« たのしい典礼聖歌集 (3) | トップページ | オンシに花芽 »

2008年2月19日 (火)

スモモに花芽?

080216 お晩!

 ところで、←この、画像は!
 先週の土曜日・2月16日に撮影した魔女の庭ですけど、3年目に突入したスモモ・彩の姫に花芽らしきモノが…

 それでネットで調べたところ、スモモの葉芽は尖っていて単体だが、花芽は丸っこくて「花束状」に着くとか!
 ですので、間違い無いのでは、ないか?
 それなら沢山あるぜ。

 もし単なる葉芽だったら、腹の底から笑ってほしい。
 あと、「花が咲く」のと「実が成る」は別モノらしいので、気を引き締めていきたいと思う。

 あと、おぎはらさんトコで購入した斑入り葉大紅うつぎがデカくなったので適当に枝を少し切ったのだけど、切っとる途中でハッと気付いた。
 花が終わってから切れば良いのでは、ないか?
 アホなことしました。

 あと、3年目に突入した蔓バラ・ロイヤルサンセットがバンバン伸びて、もう誘引する場所も無いから、去年の蔓は切って新しい枝だけ誘引するつもりだ。
 あと、後から植えた蔓バラのアンクルウォルターは日当たりが悪いからでしょうか、全然生育が良くない。こんなスモモとロイヤルと外の植木に囲まれた「タイトな場所」に植えたのがバカだったのだけど、まあもう1年様子を見るつもりだ。

 バーなら

|

« たのしい典礼聖歌集 (3) | トップページ | オンシに花芽 »

その他の花」カテゴリの記事

魔女の庭」カテゴリの記事

コメント

「タイトな場所」かっこいい言い方ですね、私もまねっこさせていただいてよろしいでしょうか…

ところでうつぎとアジサイは同じお仲間ですよね…
私、昨冬柏葉アジサイをバラと一緒にバサバサ剪定してからハッと気付いた時には遅く、花芽がなくなってました。
夏にはショぼ~く2,3輪かろうじて咲いてくれましたけど。

ハッ、鞭打つような話でスミマセン、と言いつつ送信を… 

投稿: sachiko | 2008年2月19日 (火) 22時48分

 sachikoさんこんばんは!
 ところで、ええっ、ウツギとアジサイは同じ仲間ですか存じませんでしたー!!
 ところで「タイトな場所」ですけど、昔フィギュアの実況で犬hKの森中アナが、ウクライナのエレーナ・リアシェンコがトリプルルッツを跳ぶ時、助走が慎重で長いからジャンプがリンクの隅になります。
 それで「随分タイトな場所で跳びましたねー」とか申したのです。
 でも考えてみたら「随分窮屈な場所で跳びました」だったような??

 それじゃあ「タイトな場所」は何処から出てきたのか!?
 謎ですね。

 ちなみにウクライナのリアシェンコは長野五輪の時に日本のCMに出て話題となり、「ウクライナの妖精」と呼ばれたが、その後たしか29歳まで現役を続行し、晩年には「ウクライナの妖怪」と呼ばれたのであった。

投稿: ぱうろ英 | 2008年2月20日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205977/40186310

この記事へのトラックバック一覧です: スモモに花芽?:

« たのしい典礼聖歌集 (3) | トップページ | オンシに花芽 »