« ネコが来た | トップページ | アイスバーグなどが、咲きました »

2008年5月10日 (土)

ダリアの摘芯 (2)

Tekisin_080506a_2 お晩!

 ところで今日はプロ野球によって犬hK「トップセールス」が繰り下げ放送になったのに、普通に最後まで見てしまい、エンタを見逃してしまってすっかりテンション激落ちの、ぱうろ英デス!

 ところで先日畑のダリアを摘芯しようとして茎の空洞が露出してしまい、すっかりテンションが落ちてしまったが、今度こそは慎重にやろうと考え、5月6日にベランダの鉢植えダリアをカッターナイフを用いて、摘芯してみたのだ。
 ちなみにこのカッターナイフは百均ショップで買い求めました。

 百均ショップ… (笑)

 それで、ベランダの超巨涼秋もどきは既に5節目まで生育していて、摘芯の適期を過ぎておりました。
 どういう事かというと、なるべく頭でっかちになるのを避けて丈を低く育てたいから、1節目&2節目から側芽を伸ばしたいのだけど、その為には3節目で摘芯しなくちゃです。でもここまで大きくなったヤツを3節目でカットしたら、確実に茎の空洞が露出し、雨水が浸入して腐敗を招くでしょう。
 それで、カッターによって頂芽と、4節目の側芽を削ぎ落とす作戦に出たのだ。そして、3節目の側芽は、少し様子を見てから、カットするか残すか決めることにしました。

Tekisin_080506b あと、超巨エモリーポールはまだ小さかったので、普通に手でポキンと頂芽を折れば良さげだったが、折角なので同じようにカッターで、やりました。
 あと、群金魚は何故か勝手に頂芽が潰れて2本の側芽が、伸びました。本当は4本伸びてほしかったが、まあ鉢植えだし、このまま2本で行きまーす。

 バーなら

|

« ネコが来た | トップページ | アイスバーグなどが、咲きました »

ダリア」カテゴリの記事

俺のバルコニー」カテゴリの記事