« 疑惑のフリマウス | トップページ | 畑のダリア »

2008年5月22日 (木)

恐ろしいクロルピクリン/畑のバラ

 ところで今日のニュースで農薬のクロルピクリンが、話題になりましたね! この被害に遭った病院のお医者さんは「ネットで『ピクリン』で検索しても全く不明の物質であった」と言っていたが、「農薬」「ピクリン」で検索したら、普通に出てくると思うのじゃが…
 リサーチ不足と、言えましょう。
 ※ちなみに今検索してもニュースの記事ばっか

 それでボカーかつて畑の土壌害虫で悩んでいた時、昔職場のオッサンに教えて貰ったクロルピクリンを試してみようと考え、ハンコを持って大張り切りで農協に出掛けた事を思い出す。
 その時農協のオッサンが困った顔で「やめた方がいいぜ」とか言うので、アッサリ諦めたのだ。
 そして丁度その直後に、鹿児島か何処かの農家がクロルピクリンを使用して、被覆不十分で揮発成分が近隣の小学校まで達し、児童が被害に遭ったという記事が新聞に載りました。
 結構こういう事故が多いとか!
 そして自分の無知を、恥じました。

080522_2 ところで畑のバラが咲き始めましたので、載せるでしょう。←この画像は今朝早起きして撮ったのだ。そして、毎年畑のバラは虫害とか遅霜?によって新芽がダメになり、いつも開花が遅いが、今年は結構虫害とか少なくて早く咲きました。

 しかしながら、赤とピンクばっか…
 センスを疑う。
 べつに赤とピンクを好んで植えたワケでは無いが、いろいろ枯らして、気付いたら赤とピンクばっかし生き残ったのだ。
 でもまあ赤は好きですがね!
 そして畑に生き残ったニコロ・パガニーニラバグルートはどっちも大変「お気に」で、捨て難い

|

« 疑惑のフリマウス | トップページ | 畑のダリア »

たのしい雑談」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事