« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

リコリスがたくさん

 お晩!

 ところで魔女の庭のリコリスで、去年城下農園さんから買い求めました2年目のリコリスがドンドン咲いております!

 …ドンドンっちゅ~ほどではありませんけど~

 それで、黄色いヤツですとか、白いヤツも咲いております。
 白は真夏のクリスマス、ですかね!
 他のヤツは、ワーリません。調べれば、少しは判明するのでしょうけど、面倒だから、調べない。(怠け者)
 あと、スプレンゲリーが去年も今年も咲かないんですけど!

 なんで? なんで? (しんちゃん風に)

 それでは写真をドンドン貼って、本日は終わりといたします。

 バーなら

Lycoris_080827aLycoris_080827bLycoris_080827cLycoris_080827dLycoris_080830aLycoris_080830bLycoris_080830cLycoris_080830dLycoris_080830eLycoris_080830fLycoris_080830gLycoris_080830h

|

2008年8月29日 (金)

俺達の花金

 お晩!

 ところで雨降り過ぎ…
 ちょっと前までは全然降らなくて「雨フレ」とか毎日ホザいていたのに、今度は降り過ぎ。
 シカーモ昨日は雷がうるさくて寝れんし… (ラ抜き)

 嫌になる。

 俺って文句が多いですかね!

------------------------------------

 ところで随分前になりますが、8月の1日にY一朗とタッチャンと3人で王将&カラオケに行ってきた。
 そして王将でお腹いっぱい食べたあと、カラオケで爆発します。

 そして、そうです、これが!
 俺達の花金、なのだ。

Karaoke_080801 そして鳥羽一郎の「北の鴎唄」ですとか「夫婦船」ですとか「サロベツ原野」ですとか「流氷・オホーツク」ですとか「カサブランカ・グッバイ」などを完璧に歌唱しました。
 あと、ジェロの「海雪」も完璧に歌唱した。

Kb ところで鳥羽一郎の「カサブランカ・グッバイ」なんだけど、この「カサブランカ」は、あの、百合の銘花・カサブランカのことなんだよね。
 これは内館マキ子の作詞なんだけど、このように花の品種名がタイトルになっている楽曲が、他にあるだらあか!? (他にあるだろうか?)

 たぶん、無い。

 「バラ」とか「ひまわり」とかなら、よくあるけど、「パパメイアン」とか「アブラハム・ダービー」とか、決して出てきません。
 花の品種名が出てくる唯一の楽曲、それが鳥羽一郎の「カサブランカ・グッバイ」、なのです…

 これ豆知識な。
 ガーデナーの皆さんは、覚えておくべきです!!
 そして、これがバラとかでなく、百合であって、歌っているのが鳥羽一郎っちゅ~のが、素敵ではありませんか!

Toba_080817 あと、先日・8月17日の犬hKのど自慢で鳥羽一郎が新曲「一陣の風」を披露しましたけど、これは船村徹作曲であって、16分音符と3連符の組み合わせが特徴的だ。
 そして、この「16分音符+3連符」は同じ船村作品の「サロベツ原野」にも見られる。
 そういう「細かいとこ」にパッと気付いてしまうのは、鳥羽一郎のファンなら当然のことなんだよね。

 バーなら

|

2008年8月27日 (水)

ジャンゴのスター☆高砂百合/オクラがたくさん

 お晩!

 ところで、畑で16個の蕾を着けました高砂百合が、咲きましたバリきれい… ↓左から8月22日、24日、26日だ。

Takasago_080822Takasago_080824aTakasago_080826b *

*

*

*
*

 それで、写真ですとワーリ難いですが、花弁の外側に鮮明なグリンが「まだら」に入って美しい…

Takasago_080824bTakasago_080826a そして、もちろん香りもあります!

