« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

斑入り葉胡蝶蘭が美しい

Phalae_080531aPhalae_080531b お晩!

 ところで今日は一日雨が降りやがって… 畑にも行けんし写真も撮れない。花菖蒲とかも見に行きたいのに、行けない。
 明日はオルガンだし~
 まっこと土日だけは降らないでほしい!!

 それで、室内で斑入り葉胡蝶蘭のアマビリス×エケストリス(mabilis×equestris)を撮ってみた。
 今年は蕾が6つ着いたが、そのうちの5つが開きました。この胡蝶蘭は1つの花の寿命が短くて、2週間くらいで萎んでしまうので、5つ同時に開くっちゅ~のは久しぶりです!
 しかしながら胡蝶蘭で2週間っちゅ~のは短すぎるので、まあただ単に俺の管理が悪いだけかもしれませんけど!

 それで自慢の「斑」は、新しい方の2枚の葉には殆ど発現しておりませんので、次に出る葉にちゃんと斑が出るのか注目されます。しかしながら、これまでも「うわ、斑が消えたぁ~!」とか思って失望していても、次の葉にはちゃんと斑が出たりの「繰り返し」だったので、結構楽観視しておりますがね。

 バーなら

|

2008年5月30日 (金)

アイスバーグが美しい

Iceberg_080520aIceberg_080521 お晩!

 ところで少し前の、5月20~24日の画像ですが、ベランダで鉢植えのフロリバンダローズ・アイスバーグが「そこそこ」きれいに、咲きました。
 このアイスバーグは去年2株買って、1株は畑に植えたがイノシシに掘られて仕方なく鉢植えにした。もう1株は魔女の庭に植えたが、塀際の日当たりの悪い場所に植えたため「ひょろひょろ」になったので、救出して鉢植えにしたのだ。
 ですので今ベランダにはアイスバーグが2鉢あります。

Iceberg_080521bIceberg_080524 それで、どうも写真が上手く撮れないのだけど、結構思ったよりたくさん咲いてくれたのでうれしいです!
 そしてベテランの皆さんは「ケッ、たいしたことないジャン」とか思われるかもしれませんけど、ベランダでこんだけバラを咲かしたこと今まで無かったから、その点は評価してほしい!!
 そして結構花持ちも良いし、微香だが一応香りもあります。そして何と言っても花付きの良さがうれしいではありませんか!!
 ちなみに鉢は、9号です!

 それで、今年は今のところ畑にイノシシは出てないし、様子を見て、1鉢は畑に下ろそうかと考えている。
 ついでに鉢植えのモリニューも畑に下ろすつもりだ。これで赤とピンクばっかの畑のバラが、カラフルになるでしょう。
 しかしながら、これから出てきますかね、イノシシ。

 バーなら

|

2008年5月29日 (木)

エノテラ・レモンドロップが咲いとる

Oenothera_080524bOenothera_080524a お晩!

 ところでこの記事のタイトルですけれども、先日は「エノテラ・レモンドロップが咲いている」というタイトルにしたので、今回も同じではマズいと考え、少し工夫しました。

 それで、画像は5月24日撮影ですが、4月下旬に短く刈り込んだ株も咲きました。丈は20cmくらいでしょうかね! そして刈り込まなかった株とで高低差が出来て、立体的な演出を可能にしました。(妙にカッコつけた表現)

 あと、「うれしいこと」だけど、カンパニュラのサラストロが魔女の庭に植えて2年目にして初めて咲いたのだ。
 1本だけでショぼいですけど!
 そしてサラストロとエノテラのコラボが遂に具現化したのだ。
 来年はもっとゴージャスに咲くといいナ~

Oenothera_080524c 塀際の日当たりの悪い場所でも可憐に開花するエノテラレモンドロップ。
 背後の木は白花沈丁花だ。

*

*
*

Oenothera_080524e ワンカップに挿して3日目。1つの花の寿命は短いが、蕾まで咲きます。

 バーなら

|

ハーグレーハイブリッドが美しい

Hagley_hybrid_080522b ところで少し前の画像になりますが、鉢植えのクレマチスでジャックマニー系のハーグレーハイブリッドが咲いております。
 これは去年の3月にJAでポット苗を買ったヤツだ。今年春の新芽の「伸び」がいまひとつだったので期待していなかったが、そこそこ咲きました。

 ちなみに6号スリット鉢に、植えております。
 しかしながら仕立て方が下手くそで、折角咲いているのに美しく見えないー!!

Hagley_hybrid_080518Hagley_hybrid_080520Hagley_hybrid_080522a *

*

*

*
*

 そして、咲き始めが濃いピンクで、だんだん薄くなって、なんだか物足りない色なのじゃが、和紙のような花弁が「和」のフン囲気をカモし出す。そして花のデカさは最大で11cmくらいでしょうかね!

Hagley_arabella_080522aHagley_arabella_080522bHagley_hybrid_080523a *

*

*

*
*

 あと、その他のクレマだけど、↑インテグリフォーリア系のアラベラはよく咲くが相変わらず4~5弁なんス。その代わり、ハーグレーとのコラボがバリきれい。

Blue_boy_080518_2Blue_boy_080520Jasta_070516a

*

*

*

*
*

 あと、インテグリフォーリア系のブルーボーイは「ええっ、なにこれ」とか思うほどショぼくて、花も小さい… 4cmくらいしか無いのだけど、こういうもん? (↑左と中)
 あと、ジャス太ことジャスタ(パテンス系)は、前に「蕾がたくさん」「デラたのしみ」と書いてしまったが、実際にはショぼくて、爆発しませんでした。(↑右)

|

2008年5月28日 (水)

ダリアにダニ

 お晩!

 ところで昨日はモリコロパークの「疲れ」によって10時前に寝てしまい、今朝は5時前に起きてしまった、ぱうろ・英デス!

 何この生活 (笑)

Dani_080528aDani_080528b それで、昨日は畑の害虫が気になっていたので、夕方会社帰りに薬を撒きに行ったのだ。そしたら、どうやらダリアにダニが…

 それでオルトランとスミソンとストロビーを準備していたのじゃが、ダニの薬は「他の薬剤との混用を避けろ」と説明書きにあるので、今朝改めてダニの特効薬・コロマイトを撒きに行ったのだ。

 昨日は早起きして墓場に行って夕方畑で農薬撒いて、今日も早起きして畑で農薬。
 何この生活… (笑)

Dani_080528c ←これは優美ですが、このように葉っぱが「くるん」と丸まるのも、これもダニですかね、それともウイルスとかですかね?
 ホコリダニは新芽の色が濃くなって「テカテカ」になって、葉っぱがよじれてくるのが特徴ですので、たぶんこの画像もホコリダニではないか? そんな気がする…

 あと、ホコリダニは品種によって害が出やすいのがあって、畑のダリアでは優美とか神秘の輝きがいつもヤラれます!

------------------------------------

 ところでベランダで鉢植えのダリア群金魚
 蕾は2本の枝に4つずつ着いたが、1個ずつ残して摘蕾しました

Murakingyo_080526_2Murakingyo_080528a_2Murakingyo_080528b_3 *

*

*

*
*

↑【左】油断していたら蕾に油虫が… きも  【右】下の方に次の枝が伸びてきているが、いまいち「勢い」が足りないですかね! この調子なら梅雨明け前までに2番花まで咲きそうだ。

Emory_paul_080528_2Ryoshu_080528_2Hachi_080528 *

*

*

*
*

↑【左】超巨エモリーポール 摘芯したけど枝は2本しか伸びない… 【中】超巨涼秋もどき 枝がうまいこと4本伸びております。やっぱ優秀だ。 【右】枝が広がってきたので手前のクレマチスの鉢にどいて貰って少し間隔を空けました。デカいので鉢を回すのも大変だ。

 バーなら

|

2008年5月26日 (月)

墓場のモリニューが大変

Molineux_080524aMolineux_080525 お晩!

 ところで墓場のイングリローズ・モリニューに関して、「恐れていたこと」が今年も、現実に…
 そうです、花弁がハラハラと散って墓場を汚したのだ。そして先日・土曜~日曜の雨によって、バーンと倒れたのだ。

 ひえ~

 なにしろ2年目の今年は花の数も随分増えたから、咲き始めは良いけど、散り出したら、大変だ。頻繁に掃除に通わなければならない。もう大変。

Molineux_080526a_2Ambridge_rose_080526_3  それで今朝早起きして墓場に行き、支柱を立てて参りました。そして随分マシになりました。

 墓場で支柱 (笑)

 あと、アンブリッジローズは「終わりかけ」であるが、まだ良い花が幾つか咲いている。

 それで、まじイングリローズがこんなに花持ちが悪いとはマジ考えてなくて、香りと連続開花性は高く評価できるが、こんだけバラバラ散ってバンバン倒れていたのでは、墓場で使えない…
 ですので、マジ別の品種への変更を考える必要があります。
 やっぱアイスバーグですかね?
 でも白より少し色があった方がいいし~
 まあ冬までは植替えは無理だし、今シーズンはこの2株を大切にして、倒伏防止には矮化剤とかも試してみようかと考えている。

 墓場で矮化剤 (笑)

 それでは最後にモリニューの良いとこ(?)を何枚か貼るでしょう。
 ※撮影日は画像のファイル名参照

Molineux_080524bMolineux_080526cMolineux_080524d *

*

*

*
*

Molineux_080524c

   

   バーなら

|

2008年5月25日 (日)

モリコロパークに、行きました

 お晩!

 ところで今日は、瀬戸近辺の教会の集まりでモリコロパークに行きましたので、報告するでしょう。

Morikoro_080525aMorikoro_080525bMorikoro_080525c*

*

*

*
*

 それで、児童年記念館の「こどもホール」っちゅ~所でミサがあったんですけど、オルガンが無いので、俺の粗末なポータトーンを持参したのだ。しかしながら駐車場から「こどもホール」までめっちゃ遠い…
 それで、もう少しで力尽きるところであった。
 でも丁度雨が上がったので、良かったです。
 あとタッチャン一家が俺の晴れ姿を見に来てくれたんだよね

 あと、その他いろいろ公園内をうろうろして写真を撮りまくりましたので、報告するでしょう。

Morikoro_080525dMorikoro_080525eMorikoro_080525f *

*
*

左から
★シロツメクサの中にポピーやら虫取り撫子やら何やら★浅田マオの故郷?スケートリンク★泣く子も黙る!モリコロ宝くじ号

Morikoro_080525g_2Morikoro_080525hMorikoro_080525i *

*

*

*
*

↑左から
★サツキとメイの家?? ところでサツキとメイの家って何?★寿がきや周辺の花壇がバリきれい。半円花壇はたぶんバーベナ。あと、藁みたいな物で蔓植物を誘引しているのは何ですかね?★泣く子も黙る!寿がきや

Morikoro_080525jMorikoro_080525kMorikoro_080525l *

*

*

*
*

↑★日本庭園回遊園路★クサソテツ?とドクダミのコラボwithコオニユリ?★モリゾーとキッコロ

Morikoro_080525mMorikoro_080525n ←★ポピー畑は残念ながら終わりかけ★クラシックカーフェスティバルが犬hKの7時のニュースでも、やりました。

 それで駐車場が500円取られるけど、一部施設を除いて無料だし、たのしい所なので皆さんも来てください。

 バーなら

|

2008年5月24日 (土)

畑のダリア

080524b お晩!

 ところで畑のダリアで、去年から植えっぱなしで摘芯もしないで、株立ちの天花仕立て・すなわち放任のダリアは、そろそろ蕾が出て参りましたー!!

 開花が楽しみでなりません。

080524a しかしながら、今年の春に植え替えて摘芯仕立てにしたヤツは、まだ小さい… この調子だと開花が梅雨明けにブツかってしまうー!!
 7月下旬~8月いっぱい位まではカンカン照りで畑がカラカラになり、ダリアがくたばってしまうので、この期間に開花がブツからないように、摘芯や剪定によって、上手に開花時期を調整しなければなりません。

 でも、なかなか思い通りにいかないんだよね。
 (↑何故か気取る技)

 プロの人々は6月にイモを植えて、秋に一気に爆発させるのが定番みたいですけど!(暖地の場合) しかしながら、6月までイモを貯蔵するのは一般人には困難だし、現実的でない。
 俺の理想だと、初夏に2番花まで咲かせて、梅雨明けにバッサー(夏剪定)して、秋にも2番花まで咲かせるのが理想だけど、秋はだいたい一発咲いて、終わります。
 力尽きてしまうのでしょうか!
 今年は植替え&摘芯によって生育が遅いので、夏花を一発だけにして早めにバッサーしますかね。その分、秋花が2番花まで咲くと良いのですけれども。

 なんちゅ~か、毎年ダリア育ててるのに、未だに「これ」といった作り方が定着しないのは、問題ですねえ
 先日鶴舞公園で名古屋ばら会の人に「個人で試行錯誤するより、最初からちゃんとした会に入って勉強した方が近道だぜ」とか言われたのを思い出します!

 バーなら

 ※2枚目の画像の③と④の説明文が逆でしたモーシ訳ありません

|

2008年5月22日 (木)

恐ろしいクロルピクリン/畑のバラ

 ところで今日のニュースで農薬のクロルピクリンが、話題になりましたね! この被害に遭った病院のお医者さんは「ネットで『ピクリン』で検索しても全く不明の物質であった」と言っていたが、「農薬」「ピクリン」で検索したら、普通に出てくると思うのじゃが…
 リサーチ不足と、言えましょう。
 ※ちなみに今検索してもニュースの記事ばっか

 それでボカーかつて畑の土壌害虫で悩んでいた時、昔職場のオッサンに教えて貰ったクロルピクリンを試してみようと考え、ハンコを持って大張り切りで農協に出掛けた事を思い出す。
 その時農協のオッサンが困った顔で「やめた方がいいぜ」とか言うので、アッサリ諦めたのだ。
 そして丁度その直後に、鹿児島か何処かの農家がクロルピクリンを使用して、被覆不十分で揮発成分が近隣の小学校まで達し、児童が被害に遭ったという記事が新聞に載りました。
 結構こういう事故が多いとか!
 そして自分の無知を、恥じました。

080522_2 ところで畑のバラが咲き始めましたので、載せるでしょう。←この画像は今朝早起きして撮ったのだ。そして、毎年畑のバラは虫害とか遅霜?によって新芽がダメになり、いつも開花が遅いが、今年は結構虫害とか少なくて早く咲きました。

 しかしながら、赤とピンクばっか…
 センスを疑う。
 べつに赤とピンクを好んで植えたワケでは無いが、いろいろ枯らして、気付いたら赤とピンクばっかし生き残ったのだ。
 でもまあ赤は好きですがね!
 そして畑に生き残ったニコロ・パガニーニラバグルートはどっちも大変「お気に」で、捨て難い

|

疑惑のフリマウス

 お晩!

 ところで一昨日、羽曳野のタカシさんから「改○園のカタログ見た?」「フリマウスがバリきれい」「欲しくて欲しくて朝も起きれない」「マジこんなん咲くん?」とのメールを頂戴しました。

 しかしながら、ただ単に「フリマウス」とか言われても…

 それで改○園さんのカタログは見たこと無いので、とりあえず改○園さんのネット通販のページで調べようと思ったが、重くて重くて開けない。それでタカシさんに「フリマウスって何?」と尋ねたところ、写メが送られてきました。
 そ・れ・が…

211720052008 ←これです!!

 そしてこの画像によって、フリマウスがジャーマンアイリスである事が初めてワーッた。(わかった。)
 それで、さすがにコレは怪しいと思い、ジャーマンといえばシュレイナーさんトコじゃワイ、とか思って早速調べたら、画像がありました。
 そ・れ・が…

Frimousse ←これです!!

 全然違う~
 これは、いただけませんね。しかしながら、よく拝見しますと、元画像は同じですね!
 何故このような派手な配色に補正したんでしょうかね!

 ちなみにシュレイナーさんトコのフリマウスのページはここです!

 バーなら

|

2008年5月21日 (水)

エノテラ・レモンドロップが咲いている

Oenothera_080518 お晩!

 ところで今年も魔女の庭でエノテラ・レモンドロップが咲いております。これは一昨年の春でしたか、タ○イさんの通販で買ったのだ。
 それで、1年目は名前の通り可憐に咲いたが、2年3年経って大株になると、丈50cmくらいになって、結構大暴れして、可愛くない。
 ですので、青竹の簾をバラした支柱によって、倒伏防止を図りました。お陰様で、先日の台風4号の雨風にも、耐えました。

 それで、3株あるうちの1株を、試しに4月下旬にバッサリ刈り込んだら、側芽が伸びて、いま蕾。たぶん丈20cmくらいで可憐に咲くでしょう。

 あと、他所様のサイトでは「秋まで繰り返し良く咲く」という記述がありますが、ウチでは初夏にバーッと咲いて、後はたまにポツポツ咲くだけ… ですので今年は花後に思い切ってバッサリ刈り込んでみる。
 あと、多少日当たりが悪くても、ちゃんと咲きます!

Oenothera_080521a_2Oenothera_080521b_2【左】エノテラ・レモンドロップのワンカップ挿し。茎が細くて硬めなので切花にも向いております! あと、瀬戸物の花瓶に生けると「和」のフン囲気をカモし出す。

【右】挿し芽で開花したやつ。

 バーなら

|

2008年5月20日 (火)

斑入り葉胡蝶蘭が、咲きました

Phalae_080520a お晩!

 ところで今年も、斑入り葉胡蝶蘭が、咲きました。これはアマビリス×エケストリス(mabilis×equestris)であって、92年に都築紡績在職中に交配されたのだ。(俺が交配したのではない) ですので、もう満16歳になります。
 それで、95年にはじめての花が咲いて、以後随分虐待してしまったので、咲かない年も多かったが、去年今年と続けて咲きました。

 しかしながら、自慢の「斑」は、最近出た2枚の葉ではあまり目立たちません。このまま消えてしまうのか!

 あと、早く「自宅で組織培養」を具現化して、根端培養?によって株の維持を図りませんと…

Onci_080513 あと、少し前の画像になりますが、オンジジウム(たぶんアロハイワナガ)も無事咲きました。しかしながら、花茎を真横に伸ばしてしまったので、写真に収める時、上手に収まりません。

 ちなみに←開いている楽譜はショパンのピアノ協奏曲第二番だ。
 もちろん、楽譜を持っているからといって、弾けるとは限りませんがね!

|

足の踏み場/浮いた飯代

080520 ところで皆さんの地域は、台風4号の害は、いかがでしたか! こちらは大したことなくて、出勤時には雨は上がって、おりました。しかしながら、今日は終日風が強かった。

 それで↑の画像は今朝撮影の「俺のバルコニー」だけど、一応「避難」のため昨日の夜に棚の上の鉢植えを「地べた」に下ろしたのだ。
 お陰様で文字通り足の踏み場も無いが、普段は少しでも陽に当たるように棚の上に置いてあるけど、逆光だし花がアッチ向いちゃうし、部屋から眺めても全然美しくないー!! むしろ「地べた」に置いた方が、(少しは)美しい。
 ですので、明日の朝まではこのままにしておく。

-------------------------------------------

Bento_080520 ところで昨日の帰りにコンビニで買い物したところ、レジの女性店員が奥にナニか取りに行ったと思ったら、「これ今日の19時が期限ですけど、よろしかったら食べてくだい♪」とか言って、俺に菓子パンドーナッツを差し出した。

 俺がイケメンだからですかね!
 それとも「おいおい、今日もコンビニ弁当かよ」とか思って、哀れに思ったんでしょうかね!

 それで翌日の昼飯にしようと考え有難く頂戴したのだけど、今朝出勤したらタッチャンが「(嫁の)キョーコが飯が余ったからとか言って清水さんの分も作ったんで」とか言って弁当を差し出したのだ。

 しかしながらドーナツは期限切れだし、もう1個買ったサンドイッチも朝7時で期限切れだから、昼飯はドーナツとサンドイッチを食って、キョーコの弁当は晩飯においしくいただきました。

 バーなら

|

2008年5月18日 (日)

「確実に」花芽☆群金魚

Murakingyo_080518 お晩!

