« スモモに花芽? | トップページ | ヘレボがもうすぐ »

2008年2月20日 (水)

オンシに花芽

080216 お晩!

 ところで、この度うれしいオンシの(オンシジューム)の花芽が、久々に!
 出ました。
 これは2003年以来になります。
 そしてこのオンシは、確か1993年頃の名古屋国際蘭展でフラスコ苗を買ったのだ。今はナゴヤドームだが、当時は吹上ホールであった…
 品種は確かアロハイワナガとか!

 しかしながら、このように横向いてるので、まだ芽が小さいうちに真っ直ぐ植え直した方が、良いかもね

080216b それで、オンシに花芽で喜んでいたら、たまたまタッチャンのマナ娘・リンチャンの写真を見せて貰った時に、写真の隅にオンシの大鉢を目ざとく発見した俺。
 それで「いい気」になって「これ、オンシジュームだら?」「2万円くらいするぜ」とか、大得意でモーシ述べていたら、タッチャンが「実は引き取り手を捜していたのです」「貰っていただけませんか」とモーシ述べてきた。

 それで、今年は「片付け上手は捨て上手」を実践する年であって、もうドンドン捨てる年にしたいのに、なんか結局引き取る、ハメに…
 ですので、今後は「余計な一言」には注意するつもりだ。

 バーなら

|

« スモモに花芽? | トップページ | ヘレボがもうすぐ »

その他の花」カテゴリの記事

俺のバルコニー」カテゴリの記事

コメント

英さん、おはようございます。
オンシの書き込みを見て思わずコメントを書いています。
家にも英さんのオンシに負けずとも劣らずの(かなり古い言い回し)数年来のオンシが有ります。初めは株分けとかしていましたが、その内1鉢になり英さんの画像のように、根っこが鉢の上にかぶさって……
しかし去年の12月には立派な花を一本咲かせました。
オンシはたった一本でも存在感はありますから、2ヶ月はしっかり咲いていました。
大事にして咲かせて上げて下さい。

因みにシンピは今年大盛況で花芽が4本とか3本(まだ蕾でまもなく咲くと思います)のが、6鉢位あります。
咲いたら画像をBBSに貼りま-す。

投稿: maru | 2008年2月21日 (木) 09時32分

 maruさんこんばんは!!!!!
 オンシに関する嬉しいメッセージをありがとう存じます。
 ところで、ええっ、そうですか、maruさんもオンシを咲かせラレたの?
 やりますね!
 そして、そうですウチのオンシは根っこが…
 植替えの時にお行儀良く水苔に「くるんで」植えたのに、すぐに根っこが「イヤイヤ」をして飛び出して来ます。
 そして、横から「脇芽」がドンドン出て「段々」になり、光に向かって、曲がります。
 どうすればいいんでしょうかねえ…
 でも諦めずに育てた結果、5年ブリに花芽を持ちました。
 そして、そうですねオンシは1本でも大変華やかですので、今から楽しみでなりません。

 あと、ええっ、シンビの花芽が3~4本・ですか?
 ウチではあり得ないー!!
 1本でも花芽が出れば、儲けもの。
 ウチも6鉢ほどあったけど、2鉢まで減りました…
 それでは、シンビ画像と、「ブリスベーンの花シリーズ」も、たのしみにしております!!
 

投稿: ぱうろ英 | 2008年2月21日 (木) 21時23分

毎回楽しく読ませてもらっています。(ずいぶん前に一回だけ書き込みをしました、とんぼです。)

オンシは蘭の部類に入るんですよね? 私も小さい胡蝶蘭をいただいたことがあって、これは高価な蘭で自分じゃ買わないから滅多にないチャンスだ!大事に育てるぞ・・・と、頑張ってはみたものの、3年ほど花も咲かず結局昨年失敗してしました。
 
蘭って環境作りがなかなか難しいんですね。だからやりがいがあるんでしょうけど。

オンシを咲かせた英さん凄いです。本当キレイですねェ。新しく大きなオンシの株が仲間入り・・・上手く咲くといいですね。

投稿: とんぼ | 2008年2月22日 (金) 09時54分

 とんぼさんこんばんは!!
 久々の書き子をありがとう存じます。
 ところで、そうですオンシは蘭の一種です!
 そして、そうですね蘭は!
 環境が良ければバンバン生育して、東南アジアでは雑草扱いといわれる…
 なにしろバラバラに切り刻んで廃棄しても、節々から再生するので、まっこと厄介者とか!
 そして、中でも胡蝶蘭は特に低温に弱いですので、せっかく頂戴しても、なかなか育てるのは難しいです…
 ウチにも胡蝶蘭たくさんあったけど、バンバン枯らして、今残っているのは4株くらいですか。それも「死に死に」なので、2株だけ残して処分するでしょう。

 それで、昨日たまたま犬hKで東京ドームの蘭展の予告番組がやっていましたけど、去年の「大賞」受賞者が出ていましたけど、どうせ金持ちでリッパな温室で育てていると思いきや、元バスの運転手さんで、温室は廃材100%の、100%手作りでこしらえたとか!
 たしか青森のオッサンだったような??

 そして、蘭に限らず、植物っちゅ~のは、なにも金かけて高価な温室を作ったり、いろいろな設備をフル装備するのが「すべて」ではない、植物に対する「情熱」こそ最も大切なのだと学びました。

 ですので今後もオンシに対する「情熱」によってリッパに咲かしてみせますので、ドーゾ見ていてください!!

投稿: ぱうろ英 | 2008年2月22日 (金) 20時57分

英さん、朝につづき2度目のコメントです。↑のコメント素晴らしいですね。
私も情熱が一番だと思います。
我が家のシンピジュームは温室も無い環境なのに、しっかり育ってくれています。
今日鉢の数を数えたら13鉢ありました。
株分けしたのもあり、同じ品種もいくつかあります。
英さん、シンピは夏場の肥料が大事です。
私は蘭用の固形肥料を措いています。
今年は一度試して下さい。

投稿: maru | 2008年2月22日 (金) 23時03分

蘭は東南アジアで雑草扱いされるとのこと、びっくりしました。他の国では高級花なのにね。

そうですよね。お金を掛けなくても工夫を凝らせば蘭も咲かせる事が出来るんですね。情熱を与えることがとっても大切。

また遊びに来ま~す。

投稿: とんぼ | 2008年2月23日 (土) 08時06分

ウチのオンシも、近所から世話いらずでよく咲くからって、押しつけられしモノですが、ほんま毎年よく咲いてくれます。大概秋冷の頃開花します。初めは水苔植えだったのをへゴに付けぶら下げてます。芽も根も出放題、成長期は、時々株ごと水に浸けてやります。これで、去年は二本花芽が出て、長い間咲いていましたよ。

投稿: タカシ | 2008年2月23日 (土) 20時54分

 maruさん
 ええっ、↑のコメント素晴らしいですか、
 テレます!
 ところで、ええっ、シンビが13鉢も…
 シンビは結構場所を取りますので、置き場所とか、お世話も大変ですね!
 そしてボカーいつもシンビを植え替える時、「ぼやぼや」していて6月頃植え替えたりするものだから、その年に花芽が出ません。
 あと、どうも固形肥料の「置き肥」っちゅ~のが苦手?で、いつもハイポネックスなどに、頼ります。
 ですので今年は早めに植え替えて、maruさんの仰るとおり夏場の固形肥料に勝負を託すでしょう。

★とんぼさん
 モ・モーシ訳ありません、「雑草」っちゅ~のは少し言い過ぎましたー!!!
 でも昔お世話になった蘭の先生が、そのような事を仰ってみえた。
 しかしながら、日本の花屋さんで売っとるのは品種改良したヤツですので、そのようなリッパな花が熱帯で雑草のように咲いとるワケでは無いと思います念のため…
 オンシは胡蝶蘭より少しは寒さに強いですので、もしチャンスがありましたら、育ててみてください!

投稿: ぱうろ英 | 2008年2月23日 (土) 21時15分

 タカシさんげんき?
 ところでオンシを育てておったの? 存じませんでした。毎年開花とはリッパですね! ヘゴ着けっちゅ~ことは、夏場は軒下とかに置いてみえるの? 屋外で育てておれば、秋に花芽が着くんですかね。今度ウチでも試してみまーす
 ところで今日ミニバラ・ホーカスポーカスを植替えて、3株寄せ植えのうち1株をタカシさん用に分けましたので、芽が伸びないうちに、来週送るでしょう。

投稿: ぱうろ英 | 2008年2月23日 (土) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/40197923

この記事へのトラックバック一覧です: オンシに花芽:

« スモモに花芽? | トップページ | ヘレボがもうすぐ »