 高砂百合とか鉄砲百合は、オリエンタル系ほど派手に匂わないが、バラでいうと強香か、それ以上に匂いますね。
 そして、夕方になると特に匂うので、会社帰りに畑に行きますと、もう畑のあちこちに咲いているから、大変良い香りが、いたします。

 まっことジャンゴのスターと、いえましょう。

 そして、もし、俺が!
 ジャンゴのランキングを決定するのなら、1位☆高砂百合、2位☆孔雀アスター、3位☆ボルトニアと、位置づけるでしょう。

-------------------------------------------

Okura_080824aOkura_080824cOkura_080824b *

*

*

*
*

 ところで↑畑のオクラが、結構好調です!
 品種はベターファイブと申しまして、結構丈が低いのが特徴だ。丈が低いから、扱い易いのが特徴なのだ。

Futatogarikoyaga_080809 しかしながら←こいつが厄介なんだよね。
 フタトガリコヤガの幼虫だ。
 見つけ次第デカい石を探して潰している。
 しかしながら、たくさんいるので石不足。

*

*

Tomato_080824Ingen_080824 ☆遅蒔き野菜の「今」

【左】ミニトマトのアイコイエローアイコが、今のところ順調

【右】遅蒔きインゲン・ジャンビーノ王湖の蔓が伸びてきた
*

Nae_080826 ベランダで育苗中のキャベツと白菜
 キャベツはみさきで、白菜は豊秋50日だ。

 バーなら

|

2008年8月26日 (火)

粗末なキッチンガーデン 2008

 お晩!

 ところで今日は、魔女の庭の、粗末なキッチンガーデンについて、モーシ述べるでしょう。 ※8月23日撮影

Okura_080823Siso_080823 オクラと青ジソ

 このオクラはベターファイブと申しまして、丈が低くて扱い易い。シカーモ(しかも)ドンドン収穫できる、オクラの優等生だ。

俺がタネから育てた。
*

Hatake_080823 連杭で囲っただけの、粗末なミニ畑。

 普通マンションの専用庭に生姜植える?

*

*
*

Ichijiku_080823 いちじくのホワイトゼノア

 下の方の実はヒヨドリに突っつかれました。

*

*
*

Tomato_080823bTomato_080823a ミニトマトのアイコイエローアイコ。連作が怖いから鉢植えだ。

 今のところ順調ですかね!

 俺がタネから育てた。

*

Hatake_080823b ナスとピーマン

 これは魔女が苗を買って植えたのだ。
 随分虫に食われてますけど!
 しかしながら、夏バッサーを経て秋ナスが…
 上出来です。

 ※背後のごちゃごちゃは「見なかったこと」にしてほしい。

Ninjin_080823Gobo_080823  人参のベータリッチ
 ごぼうのサラダ娘

 コボウは死にそうだ。

*

*

Bgd_v18_070101 ちなみにこの粗末なキッチンガーデンには生ごみ処理機で出来た堆肥がたっぷり漉き込まれております!!
 それで魔女が「微生物ちゃん」とか言って、日々生ごみ処理にハゲんでいる。
 ※画像は今年1月に撮ったやつ。

 バーなら

|

2008年8月25日 (月)

鉢植えダリアの今

 お晩!

 ところで鉢植えダリアの「今」ですけど~
 一応側芽が出てきておりますが。

Emory_paul_080824Murakingyo_080824Ryoshu_080824 *

*

*

*
*

 ↑左からエモリーポール群金魚超巨涼秋もどきだ。
 それで、ご覧の通り、どうも葉緑素に欠けまして、白っぽい。
 栄養失調でしょうか、ダニでしょうか!

 それで、涼しくなってきたことだし、一昨日に有機配合肥料を施しました、そして、新芽に日が当たるように、古い葉を全部取りました。

Emory_paul_080824bRyoshu_080824b *

*

*

*
*

 それで、秋になんとかもう一花! と希望しておりますが、どうですかね? なんとか文化の日あたりに、咲いてくれると良いのですけれども! あと、どうせ超巨大輪は咲かないのならば、「芽かき」はせずにドンドン伸ばす作戦に出る予定であるが、まあ「様子見」で、今後どうするかは流動的だ。

Kinoko_080824aKinoko_080824b あと、この鉢植えの培養土はKホームセンターで買い求めたんですけど、キノコがドンドン生えてくるんですけど!

 このカップ型のキノコがキモいんですけど!

 バーなら

|

2008年8月24日 (日)

リコリスが、咲きました

 お晩!

 ところで昨年、城下農園さんから買い求めた、リコリスの「お買い得4000円セット」が今年も咲きだしました。

Lycoris_080823aLycoris_080824aLycoris_080824b *

*

*

*
*

 なんか赤系ばっかですけど~
 しかしながら、去年は咲かない株もあったが、今年は2本立ちのもあるし、去年より豪華に咲くのでは、ないか?

 それで、他の花芽もドンドン出てきております!

Lycoris_080823dLycoris_080823eLycoris_080824c *

*

*

*
*

 まっことリコリスっちゅ~のは、とつぜんモッコリと出てきて、突然咲くので楽しくなります!

 それで品種なんですけど~
 一応、何処にナニを植えたかを示した「リコリス・マップ」を作成したんですが、途中で変更したりして「ぐちゃぐちゃ」になり、もう面倒になって、もはや何処にナニを植えたのか、全然ワーラないのです…

 ですので、この写真の、どれがナニだか、ワーリません。
 ご了承ください。

 バーなら

|

2008年8月20日 (水)

ダリアの今

 お晩!

 ところで昨日、やっと、雨が…
 それで、名古屋地方では1mm以上の雨は、なんと13日ブリとか!

 それで、なんでこんなに雨が少ないン?とか思って腹が立ってくる。真夏のカンカンの時期に雨が無いと、畑はもう「お手上げ」なんだよネ!

Ryoshu_080820bRyoshu_080820a ところで畑のダリアですけど~
 ←これは今日の夕方撮影しました、超巨涼秋もどきだ。
 バッサー後、結構いい感じで側芽がワサワサと… それで、当初は地中から芽を出さす作戦に出る予定であったが、結構今いい感じなので、このまま側芽を伸ばす作戦に、切り替えるでしょう。

 それに、去年はバッサーがボン明けで遅かった上に、地中作戦に出た結果、秋花が大変ショぼかったので、今年はもう、このまま行くでしょう。

 あと、↑の写真で、茎の切断面が枯れ込んでいるが、このままドンドン枯れ込んでいって、ダメになる場合もあるから油断できない。
 でもまあ、よっぽど大丈夫です! (いい加減)

Ryoshu_080820c ← これは先日掲載しました、バッサー後に地上部が腐ってしまった超巨涼秋もどきであるが、このように無事、地中からゾックリ芽を吹いたのだ。

 ですので、皆さんも!

 ダリアが枯れてしまったーとか思っても、
 諦めないでほしい。

Snowball_080820 ←スノーボールも新芽がドンドン出てきた

 バーなら

|

2008年8月18日 (月)

たのしい遅蒔き野菜

Tomato_080816a_2Tomato_080816b_2 お晩!

 ところで←この画像ですけど、先日・8月16日の俺のバースデーに撮影しました、畑のミニトマト・アイコイエローアイコだ。
 これは、4月に蒔いたヤツが立ち枯れて、もう3年連続でミニトマトを大失敗しているから、もう悔しくなって、7月に蒔き直したのだ。
 そして、8月13日でしたか、畑に定植したのだ。
 そして、花が咲いたのだ。

 それで、ボカー毎年ミニトマトの余ったタネを7月頃に「追い蒔き」しているが、毎年やっと実が熟した頃に霜が降りて、殆ど収穫できません。ですので、今年こそは! 早めに蒔こうと思っていたが、案の定「ぼやぼや」していて、結局いつもと同じで蒔いたの7月上旬。
 しかしながら今年は今のところ結構順調だから、今年は霜が降りる前に結構収穫できるのではないかと期待している。
 しかしながら、涼しくなってくるとトマトが熟すのめっちゃ遅いんだよね~ ですので、もし今年も全然収穫できなかったら、腹の底から笑ってほしい。

Ingen_080816 これはインゲンの第二弾だ。
 品種は王湖ジャンビーノ

 それで、8月の何日か忘れましたけど、8月のはじめに蒔きまして、寒冷遮を外すのが遅れて「もやし」になったのだ。

 その後持ち直しまして、元気に生育している。
 ちなみに、この粗末な支柱はキュウリで使用していたヤツをそのまま解体せずに「使いまわし」している。
 そして、インゲンの8月蒔きは一応「定番」みたいなので、決して「遅すぎ」では無いみたいなので、大丈夫かと…

-----------------------------------

Hyakunichiso_080816 こぼれ種では珍しいセミダヴルの百日草

*

*

*
*

Takasago_080816 蕾が16個着いた高砂百合

 一部蕾が飛んでしまうのではないかと予想していたが、全部咲くつもりみたいなので、楽しみです!

 バーなら

|

2008年8月17日 (日)

ダリアをバッサー 2008 (2)

 お晩!

 ところで全然雨が、降りません…
 世間では、関東地方ですとか、九州ですとか、北陸地方などで、浸水ですとか土砂崩れなどの害が報じられているというのに、名古屋近辺は、全然・なのです…

 お陰様で、畑のひまわりの苗も、カラカラで死にそうだ。

 あと、天気予報が、ムカつく。
 「西日本と東日本で大雨の恐れ」とかよく言うけど、東日本+西日本=全国・じゃあねえの? 名古屋は東日本でも西日本でも、ないの?

 なんちゅ~か、梅雨明けしたと「みられる」に代表されるように、予報が外れた時の為に「逃げ道」を準備しているとしか思えないー!!
 もちろん、予報が外れたら、俺達は文句を言います。
 それは、当然です。
 気象庁や、気象予報士は、そんなに文句を言われるのが、怖いの? 予報が外れて文句を言われたら、素直に「モーシ訳ありませんでした」と謝れば、よいのです。

 もっと男らしい態度で、予報に当たってほしいね。

----------------------------------------

Ryoshu_080809a ところで少し前・8月9日の画像ですけど~

 バッサーした畑のダリアの切り口に、
 水が溜まっとる…!!

 ※品種は超巨涼秋もどき

*

Ryoshu_080809b それで早速キリで穴を開けて
 水抜きしたのだ。

 それで、節の部分で塞がっている場合もあるので、その場合は、その節のすぐ上に穴を開ける

 でも、多くの場合は一番下まで穴が繋がっているので、株元に穴を開けると、良いでしょう。まあ、どこまで穴が繋がっているかとか、どの節が塞がっているとか、よくワーラないと思うので、まあ適当に何箇所かブスブス開けておくと、良いでしょう。

Ryoshu_080809d ←腐って枯れましたー!!

 でもまあたぶん地中から芽が出るかと…
 それに、超巨涼秋もどきは7株あるから、1株くらい枯れてもくよくよしません。

*
*

Ryoshu_080809cRyoshu_080809e_2 なるべく丈を低く育てたいので、上の方の芽を摘みまーす

 「最初からもっと下でバッサーすれば良いんでないの?
」とか思われるかもしれませんけど~、とりあえず「保険」のために3節残してバッサーして、下の方の芽が出たのを確認してから、上の方の芽を摘むわけ。

 あと、当初は地中から芽を伸ばす作戦に出る予定であったが、もうこのまま「わき芽」を伸ばす作戦に、変えるでしょう。

 バーなら

|

2008年8月15日 (金)

鉢植えダリアをバッサー

 お晩!

 ところで昨日、ベランダで鉢植えのダリアをバッサーした。

Emory_paul_080814Murakingyo_080814Ryoshu_080814 *

*

*

*
*

 ↑左から、エモリーポール群金魚超巨涼秋もどきだ。
 このバッサーによって、秋にもう一発、来ますかね?

 もう来ないような気がする…

 なにしろ、期待していた夏花も超ショぼかったし、群金魚はまーまーだったが、また新しい枝を伸ばしてデカい花を咲かすエナジーが、もう残っていないような気がする…

 少し涼しくなってきたら、一応追肥とかしてみますがね。
 このまま不発に終わったら、その時はドーゾ腹の底から笑ってほしい。

Takasago_080814Oenothera_080814 ところで、バッサー画像だけでは淋しいので、高砂百合エノテラ・レモンドロップの画像を貼るでしょう。
 高砂百合はタネを蒔いて浅鉢で育苗していたが、植替えを怠っている間に浅鉢で咲いてしまったのだ。

 エノテラは挿し芽苗で5月に咲いたヤツをバッサーして、いま再び咲いたのだ。

 バーなら

|

2008年8月13日 (水)

イノシシとの戦い(2)

House_080810 お晩!

 ところで、←この、画像は!
 イノシシ除けだ。
 パイプハウスに海苔網を張ったのだ。
 どうです、宇宙ステーションみたいだら?

 全然?

 それで、実は先日・8月9日に魔女が畑を訪れた時、イノシシが大暴れしていて、あちこちミミズを求めて掘りまくって、まるであちこち耕運機で耕したみたく掘られていて、発芽したばかりの秋穫りインゲンが「酷い目」に…
 それで魔女が即席でイノシシ除けをこしらえたのだ。

 そ・れ・が…

Inosisi_080809 ←これです!!!

 しかしながら、入り口が無いんですけど~
 どうやって中に入るン?

 それで、イノシシのお陰様で余計な「手間」が増えまくりで、このようなみすぼらしいイノシシ除けをこしらえている間に草はボーボーに伸びるし、薬を撒けなくて軍配虫とかわんさか増殖するし、苗の植え時とかタネの蒔き時を逃すし、もう本当にイノシシのお陰様で、畑が楽しくない。

 それで、少し前に、山形県でしたか、イノシシの子供を3匹射殺したとかでネットで話題になり、某巨大掲示板で「ウリ坊を射殺するとは猟友会許せん!」とか言われていたけど、とんでもない!
 ウリ坊は見た目はめんこいが、中身は鬼なんです。

 ドンドン殺(や)ってほしいですね。

 あと、「殺さずに山に返せば良い」とか言うヤツも多いが、とんでもない。
 あいつら一度覚えたら何度でもやって来るんだぜ。
 あと、人間が山林を切り開いてイノシシの居場所が無くなったから里に降りて来るのだ・とか言うバカがおるけど、とんでもない。
 畑のオッサン達が高齢化して畑が放置になり、老人ばっかになって人も減ったから、イノシシが調子こいてドンドン降りて来るのだ。
 そしてバンバン増えているのだ。

 追いやられているのは人間の方なんだぜ。

 だから、ウリ坊だらあが何だらあが、ドンドン殺(や)ってほしいね。
 そしてドンドン食っちまえ!
 人間がイノシシの天敵にならなきゃね☆

 バーなら

|

2008年8月11日 (月)

高砂百合が、咲きました

Takasago_080810a お晩!

 ところで昨日、畑において、今年最初の高砂百合が、咲きました。

 バリきれい…

 そして、去年はイノシシにジャンジャン掘られて、9割方掘られてしまったが、今年は比較的被害が、少ない。
 このまま掘らずにいてくれると、嬉しいのですけど!

Takasago_080810bTakasago_080810c それで、高砂百合の「良いとこ」だけど、大変丈夫で、勝手にタネが飛んで、土手とか畑の真ん中とか、勝手にあちこちで生育するし、結構丈が高くなるのに、台風とかで、倒れない。

 害虫は、油虫くらいですかね!

 そして、なんちゅっても(何と言っても)、この美しさが、魅力です!
 野生でこのような美しい花が咲くっちゅ~のが、素敵ではありませんか!

 あと、花の少ないボンの時期に(お盆の時期に)咲くっちゅ~のも、うれしいではありませんか!

 まっことジャンゴのスターと、いえましょう。

Takasago_080809 ←蕾が16個…

 開花が大変楽しみだ。

 バーなら

|

2008年8月 7日 (木)

恐ろしい軍配虫 2008

Himawari_080807bSunrich_080807Sunrich_080807b *

*

*

*
*

 お晩!

 ところで、今年は!
 結構頑張ってひまわりのタネを蒔き続けているので、時々サボったりイノシシにヤラレたりしているが、結構頑張っているから、常に畑にひまわりが咲いております!

080803 お陰様で
 墓場にも常にひまわりを、生けれる。

 (↑ラ抜き)

 *

*

 と・こ・ろ・が…

Gunbai_080805 ひまわりの天敵・軍配虫が、今年は結構当たり年みたいで、多いんだよね~

 ちょっと油断すると、←この、按配…
 そして、軍配虫の被害に遭うと、大事なひまわりの葉っぱが、大変汚れます。

 もう本当に、やめてほしい。

 あと、大事な孔雀アスターにも好んで発生します。
 しかしながら軍配虫はオルトランやスミソンなどで確実に退治できるし、結構葉っぱの表面に居るから、確実に退治し易いです。
 ですので、頑張って「こまめ」に農薬を撒いて、軍配虫に打ち勝とうではありませんか!

--------------------------------

Ingen_080807 秋穫りインゲンが発芽したのは良いが、保湿用の寒冷遮を外すのが遅れて、「もやし」に…

 ひえ~

 ※品種は王湖

*

Iceberg_080807 畑のアイスバーグが可憐で美しい…

 このアイスバーグは去年イノシシに掘られたので一旦鉢植えにし、今年再び畑に下ろしたのだ。

 バーなら

|

2008年8月 5日 (火)

ダリアをバッサー 2008

Redstar_080805 お晩!

 ところで毎日、暑いですね!
 シカーモ今年は雨が少ないから、お陰様で畑のダリアもくたばって、バッサーも順調に進んでおります。

 そして、←この画像はレッドスターだけど、咲いているヤツは残して、花が終わった枝から順次バッサーする、いわゆる「順次バッサー」をカンコーしている。

Malcoms_white_080805bSnowball_080805 ←花が一段落した枝から、容赦なくバッサバッサと切り落とす。

 これが「順次バッサー」だ。

 ちなみに、品種は!
 左がマルコムズホワイトで、
 右がスノーボール

Ryoshu_080805Gingetsu_080805 ←こんなに切っちゃって、いいのかや?

 左が超巨涼秋もどきで、
 右が銀月だ。

 だいたい2節くらい残してバッサーするが、生きた芽があれば、残り1節で切っちゃってます!
 なるべく丈を低くしたいから…

 あと、茎の根元にキリで水抜きの穴を開けるのを、忘れてはならない。
 …っちゅ~か、枯れ枝ちゃんと処分したら?

Malcoms_white_080805a ←マルコムズホワイト

*

*

*
*

--------------------------------

Bassar_070806aBassar_070806b  ←これは去年の8月6日撮影であるが、去年は雨が多くて梅雨明けが遅かったと「みられる」。ですので、去年の今頃は、まだこんなに咲いていたのだ。

 今年は雨がサッパリだから、花もサッパリだ。
 そして、ダリアは夏に多湿だと腐りやすいといわれるが、かといって水が無ければ花開けない。

 結局は水、なのだ。

 バーなら

|

2008年8月 2日 (土)

鉢植えダリアが大変ショぼい

Emory_paul_080731 お晩!

 ところでベランダで鉢植えの超巨大輪ダリア・エモリーポールが咲きましたけど~

 大変ショぼい。

 デカさは、やっとこさ20cmくらいでしょうか…
 こんな筈ではなかったんですけど!!

Ryoshu_080731Ryoshu_080731b それと~、超巨涼秋もどきはもっとショぼくて、この、按配…

 なにこれ、嵯峨菊?

 少なくとも25cmクラスの花がバーン!バーン!と咲いて、向かいのビルの住人から賞賛の嵐を頂戴する予定でしたのに、なんですかこれは、もうショックで朝も起きれない。
 これでは単なる「恥さらし」だ。

Dahlia_080731 それで、何故こうなったのか、聞かれても、答えたくないし、とにかくボカーバカだから、なぜこうなったのか、原因がよくワーラないのです。

 ですので、もうこの件に関しては「なかったこと」にしてほしいそして、今後俺に接する場合は、まるで腫れ物に触るように接してください。

 おながいします。

 バーなら

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »