« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

鉢植えダリアの今

Murakingyo_080630aMurakingyo_080630b お晩!

 ところでベランダで鉢植えのダリア・群金魚の2番花が、咲いております。1番花より1回り小さくて13~14cmくらいですが、まーまーですかね!
 そして1番花が咲いている時に、既に次の蕾が出ていたのだから優秀だ。
 あと、支柱は細くて粗末なヤツを適当に立てているだけですが、まあ鉢植えの場合は台風が来たら部屋に取り込めるから、とりあえず倒れなければ良いかな~と…

Emory_paul_080630Dahlia_080630 あと、超巨エモリーポールは蕾が出てきたが、超巨涼秋もどきは、まだです。
 畑の超巨涼秋もどきは、既に蕾が出ておりますが… なんか心配になってきた。
 しかしながら、ほぼ均一な4本の側枝が伸びておりますので、これでうまいこと開花すれば、バランスの取れた質の高いダリアの鉢植えが具現化するでしょう。
 そして向いのビルの注目を、集めるでしょう。

-----------------------------------------

Murakingyo_080628a ところで畑の群金魚の「全貌」を今ここに大公開しますと、←こんな感じ…

 ショぼいですかね?
 2株植えて、摘芯仕立てでそれぞれ4~5本の枝を伸ばして、花のデカさは18~20cmくらいで、丈60~70cmで大変コンパクトで美しい。ちなみに摘蕾は、しておりません
Murakingyo_080628cMurakingyo_080628d 鉢植えのヤツはジャンジャン肥培して芽かき&摘蕾したが、結果的に花のデカさは20cmであった。
 花はそれほどデカくならずに、代わりに葉っぱが巨大化したのだ。

 ですので、こんなことなら鉢植えのヤツも必死こいて肥培などしないで、摘蕾とかもせずにワサワサ咲かせた方が、よかったですかね!

Dahlia_080628a 他のダリアと比べても大変コンパクトな群金魚 ちなみに手前の華すみれはデカく写っているが、実際は丈80cmくらいです

 バーなら

|

2008年6月29日 (日)

ジャンジャン採れるジャンビーノ/スモモがうまい

Ingen_080628 お晩!

 ところで畑の平莢インゲン・ジャンビーノがジャンジャン採れる。

 しかしながら、←この、画像…

 「ジャンジャン採れる」っちゅ~割には、ショぼいですかね! もう随分採った後ですので、堪忍して頂きたいと、思います。

Ingen_080627 そして、魔女によると、枝豆みたく茹でて塩ふって食ってもうまいし、スナップ豌豆みたくマヨネーズで召し上がっても結構イカす。
 ただひとつだけモーシ述べると、先日「甘い!」とかホザいてしまったが、そんなに甘みは強くありませんでしたモーシ訳ありません…

Sumomo_080627 あと、先日捥いだスモモ・彩の姫を魔女が2日間・神棚にお供えしたところ、真っ赤に熟したのだ。それで食ってみたところ、まーまーうまい。
 そして、甘いです!
 しかしながら、やっぱ完熟する前に捥いで、2日間放置したからでしょうか、果肉が「ぐしゃ」っちゅ~感じ…

 でもまあ、こんなもんですかね!

 あと、皮ごと食えるが、皮には酸味と、苦味も少しあります!
 でも果肉には全く酸味は、ない。
 あと、スモモのタネっちゅ~のは、もっとデカいかと思っていたが、以外とタネは小さくて果肉がたっぷりですのでうれしい。
 これで、完熟するまで木に成らせておけば、もっとおいしいかもしれませんが、鳥に食われるので…

 あと、ブルーベリーがなかなか色着かなくて、なんかだんだん実の数が減っとる気がする…
 これは鳥に食われていることを、意味するのか!?
 せっかくの防鳥ネットは、役に立っていないのか!?

 あと、イチヂクもまだ実が小さいのに、先日鳥に突っつかれました。

 畑ではイノシシが!
 魔女の庭では鳥が!

 いつも俺の邪魔をします。
 それで、なんでみんな俺の邪魔をするワケ? とか思って、だんだん腹が立ってきた。

 バーなら

|

2008年6月27日 (金)

ダリアのデカさを測ろう!

Uchu_080627aMalcoms_white_080627cMalcoms_white_080627a *

*

*

*
*

 お晩!

 ところで畑の超巨宇宙マルコムズホワイトの花のデカさを測りたいが、いつもダリアのデカさを測る時、上手に測れない。
 あと、メジャーを当てがって写真に収めたくとも、遠近法によって正確に写真に収められない。
 そこで誰でもお手軽に、シカーモ正確に!
 花のデカさを測れるスーパーマシーンを開発した。

 そ・れ・が…

Uchu_080627bUchu_080627c_2 ←これです!!

 どうです、めんこいだら?
 なんちゅ~か、ペットが手術した時に施す、エリザブース・カラーを思い出します!

 そしてこの画期的なスーパーマシーンによって、誰でも簡単に、シカーモ正確に!
 ダリアの花のデカさを測れる。

 ※実際は風で簡単に飛んでゆくので、あまり使えません。

Malcoms_white_080627b そして、このスーパーマシーンによって
 宇宙は28cm!
 マルコムズホワイトは27cm!
 と認定されました。

 それでは次に、その他のダリア画像を貼るでしょう。

Murakingyo_080627bMurakingyo_080627c 「金魚の群れ」が
 遂に具現化!

 群金魚

*

*

Yubi_080627aYubi_080627b 優美

 花のデカさは18cmほど
 群金魚とほぼ同じ
 丈低い

*
*

Jewyl_eileen_080627 ジュエル・エイリン

 摘蕾してないし、
 日当たり悪いのでややショぼい

*

*

Otome_no_inori_070627 乙女の祈り

*

*

*
*

Hanasumire_080627aHanasumire_080627b 華すみれ

*

*

*
*

Snowball_080627aSnowball_080627b スノーボール

 イングリガーデンにも
 充分使える!!

*

*

Peachesncream_080627aPeachesncream_080627b ピーチズンクリーム

 花はめんこいが、丈は普通にデカくなります。支柱はしっかり立ててくれよナ!

 バーなら

 

|

2008年6月26日 (木)

テンダーの2番花が咲きました

 お版!

 ところで魔女の庭のバラで、2番花が咲いておりますので載せるでしょう。

Tender070625aTender070625bTender070625c *

*

*

*
*

 テンダーは1番花より随分小さくて7~8cm位であるが、完璧な形でバリきれい。去年の2番花は随分形が崩れて咲きましたので、随分進歩したと、いえましょう。

Gold_bunny_080613Gold_bunny_080625 ゴールドバニーはテンダーより10日ほど早く、咲きました、これも随分花が小さくなったが、ギョーさん咲きました。

 去年より2番花の数が随分増えたので、進歩したと、いえましょう。
 しかしながら花弁のフチが汚れ気味なのは相変わらずだ。

Royal_sunset_080625 つるバラのロイヤルサンセットの2番花も、咲きました、去年は1番花の後の花芽が殆ど虫に食われて、5月にバーッと咲いた後は、殆ど咲かなかった。

 ですので随分進歩したと、いえましょう。
 しかしながら、薬剤散布の回数を特別増やしたワケでも無いのに、今年は虫害が比較的少ない。うどん粉もそんなに出ません。
 なんでですかね?
 あと、花が咲く代わりに強烈なシュートが出てないのが、少し気になりますかね! でもまあシュートがバンバン出てバンバン伸びて貰っても困るから、まあ気にしません。

 そして、どのバラも花は一回り小さいが、どれもバリきれいなのでうれしくなります!

Blue_bajou_080613 ブルーバユーの2番花は、まだです
 でも今度の週末には写真を撮れるでしょう。

 ←この画像は春の新芽を虫に食われて、その横から伸びた枝に咲いた花ですので、まあ1番花っちゅ~ことになりますか。
 ちなみに6月13日撮影だ。

 バーなら

|

2008年6月25日 (水)

スモモが熟れました

Sumomo_080625a お晩!

 ところで魔女の庭のスモモ・彩の姫が、着色しました。しかしながら一昨日でしたか、別の実が着色したと思ったらヒヨドリがバーッと来て、バーッと実を奪って飛び去ったといわれる…

 あと、ヒヨドリが突っついたのでしょうか、小さいのに着色した実が4つほど落ちていて、どれも果肉が裂けていて蟻がギョーさん集っていたといわれる… (魔女談)

Sumomo_080625b それで、だんだん腹が立ってきて、その日の晩に、百均ショップで買い求めた粗末な防鳥ネットを仕掛けたのだ。
 それで、木がデカいので全体には掛けれないし(ラ抜き)、もう高い枝の実は諦めて、真ん中辺から下の方に、適当にネットをフワっと掛けたのだ。
 これで、ヒヨドリが用心して近寄らなくなれば良いのですけど、甘いですかね!

 それで、落ちた実を食ってみましたけど~
 まずい…
 たぶん未熟なまま鳥に突っつかれて、落ちてから着色したのであろう。

 それで今朝、1枚目の写真みたく新たに着色した実があったので、本当は完熟するまで待った方が良いけど、またヒヨドリに食われると悔しいから、先に取りました。

Sumomo_080625c  それでデカさを測ったところ、直径5cm弱で、重さは50gであった。しかしながら、サ○タさんのカタログでは100~200gとか書いてあるけど、マジですかね?
 彩の姫公式サイトの写真だと、直径は5cmくらいでウチのと同じ位に見えるが、重さは90gと書いてある。

 此は如何に?

 それで味の方は、今朝時間が無かったのでまだ食っておりません。食ったら感想をモーシ述べるでしょう。
 あと、「気付いたこと」だけど、だんだん着色するのではなく、一晩でパッと色が着くみたい。

Blue_berry_080625Ichijiku_080625 あと、その他の果樹ですけど~、ブルーベリーがやっと着色して参りました。しかしながら実の数が随分減りました…
 今年は鈴成りで喜んでいたのに、本当に悔しくてたまりません。

 あとイチジクのホワイトゼノアが「まーはい」デカくなって参りました、イチジクは今のところ鳥の餌食になっておりません。

 バーなら

|

2008年6月24日 (火)

畑のヘメ (2008)

 ところで畑のヘメロカリスが咲いておるので、載せるでしょう。

Festive_art_080624aFestive_art_080624bFestive_art_080624c *

*

*

*
*

 これは2004年でしたか、もりさんのお手配によってエンサタさんから購入しました Festive Art だ。
 しかしながらこの色は畑でいまひとつ映えない。
 ネットカタログの写真はクリーム地に青紫の完璧なピコティーで、花のデカさも確か5.5インチで、まるでアマレレスみたくデカい花が咲くのか!? とか思って期待大であった。
 実際には、花のデカさは全然普通で、色もエンジ色とモーシますか、地味な赤紫で、いまいち映えないんだよね!

Fullmoon_rising_080624aFullmoon_rising_080624bFullmoon_rising_080624c *

*

*

*
*

 これもエンサタさんから購入しました Fullmoon Rising だ。なるべく白に近くて花がデカいヤツを・とか思って選択したのじゃが、やっぱクリーム色っちゅ~か、いまいち映えないんだよね!
 そして Festive Art と一緒だと、花は沢山咲いているのに、もう地味で地味で、なんだか思い描いていたのと随分違って、なかなかこの現実を受け入れられない自分が居ました。

 せっかくきれいに咲いているのに、文句が多いですかね!

 ちなみに80ダラーで購入した Debussy はまだ蕾だ。
 咲いたら載せるでしょう。

---------------------------------------

Kamakiri_080624 ところで花菖蒲の花の陰でハエを捕まえたチビっ子カマキリが居りましたので、載せるでしょう。
 薄暗いのできれいに撮れてませんけど!
 今日はチビっ子カマキリを3匹発見しました。

 バーなら

|

宇宙が咲きました

Uchu_080624aUchu_080624b お晩!

 ところで畑の超巨大輪ダリア・宇宙が咲きましたけど~

 デカさは今のところ20cmちょいでしょうか… この調子だと最大でも25cm止まりですかね
 どうすれば30cmの花が、咲くんでしょうかね!

 それでは今日夕方撮影の、畑のダリアを見てください!!

Malcoms_white_080624a マルコムズホワイト

 宇宙よりデカいのでは、ないか?

*

*
*

Peachesncream_080624aPeachesncream_080624b ピーチズンクリーム

 今年もバリきれい

*

*
*

Snowball_080624aSnowball_080624b スノーボール

*

*

*
*

Murakingyo_080624 群金魚

 「金魚の群れ」がもうすぐ具現化!
 支柱は90cmです!

 バーなら

|

2008年6月23日 (月)

銘花の誉れ高い舞扇

Maiogi_080621 お晩!

 ところでおとついですけど、銘花の誉れ高い、肥後系花菖蒲・舞扇の写真をやっと撮れた。

 随分ショぼいですけど!
 しかしながら、結構花デカいんだぜ
 あと、雨のお陰で「だらん」となっているけど、本当はもう少し「張り」があります。
 そしてこの舞扇は、かつて3回買って3回枯らした。
 しかしながら、2000年でしたか、しばぞうさんに頂戴した苗が、今こうして細々と生き永らえているのだ。
 そしてこの舞扇は故Sゲルも大変「お気に」であって、今後田んぼに植え替えたら元気を取り戻し、他のと同じようにリッパな花が咲くのではないかと、今から楽しみでなりません。

Hatena_080619Jocasta_080619Dark_lightning_080619 *

*

*

*
*

↑左から、はてなJocastaDark Lightning
 英語のヤツは2004年の6月にもりさんのお手配によってエンサタさんから購入したのだ。Dark Lightning と、先日紹介しました Electric Rays は花は小さめだが極めて多花性だ。
 しかしながらコンパクト・デジカメですと背景がハッキリ写って、せっかくの美しい花ですのに「趣」がありません…

080621a そしてもちろん、墓場にもお供えした。

*

*

*
*

------------------------------------------

Molineux_080621 ところで墓場のイングリローズ・モリニューに矮化剤のビーナインを散布する件だけど、2週間前・6月8日に一発目を散布しました。1番花が終わって剪定してから1週間後で、小さい芽が出てきた頃に散布したのじゃが、普通に新芽が伸びてますけど!

 ビーナインの「取説」にはバラの使用例は書いてなくて、「菊」の場合だと「摘心後10日目、及びその30日後」と書いてあるので、それに準じて散布しようかと思っているが、30日後だと花が咲いちゃいますかね!

 バーなら

|

2008年6月22日 (日)

畑のダリア

Otome_no_inori_070618 お晩!

 ところで畑のダリアがいろいろ咲き始めましたけど~
 いまひとつ・ですかね

 ←これは去年から植えっぱなしの乙女の祈りですが~、いまいち去年みたく美しくない…
 しかしながら植えっぱなしですので、去年より1ヶ月早く咲きました。

Gingetsu_080618 ←すっかり畑の定番となりました銀月
 花弁の先の「ささくれ」が、めんこい。

*

*

*

Fidalgo_blacky_070619 フィダルゴブラッキーが今年も黒い

*

*

*
*

Snowball_080621 スノーボールもたくさん咲きだしました、
 これは春に植え替えたヤツだ。

*

*

*

Misho_080619Misho_080621 実生シリーズ

*

*

*
*

Malcoms_white_080621Uchu_080621Murakingyo_080621 *

*

*

*
*

 ↑もうすぐ開花シリーズ
 左からマルコムズホワイト、超巨宇宙群金魚。群金魚はあまり摘蕾せずに、文字通り「金魚の群れ」を具現化するでしょう。

------------------------------------

Inisisi_080621 これは今年AGSさんから購入しました、
 ラベンダージャイアンツですけど~

 イノシシが…

 根元を掘られてイモが露出しております。
 やめてほしいマジで。

 バーなら

|

2008年6月21日 (土)

畑のひまわりがややショぼい

Sunrich_080621aSunrich_080618 お晩!

 ところで畑のひまわりで、4月8日に蒔いた「第一弾」のヤツが、咲いております!

 しかしながら、ややショぼい… でもまあ、切花用だから、まあこの位で充分ですけど!
 あと、写真ではよく見えませんが、倒伏防止のネットを張ってあるんだぜ。
 そして、このタ○イさんのサンリッチレモンオレンジフレッシュオレンジは播種から60日で咲くと言われるが、4月上旬はまだ気温が低くて発芽まで時間が必要だし、その後の生育も遅いから、60日で開花は少し難しいですかね!

Sunrich_080620a  それで、今年は1~2週間おきに30~50粒くらいずつ蒔いていて、今日は第七弾を畑に定植しました。今日は雨時々曇であったが、雨が止んだ隙を見て素早く植えたのだ。

 そして土日に雨が降ると本当に困るが、このように苗を植える場合は水遣りの手間が省けるので、その点は、助かる。
 ちなみに品種は上記3品種+レモンエクレアの合計4品種で、タネは去年の余ったヤツ(冷蔵庫で保存)を蒔いているが、発芽率は90%以上あります!
 ですので去年のタネでも諦めないでください。

Sunrich_080613 それで、もう最近はプラグに蒔くのが面倒だから、第七弾からは箱蒔きにした。
 ここでひとつだけモーシ述べると、俺がプラグとか箱に蒔くのは、タネを1粒たりとも無駄にしたくないのと、畑で直播だと発芽までの水遣りが面倒だからだ。
 自分の庭でちゃんと目が行き届くのでしたら、直播が良いでしょう。

Sunrich_080614aSunrich_080614b 播種後2週間で畑に定植

 ベランダで育苗すると、妙に胚軸が伸びてアクロバット・ダンスみたく大暴れします… なるべく日光に当てとるけど、なんでこうなるんですかね? ちょっと伸び過ぎじゃあ、ないですかね?
 でも畑に植えれば真っ直ぐになるので、構わず植えつけまーす

Sunrich_080615b←定植の翌日

 ほれ、真っ直ぐになっただら?

 全然?

*
*

----------------------------------------

Sunrich_080621b ←今日撮影

 せっかくのひまわり畑にイノシシの足跡が…
 今年も大暴れするんですかね?

 バーなら

|

2008年6月20日 (金)

インゲンを食いましょう

Bento_080620a お晩!

 ところで昨日タッチャンにくれてや差し上げた平莢インゲン・ジャンビーノが、早速!

 今日の弁当のおかずになったのだ。
 (※注 俺の弁当ではない)
*

Bento_080620bBento_080620c それでタッチャンの嫁のキョーコは平莢インゲンを知っていて、早速ゴマを擂(す)って、即座にごま味噌あえ?をこしらえたといわれる…

 さすが老人福祉施設?で料理を体験しただけのことはあります!

 それで一切れ奪って食ってみたところ、絹莢豌豆とスナップ豌豆の中間みたいな感じで、甘くて大変おいしいのでブッ飛ぶ。

 ですので今後もジャンビーノをジャンジャン(笑)作るでしょう。

 バーなら

|

2008年6月19日 (木)

インゲンの収穫(2)/仙人草をバッサー

Ingen_080619a お晩!

 ところで今日ボカー早起きして畑のインゲンを採ってきた。先日の弁当の「お礼」にタッチャンにくれてや差し上げるのと、今日で退職するしんちゃんにくれてや差し上げる為だ。

 入れ替わりの激しい会社 (笑)

 それで、平莢インゲンのジャンビーノも、はじめて収穫しました。
Ingen_080619b しかしながら、平莢インゲンはどの程度のデカさで収穫すれば良いのかワーラなかったので「勘」で採ってきたが、後でカタログの写真を見たら、だいたいこれで良かったみたい。
 それで重さを測ったところ、ジャンビーノが150gで、王湖が250gであった。あと、キュウリの味さんごも1本お付けしました。

 1本 (笑)

 それで、魔女が「平莢インゲンなんて料理したことない」とか申すので、そのような野菜を人様に差し上げるのも「いかがなものか」と思ったが、タッチャンの嫁のキョーコなら上手く調理するのではないかと考え、キョーコに託したのだ。

---------------------------------------------

Senninsou_070816a ところで今週は月火水と毎日会社帰りに畑に行っていて、今日は朝行ったから止めとこうかと思ったが、週間天気予報が全部雨なので、行ける時に行っとこうと考え、結局今日も行ったのだ。

 何この生活 (笑)

 それで、草刈り機でドンドン刈っていたところ、土手のセンニンソウをうっかり地際からバッサーしてしまったのだ。
 その隣に生えていた高砂百合も、バッサーしてしまったのだ。

 このセンニンソウは畑の土手に勝手に生えたヤツで、2002年頃でしたか、8月に突然咲いて、「うわ、何この花…」とか思って、以後大切にしようと思ったが、なにしろ土手だから、ついつい刈ってしまって、その後しばらく花を見れませんでした。(ラ抜き)

 それが去年の春にたまたま蔓が伸びているのを確認し、うっかり刈らないように支柱を立てて保護したのだ。
 その結果、↑の画像みたく美しく咲いたのだ。

 それで今年も支柱を立てて、今年は更にグレードアップしてカッコよく咲かそうと思っていたが、なにしろ蔓が硬くてドンドン伸びて、せっかく立てた支柱は見向きもせずに土手の草に絡まりながら「土手なり」にドンドン伸びて行ったのだ。
 それで、夕方薄暗い時に草刈りなどするものだから、気付かずにうっかりバッサーしてしまったんだよね

 それで、まあ枯れることは無いと思うが、今年の花はもう見られませんので、もうすっかりテンションが落ちてしまったのだ。
 ですので今後しばらくの間、俺に接する時は「腫れ物に触るように」接してください。

 バーなら

|

2008年6月18日 (水)

イノシシが来た/畑の花菖蒲がバリきれい

 お晩!

 ところで今日も会社帰りに畑に行ったら!
 ジャガイモが全部掘ってあったのだ。
 それで、たった1日でジャガイモ3畝全部掘るとは魔女もやるワイ・とか思っていたら、家に帰ったら魔女からメールが来ていて、「イノシシに1/4ほど掘られていたので、全部掘ってきた」だと。

 今年も遂に出たのだ。

 それで、せっかく最近毎日畑に行って草刈りなどに励んでいて、今年こそ水仙とかジャーマンの総植え替えをカンコーしようとか思っていたのに、すっかりテンションが落ちてしまったのだ。

080615a ところで←この、画像は!
 6月15日に撮影しました、畑の花菖蒲だ。
 どうです、鶴舞公園も真っ青・だら?

 全然?

 それで、これは長いこと放置だったヤツを、一昨年の夏に魔女が田んぼに植替えたのだ。
 それで、植え場所によってこんなに違うのでしたら、他の水玉星ですとか碧海なども植え替えなきゃね。

 前にも書きましたっけ!

Mizutamaboshi_080614Seishonagon_080614←左が水玉星で、右はしばぞうさんに頂戴しました清少納言だ。

 たぶん…

 こいつらも、田んぼに植え替えたら、デカくてリッパな花が、咲きますかね?
 しかしながら田んぼはイノシシの絶好の遊び場だから、植え替えても「無」に終わりますかねえ

 まっことテンション激落ちだ。(Y一朗風に)

Electric_rays_080618aJocasta_080614Rafferty_080618 *

*

*

*
*

 ↑この3つは、2004年の夏に、もりさんのお手配によってエンサタさんから輸入しました、左からElectric RaysJocastaRafferty だ。
 たぶん…
 あと、ピンクの3英の大輪で Pinkerton っちゅ~やつを50ダラーで買ったのじゃが、これを植えた直後にイノシシが暴れて「くじゃくじゃ」になったのだ。その時6品種買ったが、どうやらピンカートンはお亡くなりになったようです。

Hatena_080612Saigyozakura_080612 ←左ははてなで、薄ピンクがバリきれいでギョーさん咲いたのだ。

 右はやっぱ西行桜ですかね? 魔女が植え替えたヤツの中に、入っていたのだ。

 しかしながら意外と丈低い…
 植え場所を考慮する必要が、ありましょう。

080618 ←これが今日撮影の畑の花菖蒲だ。

 あと、舞扇が1輪だけバリきれいに咲いていて、昨日写真を撮ったのに、パソコンにコピーする前にデジカメのカードを初期化してしまって、他にもたくさん撮っていたのに、全部パーにしてしまって、すっかりテンションが落ちてしまったのだ。

 バーなら

|

2008年6月16日 (月)

美しいイモ虫

Imomusi_080615a ところで昨日、ゴーヤとカボチャの苗を植えようと考え、俺の命の次に大切なホンダの耕運機「プチな」でドンドン耕したところ、キアゲハの幼虫が土の上をドンドン歩いていたのだ。
 それで、人参とか柑橘系とか何も植えてないのに、一体どこに居たんでしょうかね?
Imomusi_080615c それで大変美しいので、手にとって写真を撮りまくったのだ。
 それで昔チビっ子向けの本で、スズメガの幼虫が蛹になる場所を探して猛スピードで地面を這っている写真を拝見したことがあるが、このキアゲハの幼虫も蛹になろうとしていたんでしょうかね?

Impmusi_080615e←壁紙サイズ

*
*

Ageha_080516←これは少し前ですが5月16日に撮影した。

 これ何アゲハ?
 あと、最近モンキアゲハを2回ほど見ました
 マジで

 バーなら

|

水仙を掘り取れ! 2008

Sui_080615 お晩!

 ところで今年も水仙を掘り取りましたが、今年は栗の木の下の日当たりの悪い場所で5シーズン植えっぱなしの純白の白ラッパ水仙・マウントフッドですとか、房咲きのゼラニウムスカーレットゼムも掘ったのだ。

 なにしろすっかり花着きが悪くなったので…
 それで、平日も会社帰りに畑に通って少しずつ堀り、昨日の日曜日に堀り上げ作業を完了したのだ。

 そしたら、マウントフッドは巨大な球根の塊と化していて、↑の画像のヤツはバラした後であるが、これ全部1つの塊だったんだぜ。
 シカーモ普通に開花サイズのデカさなので、うれしくなります!
 お陰様でマウントフッドの球根が100個くらい掘れた。
 これで秋に日当たりに植え替えれば、来年の春はマウントフッドの群落が、具現化しますかね!

 あと、スカーレットゼムとゼラニウムは、球根の肥大はいまひとつだが、同様に沢山増えていたので楽しみです!
 しかしながら、早咲きラッパのフォーサイトは消滅しており、モグラの穴がたくさん開いておりました。モグラは水仙を食うのか? それとも穴によって、何か障害が発生したんですかね?
 あと、プチフォーはショぼいが辛うじて生き残りました。

 そして去年はイノシシによって畑を投げ出し、結局植えつけたのが12月半ばであったが、今年こそはちゃんと畑を準備して10月中に、植えるでしょう。

 バーなら

|

2008年6月15日 (日)

インゲンの収穫

Ingen_080615b お晩!

 ところで畑のインゲンに遂に収穫の時が!
 来ました。
 ←ピント合ってないですけど!

 そしてインゲンといえば、この曲を思い出す

 インゲンの歌 7秒/128KB
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/sozai/ingen.mp3

Ingen_080615aIngen_080615cIngen_080615d *

*

*

*
*

 それで、今日収穫したのは王湖で、平莢インゲンのジャンビーノ(↑左の画像)は、もう少しだ。

Ingen_080615e そして、上質のインゲンが
 たくさん採れたのでうれしい。

*

Ingen_080413_080615 ←これが「まとめ画像」だ。
 ジャンビーノの方が少し発芽が遅いです
 そして、最初はなかなかデカくならなくて「やきもき」するが、蔓が伸びだしたら、早いです! アッちゅ~間に1m80の支柱のてっぺんまで上り詰めます。
 あと、支柱の立て方が大変お粗末な点は「見なかったこと」にしてほしい。

Kyuuri_080615 その他の野菜だけど、きゅうりの味さんごで、←この株は4節連続で着果しました。

 優秀だ。

 正確にモーシ述べると、まだ雌花が着いただけで、今後茶色くなって落ちるかもしれませんがね。

 バーなら

|

2008年6月14日 (土)

畑のダリア

Snowball_080614 お晩!

 ところで今日は、畑のダリアについて、モーシ述べるでしょう。

 それで、←スノーボールが、咲きました。これは去年から畑の土手に植えっぱなしのヤツだ。

背後のピンクいバラはクイン・エリザブースだ。

Nacht_080610Malcoms_white_080614Gingetsu_080614 *

*

*

*
*

↑左からナハトグルートマルコムズホワイト銀月
 実をモーシますとナハトは処分するつもりが堀り忘れていて、難を逃れたのだ。それで放置していたのでバーンと倒れて曲がっております!
 しかしながら、早咲きで次々咲く優秀な品種である。

Hanasumire_080614 華すみれ

 せっかくの美しい銅葉が
 緑の支柱によって、台無し~

*

*

Bando_taro_080614 品種によって葉っぱの色や形にいろいろ個性があります! 画像手前のダリアはクロイドンデグニティー銀月の子で、赤の巨大輪セミカクタスが咲く筈…
 葉っぱはクロ・デグにそっくりだ。

 名前は坂東太郎と決めている。

 バーなら

|

今日の群金魚

Murakingyo_080613aMurakingyo_080613b お晩!

 と・こ・ろ・で…

 「おいおい、また群金魚かよ」「もう本当にいい加減にしてくれ!」 
 ※維新政○新○・瀬○弘幸風に

 それで、↑が昨日の群金魚で、今日のは

Murakingyo_080614a ←これだ。

 遂にくたばって参りました。
 昨日はほぼ「まん丸」になり、直径は20センチメーター位に、なりましたかね。
 それで、他の花もそうですけど、何時どの状態をもって「開花」とするか、判断に迷いますけど、まあ6月7日に開花っちゅ~ことにすると、開花期間は丁度1週間っちゅ~ことに、なりますかね!

Murakingyo_080528_0614 ←これが「まとめ画像」だ。

 バーなら

|

2008年6月13日 (金)

ヒヨドリとの戦い

Blue_berry_080609 お晩!

 ところでそろそろ魔女の庭のブルーベリーに鳥除けを施さなければ! と思って見に行ったら、どうも実の数が少ない…
 まだ着色していないのに、早くもヒヨドリにヤラれたのか!?

 とか思っていたら、だんだん腹が立ってきた。
 それで、早速百円ショップに行って防鳥ネットを買い求めたのだ。それで、ボカー防鳥ネットとかきゅうりネットとかを上手に張ることができなくて、いつも激しく絡まって「台無し」にします。
Jm_080613a ですので今回は、ネットの両端を縛ったまま適当に拡げて、ブルーベリーの木にそのままフワっと掛けたのだ。

 お陰様でジェームスマーソンもネットの中に…

*

*

Net_080609Sumomo_080613a あと、スモモの彩の姫にも鳥除けを施さなければ! とか思って、百円ショップで買い求めた水切りネットを小さく切って、麻紐を通して袋をこしらえたのだ。
 それで早速取り付けてみたのだけど、なんかカッコ悪いなあ…
 それに、こんなん着けても鳥に引きちぎられそうだし、無意味ですかね!
 それで、高いところは無理だし、4つ取り付けたところでバカらしくなって、やめました。
 適当にテグスでも張りますかね

Sumomo_080609Sumomo_080613bSumomo_080613c *

*

*

*
*

Sumomo_080613d それで、少し実の色が変わってきて、
 なんか熟してきた感じ?
 なんちゅ~か、フルーティーな質感に!

 まだ随分小さいのじゃが…
 もうこれ以上はデカくならないんですかね?

*

Jm_080613bJm_080613c ←クレマチスのジェームス・マーソンで、少し変わったマーソンが、咲きました

 パテンス系は4~5月にドバっと咲いて、以後は放置であるが、このようにたまに「ぽっつーん」と咲くのでたのしい。

 バーなら

|

2008年6月11日 (水)

インゲンの今

Ingen_080610b お晩!

 ところで畑のインゲンに小さい莢が、出来ましたので報告するでしょう。
 品種は王湖ジャンビーノだ。

 前に王湖のこと「玉湖=たまこ?」とかホザいてしまいましたが、「王湖=おうこ」でしたモーシ訳ありません…
 それで、これらのインゲンは俺にとって「はじめて」のインゲンなのだ。

 そして「インゲン」というと、いつも思い出す。
 昔ピンポンパンで「♪インゲンとんがらがった ジャストン・ピーナツカレーライス」とかいう歌があったのを…
 酒井ユキエが大張り切りでジャンケンしていたのを思い出す。
 それで、そこしか覚えてないけど、初音ミクで作ってみた。

 インゲンの歌 7秒/128KB
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/sozai/ingen.mp3

 ところで、「ジャストン」って何?

Ingen_080610aIngen_080611 ←左が王湖で右がジャンビーノだ。ジャビーノは平莢インゲンであって、ボカー平莢インゲンなんて食ったことないけど、サ○タさんによると

 肉厚で主食の食べ応え

 との事ですので、もう今から食うのが楽しみで楽しみでなりません。

Okura_080611 その他の野菜ですけど~
 ←これはオクラのベターファイブだ。
 どうです、ショぼいだら?

 じつは定植する時いつも根切り虫予防にオルトランを撒くのじゃが、今回は多すぎたのか!? そのうち回復するだろうと思っていたが、なかなか回復しません。
 まだタネもあることだし、蒔き直しますかね

Kyuuri_080610Kyuuri_080611b←これは四葉系きゅうりの味さんごだ。これも定植時にオルトランを撒いたのじゃが、きゅうりはオルトランに弱いんでしょうかね、いつも薬害が出る。今回も死にかけたが、何とか持ち直してようやく蔓が伸びてきたのだ。

 それで、だったらオルトランやめたら?とか思われるでしょうけど、根切り虫にだけは、やられたくないから…
 今後はダイアジノン?に変えますかね

Tomato_080611aTomato_080611b ←4月何日か忘れたが、タネを蒔いて育てましたミニトマトのアイコとイエローアイコに花が、咲きました
 これも薬害?で生育が滞りましたが、やっと伸びてきた。そして毎年追肥をやりすぎて大失敗を繰り返しているから、今年こそは気をつける。
 しかしながら元肥も全然ナシだったから、先日ガマンできなくなって、少し肥料をやってしまったんだよね
 大丈夫ですかね

----------------------------------------

 ところで昨日の花菖蒲画像がショぼかったので、撮り直したのを載せるでしょう。(あまり変わりませんけど!)

080611a080611bSaigyozakura_080611 *

*

*

*
*

 ピンクいのは西行桜ですかね!

 バーなら

|

2008年6月10日 (火)

今朝の群金魚

Murakingyo_080610aMurakingyo_080610b お晩!

 ところで鉢植えの中大輪ダリア・群金魚がマン開となりましたので、載せるでしょう。

 「おいおい、また群金魚かよ」「もう本当にいい加減にしてくれ!」 (維新政党○風 瀬○弘幸風に)

 それで、やっぱ花径は18cmくらいです。でもまあ肉厚でリッパな花だし、美しいから、まあ良かったと思いますこれで。
 あと、支柱ナシでも倒れませんが、株全体が微妙に傾いているので、やっぱ支柱は立てた方がいいですかね!

080610 それで、超巨涼秋もどきには、そろそろ支柱を立てようかと思います! やっぱ「バーン」と倒れなくても、太陽の方向に微妙に傾くし、気付いたら斜めになってた。…みたいな事に、ならない様にな。

 それで、鉢植えの支柱は8mm×90cmのヤツを使おうかと考えていて、なぜなら鉢植えの支柱が太くて長いと鬱陶しくて嫌だからだ。ベランダなら台風が来ても避難できるし、まあ8mmで大丈夫なのでは、ないか?

 あと、超巨涼秋もどきエモリーポールも、まだはっきり蕾は確認できていないが、茎の先端が丸っこくなってきたので、そろそろ出てくるのでは、ないか?

 バーなら

|

畑の花菖蒲が美しい

080610a080610b ところで名古屋近辺の花菖蒲園はそろそろ見ごろを過ぎたようであるが、畑の花菖蒲は、「これから」だ。

 この畑の花菖蒲は、昔から植えてあったのを全然植え替えてなくて、場所も乾燥がちで、花菖蒲にとって過酷な環境であって、年々ショぼくなる一方であった。
 それを一昨年に魔女が植え替えて、それが元気となり、今年はギョーさん蕾を着けたのだ。

 しかしながら、植え替えたのは一部だけで、銘花碧海ですとか西行桜ですとか水玉星などは「そのまま」で、年々ショぼくなる一方だから、何とかしなければならない。

Izunoumi_080610a しばぞうさんに頂戴しました伊豆の海
 今年もバリきれい。

*

*

*

080610_2 墓場にもお供えした。
 もっとたくさん切って行けば良いのに、ケチくさいですかね!

 バーなら

|

2008年6月 9日 (月)

ボッシーをバッサー

Bossy_080427bBossy_080601Bossy_080608 *

*

*

*
*

 お晩!

 ところで昨日、魔女の庭のキングサリ・ボッシーをバッサーしました。画像は左から4月27日、6月1日、6月8日(バッサー後)だ。
 本当は花が終わったら即刻バッサーしたかったが、「ぼやぼや」していたら、アッと言う間に6月になってしまったのだ。

 それで、バッサーによって来年の花芽はどうなるのか!? それは、やってみないとワーリません。しかしながら、もうフェンスより随分高く伸びて「寄りかかる所」も無いし、このまま「頭でっかち」になれば台風などにも耐えられないと考え、迷わずバッサーしたのだ。
 それで、横向きに伸びた枝を残したので、なんとなく横に伸びた方が花芽も着き易い気がするので~(バラでもクレマでも何でも)、まあ良かったと思いますこれで。

 もし来年咲かなかったら、その時は腹の底から笑ってほしい。

Oenothera_080608aOenothera_080608b  ついでにエノテラ・レモンドロップもバッサーしました。左は葉っぱを残して、右は地際から激しくバッサーした。
 このような激しいバッサーによって、今後も繰り返し開花するのではないかと期待される。

 …枯れちゃいますかね?

 もし枯れたら、腹の底から笑ってほしい。

Blue_bajou_080608aBlue_bajou_080608c フロリバンダ・ローズのブルーバユーに筍のようなシュートが出てきたのでうれしい。しかしながら、このような太いシュートは剪定した方が良かったんでしたっけ?

 でも、咲かす。

 バーなら

|

2008年6月 8日 (日)

坂東太郎

080607_2 お晩!

 ところで先日、ある「きっかけ」によって「坂東太郎」について調べる機会がありまして、この「坂東太郎」っちゅ~のは人の名前ではなく、利根川のことである事が判明しました。

 そして、かつて中学生の頃に、高校野球で前○工業高校の校歌に「坂東太郎」が出てきて、「坂東太郎? 誰?」とか思って、長いこと疑問に思っていたが、遂に謎が解けたのだ。
 それで、中学生の頃はこの○橋工業高校の校歌のことよく理解できなかったが、改めて検索で調べたところ、大変格調の高い歌詞であることがわかった。

 参考:ttp://www.maeko-hs.gsn.ed.jp/annai/koka.htm
 (アドレスの最初にhをつけてください!!)

 それで、7年前に「高校野球メドレー」と題して、池○高校と前○工業の校歌のmidiを作成したが、この度初音ミクのヴォーカルによって新たにmp3を作成しましたので、聴いて頂きたいと、思います。

 ♪高校野球メドレー 池○高校~前○工業高校 1.70MB/1分52秒
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/midi1/kou.mp3

 しかしながら念のため池○高校の校歌をユーチューブで調べてみたら、コード進行が微妙に違っておりました… あと、池○高校オフィシャルホームページで校歌が聴けますので、是非聴いて頂きたいと、思います。

 参考:ttp://www.ikeda-hs.tokushima-ec.ed.jp/kouka.html
 (アドレスの最初にhをつけてください!!)

 ちなみに池○高校の校歌の最後のF音は、俺が作成した初音ミクの中で最も高い音なので注目してほしい。

 どうでもいいですけど!

 ところで画像は昨日撮影の畑の花菖蒲

 バーなら

|

2008年6月 7日 (土)

群金魚がいまひとつ

Murakingyo_080607a_2 お晩!

 ところでベランダで鉢植えの群金魚が咲きました。

 が、(←アとエの中間音で) 小さい。
 18センチメーターしか、ありません…
 「中大輪」だから21センチメーター前後の筈なのじゃが… っちゅ~か、しっかり摘蕾してハイポもバンバンやったから(ハイポネックスもバンバンやったから)、1ランク上の「大輪(24cm前後)」を期待しておったのじゃが…

 なんで? なんで? (しんちゃん風に)

 茎は固くてしっかりしていて、葉っぱもデカいですけど~ しかしながら今日畑の群金魚を見てみたところ、畑のヤツも蕾が見えてきたが、葉っぱはそんなにデカくないし、茎もそんなにゴツゴツしていない。
 もしかして肥料のやり過ぎなのか!?

Murakingyo_080607b_2 でもまあきれいだから、いいですけど!

 しかしながら、どうせデカいのが咲かないのであれば、もっと枝を出させてワサワサ咲かして、文字通り金魚の群れを鉢植えで具現化すれば、良かったですかね。

 次はそうしますかね!

Snowball_080607 畑のスノーボールがもうすぐ咲きまーす

 バーなら

|

2008年6月 5日 (木)

クレマチスのビオラが美しい

 お晩!

 ところで今日は、魔女の庭の植物について、
 モーシ述べるでしょう。

Viola_080518Viola_080601bViola_080601a *

*

*

*
*

↑これはジャックマニー系クレマチスのビオラだ。この色と花の形がなかなかカッコいいではありませんか!
 そしてパテンス系は一気にドバッと咲いて華やかで良いが、殆ど一発で糸冬了。それに対してジャックマニーとかインテグリフォーリアは次々咲いて、バッサーすればまた枝が伸びて咲くのが嬉しいではありませんか!
 しかしながら、インテグリフォーリア系は花が地味で俺の「好み」と合致しないから、やっぱジャックマニーですかね!

 しかしながらパテンス系とかモンタナは冬の間に「ゆとり」を持って「仕立て直し」が出来るが、新梢咲きのクレマは「ぼやぼや」しているとアッという間に激しく絡まり合って大暴れするから、毎日こまめにチェックして正しく誘引する必要が、ありましょう。
 最近やっと気付いた。
 しかしながら、それ以前に↑画像のフェンスでは上手に絡めないから、今度バッサーした後は細い青竹で格子をこしらえてカッコよく誘引するつもりだ。

Koijigahama_080601aKoijigahama_080601b その他の花ですが~

 アジサイの恋路ヶ浜
 葉は美しいが花は地味だ。

*

*

Oenothera_080601aOenothera_080601bOenothera_080601c *

*

*

*
*

エノテラ・レモンドロップは刈り込んだ方の株が満開で、刈らなかった方は終わりかけ。今度の土日にバッサーするつもりだ。

Sumomo_080601aSumomo_080601bSumomo_080601c *

*

*

*
*

↑スモモ・彩の姫 少しずつデカくなっているようじゃが、まだまだですかね! 鳥除けに不織布か「三角コーナーネット」で袋を作ろうかと思っておるけど、1個1個取り付けるのも面倒だし、ただでさえ頼りないのに袋など掛けたらポロっと落果しそうだし、悩み中だ。

Blue_berry_080524 ブルーベリーは去年は「とほほ」であったが、今年はスリット鉢に植え替えて一応剪定もしまして、お陰様で結構実が成りました。今後はヒヨドリとの戦いに、なるでしょう。
 ちなみに品種はティフブルコースタルだ。

 バーなら

|

2008年6月 4日 (水)

北の鴎唄

Toba_080603 ところで皆さんは!
 昨日の犬hK「歌謡コンサート」を、ご覧にナラレましたか! 鳥羽一郎が名曲「北の鴎唄」を熱唱しました。しかしながらフル・コーラスじゃなかったので不満が残る。
 そして、いつも紅白では「兄弟船」だけど、俺は「北の鴎唄」の方が好きだね。

 それで、この歌をカラオケで歌う時のポイントを俺なりに考えてみたけど、先ず「♪ヤーレンソーラン」の所では船を漕ぐ振り付けをします。そして最後の「♪惚れてやる~」は極度に音程を外してシャウトします。

Toba_080530b あと、5月30日の「金とく」っちゅ~ローカル番組では香西かおりと共に出演し、山菜採りや蕎麦打ちを楽しみました。
 そして「海の匂いのお母さん」の「♪お元気ですか~」のトコでは得意のアとエの中間音がカッコよく決まりました。

 バーなら

|

群金魚がもうすぐ

Murakingyo_080604a_2Murakingyo_080604c_2 お晩!

 ところで鉢植えダリアの群金魚が、いよいよ開いて参りましたー!!

 しかしながら2本枝が出て、蕾が横向きで「背中合わせ」だから、バランス的にいまひとつ… しかしながら今見てきたら、この画像よりは少し上を向いておりました。
 そして、この群金魚は摘芯する前から勝手に頂芽が潰れて2股に分かれたので放っておいたのだが、できれば枝が4本出て、上向きに咲いてくれると理想的なのじゃが…

 でもまあ楽しみです!

Murakingyo_080604b_2 あと、下の方から次の枝が出ているが貧弱で、シカーモ「まーはい」蕾が着いてまったでカンワ

【訳】しかも、早くも蕾が着いてしまったのだ。

 こんなに細い枝で小さい蕾だから、デカい花は望めない

*

Ryoshu_080604 これは超巨涼秋もどきです、写真だとデカさがいまいち伝わらないが、デカいです!

*

*

*

080604a 超巨涼秋もどきエモリーポールはこれからまだまだデカくなる予定なので、今後の置き場所とか、管理が大変だ。肥料はハイポネックスの1000倍液を週一。
 あと、そろそろ支柱を立てた方がいいですかね!

 バーなら

|

2008年6月 3日 (火)

モリニューをバッサー

080601c080601b ところで先日・6月1日の日曜日に墓場のイングリローズ・モリニューアンブリッジローズを剪定して参りました。まだ少し花が咲いていたが、迷わずバッサーした。
 あと、バラの株元に植えていたクリサンセマムとビオラも処分したので、随分スッキリしました。

 そして畑のバラを持参し、モリニューと合わせて生けてみたのだ。その結果、かつて見たことも無いようなゴージャスでメロきれいで贅沢な墓花が具現化しました。
 ハッキリ言って、ウチの墓だけ「浮いている」。
 ちなみに品種はモリニューピンクバニーラバグルートアブラハムダービーだ。このラバグルートの赤は、画像だと赤黒に見えるが、実際はもう少し親しみやすい赤です。

 親しみやすい赤… (笑)

 しかしながら、たぶん今行ったら、花弁が散って「大変なこと」に、なっているでしょうね!
 ここで、考えてみたら、普通に墓花に使われる花は、菊とかリンドウとか、花弁が散らずに「くしゃくしゃ」っと枯れるタイプが多いことに気付いた。
 ご先祖様の知恵と、いえましょう。

 俺が好むバラとかダリアは、どっちもめちゃくちゃ散ります!

080601d080601e ←モリニューは生けた方が美しい… この時のモリニューは完全にアプリオレンジで、エブリンか何かと見間違います!

 ところで昨日Kホームセンターで矮化剤のビーナインを買い求めましたので、早速モリニューで試してみるつもりだ。
 そして、ネットで調べてもあまりバラと矮化剤について記述したサイトは無いので、どういう結果になるか今から楽しみでなりません。

 墓場でビーナイン… (笑)

 バーなら

|

畑のバラ

Niccolo_paganini_080601aNiccolo_paganini_080601b  お晩!

 ところで今日は、5月24日~6月1日に撮影しました畑のバラを、載せるでしょう。

 先ず←これはフロリバンダのニコロ・パガニーニだ。この情熱的な赤と完璧な花型が、魅力です! あと、白い筋みたいなのが時々入るのも楽しい。
 あと、この花を見るとボカーいつも「ラ・カンパネラ」を思い出す。
 リストですけど!

Pinkbunny_080524aPinkbunny_080524bPinkbunny_080601 *

*

*

*
*

 次はフロリバンダの↑ピンクバニーだ。
 何度もモーシますが、このピンクは「品」が無いですかね! しかしながら、朝露が降りた時とか雨上がりとかに撮ると、結構「趣」がある時も、ある。あと、蕾がギョーさん着いたけど一切摘蕾せずに全部咲かしました。

 鬼か?

 その為かどうかワーリませんけど、魔女によると、切花にした時に「持ち」が悪くて、すぐに萎れたと言われる…

Queen_elizabeth_080601 これはハイブリッド・テーのクイン・エリザブースだ。
 バリきれい…
 今年は「高作り」になっていたのを、冬に思い切ってノコギリでバッサーしたのじゃが、死ぬかと思ったけどお陰様で無事新しい枝が出て、良い花が咲いたのでうれしい。
 そして、このクイン・エリザブースも蕾がギョーさん着いたが、摘蕾は一切せずに全部咲かしました。

 鬼?

Lavaglut_080524aLavaglut_080601aLavaglut_080601b *

*

*

*
*

 ↑これは長いこと「名無し」で、先日鶴舞公園で名前が判明しました、フロリバンダのラバグルートだ。

 たぶん…

 今年は良い花がたくさん咲いたのでうれしい。
 写真だと赤がきれいに撮れないので残念ですけど!

Stcecilia_080601aStcecilia_080601b イングリローズのセントセシリア
 【左】見事な?カップ&ソーサーが美しい 【右】見事な「まつぼっくり」がオニフスベのよう…

 ここで「まつぼっくり」とは、バラの花が開かないまま花弁が茶色くなるアレです。セントセシリアは「まつぼっくり」が多いけど、植え場所が日陰だからですかね!
 他所様のブログを拝見したところ、この症状のこと正しくは「ボーリング」とか言うみたい。

 バーなら

|

2008年6月 2日 (月)

ダリアに支柱を立てました

080601a お晩!

 ところで畑のダリアがデカくなって参りましたので、昨日の午後に畑に参りまして、支柱を立ててきた。
 それまでは「仮支柱」だけだったのだ。

 まだほんの一部だけですけど!
 それで、畑の支柱は径11mmで、長さは90~150cmを使っているけど、120cmが一番多いですかね。
 ダリア園さんの支柱は径16mmで、もっと長い支柱を使ってみえますね! リッパに育ったダリアは、長くて太い支柱でないと、支えられない。でも畑のダリアはそんなにリッパに育たないから、まあ11mmで、いいかな~

 それに16mmだと高いし~ (価格が。)

080601b ←こんないい加減で「ちゃち」な結束で、いいんですかね。(笑)
 でもまあとりあえず「倒さないこと」が大切ですので、まだ丈が低くてしっかりしているうちに、真っ直ぐな「くせ」をつけておけば、案外大丈夫みたい。

 逆に一度倒れてしまうと、バラとかと違って根元からボッキリ折れやすいし、折れなくても「くせ」が付いてしまって、立て直すのが大変…
 ですので、ダリアを育てる場合には「絶対に倒さないゾ」と固く誓う「気構え」が必要です!
 ※画像のダリアはマルコムズホワイト

 あと、畑のダリアは1株につき支柱4本までと決めております!
 脇芽がたくさん出ると、つい切るのが勿体無くて沢山枝を伸ばしてしまうが、それだと4本の支柱では足りなくなり、そのうち収拾がつかなくなります!
 ですので、逆に最初から支柱は4本と決めておいて、4本で足りるような管理をすれば良いのだ。(←偉そうに言う技)
 支柱の高さも、実際のところ120cmでは足りない場合が多いが、なるべく上の方の芽は摘んで、頭でっかちにしないように、がんばる。

 ↑何この文章 (笑)

Misho_080601 ところで今月のAGSさんのメルマガは「ダリアの仕立て方」です、トップページの左下の方から申し込みできますので、大変役に立ちますので是非購読してください。(回し者)

 ところで←画像は今年最初のダリアで、土手の「こぼれ種」のやつ。

 バーなら

|

2008年6月 1日 (日)

ジャンプの高さ/地デジキャプについて

Enta_080426a お晩!

 ところで昨日のエンタは芋洗坂係長の新ネタが見れる(ラ抜き)かと思って期待していたが、ジンギスカンであった…
 でもまあ面白いからいいですけど!

 それでエドはるみと芋洗坂係長のジャンプを比較してみたのだけど、エドはるみは開脚姿勢が不足しているので高く見えないが、このように比較すると、ジャンプの高さは同じくらいだ。

Enta_080426b しかしながら、←この画像から分かるように、エドはるみはジャンプの前に随分「構えて」いて、表情に「ゆとり」がありません。
 それに対して芋洗坂係長は向かって左側へ「欽ちゃん走り」した後、振り向きざまにジャンプしていて、「構え」が殆どありません。開脚姿勢が充分で、表情に「ゆとり」があります。
 ですので、評価は高いと言えましょう。

----------------------------------------------

 ところで今使っているパソコンが古くなったので、早く地デジパソコンが欲しいのだけど、地デジはいろいろと制限があるので、果たして↑みたく静止画をキャプできるのか!? 長いこと疑問に思っていて、会社の人とかに聞いても誰も知らない。

 それで今日いろいろ調べたら、やっぱ無理らしい事が判明しました。↓の「4-8」を見てください!! (pdfです念のため)
 http://www.dpa.or.jp/images/bs/PCtuner-guideline1.0.pdf

4.8 画面キャプチャの禁止

· ユーザに提供される製品において、画面キャプチャ(静止画を含む)機能を実装する場合は、キャプチャされたコンテンツが利用できる形で取り出されることのないように設計・製造しなければならない。(ただし、コンテンツ保護規定で規定されるリムーバブル記録媒体への記録は除く。)
· オペレーティング・システムもしくは他のソフトウェアからの画面キャプチャ(静止画を含む)に対しては、キャプチャを阻止するあるいは無効化する実装であること。

 なにそれ、ケチくさいですね、せっかく地デジを高画質でキャプして某巨大掲示板とかに「うp」してネ申」と呼ばれるのを夢見ていたのに、本当に腹が立つ。でもまあプリントスクリーンとかでも無理なのだと分かったので、長いこと疑問に思っていたのが解けたのでスッキリしました。
 しかしながら、時々某巨大掲示板とかに地デジ高画質キャプ画が貼られますけど、アレはやっぱフリーオ?とか使ってるんですかね?

 バーなら

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »