« 畑のバラ | トップページ | 群金魚がもうすぐ »

2008年6月 3日 (火)

モリニューをバッサー

080601c080601b ところで先日・6月1日の日曜日に墓場のイングリローズ・モリニューアンブリッジローズを剪定して参りました。まだ少し花が咲いていたが、迷わずバッサーした。
 あと、バラの株元に植えていたクリサンセマムとビオラも処分したので、随分スッキリしました。

 そして畑のバラを持参し、モリニューと合わせて生けてみたのだ。その結果、かつて見たことも無いようなゴージャスでメロきれいで贅沢な墓花が具現化しました。
 ハッキリ言って、ウチの墓だけ「浮いている」。
 ちなみに品種はモリニューピンクバニーラバグルートアブラハムダービーだ。このラバグルートの赤は、画像だと赤黒に見えるが、実際はもう少し親しみやすい赤です。

 親しみやすい赤… (笑)

 しかしながら、たぶん今行ったら、花弁が散って「大変なこと」に、なっているでしょうね!
 ここで、考えてみたら、普通に墓花に使われる花は、菊とかリンドウとか、花弁が散らずに「くしゃくしゃ」っと枯れるタイプが多いことに気付いた。
 ご先祖様の知恵と、いえましょう。

 俺が好むバラとかダリアは、どっちもめちゃくちゃ散ります!

080601d080601e ←モリニューは生けた方が美しい… この時のモリニューは完全にアプリオレンジで、エブリンか何かと見間違います!

 ところで昨日Kホームセンターで矮化剤のビーナインを買い求めましたので、早速モリニューで試してみるつもりだ。
 そして、ネットで調べてもあまりバラと矮化剤について記述したサイトは無いので、どういう結果になるか今から楽しみでなりません。

 墓場でビーナイン… (笑)

 バーなら

|

« 畑のバラ | トップページ | 群金魚がもうすぐ »

バラ」カテゴリの記事

墓場」カテゴリの記事