« アラベラとマーメリがショぼい | トップページ | 苗がたくさん/ラッキョウの植替え »

2008年5月 6日 (火)

ダリアの摘芯(1)

Tekisin_080505a お晩!

 ところで先日、畑のダリアの摘芯をカンコーしたんですが…
 それで、摘芯する時の注意点をモーシ述べると、ダリアの茎は空洞になりますので、あまり深く切ると空洞が露出し、雨水が浸入して腐る原因になります。
 ですので、本当に「先っぽ」だけ、切る必要があります!
 かといって、あまり遠慮すると生長点が残り、摘芯になりません。

 なんちゅ~厄介な…

 あと、AGSさんのサイトによりますと、芽が2~3節伸びた時が摘芯の適期みたいですけど、その頃っちゅ~のは、まだダリアの葉っぱはまだあまり展開してなくて、ごっつい葉っぱによって頂芽ががっちりガードされているので、なかなか摘芯が難しいんだよね。
 それで、葉っぱがある程度展開してから…とか思っていると、アッという間に4節5節と伸びてしまって、「まーえーわ、このまま天花仕立てにしよ。(※もういい、このまま天花仕立てにしましょう)」とか思って、諦めてしまう。

 それで今年はカッターナイフを活用してカッコよく頂芽をカットしようと思ったけど、畑のダリアは沢山あるし、なんだか面倒になって、試しに宇宙の頂芽をポキっと折ってみたら、いきなり空洞が露出しました。

 アーア

Tekisin_080505b それでもう1株、マルコムズホワイトで試してみたら、今度はうまくいきました。
 この2株で何が違うかというと、宇宙は4節目まで伸びていたが、マルコは3節であった。まあ「たまたま」かも知れませんが、なるべく若いうちに摘芯した方が、空洞が少なくてうまくいくのかもしれません!

 ※AGSさんの「ダリアの仕立て方」は↓ここです!
  
http://www.agsfan.com/dahlia/cultivate03.html

 バーなら

|

« アラベラとマーメリがショぼい | トップページ | 苗がたくさん/ラッキョウの植替え »

たのしい野菜」カテゴリの記事

ダリア」カテゴリの記事