« 今夜、何かがハシムニカ | トップページ | スモモに花芽? »

2008年2月18日 (月)

たのしい典礼聖歌集 (3)

T167 お晩!

 ところで
 「おいおい、また典礼聖歌集かよ」
 「もう本当にいい加減にしてくれ!」

 ※維新政○新風・瀬○弘幸風に

 それで今日は、典礼聖歌集167番、「わがこころ喜びに」を、載せるでしょう。

 典礼聖歌集167番「わがこころ喜びに」 初音ミク版 1.60MB/1分45秒
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/Cath/T167.mp3

 そして、この曲は美しいメロを挟んで詩篇が「お経のように」歌われるんですけど、典礼聖歌集の第一編(184番まで)はすべてこのパターンであって、一度だけ瀬○教会のミサに来ラレた羽曳野のタカシさんは「こんなの初めて聴いた、夢に出てきそう…」と言ってみえた。

 なるほどね。(松本一路風に)

 そして、この詩篇のところは拍子とかテンポが定まらないので、初音ミク&シンガーソングライターで作成するのは物凄く大変だから、他にナニか、楽に作れる良い方法をご存知の方がおラレましたら教えてほしい!!
 あと、「♪よろーこ・び・にー」の所がどんだけ修正してもノン・レガートだから気に入らない。
 不満が残る。

 バーなら

|

« 今夜、何かがハシムニカ | トップページ | スモモに花芽? »

初音ミク」カテゴリの記事

コメント

羽曳野のタカシさんは、あの羽曳野のTさんなんですよね?
どうもおひさしぶりでございます(ってどこで挨拶を・・・)

お経のようなところ、ミクちゃんも戸惑っているように聞こえます。
ちょっぴりパルナス風味?
そうそう!以前えいさんにねだったけれど、ちょぴり違ったパルナスの唄がYou tubeにありましたので是非聞いてください。
これも夢に出そうなコワサがある曲なんです。
http://www.youtube.com/watch?v=YKw4T_10sfQ

投稿: ずー | 2008年2月18日 (月) 23時21分

 ずーさんこんばんは!
 ところで、そうですタカシさんは羽曳野の「あの人」なんス。
 しかしながら、パルナスのCM怖いですねぇ…
 チビっ子が拝見したら虎馬になるのでは、ないか?
 そして、そうそ、あの頃はユーチューブとかまだ発達してなくて、ネットで楽譜のスキャン画像を発見して、それを元にMIDIを作成したのであった…
 懐かしく思い出される。
 あと、パルピロの歌詞で「ロシアのオッサンの言うことにゃ本場の味よりまだ美味い」って傲慢すぎるー!!

★バルナスMIDI
http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/midi1/palnas.mid
★ずーさんレシピ
http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/majo/cake3M.html

投稿: ぱうろ英 | 2008年2月19日 (火) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/40173028

この記事へのトラックバック一覧です: たのしい典礼聖歌集 (3):

« 今夜、何かがハシムニカ | トップページ | スモモに花芽? »