年1月28日 (月) 22時35分

ビニールで包むよりパラフィンの方が良いそうだ!ビニールは空気を通さないけどパラフィンは通すからオイモさんも息出来るとか。恋のレモン凄く増えたから、今年は地植えに挑戦してみようかな!ありがとう。

投稿: タカシ | 2008年1月28日 (月) 23時34分

 Ginさんこんばんは!
 ところで、ええっ、玄関で放置のダリアのイモが…

 マジで?

 そういえば、ハッ…!
 畑でイモの塊を土手に捨てると、枯れずに生えてくることが、ございます!
 単体に切り分けたイモだとまず無理だが、タイトな塊ですと、発芽しますねえ
 意外と大丈夫なんですかネ!
 ところでGinさんトコのミニダリアって、どんな? 見してくださいよー!! (ヒロちゃん風に)

★タカシさんお元気ですか!
 ところで、ええっ、パラフィン紙・ですか?
 薬包紙みたいなヤツ?
 安価に購入できるの?
 そういえば昔ダリアのイモを蝋のようなモノでコーチングして販売している時が、ありました。
 最近見ませんけど!
 ところでコイノ・レモンがギョーさん増えたんですか、嬉しいですね! 鉢植えでリッパに育てて、リッパです!
 コイノは地植えだと巨大化して、鉢とは異なる風情を楽しめるでしょう。
 あと、キンポーゲ咲きの実生オレンジは、投げましたっけ? コイノと相性バッチしですので、こちらもよろしくどうぞ?

投稿: ぱうろ英 | 2008年1月29日 (火) 21時43分

家のミニは、ホムセン出身の種子系です。ちょっと軸が色黒だったもので、、写真もない。

投稿: Gin | 2008年2月 2日 (土) 16時30分

 うわ~そうなんだ実生系の!
 あと、「写真もない。」っちゅ~表現も素敵ですねえマネっ子するでしょう。

投稿: ぱうろ英 | 2008年2月 2日 (土) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/17876748

この記事へのトラックバック一覧です: ダリアのイモを掘ろう! (2):

« ダリアのイモを掘ろう! | トップページ | ピアニストが、咲きました »