 ところでベランダで鉢植えのダリア・群金魚に「確実」に蕾が着きました。(芋洗坂係長風に)
 それで、つい先日の記事で、茎の先が丸っこくなってきたので「どうやら蕾を持った模様」とか書いたら、まーはい蕾が見えてきたので、生育の早さにブッ飛ぶ。

 ※ 名古屋地方の言葉で「早くも」とかいう意味。

Ryoshu_080518 しかしながら、摘芯した超巨涼秋もどき超巨エモリーポールは、まだ側芽がやっと伸びてきたところ。シカーモ群金魚みたく5節で蕾を着けたりしないだろうから、1ヶ月は開花が遅れるでしょうね!
 ちなみに群金魚は摘芯しなかったのに勝手に分枝しました。

 あと、葉っぱがデカくて、超巨涼秋もどきは1枚50cm弱くらい… それが1対ですので、1メーター弱 (笑)
 これから側芽がドンドン伸びてきたら、いったいどうなっちゃうんでしょうかね。

 バーなら

|

兄弟船の二番

Toba_080518 ところで皆さんは!
 今日犬hKで放映された、「BS日本のうた」を、ご覧にナラレましたか!

 見てないでしょうけど!

 今日は鳥羽一郎が「兄弟船」を歌唱しましたけど、今日は大変気合が入っておりました。そして地元の漁師さんの大漁旗が、熱唱に彩りを添えました。

 あと、兄弟船の2番をはじめて聴いたんですけど、普段は恋仇だが船の上では「気の合う兄弟鴎」っちゅ~歌詞が、素敵ではありませんか!

 全然?

 バーなら
 

|

2008年5月17日 (土)

鶴舞(つるま)公園に行ってきた

Tsuruma_080517a お晩!

 ところで今日は、名古屋の鶴舞公園にバラを見に行ってきたのだ。
 やっぱ実物を見て勉強しなきゃね。(Y一朗風に)
 それで、墓場のバラ・モリニューとアンブリッジも美しいが、やっぱ花持ちの悪さと、特にモリニューは花弁数が多くてバラバラと散って墓場を汚します。ですので別のバラを考える必要があります。
 ですので、実物を見る必要があったのだ。
 カタログの写真とか説明だけでは、ワーラないのだ。

 それで、イングリやフロリバンダも良いけど、最近は格調高いクラシックなハイブリッド・ティーに興味深々であった。しかしながら実物を拝見しますと、咲き始めは良いが、開くにつれて花弁が汚れ気味で、特に白系は汚れが目立つ。ホワイトクリスマスとか… そして「まつぼっくり」みたく、完全に開かずに花弁が茶色くなるアレも多い。

 しかしながら、やっぱ花のデカさとか花数が全然違いますね。

 あと、畑の赤黒フロリバンダで名前を忘れて思い出せないやつがあったが、今日同じバラを発見し、ラバグルートと判明しました。
 でもそんな名前…でしたかね?

Tsuruma_080517b あと、バラの相談コーナーで「名古屋ばら会」の人がいろいろ説明してみえたけど、農薬のパネルで殺ダニ剤のケルセンに抹消線が引いてあったので、「ケルセンはダメなんですか?」と尋ねたところ、「おおっ、ケルセンをご存知っちゅ~ことは、10年以上バラをやってみえるじゃろ」とか言われて…
 それで「名古屋ばら会に入りんしゃい」とか言われて…

 俺そんなにマニアックに見えたの?

 ちなみに俺は「ケルセンって効かんの?」っちゅ~意味で尋ねたんですけど、実は4年前に農薬の登録を抹消されたとか!
 存じませんでした…
 それで、以前ケルセンを使って全然効かなかった経験があるので、同士発見!とか思って、つい嬉しくなって発言したのだが、とんだ無知をさらけ出す結果となった。

 バーなら

|

2008年5月16日 (金)

墓場が大変

Molineux_080517aAmbridge_rose_080517a お晩!

 ところで先週の日曜に墓場を見に行った時、やっと咲き始めた大事なモリニューンブリッジローズが虫に食われていたので、薬を撒かなければー!とか思って、もう心配で朝も起きれなくなり(サンドウィッチマン風に)、今日の夕方に薬を撒きに行ったのだ。
 そしたら!
 モリニューとアンブリッジがバリきれいに咲いていたのでブッ飛んだ。
 そして、心配されていた虫害は全然拡大していませんでした。たぶん、オルトランの粒々を撒いていたので、バラの体内に農薬成分が浸透しており、調子こいて蕾をモリモリ食った虫は、死んだのであろう。

 いい気味です。

080517 そして、去年はモリニューとアンブリッジがなかなか揃って咲いてくれなかったが、今年は最初からばっちし揃ったし(バッチリ揃ったし)、クリサンセマムも何とか持ち堪えて、イングリローズとのコラボを具現化しました。
 そして、そうです遂に!
 モーツァルトの墓を、越えたのだ。

 …っちゅ~か、モーツァルトの墓って、思ったほど美しくないですけど! (画像検索してみてください)

 あと、クリサンセの他にブルーのビオラも植えたのじゃが、クリサンセに押されまくって、↑の画像でも殆ど確認できないほど… 下段中の写真に少し写っておりますが。ビオラがもう少し頑張れば完璧であったが、でもまあ良かったと思いますこれで!
 しかしながらクリサンセはバラの株元に1株ずつ植えただけなのに、本当に物凄い繁殖力だ。

 そして、この土日が「見ごろ」なので、親族および関係者は手土産持参の上参拝しに来る事。

 バーなら

|

群金魚の「芽かき」

Tekisin_080515 ところで鉢植えダリアの「今」だけど、先日・5月15日に群金魚の「芽かき」をカンコーしました。
 この群金魚は、摘芯してないのに勝手に二股に分かれて、分枝した所から数えて5節目に蕾が着きました。去年畑で少し調べたけど、ダリアはだいたい7~10節目に蕾が着くので、5節で蕾が着くっちゅ~のは、まっこと鉢植え向きの性質と、言えましょう。

 そして、5節目に蕾で、3~4節もどうやら蕾を持ってそうな感じだったので、少し勿体無い気もしたが、1節目だけ残して後は全部「芽かき」しました。まだ小さい芽は手で折り難いが、カッターで少し切り込みを入れますと、ポキっと折り易い
 開花予想は6月中旬とみました。

|

ホーカスポーカスが、咲きました

Hocus_pocus_070517 ところで去年の4月に開花株を購入した、ミニバラのホーカスポーカスが今年も咲きました。
 以前はミニバラっちゅ~と、たまに買っても花が終わったら「それっきり」で、2番花すら咲かせれなかったのに(ラ抜き)、俺も随分進歩しました…
 しかしながら、個々の花はそこそこデカくて良い花が咲いたが、全体で見るとひょろひょろで間延びしていて、だらしない。去年買った時は大変コンパクトで花がデカくてカッコ良かったのじゃが…
 業者さんは矮化剤とか、使ってみえるの?

 あと、買った時は3本寄せ植えであったが、今年2月に羽曳野のタカシさんに1本差し上げる為に一度バラして、今は5号スリット鉢に2本植えなのじゃが、やっぱ1本植えにした方が、いいんですかね?
 あと、先端の方の葉っぱが不自然に波打っていて、うどん粉とかは出ていないが、何か悪い病気なのでしょうか、気になります!

|

2008年5月14日 (水)

確実に、スモモ

Sumomo_080513a_2 お晩!

 ところで魔女の庭のスモモ・彩の姫確実に、デカくなっております! (芋洗坂係長風に)  →参考:http://www.youtube.com/watch?v=Po2c1VAtPE0&NR=1
 それで、連休中とか毎日見ていると、あまりデカくなった気がしなくて、生育が止まってこのまま茶色くなって落ちてしまうのか! とか思って、心配で朝も起きれなかったが(サンドウィッチマン風に)、ここへ来て確実にデカくなっている事に気付いた。そして、おいしいスモモを食えるという確信が持てた。

 それで、彩の姫公式サイトによりますと、実のデカさは5cmちょい位ですので、だいたい指3本くらいですかね。あと、収穫は7月だそうなので、まだ先が長いです! 今後は野鳥との戦いに、なるでしょう。
 そして、もし今後落果して収穫できなかったら、その時は腹の底から笑ってほしい。

 しかしながら↑のサイトだけど

 果実の外観は円、果頂部の形は平、大きさは大(90g程度)、果皮の地色は緑黄、着色は黄紅、濃さは淡、形はぼかし、果粉の多少は中である。切った直後の果肉の色は黄、硬さは軟、果肉繊維の多少はやや多、果肉の粗密はやや密、果汁の多少は多、甘味は多、酸味は少、渋味及び苦味は無である。核の形は 楕円、大きさは中、核と果肉の粘離は粘、色は黄褐、核面の粗滑は中である。開花期はかなり早、成熟期は中である。生理落果の多少は少、裂果は無である。

 のような淡々とした記述が大変学術的で素敵です!

Sumomo_080513b_2 それで、今年3月の開花から今までの「歩み」を1枚の画像にまとめてみた。

 バーなら

|

2008年5月13日 (火)

ブルーバユーがメロきれい

Blue_bajou_080513dBlue_bajou_080513aBlue_bajou_080513c *

*

*

*
*

 お晩!

 ところで魔女の庭のフロリバンダローズ・ブルーバユーがメロきれい。
 ここで「おさらい」だけど、

 メロ≧バリ>デラ  です覚えてほしい。

 あと、結構花がデカくて、摘蕾はしていないが、開くと11cmくらいになります。でも開き切ったら、普通そのくらいに、なりますかね?
 ↑画像は全部今朝(5月13日)撮影です!!

 バーなら

|

鉢植えダリアの今

Tekisin_080512 ところで←この画像は5月6日に摘芯した鉢植えダリアの、5月12日の様子だ。
 つまり6日後だ。
 超巨涼秋もどきは、うまいこと各節から2つずつ脇芽が伸びてきましたので、「予備」で残しておいた3節目の脇芽を切りました。もう少し伸びれば手で折り取れるが、まあ早い方がいいので、カッターで切ったのだ。
 超巨エモリーポールも脇芽が伸びてきたが、4本伸びてほしいのに、2本だけになりそうな感じ… 下手ですね!

Murakingyo_080512 あと、摘芯しないのに勝手に2股に分かれた群金魚は、茎の先っぽが丸っこくなって、どうも蕾を持った模様… あと、上の方の脇芽はドンドン摘まなければならない。

 それより、長いこと日当たりの悪い場所に置いといたので随分間延びしております! それで先週の土曜日にベランダの模様替えをカンコーし、日当たりに移したのだ。
 あと、肥料は週1回くらいハイポネックスをやっておりますが、適当です!

|

墓場の今 ~アンブリッジが、咲きました~

080511d ところで←この画像は先日・5月11日の日曜日に撮影した「墓場の今」であって、お供え花は畑のジャーマンとフランス菊だ。
 今年は畑のジャーマンが一段とショぼくて、花数が一段と減りました。なにしろ全然世話しない、植え替えしない、草むしりしない、肥料やらない。
 なので、当然だ。
 イノシシにも掘られるし~

 しかしながら、咲いたヤツをかき集めて、このように生けるとバリきれい。ちなみに品種はビクトリアフォールズ(青)とジョイステリー(黄)とウエディングドレス(白)と名無し(紫)だ。

 あと、墓場のアンブリッジローズが咲きましたが、いまいちショぼい… 虫に食われとるし~  あと、葉っぱの色が、どうも…
 アンブリッジの葉っぱっちゅ~のは、こういうもん?
 あと、モリニューも「開きかけ」であるが、いきなり虫に食われとるし、先月オルトランの粒々は撒いたが、やっぱ噴霧器でやらないと、ダメですかね。今度の週末まで被害が拡がらないと良いのじゃが…

 あと、バラの株元に植えたクリサンセマムとビオラだけど、クリサンセがすっかり大株となり、ビオラを押しのけております!
 花小さいですけど!
 もうそろそろ寿命だけど、もう少し頑張ってもらって、モリニューとアンブリッジを引き立てて頂きたいですね。
 しかしながら、墓場でここまで「ガーデニング」は、ちょっと「やり過ぎ」ですかね!

|

2008年5月12日 (月)

アイスバーグなどが、咲きました

Iceberg_080510aRyo_080510a お晩!

 ところでこの記事のタイトルですけど、毎日いろいろ咲くので、なるべく1つの記事で1つの花・もしくは記事ごとにバラならバラ、ダリアならダリアとか分けたいけど、それだとアップが追いつかないー!!

 ですので、このような変てこなタイトルに…

 それで、↑の白バラがフロリバンダの銘花アイスバーグで、これは去年魔女の庭に1株! 畑に1株! 植えたのじゃが、魔女の庭のは日当たりが悪く、畑のはイノシシに掘られて、いずれも救出してベランダで鉢植えにしたのだ。
 ただでさえ置き場所が無いのに、同じバラを2鉢も…

 バカ?

 シカーモ枝が横に広がったのを、開花間際になって支柱に結束したものだから、このように蕾が横を向いております!

 あと、藤色のヤツは去年㈱ペレニアルっちゅ~所から買い求めました、フロリバンダの(りょう)とモーシます。去年はもう少し明るい藤色であったが、2年目で本来の色が発現したのでしょうか、ブルーバユーより渋めの藤色でバリきれい。

Bara_080510 あと、前の記事でマーガレットメリルがショぼいと記述したが、結構デカくなって、いま11cmくらいですかね。しかしながら、相変わらず花弁のフチが茶色になるので悔しい。あと、フロリバンダなのに房咲きにならない…

 なんで? なんで? (しんちゃん風に)

 そして、この画像を拝見し、「なにこれ、ショぼいジャン?」とか思われるかもしれませんけど、ウチのベランダでこんなにバラが咲くっちゅ~のは今まで無かったことなので、その点は評価してほしい!!

Bara_clema_080510 あと、5月9~10日の「まとめ画像」だけど、クレマチスのハーグレーハイブリッドと、ジャス太ことジャスタが咲きました。ジャスタはまだ1輪であるが、蕾がギョーさんあるので今後が楽しみだ。
 あと、インテグリフォーリア系のブルーボーイが遂に開花!しましたが、かなりショぼいです。

 あと、イングリ・ローズのモリニューもショぼくて、花小さい。香りも無い。モリニューがもう少し頑張ってくれたら俺のバルコニーが締まるので、もう少し頑張ってほしいですね。

 バーなら

|

2008年5月10日 (土)

ダリアの摘芯 (2)

Tekisin_080506a_2 お晩!

 ところで今日はプロ野球によって犬hK「トップセールス」が繰り下げ放送になったのに、普通に最後まで見てしまい、エンタを見逃してしまってすっかりテンション激落ちの、ぱうろ英デス!

 ところで先日畑のダリアを摘芯しようとして茎の空洞が露出してしまい、すっかりテンションが落ちてしまったが、今度こそは慎重にやろうと考え、5月6日にベランダの鉢植えダリアをカッターナイフを用いて、摘芯してみたのだ。
 ちなみにこのカッターナイフは百均ショップで買い求めました。

 百均ショップ… (笑)

 それで、ベランダの超巨涼秋もどきは既に5節目まで生育していて、摘芯の適期を過ぎておりました。
 どういう事かというと、なるべく頭でっかちになるのを避けて丈を低く育てたいから、1節目&2節目から側芽を伸ばしたいのだけど、その為には3節目で摘芯しなくちゃです。でもここまで大きくなったヤツを3節目でカットしたら、確実に茎の空洞が露出し、雨水が浸入して腐敗を招くでしょう。
 それで、カッターによって頂芽と、4節目の側芽を削ぎ落とす作戦に出たのだ。そして、3節目の側芽は、少し様子を見てから、カットするか残すか決めることにしました。

Tekisin_080506b あと、超巨エモリーポールはまだ小さかったので、普通に手でポキンと頂芽を折れば良さげだったが、折角なので同じようにカッターで、やりました。
 あと、群金魚は何故か勝手に頂芽が潰れて2本の側芽が、伸びました。本当は4本伸びてほしかったが、まあ鉢植えだし、このまま2本で行きまーす。

 バーなら

|

2008年5月 9日 (金)

ネコが来た

Neko_080509a お晩!

 ところでウチのベランダに隣で飼っているネコがよく来るんだけど、いつも夜に来てミャーミャー言っとるけど、今日は朝バラとかの写真を撮っとる時に来たので、「チャーンス」とか思って早速キャメラに収めたのだ。

 それで、1週間ほど前でしたか、家の中まで入って来たのでブッ飛んだ。気付いたら部屋の中に居たのだ。

 おまえひもじいの?

Neko_080509b それで、隣の家も鉢植えとかギョーさん置いてあるので、ネコも心得ているのでしょうか、鉢を倒したりせずに上手いこと侵入してくるので、まあ被害とか無いから別に良いですけど!
 あと、画像にいろいろ写っているダリアとかミニバラとかについては、後日モーシ述べるでしょう。

 それでは最後に久々のmidiで「ネコふんじゃった」の連弾バージョンを、どうぞ

 ♪ねこふんじゃった (連弾バージョン) 2分43秒
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/midi1/neko.mid

 バーなら

|

2008年5月 8日 (木)

ブルーバユーが咲きました

Blue_bajou_080508a お晩!

 ところで魔女の庭のフロリバンダローズ・ブルーバユーが今年もバリきれいに咲きましたー!!

 なんちゅ~か、年々花がデカくリッパになるのでうれしくなります! あと、農薬は今年はまだ2回・4月下旬と一昨日に撒いただけなのに、うどん粉も出てないし、虫害も今のところ、少ない。
 なんでですかね。
 ア、3月にオルトランの粒々は、撒きましたがね。
 (↑嫌な言い方)
 蕾も沢山なので、これから楽しみでなりません。

Royal_sunset_080508aRoyal_sunset_080508cRoyal_sunset_080508b *

*

*

*
*

 あと、蔓バラのロイヤルサンセットもバリきれい。
 しかしながら、もはや誘引する場所が無くて、スモモに結束したり、半ば「宙ぶらりん」状態だったりで、なんちゅ~か、宇宙ステーションみたく自由な咲き方をしました。

Royal_sunset_080508d  それで、1個1個の花がデカいから、今朝これを見た時、ハッとしました。
 しかしながら、今後どのように仕立てるか考えませんと、「大変なこと」に、なるでしょうね!
 俺としてはスモモの陰でやせ細ったアンクルウォルターに頑張ってほしいのじゃが…

Bara_080508 ←これが今朝撮影したバラの「まとめ」だ。

 バーなら

|

2008年5月 7日 (水)

苗がたくさん/ラッキョウの植替え

Nae_080504c_2 お晩!

 ところで←この画像は先日・5月4日に撮影しました、ベランダで育苗中のいろいろな苗だ。詳細をモーシ述べると、

 ・ミニトマト アイコイエローアイコ
 ・ひまわり サンリッチレモンオレンジレモンエクレア
 ・きゅうり 味さんご
 ・オクラ ベターファイブ

 それで、ミニトマトのアイコイエローアイコは4月10日にピートバンに蒔きまして、この日ポット上げしたところ。発芽率はアイコが12/12で、イエローアイコは9/12であった。
 ちなみにアイコは三○フラワーセンターで18粒480円で買い求めたが、イエローアイコは何処にも売ってなくて、直接サ○タさんから買い求めたのだ。確か20粒で680円くらい…
 前にも書きましたっけ!

 あと、例のツノ次長が今年もミニトマトの苗をくれーとか申していて、何本ですか?と尋ねたところ「5本くれ」だと。

 あつかまC!!

 でもまあツノ次長は今やウチの会社の大事な客だし、苗もたくさんできたから5本くらいくれてやるわ

080506_2  ところで今年は畑のアスパラが全然出なくて、もう植えてから10年以上経つし、もう寿命だワイと思って少し掘ってみたところ、根っこが腐って蟻の巣と化して、おりました…
 あと、畑のあちこちにニラが生えているが、ちゃんと育ててないので貧弱で葉っぱが細いから、ちゃんとリッパなニラを育てようと考え、あちこちから救出して植えなおしたのだ。
 それで、ついでにラッキョもあちこちに生えているので、これらも救出して植えなおしたのじゃが、その件を魔女に報告したところ、「ラッキョは6月に収穫するのに、今ごろ植え替えてどうすんじゃボケ」とか言われて…

 それは存じませんでした。

 それでネットで調べたところ、ラッキョは8-9月に植えて6月に収穫とか! それで、来年の6月まで、おいしいラッキョが食べられないのだと分かって、すっかりテンションが落ちてしまったのだ。

 バーなら

|

2008年5月 6日 (火)

ダリアの摘芯(1)

Tekisin_080505a お晩!

 ところで先日、畑のダリアの摘芯をカンコーしたんですが…
 それで、摘芯する時の注意点をモーシ述べると、ダリアの茎は空洞になりますので、あまり深く切ると空洞が露出し、雨水が浸入して腐る原因になります。
 ですので、本当に「先っぽ」だけ、切る必要があります!
 かといって、あまり遠慮すると生長点が残り、摘芯になりません。

 なんちゅ~厄介な…

 あと、AGSさんのサイトによりますと、芽が2~3節伸びた時が摘芯の適期みたいですけど、その頃っちゅ~のは、まだダリアの葉っぱはまだあまり展開してなくて、ごっつい葉っぱによって頂芽ががっちりガードされているので、なかなか摘芯が難しいんだよね。
 それで、葉っぱがある程度展開してから…とか思っていると、アッという間に4節5節と伸びてしまって、「まーえーわ、このまま天花仕立てにしよ。(※もういい、このまま天花仕立てにしましょう)」とか思って、諦めてしまう。

 それで今年はカッターナイフを活用してカッコよく頂芽をカットしようと思ったけど、畑のダリアは沢山あるし、なんだか面倒になって、試しに宇宙の頂芽をポキっと折ってみたら、いきなり空洞が露出しました。

 アーア

Tekisin_080505b それでもう1株、マルコムズホワイトで試してみたら、今度はうまくいきました。
 この2株で何が違うかというと、宇宙は4節目まで伸びていたが、マルコは3節であった。まあ「たまたま」かも知れませんが、なるべく若いうちに摘芯した方が、空洞が少なくてうまくいくのかもしれません!

 ※AGSさんの「ダリアの仕立て方」は↓ここです!
  
http://www.agsfan.com/dahlia/cultivate03.html

 バーなら

|

2008年5月 5日 (月)

アラベラとマーメリがショぼい

Arabella_080505 お晩!

 ところでベランダで鉢植えのクレマチスでインテグリフォーリア系のアラベラが咲きました。しかしながら、2年目の1番花だし、当然6弁かと思ったら4弁と5弁。

 それですっかりテンションが下がってしまったのだ。

 でもまあ去年も1番花は4弁だったし~
 しかしながら、それよりインテグリフォーリア系っちゅ~のは、1番花が咲く前に2度ほど剪定して枝をたくさん出さすと良いとか、何処かのサイトに書いてありましたけど、なんちゅ~か、やっぱ早く花が見たいし、なんか「もたもた」しているうちにドンドン蔓が伸びて、アラベラもブルーボーイも切り損なったのだ。
 それで、1番花が終わったらバッサーしたいところじゃが、この系統は1番花が咲く頃には、すぐ下の節から次の蕾が見えていて、勿体無くてバッサーできないー!! それでドンドン頭でっかちに…

 ですので、今ある蕾が咲き終わったらバッサーしますかね。ちなみにブルーボーイは、予想では2週間以内に咲くでしょう。

Margaret_merril_080505 あと、フロリバンダローズのマーガレットメリルも、咲きました。しかしながらショぼいです! 白系フロリバンダの最高峰と言われる品種なのに、悲しくなります! 一応花のデカさは10cmくらいあるが、弁数が少ないし、香りも少ない… あと、どうも弁先が茶色くなるんス。

 なんで? なんで? (しんちゃん風に)

 このマーメリは、去年まで魔女の庭に地植えしていたが、日当たりが悪く花付きが良くないので、とりあえず鉢植えにして救出したのだ。イノシシが出なければ畑に植えたいところなのじゃが…

 バーなら

|

地域の活性化

Kasseika_080503b_2 お晩!

 ところで先日、長久手町の「あぐりん村」っちゅ~所に地域戦隊・カッセイカマン(活性化マン)がやって来るっちゅ~情報をキャッチしまして、これは見に行く必要があると考え、行ってみたら!

 ↑この、按配…

 なんちゅ~か、前の方にチビっ子が3名ほど、親子連れで居るだけで、あとは「たまたま」訪れた買い物客がモノ珍しそうに見ているだけであった。それで、とてもじゃないけど写真を撮れるフン囲気では無かったので、後ろの方からコッソリ撮ったのだ。
 それで、当初は「カッセイカマンを呼ぶとは、さすが長久手町、やることが粋だワイ」とか思って感心していたのに、この按配ではカッセイカマンに、失礼でないの? もっと広報などを通して、事前にアッピールする必要が、あったんでないの?

 こんなことで地域の活性化が、図れるんですかね。
 (↑嫌な言い方で)

 あと、「悪者」のフキョーダ(不況だ)が来てなかったので不満が残りますね。でもまあ考えてみたら、長久手町はカッセイカマンを必要とするほど不況じゃないし、万博とかもやったし、古戦場とかリニモとか結構たのしい所だから、皆さんもナニか機会がございましたら、是非長久手町に、来てください。

 バーなら

|

2008年5月 4日 (日)

テンダーがメロきれい

Tender070504aTender070504b お晩!

 ところで魔女の庭のフロリバンダローズ・テンダーがメロきれい。
 ここで、「メロ」とは「物凄く」という意味であって、「バリ」も同様に「物凄く」という意味であるが、どっちかというと「メロ」が上ですかね。

 メロ≧バリ>デラ、みたいな感じですかね!

 あと、語呂によって使い分けることが大切だ。「きれい」ならどれでも使えるが、たとえば「ウザい」だと、「バリうざい」は変で、「デラうざい」もいまひとつ…
 ですので、このような場合に「メロ」を使うと、良いでしょう。

Bara_080504_2 あと、その他のバラですけど~
 アンクルウォルターが、今年も1本だけ、咲きました、去年よりは良い花であるが、なにしろスモモとロイヤルサンセットの陰なので、果たしてこれ以上デカくなれるんですかね。

080504_2 あと、その他の花ですけど~
 スモモ・彩の姫の実が少しデカくは、なりました、でもなんか肥大が遅いような… こんなもんですかね?
 とにかく落ちないでほしい!!
 あと、ブルーのペンステモンも、咲きました。確か品種名はヘブンリーブルーでしたかね

 バーなら

|

2008年5月 3日 (土)

ダリアの今/憎いカナブン

Francegiku_080503 お晩!

 ところで←この画像は今日の夕方撮影しました畑のフランス菊だ。夕方で暗くなってきたので少しブレてますがね。このフランス菊はもう10年前くらいになりますか、三○フラワーセンターでポット苗を買ったヤツを、当初は大事に畝を立てて植えたと思うけど、タネが飛んでドンドン増えて、土手で大繁殖したのだ。そして切花に大変重宝します!

Francegiku_080504b しかしながら、カナブンが折角の花弁を貪り食うものだから、これでは切花にならない。そしてカナブンはジャーマンのウエドレとか、ダリアの白~黄色系の花が大好きで、貪り食う。
 本当に憎しみが込み上げて来ます!
 それでカナブンは普通の農薬ではなかなか死なないし、幼虫の時は根っこを! 成虫になったら花を!貪り食うから、畑やガーデンにおいて最も厄介な害虫のひとつといえる。
 それで、先日アリの薬でスプレー式の、巣穴に直接噴霧するノズル付タイプのヤツが畑に常備してあるので、まあカナブンには効かないだろうと思ったが「だめもと」で噴霧してみたら、死にました。

 これはいい!

 しかしながら純白の花弁も薬液で汚れてしまうので、今日は水性キンチョールを持参し、噴霧してみたら、死にました。これも多少かなり花弁が痛むが、仕方ありません。今後はカナブンを見つけたら「こまめ」にキンチョールを噴霧し、カナブン撲滅に励むでしょう。

080503_2 ところで←これは今日撮影の畑のダリアであるが、去年から植えっぱなしのヤツ&植え替えたヤツはほぼ全部芽が出揃いました。写真のヤツは生育が早めのヤツです。今年新規に購入して植えたヤツは、まだ芽が出ておりません。

 それで、そろそろ摘芯しなければならない・っちゅ~か、写真のヤツは既に摘芯の適期を過ぎているので急がなければならないが、この頃のダリアは節間が詰まっていて、摘むのが難しいんだよね!
 切り過ぎると茎の空洞が露出するから、慎重にやらなければならない。 「先っぽ」だけ手でプチンと折れば良いような気がするが、なにしろ節間が詰まっておりますので…

 それで、今日ハサミで切るつもりでいたが、やっぱ考え直して、明日工作用のナイフを畑に持参して完璧な摘芯を、目指すでしょう。

 バーなら

|

2008年5月 2日 (金)

テンダーが咲きました (2008)

Tender070502aTender070502b お晩!

 ところで魔女の庭のフロリバンダ・ローズのテンダーがバリきれいに咲いております!
 なんちゅ~か、このシルバー・ピンクがバリきれい… そしてこのテンダーは整形花の出現率が大変高くて、あと、ステムが長いですので、切花に最適だ。
 しかしながら、ステムが長いっちゅ~ことは、庭植えで鑑賞する際には、樹形としてはあまりカッコよくない…
 あと、香りが無いのが残念だ。このテンダーを買った当時は、品種選びに際し、香りについて全然着目していなかったのだ。

 あと、樹形のことをモーシ述べると、ブルーバユーは自然にこんもりとカッコよく繁ります。あと、ゴールドバニーはステムがあまり伸びなくて、長く育てると幹がゴツゴツして、いかにもバラの「木」っちゅ~感じ?

Royal_sunset_080502a あと、蔓バラのロイヤルサンセットもバリきれいに咲きました、←この画像は株元に切り残した細枝から1輪だけぽっつーんと咲いたヤツですけど、大変「趣」があります!
 しかしながら、株元からあまり新しい枝が出てないけど、あまり良くない状態ですかね?
 あと、このロイヤルサンセットは花持ちがあまり良くないのが残念であるが、花がデカくて香りが良い。いろいろな色が混じっとる。このバラの特徴だ。
 あと、せっかく美しく咲いても背景が「やきとり金ちゃん」だから笑える。

Bara_080502a そして今年は魔女がテンダーとゴールドバニーの「摘蕾」をカンコーしましたので、花がデカいです! 普通に開いた時で10cmくらい、開き切ると12cmくらいになります!

 べつに普通?   ア・ソ。

 あと、ブルーバユーも花弁の色が見えてきて、もうすぐ開花だから楽しみでなりません。
 あと、今年は今のところ、去年みたくうどん粉病が出ておりません。まだ薬は1回しか撒いてないし、冬の硫黄ナントカ剤も撒いてないのに、なんでですかね?

 バーなら

|

2008年5月 1日 (木)

ゴールドバニーが、咲きました

Bara_080430 お晩!

 ところで魔女の庭のフロリバンダローズ・ゴールドバニーの蕾が膨らんで参りましたので、そろそろ咲いたかと思って見に行ったら、いきなり粗末な花瓶に生けてある。

 切りやがったナ!

 でもまあ好きにすればいいですけど!
 あと、このセンスの「かけら」も無い花瓶に関しては言及しないでほしい。たぶん瀬戸物祭りかナニかで誰かが買ったのを貰い受けたのだ。
 それで、今年は魔女が摘蕾しましたので、「うわ、フロリバンダなのに、摘☆蕾?」とか思ったが、お陰様でフロリバンダとは思えないデカい花が、咲きました。そしてこのゴールドバニーは大変香りも良くて、フルーティーな香りが、いたします。
 まっことフロリバンダの優等生と、言えましょう。

 あと、↑のマーガレットは去年○貴フラワーセンターで98円の開花ポット苗を買い求めたヤツであるが、2シーズン目もバリきれいに咲いたのでうれしくなります!

 あと、今日の夕方見に行ったら、バラもバンバン開いて、蔓バラのロイヤルサンセットなどもバリきれいでデカい花が咲いているので、また後日アップするでしょう。

-------------------------------------------

Utsugi_080430aUtsugi_080430b あと、先日載せました斑入り葉大紅ウツギがマン開となりバリきれいだから、また載せるでしょう。
 それで、スモモとバッティングした枝は剪定したが、剪定し残した枝からパラパラと咲いております。
 いじらしいではありませんか!
 それで、来年どのような仕立て方をするかが、今後の課題と、いえましょう。

 バーなら

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »