« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

トマトが枯れました

Tomato_080621_2 お晩!

 ところで、今年も畑のミニトマトが!

 枯れました。

 ここんとこ毎年ミニトマトを枯らしていて、今年こそは! と意気込んでいたが、1本・また1本と、次々に立ち枯れてゆき、とうとう全滅したのだー!!
 シカーモ今年は、アイコの他、イエローアイコにも初挑戦しまして、「マンゴーのように甘い」とか書いてあったから超たのしみにしていたのに、もうガッカリです~ (Y一朗風に)

 アーア

 あと、魔女の庭にも赤と黄色1本ずつ植えたが、枯れました。

Tomato_080717_2 それで、肥料のやり過ぎが原因かと思い込んでいたが、よくよく調べましたら、「青枯病」とか… ↓

 http://park5.wakwak.com/~kcy/tomato_trouble.htm

 それで、この恐ろしい病に罹ると、土壌に病原菌が残留し、5年間は決してトマトを作れないとか!

 おおこわ

 そうです、今まで枯れていたのは、いわゆる連作障害だったのだ。
 気付くのが遅すぎましたかね!

 一応、去年とは違う畝に植えたが、ちょっと近かったですかね
080717_2 こんなことなら、畑は広いのだし、もっと思いっきし離れた場所に植えれば良かったですかね!

 あと、少しだけ収穫できたヤツを食ってみたけど、特別甘くない… サ○タさんのカタログには「甘い甘い」と殊更に強調されておるのじゃが…

 此は如何に????

 でもまあ、不味くはないですけど!

----------------------------------

Tomato_080719_3Tomato_080731_2  それで、このままでは悔しすぎるから、7月8日頃に、残っていたタネを蒔いたのだ。

 ここで、何故「7月8日」かとモーシますと、はっきり覚えていないからだ。
 それで、4月上旬に蒔くと、発芽が揃うまでに、無加温で10日ほどかかるし、その後の生育も遅い。しかしながら夏だと3日ほどで発芽して、3週間で定植可能なデカさに生育しました。

 それで今日、赤と黄色1本ずつを、魔女の庭で鉢植えにした。鉢植えなら連作障害の心配が無いからだ。
 あと、残りを畑に早く植えたいのじゃが、イノシシが…

 じつは昨日、2匹のチビっ子イノシシに遭遇したんだよね
 俺を見てダーッと逃げて行ったでカンワ
 あちこち掘っとるし

 これではとても苗とか、植えれない。(ラ抜き)
 ですので、先ず海苔網の防獣ネットを完成させることが、先決だ。

 バーなら

|

2008年7月28日 (月)

墓場のバラをバッサー

 お晩!

 ところで昨日、墓場のモリニューアンブリッジローズの夏バッサーをカンコーしました。夏バッサーには少し早いが、思い切って、やりました。

 なぜならば!

 墓場は寒くなるのが早いから、去年はアンブリッジの蕾がまだ沢山あるうちに霜が降りて、多くの蕾が開けなかった。ですので、去年より半月以上早いが、丁度2番花が終わったことだし、バッサーしたのだ。

Ambridge_rose_080727Molineux_080727 左がアンブリッジで、
 右がモリニューだ。

 どうです、随分思い切って、バッサーしただら?

 普通夏剪定で、ここまでやる?
 でもバラはもう、何処で切っても大丈夫だと学んだから、迷わずバッサーしたのだ。
 そして、モリニューの矮化作戦だけど、懲りずにビーナインを散布し続ければ、夢の矮化が具現化するかもしれないので、諦めずに散布し続けるでしょう。

 見ていてほしい。

 それより、雑草むしったら?

080727 これが昨日の墓花だ。
 ひまわりと、梅雨明けでくたばりかけたダリアをかき集めたのだ。
 あと、ボルトニア。

 しかしながら、今日マジ久々に雨が降ったから、くたばりかけた畑のキュウリも元気を取り戻すでしょう。

 バーなら

|

2008年7月27日 (日)

たのしい朝顔展/銀行の「やり方」

Asagao_080726a お晩!

 ところで昨日、名城公園の「朝顔展」に、行ってきた。そして、数々の美しい朝顔に酔いしれました。
 そして、この朝顔は「名古屋朝顔」といって、蔓を伸ばさない「やり方」なんだぜ。

Asagao_080726bAsagao_080726cAsagao_080726d *

*

*

*
*

Asagao_080726eAsagao_080726f *

*

*

*
*

--------------------------------------

 ところで最近UFJ銀行のキャッシュカードがATMで使えなくなり、インターホンで尋ねたところ「カードの有効期限切れなので新しいカードを使ってくれ」「新しいカードが届いている筈だ」とか言われて…

 しかしながら、新しいカードなんて来てないんだよネ!

 それで仕方なく平日の昼間に会社からUFJに電話したら、「音声自動案内」で「○○なら、1を。××なら、2を。…」とか延々ちんたら喋り続けやがって、オペレーターに繋がるまで5分くらい、必要とします。

 嫌がらせ?

Portulaca_080726 それで、やっと繋がったので「カードが使えない」「新しいカードなんて来てない」とか言って説明したところ、「こちらで原因を調べまして折り返しお電話します」とか言うので、「いま勤め先から電話してるんですけど」とか言ったら、「それでは携帯の番号をこちらに登録してください」とか言われて…

 どうもセキュリテーの関係で、本人と確認できなければ説明できないみたい。
 それで、「携帯持ってないんですけど!」とかゴネていたら、遂にオッサンが出てきて、「簡易本人確認」をされて、やっと説明を聞けれた。
 それによると、
 (1) 俺が引越ししたのに住所変更届けを出していない。
 (2) 新しいカードは旧住所に届けた。
 (3) 転居先不明で戻ってきた。
 (4) 先ず変更届けを出して、再発行の手続きをしてください。

 だって。
 たったこれだけ聞き出すのに30分以上かかったんだぜ

 それで、住所変更届けを出してなかったので俺が悪いんですけど、旧住所に送ってカードが戻ってきたのなら、普通連絡しませんかね?
 シカーモ変更届けもカードの再発行も、本人が直接窓口に行かないとダメなんだと。それで「平日は勤めなので行けませんが」とか言ったら、「お昼休みとかサ、近くに支店とかありませんかね?」とか言われて…

 よう言うわ
 待ち時間だけで昼休み終わっちまわー

 わざわざ口座作ったりするため「だけ」に有給取るんですかね
 銀行員の家族の皆さんは、どうしてるんですかね

 それで、タッチャンが「栄に土日もやってる所がありますよ」とか教えてくれたので、昨日早速行ってみたら「土日の窓口業務は去年の12月で糸冬了しました」だって。

 なにそれ…
 それで、最後に一つだけモーシ述べるならば!
 銀行は土日も窓口やれ!!

 バーなら

|

2008年7月24日 (木)

畑がカラカラ

Emory_paul_080724a お晩!

 ところで雨が、降りませんね!
 お陰様で畑がカラカラだ。
 今後一週間の天気予報も晴れマークばっかだし、このままでは畑が、危ない…

 シカーモ今日の会社帰りに畑に行ったら、カボチャと高砂百合がイノシシに掘られとるし~

 最悪だ。

Emory_paul_080724b それで、期待していた超巨エモリーポールも、25cmに、留まりました。雨が降っていれば超巨も期待できただけに、残念でなりません。
 色はまーまーきれいなんですがネ
 でもまあ、ベランダで鉢植えのヤツがもうすぐ咲くから、そっちに期待するでしょう。

 真夏は過湿で腐りやすいといわれるが、やっぱ水だわ

080724a 超巨涼秋もどきも蕾がまだ沢山あったが、
 開けない…

*

*

*

Koinonia_080724 ←コイノニア

 普通は花弁がバラバラと散るが、水分が足りないと、このように、散らずにチリチリになります!

*

*

Redstar_070724 ←これはレッドスターでしょうか!?
 春に掘り上げた時、腐っていて、イモは捨てた筈なんですけど、掘り残したヤツが発芽したんでしょうか、それともタネが飛んで子を残したのでしょうか!?

 あと、レッドスターといえば、Kホームセンターで大鉢植えが置いてあって、販促ポスターに「ド迫力!」とか書いてあったけど、ボール咲きダリアで「ド迫力」は無理があるような…
 しかしながら、ホームセンターにダリアの鉢植えとか置いてあると、うれしいね。(偉そうな言い方)

 バーなら

|

2008年7月22日 (火)

エノテラ2番花/魔女のセンス

Oenothera_080713aOenothera_080713b  お晩!

 ところで、魔女の庭のエノテラ・レモンドロップの2番花が、咲いております。これは、1番花が終わった後・6月8日に、2節くらいを残してバッサーしたヤツだ。
 1番花より随分小さい…
 しかしながら、名前に相応しい可憐な花が、結構たくさんワサワサと咲いたのでうれしくなる。
 画像は7月13日ですので、バッサーから丁度1ヶ月で2番花が咲いたことに、なりますか。
 この調子で繰り返し咲いてくれたら嬉しいんですけど!

Oenothera_080716 こちらは同じく6月8日に、
 地際からバッサーしたヤツだ。

 この、按配…

 このまま枯れてしまうのか!?

*

-------------------------------------

Dahlia_080716 これは畑から切ってきたダリアで
 arranged by 魔女だ。
 ただ単に俺が切ってきたヤツを
 花瓶に放り込んだだけですけど!

 品種は超巨涼秋もどき夢山桜
 ジュエル・エイリン関羽だ。
*

Akita_obako_080705 これは玄関のダリアと秋田おばこで
 arranged by 魔女だ。

 最初これを見た時、ブッ飛んだ。

 あと、ロシアのマトリョーシュカ人形が飾ってあった時もあって、まっこと魔女の「センス」には、ブッ飛ぶ。

 ちなみにダリアはジュエル・エイリン群金魚だ。

 バーなら

|

2008年7月21日 (月)

バッサーの季節

Hana_080720 お晩!

