« イノシシが来た/畑の花菖蒲がバリきれい | トップページ | インゲンを食いましょう »

2008年6月19日 (木)

インゲンの収穫(2)/仙人草をバッサー

Ingen_080619a お晩!

 ところで今日ボカー早起きして畑のインゲンを採ってきた。先日の弁当の「お礼」にタッチャンにくれてや差し上げるのと、今日で退職するしんちゃんにくれてや差し上げる為だ。

 入れ替わりの激しい会社 (笑)

 それで、平莢インゲンのジャンビーノも、はじめて収穫しました。
Ingen_080619b しかしながら、平莢インゲンはどの程度のデカさで収穫すれば良いのかワーラなかったので「勘」で採ってきたが、後でカタログの写真を見たら、だいたいこれで良かったみたい。
 それで重さを測ったところ、ジャンビーノが150gで、王湖が250gであった。あと、キュウリの味さんごも1本お付けしました。

 1本 (笑)

 それで、魔女が「平莢インゲンなんて料理したことない」とか申すので、そのような野菜を人様に差し上げるのも「いかがなものか」と思ったが、タッチャンの嫁のキョーコなら上手く調理するのではないかと考え、キョーコに託したのだ。

---------------------------------------------

Senninsou_070816a ところで今週は月火水と毎日会社帰りに畑に行っていて、今日は朝行ったから止めとこうかと思ったが、週間天気予報が全部雨なので、行ける時に行っとこうと考え、結局今日も行ったのだ。

 何この生活 (笑)

 それで、草刈り機でドンドン刈っていたところ、土手のセンニンソウをうっかり地際からバッサーしてしまったのだ。
 その隣に生えていた高砂百合も、バッサーしてしまったのだ。

 このセンニンソウは畑の土手に勝手に生えたヤツで、2002年頃でしたか、8月に突然咲いて、「うわ、何この花…」とか思って、以後大切にしようと思ったが、なにしろ土手だから、ついつい刈ってしまって、その後しばらく花を見れませんでした。(ラ抜き)

 それが去年の春にたまたま蔓が伸びているのを確認し、うっかり刈らないように支柱を立てて保護したのだ。
 その結果、↑の画像みたく美しく咲いたのだ。

 それで今年も支柱を立てて、今年は更にグレードアップしてカッコよく咲かそうと思っていたが、なにしろ蔓が硬くてドンドン伸びて、せっかく立てた支柱は見向きもせずに土手の草に絡まりながら「土手なり」にドンドン伸びて行ったのだ。
 それで、夕方薄暗い時に草刈りなどするものだから、気付かずにうっかりバッサーしてしまったんだよね

 それで、まあ枯れることは無いと思うが、今年の花はもう見られませんので、もうすっかりテンションが落ちてしまったのだ。
 ですので今後しばらくの間、俺に接する時は「腫れ物に触るように」接してください。

 バーなら

|

« イノシシが来た/畑の花菖蒲がバリきれい | トップページ | インゲンを食いましょう »

たのしい会社」カテゴリの記事

たのしい野菜」カテゴリの記事