« ジャンプの高さ/地デジキャプについて | トップページ | 畑のバラ »

2008年6月 2日 (月)

ダリアに支柱を立てました

080601a お晩!

 ところで畑のダリアがデカくなって参りましたので、昨日の午後に畑に参りまして、支柱を立ててきた。
 それまでは「仮支柱」だけだったのだ。

 まだほんの一部だけですけど!
 それで、畑の支柱は径11mmで、長さは90~150cmを使っているけど、120cmが一番多いですかね。
 ダリア園さんの支柱は径16mmで、もっと長い支柱を使ってみえますね! リッパに育ったダリアは、長くて太い支柱でないと、支えられない。でも畑のダリアはそんなにリッパに育たないから、まあ11mmで、いいかな~

 それに16mmだと高いし~ (価格が。)

080601b ←こんないい加減で「ちゃち」な結束で、いいんですかね。(笑)
 でもまあとりあえず「倒さないこと」が大切ですので、まだ丈が低くてしっかりしているうちに、真っ直ぐな「くせ」をつけておけば、案外大丈夫みたい。

 逆に一度倒れてしまうと、バラとかと違って根元からボッキリ折れやすいし、折れなくても「くせ」が付いてしまって、立て直すのが大変…
 ですので、ダリアを育てる場合には「絶対に倒さないゾ」と固く誓う「気構え」が必要です!
 ※画像のダリアはマルコムズホワイト

 あと、畑のダリアは1株につき支柱4本までと決めております!
 脇芽がたくさん出ると、つい切るのが勿体無くて沢山枝を伸ばしてしまうが、それだと4本の支柱では足りなくなり、そのうち収拾がつかなくなります!
 ですので、逆に最初から支柱は4本と決めておいて、4本で足りるような管理をすれば良いのだ。(←偉そうに言う技)
 支柱の高さも、実際のところ120cmでは足りない場合が多いが、なるべく上の方の芽は摘んで、頭でっかちにしないように、がんばる。

 ↑何この文章 (笑)

Misho_080601 ところで今月のAGSさんのメルマガは「ダリアの仕立て方」です、トップページの左下の方から申し込みできますので、大変役に立ちますので是非購読してください。(回し者)

 ところで←画像は今年最初のダリアで、土手の「こぼれ種」のやつ。

 バーなら

|

« ジャンプの高さ/地デジキャプについて | トップページ | 畑のバラ »

ダリア」カテゴリの記事