 ところで先日、19日に全国的に梅雨明けしたと「みられる」。(笑)

 ↑この表現、なんとかなりませんかね!
 それで、去年は確か結構雨が多くて、梅雨明けも遅かったと「みられる」が、今年はフツーに明けたと「みられる」。
 それで、今年も梅雨前からバンバン降って、もうやめてケロ!とか思うほど降ったような気がするが、後半は、全然降りませんでした。
 お陰様でダリアもくたばって、花も「しおしお」になってきたので、迷わずバッサーできそうだ。

 それで、次の土日には、バッサーをカンコーするでしょう、そして今年も秋花は、地中から新芽を出さす作戦に、出るでしょう。
 なにしろ去年は、結構雨が多くて8月に入ってもバンバン咲いてたから、バッサーが遅れて秋花が大変ショぼかった。
 今年はその失敗を繰り返さないつもりだ。

Gara_080717aGara_080717b ←ダリアの花ガラを地面に並べてみたのだ。

 バーなら

|

便利な海苔網 ~イノシシとの戦い~

Noriami_080720aNoriami_080719 お晩!

 ところで、この、画像は!
 イノシシ対策で畑に張り巡らした、海苔網だ。
 なぜ海苔網かというと、隣の畑のオッサン達がみんな使っていたので、俺も使用してみたのだ。

 それで、瀬戸のJAに行ったら売り切れだったので、わざわざ高蔵寺まで行ったのだ。
 それで、JAのオッサンに「海苔網ありますか」と尋ねたところ、即座に「あそこにあるぜ」とか言って教えてくれたんです。
 それで、普通に「ガーデニング」とかしている人々は、海苔網なんて一生縁が無いだろうけど、俺は畑だから、こういうモンを買うんだぜ★とか思って、少し優越感を覚えました。

 どうです、お目出度いだら?

Noriami_080720b それで、中古品の海苔網で1.2m×18mで780円。新品の防獣ネットが1m×50mで2980円なので、そんなに値段も変わらないので随分迷ったが、海苔網はキュウリネットなどにも使えて便利だから、海苔網にしたのだ。
 それで3束(合計54m)を買い求めて、早速貼ってみたが、まだ全然足りません。まだ半分くらいでしょうかね!
 ですので、あと3束買い求めなくちゃだ。

 しかしながら、ネットの裾もしっかり留めなくちゃだし、張った後は出入りも面倒だし草刈も不便だ。
 面倒くせーの
 もう本当にイノシシが憎くなる。

 それに、スイカとかサツマイモなど、イノシシの大好物がある場合には、ネットを破って侵入してくるらしいので、まあ無いよりはよっぽどマシだろうけど、まあダメな時はダメみたい。

Kamakiri_080719aKamakiri_080719bKamakiri_080719c *

*

*

*
*

Kamakiri_080719d 海苔網を張っていたら、めんこいカマキリが現れたのだ。

 バーなら

|

2008年7月20日 (日)

これがお茶漬け「のり」だ!!

Ochazukenori_080719 ところで、皆さんは!

 食品メーカー「浜○女」の、お茶漬け海苔を、知っていますか!
 お茶漬けといえば、永○園のさけ茶漬けが有名であるが、地元では浜乙○も結構名高い。

 そして、この度!
 浜○女の企画物で、お茶漬け「のり」っちゅ~のが出ました。
 そうですこれは、お茶漬け海苔の「のり」と、中日ドラゴンズの中村ノリの「のり」を掛けるという、粋なプロモーションを展開したのだ。

 ★浜乙○ キャンペーン頁
 http://www.hamaotome.co.jp/event/20080701_cp.html
 ★ラジオCMも、笑える。
 http://www.hamaotome.co.jp/event/2008_radio_cm.html

 そして、パッケージの応募券2枚1口で応募することによって、中村ノリ直筆サイン入りバットですとか、直筆サイン入りキャップですとか、ユニホームですとか、ボールですとか、はたまた中村ノリ「あの一言」入りお茶漬けどんぶりが、当たります。

 これはもう、どしどし送るしかないー!!

 それで早速2袋買い求めたのだ。
 ですので、いま俺のキッチンにはお茶漬けがタンとあるので、今後お茶漬けをモリモリ食べなくちゃだ。

 ただひとつだけ不満をモーシ述べると、中村ノリカードですとか、シールですとか、プリクラですとか、はたまた「めんこ」などが「おまけ」で入っていればモーシ分無いのだけど、パッケージに写真があるだけで、「おまけ」は何一つ無いから、それが不満ですかね!

 バーなら

|

2008年7月19日 (土)

これが「鳥羽一郎全曲集」だ!

Toba_ichiro_080719 お晩!

 ところで、遂に!
 鳥羽一朗のCDを、買い求めました。
 ベスト版だ。
 アマ損で、買い求めたのだ。

 そして、さっそく通勤のとき車で聴いてみた、そしたら!

 激しい渋滞でさえも、苦にならない。
 アッという間に、会社に着いたのだ。

 それで、アマ損のページは曲目が間違っているので、違うトコのリンクを貼りますので、ほしい人は、ドーゾ参考になさってください。

 http://www.oricon.co.jp/music/release/d/726760/1/

  俺の「お気に」の曲がだいたい入っているが、欲をいえば「だんじり」も入れてほしかったですね。
 そして、もう今後カラオケでは、鳥羽一郎しか歌わないつもりだ。

 バーなら
 

|

2008年7月17日 (木)

墓場のアンブリッジローズ

Ambridge_rose_080716a お晩!

 ところで墓場のイングリローズ・モリニューアンブリッジローズの二番花が、咲きました。

 どちらも1番花より1回り小さくて、モリニューは結構ショぼいが、アンブリッジはギョーさん咲いて、まあ葉っぱは病気がちではあるが、結構きれいでうれしくなります!

Ambridge_rose_080713_16 ←7月13日~16日のアンブリッジ
 今年は5月11日に最初の花が咲いて、6月1日にバッサーしまして、2番花は7月8日頃に、咲きました。ですので、バッサー後1ヶ月ちょいで、2花が咲いたっちゅ~ことに、なりますか。

Molineux_080713_16 モリニューの2番花は7月5日頃に開花で、去年はなかなか両方揃って咲いてくれなかったが、今年は1番花も2番花も、ほぼ揃って咲いたのでうれしくなる。
 しかしながら、1番花は微妙にアンブリッジが早く、2番花はモリニューの方が微妙に早い。すなわち、モリニューの方が開花までの「スパン」が少し短い。今後、この「ズレ」がデカくなるのではないかと心配される。

B9_080609aB9_080609b *

*
←レトロなデザインが素敵

 ところでモリニューが開花時に暴れて倒れるので、矮化剤のビーナインを用いて、矮化を図る件ですけれども。
Molineux_080610_0713 1番花が終わって6月1日に剪定しまして、新芽が伸びてきた6月10日に第一回目のビーナイン散布をカンコーしました。濃度は200倍だ。
 これは、説明書きの中の「適用作物」にバラは入ってなかったので、「菊」の項に準じたのだ。そして、菊の場合は「1回目の後、30日目に2回目を散布」とあるが、30日待っていたら咲いてしまうので、18日後の6月28日に、2回目を散布したのだ。
 でもまあ、その時既に蕾がデカくなってましたけど!

 そして結果的に、普通に茎が伸びて、普通に開花した。

 やっぱバラにビーナインは効かないんでしょうかね?
 でも今後もしつこく撒いたら、モリニューの体内にビーナインが浸透し、秋花の頃にはコンパクトに美しく咲くのではないかと勝手に期待している。

-----------------------------------------

080713080713b

 これは7月13日の墓花だ。
 花の種類はひまわりのサンリッチオレンジボルトニアと、ダリアが超巨涼秋もどき群金魚ピーチズンクリーム銀月夢山桜ギッツパーフェクション神秘の輝ジュエル・エイリンだ。

 バーなら

|

2008年7月14日 (月)

セミの羽化

 お晩!

 ところで今日も、会社帰りに畑に行って、今日はひまわりの種蒔きと、キュウリに農薬を撒くためだ。(変な日本語)

 そしたら!

 すっかり畑の定番ダリアとなった実生オレンジ上で、セミが羽化の真っ最中だったのだ。
 ボカーこれまでセミの抜け殻は腐るほど拝見しましたが、実際に羽化しとるトコを見たのは初めてです!

Semi_080714_190528Semi_080714_190608Semi_080714_190636 *

*

* 

*
*

 それで、もう夜の7時を過ぎていて暗くて満足な写真が撮れないが、俺の写真の技術によって、撮ったのだ。

Semi_080714_190748Semi_080714_190802Semi_080714_190958 *

*

*

*
*

 それで農薬も調合済みだったので撒かなくちゃで、じっくり観察できなくて残念であったが、まあ初めてセミの羽化を拝見できましたので、まあ良かったと思いますこれで!
 しかしながら、このようにアップで拝見しますと、セミっちゅ~のは随分グロいですかね

Semi_080714_191752Semi_080714_191910Semi_080714_191934 *

*

*

*
*

 あと、この実生オレンジはこの場所に植えて2年目であるが、このセミはいったい何の根っこを食って生きていたんでしょうかね!

 バーなら

 ※画像にポインタを合わせるとファイル名=撮影時間が出まーす
  
「080714_191934」→2008年7月14日19時19分34秒

|

2008年7月13日 (日)

今日の福音/たのしいエコバッグ

Setokyokai_070819 お晩!

 ところで今日の福音は「種をまく人」であった。
 (マタイ13章 1~23)
 それでボカーこの福音を読んで、たぶん俺は茨の中に蒔かれたのではないかと…

 ※興味のある方はこちらをご覧ください!

 あと、典礼聖歌集154番の♪涙のうちに種まく人はを弾いたんスけど、イントロで激しく間違えて、gdgdに… (グダグダに…)
 この曲結構難しいんだわ

-----------------------------------

 ところで最近、レジ袋が有料化して、ヤマ○カですとかス○薬局に行く時、いつも古いレジ袋を持参したりしていが、なんだかカッコわるくて、俺だってカッコいいエコバッグが欲しいと考え、いろいろ探したが、なんだかダサいのしかなくて…

 それならば!

 自分で作っちゃえとか思って、生成り?のトートバッグにアイロンプリントでカッコよくプリントしてみたのだ。

 そ・れ・が…

Eco_bag_080713a ←これです!!!

 どうです、カッコいいだら?
 随分シワが寄ってますけど!

 しかしながら、これで堂々とヤ○ナカに行けるかと思ったけど、アイロンかけた時に、糊が焦げちゃって…
 しかしながら、プリント用紙の説明書きには「アイロンは最高温度で!」「全体重をかけてしっかりと!」とか、殊更に強調されていたので、その通りにしたんだぜ。
 焦げてしまっては、みんなに自慢できない。
 どうしてくれるン?

Eco_bag_080713b

 それで、この名鉄運輸の「こぐま」のキャラクターなんだけど、数ある運送屋のキャラの中でも極めてセンスが高いと思うんですけど、どうですかね?

 あと、転写用紙に印刷する時、「予めパソ上(パソコン上で)反転させてからプリントしろ!」と書かれていたので、その通りにしたら、なんか普通に正方向に印刷されちゃって…

 此は如何に?

 どうも、エプソンのプリンターだと、用紙設定で「アイロンプリント用紙」を選択すると、自動的に反転して印刷してくれるみたい。
 ですので、パソ上で反転させる必要は、ないみたい。

 しかしながら、そんなことちゃんと書いてくれないとワーラないだろ、お陰様で転写用紙100円分ソンしたではないですか。

 でもまあ、次からはちゃんと上手く出来ると思うので、まあ良かったと思いますこれで。

 バーなら

|

2008年7月12日 (土)

疑惑の超巨 2008

 お晩!

 ところで畑のダリア・超巨涼秋もどきのデカさについて、先日開発しました例のスーパーマシーンを用いて測定しましたので、報告するでしょう。

Ryoshu_080712bRyoshu_080712a*

*
*

 なんちゅ~か、カンカン照りで花が萎れ気味なのと、支柱が邪魔してスーパーマシーンを上手に当てがえないんだけど、なんとか31cmっちゅ~ことで!

 文句ある?

 しかしながら、「だらん」となって、いまいちカッコ良くない…
 しかしながら、天花仕立てなら確実に超巨が狙える、それが超巨涼秋もどきの「良いところ」だ。

Ryoshu_080712cRyoshu_080712d ←この辺は摘芯仕立てで
 デカさは25cmほど。

 切花に好適。

*

*

Yukimukae_080712aYukimukae_080712b 雪むかえも咲きました、
 バリきれい・と言いたいが
 虫食いが…

 デカさは22cmほど。

*
*

Gitts_perfection_080712aGitts_perfection_080712bGitts_perfection_080712c *

*

*

*
*

 ↑ギッツパーフェクションもきれいに咲きました
 しかしながら、雪むかえとかマルコムズホワイトとか、このギッツとか、淡系のダリアは虫が好んで食害するので、アップで拝見すると小さい虫食いの跡がいっぱいだ。

Fidalgo_blacky_070712 逆光でキラキラまぶしい
 フィダルゴブラッキー

 畑のジュエルと、いえましょう。

 バーなら

|

2008年7月11日 (金)

たのしい実生ダリア

 お晩!

 ところで今日は、畑の実生ダリアを載せるでしょう。
 ここで、「実生」とかいうと、いかにも俺が交配してタネから育てたような印象を受けるかもしれませんが、実際はただ単に「こぼれ種」で勝手に咲いたヤツなのです、堪忍してほしい。

Misho_orange_080705aMisho_orange_080621 すっかり畑の定番
 実生オレンジ

 正式名はまだ、無い…
 丈1m80cmくらいになります! 茎に毛が生えているのが特徴だ。
 大株も良いが、1年目の、丈が低くて可憐に咲いている時の方が「趣」があってよろしい。

Koino_lemon_080705 コイノニヤの実生

 コイノ・レモン

*

*
*

Misho_080628aMisho_080705bMisho_080705a *

*

*

*
*

 ↑紫のボール咲き
 紫ダリアの定番・コイノニヤより紫かも?
 丈1m80cm位、もう少しコンパクトだと嬉しいのじゃが…

Misho_080628a_2Misho_080628c 情熱的なタイプ

 右と左は、違います!
 別の株です!

*

*

Misho_080704 ジャンダリアの子でしょうか、
 ジャンダリアを更にコンパクトにした感じ

*

*

*

Misho_080628bMisho_080705iMisho_080705j *

*

*

*
*

 ↑ウラから見ても美しい、大変可憐なこぼれ種ダリア

Misho_080705cMisho_080705d 真っ赤なシングル咲き
 時々花弁に切れ込みが
 入ってカッコE!

 丈1m60cmくらい。
 高すぎ。

*

Misho_080705e 黄色に桃ピコチー

*

*

*
*

Misho_080705gMisho_080705h ジャパビショタイプ。
 こぼれタネの中では
 珍しく銅葉だ

*

 
↑葯がポツポツ開く様子が大変めんこい

Misho_080709bMisho_080709aMisho_080709c *

*

*

*
*

 ↑これは去年はじめて咲いた花だ。
 ボール咲きでクリーム地にピンクのぼかしが大変素敵です!

Misho_080628d 濃いピンクの、よくある花型のヤツ

*

*

*
*

Misho_080705f クロイドンデグニティー銀月の子。

 たぶん…

 朱色っぽい赤で、セミカクタスの巨大輪が期待されたが、デカさは15cmほど…
 あと、ステム伸び過ぎ。
 巨大輪なら坂東太郎と名付ける予定であったが、これでは坂東太郎の名を負へない。

 ですので、ダリアの坂東太郎の誕生は、お預けだ。

 それで、ダリアをいろいろ育てていると、結構こぼれ種でバンバン生えてくるから、もし場所に「ゆとり」があるのでしたら、そのまま咲かせてみると、いろいろ面白いのが咲いて、たのしいかもね

----------------------------------------

Ryoshu_080710aRyoshu_080710b ところで今年も!
 超巨涼秋もどき が遂に、咲きだしました、(画像は7月10日)

 この土日に花のデカさを測定するのが楽しみでなりません。

 バーなら

|

2008年7月 9日 (水)

鉢植えダリアの今

Murakingyo_080709 お晩!

 ところで今、ベランダで鉢植えの、群金魚の2番花がまだ咲いております。
 2番花は一個も摘蕾しなかったので、随分花は小さくなったが、まだ細々と咲いているのだ。

*

Ryoshu_080709 そして、遂に!

 超巨涼秋もどきにも、蕾が確認できた。
 随分遅かったですね。
 今月中に、咲きますかね?
 そして4本の側枝がほぼ均一に伸びて、それぞれ蕾が着きましたので、バランスの取れた優れた鉢物になるのではないかと期待が持てる。
 しかしながら、花のデカさはそれほど期待できませんかね。
 あと、葉っぱが赤っぽいけど、ナニか病気ですかねそれとも、ダニですかね!

 少し心配される。

Emory_paul_080709 ←超巨エモリーポールの蕾

 脇の蕾は、既に摘んである。
 こちらは側枝は2本だ。

*

*

Dahlia_080709aDahlia_080709b そして、エモリーは丈1メーターくらいになりまして、棚の上に乗せてあるので、すっかり視界を遮っております!

 あと、超巨涼秋もどきには細い支柱を2本立ててあるが、エモリーは支柱ナシだ。今のところ、特に「ぐらぐら」せずに、しっかと立っている。
 しかしながら、いつ強風が吹いてバーンと倒れるやも知れませんので、そろそろ枝ごとに支柱を立ててガッツリ結束しておいた方が、「身のため」かもね

 バーなら

|

2008年7月 8日 (火)

畑のヘメ 2008 (3)

 ところで羽曳野のタカシさんに頂戴した、黄金巨大輪ヘメが(ヘメロカリスが)今年も咲きましたので、載せるでしょう。

Hemet_080706aHemet_080707a ←左は昼に撮って、右は夕方なので、色調が少し違いますが勘弁してほしい… やっぱ昼に撮影した左の方が、正しい色が出ていますかね!

 そしてこのヘメは去年までは少し日当たりの悪い場所に植えていたが、今年の春に Debussy の隣に引っ越したので、まだ本調子では無いが、去年よりは良い花が咲いております。

 そして、このヘメの最大の特徴ですけど、香りがあります!
 ほんとだぜ
 タカシさんは「ないよ。」と言ってオラレますけど~
Debussy_080707 確かに、ある。
 鉄砲百合の香りだ。
 まあ鉄砲百合なんざー長いこと育ててないから、少し忘れてしまって自信が無いですけど、たぶん鉄砲百合です間違いない。
 そして、本物の鉄砲百合ほどガッツリ匂わないが、バラで言えば「強香」に値するでしょう。

 そして、花はデカくて茎は細いので、日当たりでガッツリ育てないと、倒れ易いのが少し難点ですかね!

Debussy_080706 ←相変わらず花色がパッとしない Debussy

 それで「今さら」ですけど、ヘメっちゅ~のは切花にしても結構長持ちして、比較的小さい蕾までガッツリ開くことに気付いた。
 ですので、花がデカくて色もきれいで香りがあって切花もオッケーだから、まっことオリエンタル・レレーに匹敵するタカシさんのヘメを今後も特別扱いして、ガッツリ増やすでしょう。

 バーなら

|

コンカドールが、咲きました

 お晩!

 ところで、ずーさんから頂戴しましたオリエンタル・レレーの(オリエンタル・リリーの)コンカドール(Conca Do'r)が、咲きました。

Conca_dor_080703Conca_dor_080705aConca_dor_080705b *

*

*

*
*

 それで、これは9号鉢に6球と、10号鉢に4球、植えてある。
 ここで、「あれ、逆じゃねえの?」「6個と4個に分けるなら10号に6個で9号に4個じゃねえの普通」「ヘンなの」とか、思われるでしょうね!

 理由があります。

 これは当初、鉢植えにするか畑に植えるか、はたまた魔女の庭に植えるか「まごまご」迷っていて、とりあえず6号プラ鉢に6球! ミニプランターに4球! 仮「埋め」していたのだ。
 それで結局、鉢植えに決めたのが去年の12月でしたか。
 しかしながら、その時既に!
 根っこがバンバン回っていて、もうガッツリ絡まり合っていて、文字通り「そのまんま根鉢」と化していて、分球不可能であった…
 それで、ミニプランターに4球仮埋めした方は15×30cmで固まっていたので、径30cm・すなわち10号鉢に植える意外、為す術が無かったのだ。そして6号プラ鉢に6球埋めた方は、すっぽりと9号鉢に定植したのだ。

Conca_dor_080705cConca_dor_080706aConca_dor_080706b *

*

*

*
*

 それで、6月28日頃に咲き始めて、今もう終わりかけであるが、久々に俺のバルコニーが百合の香りでプンプンになったのだ。
 しかしながらコンカドールは矮性っちゅ~のが特徴であって、サ○タさんのカタログでは50~60cmと書いてあるが、普通に120cm位になりましたけど! 此は如何に??

------------------------------------

080705a080705b それで、4本切って墓場に持参した。もうどの墓よりゴージャスでうれしくなります!

 しかしながら、花粉を取ると、墓場だけに文字通り「のっぺらぼう」みたくなるので、本当は取りたくなかったが、花粉が付いたまま車で移動すると文字通り「大変なこと」になるから、仕方なかったんス。
 しかしながら、百合が咲くと躍起になって花粉を取るご婦人とか居るけど、どうですかね? 自宅で鉢植え庭植えなら、そのままでいいんじゃないですかね? (随分嫌な言い方)

080628a ちなみにその前の週が

 ←これだ。

 バーなら

|

2008年7月 6日 (日)

畑のダリア

Jaa_080705 お晩!

 ところで昨日のエンタでJaaたけやが妙にツボの、ぱうろ英です!
 今後も期待が持てそうだ。

------------------------------------

 ところで今日も、畑のダリア画像を貼るでしょう。

Malcoms_white_080706aMalcoms_white_080706c マルコムズホワイト

 花は一回り小さいが
 切花に好適なのがたくさん

*

*

Jewyl_eileen_080628 ジュエル・エイリン

 黄色系が今年は少ないので
 貴重な存在だ。

*

*

Kyoemaki_080705Shukuho_080705Shukuka_080705 *

*

*

*
*

Sinpi_080705b 魅惑の小輪・白爪シリーズ
 【桃】京絵巻
 【黄】祝宝
 【赤】祝歌
 【橙】神秘の輝き

 京絵巻祝歌は夏花は整型花が出にくいが
 それにしてもこれは酷い…

Gitts_perfection_080706Yumeyanazakura_080704 【左】ギッツパーフェクション
 【右】夢山桜

 摘蕾してないので、窮屈…
 ダリアは1本の枝に蕾を1個だけ残して、脇芽も上の方は全部摘んで、下の方から2番花の枝を伸ばすのが基本であるが、それだと2番花の開花が梅雨明け後になりそうなので、今回は敢えて摘蕾も芽かきせずにドンドン咲かす作戦に出たのだ。
 その方が梅雨明け前に切花をたくさん得られるので、このような作戦もアリかと…

Kazusa_bizin_080706Peachesncream_080705 【左】上総美人
 【右】ピーチズンクリーム

*

*

*

Ryoshu_080706 超巨涼秋もどき がもうすぐ開花!!
 次の土日には、咲くでしょう。

 しかしながら今回は!
 超巨は期待できそうに、ない。

*
*

Murakingyo_080704 ←群金魚の花ガラを地面に並べてみたのだ

 ウラの方の花弁は萎れて茶色なのじゃが、表はまだまだきれいで、このように並べるとバリきれい

 そして、これだけ花ガラを摘んで、結構切花にもしているが、↓まだまだ沢山咲いているのでうれしい。優秀だ。

Murakingyo_080705aMurakingyo_080705bMurakingyo_080706a *

*

*

*
*

 バーなら

|

2008年7月 5日 (土)

憎い害虫

Kanabun_080626 お晩!

 ところで先日、畑の美しい巨大輪ダリア・マルコムズホワイトにカナブンが…
 それでガッツリ喰らい付いていて、手で捕まえようとしてもドンドンもぐっていって、なかなか引っ張り出せない。
 それでハサミでガッツリ挟んで「無理くり」引き摺り出して地面に叩きつけたのだ。

 いい気味です。

Gisu_080626 それで「やれやれ」と思っていたら、同じ花の反対側にキリギリスのような虫がフンをタレ流しながら、美しい花を貪り食っているではありませんか!
 それで、引っ張り出そうとしても、ガッツリ喰い付いて離れない。

 それで、だんだん腹が立ってきて、ガッツリ掴んで「無理くり」引き摺り出して、水性キンチョールをブッかけたのだ。

 それで、即死するかと思いきや、なかなか死にません。それでジャンプして何処かへ逃げてしまって、危うく見失うところであったが、このままだと再び被害を被るから、文字通り「血まなこ」になって探し出して、執拗に水性キンチョールをブッかけたのだ。

 いい気味です。

Kamikiri_080628 それで、今度は美しいハイブリッド・テーのクイン・エリザブースの様子が変で、美しい花が途中でポッキリ折れているので良く見たら、ゴマダラカミキリ仕業だったのだ。
 茎を齧って、産卵でもしていたのでしょうか!

 それで確かゴマダラカミキリの幼虫は、あの、恐ろしいテッポウムシでは? とか思って、このままだとクイン・エリザブースに死が待っていると考え、居ても立ってもいられなくなり、被害に遭った枝を深めに切り取りました。

 そしてゴマダラカミキリには、もちろん!
 水性キンチョールをブッかけました。

Shakutori_080628 それで、切った枝は勿体無いので家で生けようかと思ったが、良く見たら尺取虫が…

 何なの、お前ら
 もう本当にいい加減にしてくれ!
 小枝のフリしてても、見逃さないぜ

 それで、尺取虫っちゅ~のは、前後の脚でガッツリ掴まっていて、ボディが引きちぎれても離れないのではないか?とか思う程ガッツリ掴まっているから、もう本当に厄介だけど、なんとか無理くり引っ剥がして、水性キンチョールをブッかけたのだ。

 でもなかなか死なないんだよね!
 水性キンチョールって、ゴキブリには特異的に効くけど、畑の普通の害虫にはあまり効かないんですかね?
 それとも品質保持期限が切れてるんですかね!

------------------------------------------

Kamakiri_080624Kamakiri_080626 ところで今年はカマキリの幼虫を畑でよく見かけるんですけど、当たり年なんですかね!

 去年はセミの当たり年であって、セミの抜け殻をギョーさん見かけましたが、今年はサッパリだ。

 バーなら

|

2008年7月 3日 (木)

Debussyが、咲きました

Debussy_080701a お晩!

 ところで畑のヘメで(ヘメロカリスで)、2004年にエンサタさんから80ダラーで購入した Debussy が、今年も!

 咲きました。

 しかしながら、相変わらずこの色は、物足りない…
 カタログの写真は美しいラヴェンダー色で、6.5インチの巨大輪とか書いてあったから、ラヴェンダー色のアマレレスみたいなのを期待していたのに、花のデカさは普通だし、色はまるで洋種ヤマゴボウの実で染めたようなハンパな色だし、なかなかこの現実を受けられない自分が居ました。

 シカーモ翌年は確か25ダラー位まで値下げしておった。
 べつにいいですけど!

Debussy_080701c ところで浅田マオの新しいショートプログラムの曲は Debussy の「月の光」みたいですね!

 なんちゅ~か、微妙です!

 なんちゅ~か、去年の幻想即興曲ですとか一昨年のノクターンですとか、いまいち「よい子のクラシック」路線なんだよネ
 ショパンを選択するのなら、舟歌とかバラードの4番などが、良いのでは、ないでしょうかね! あと、タラソワは変に弦楽器を入れたり、変てこなアレンジが好きみたいだけど、今回だけは!
 ピアノの音だけにしてほしい。

 しかしながら、フリーはハチャトゥーリアンの仮面舞踏会みたいなので、面白い曲を選択したので楽しみです!

 それでは最後に、Debussy のmidiをドーゾ
 妙に「たどたどしい」けど、テンポが一定でない曲を入力するのは大変難しいので堪忍してほしい。

 ♪月の光 3分25秒
 
http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/cl/Lune.mid

 ♪亜麻色の髪の乙女 1分50秒
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/cl/ama.mid

 ♪アラベスク(1番) 4分05秒
 
http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/cl/arabesque.mid

 バーなら

|

2008年7月 2日 (水)

憎いヒヨドリ

Hiyodori_080702aHiyodori_080702bSumomo_080702a *

*

*

*
*

 お晩!

 ところで今朝、魔女の庭に行って憎いヒヨドリの写真を撮ってきた。そして大事なスモモ・彩の姫を突っつく瞬間をキャッチしたのだ。

 そして、これまでヒヨドリとか言われても、具体的にどんな鳥なのかよく知らなかったが、改めてこのように拝見すると、全然美しくもないし、見ていてだんだん腹が立ってくる。
Hiyodori_080702c それで、魔女がホースで放水して追っ払っても、近くの電線に止まって、またすぐに舞い戻って来るでカンワ

 厚かまC!!

 あと、魔女に忠告だけど、朝は通勤の人々がたくさん通るので、誤って通行人に水をブッかけないように注意してほしい。

Sumomo_080702c それで、←この画像の手前のトレーのヤツは、今朝魔女が塀の外に落ちていたヤツを拾い集めたのだ。
 ヒヨドリが突っついて落としたのだ。そして、何故か地面に落ちると、ヒヨドリはもうそれ以上突っつかないみたい。

 あと、「重要なこと」なんだけど、魔女が「まだ黄緑のヤツでもうまいから食ってみれ」とか申すので、実際食ってみたところ、甘さは完熟したヤツとそんなに変わらなくて、「歯ごたえ」があって結構イカす。
 それで、完熟すると確かに甘いが、果肉が「ぐじゅぐじゅ」で汁がダラダラ垂れるので、結局流し台で食うハメになります。
Sumomo_080702b
 ですので、←この写真みたく、まだ黄緑のうちに収穫すると、まあ好みの問題もありますけど、鳥にも食われないから、良いんじゃないですかね。

 それで、随分ヒヨドリの犠牲になったが、まだ成っとるヤツも合わせると50個くらいは結実したので、まあ満足している。

 バーなら

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »