« ジャンゴのスター☆高砂百合/オクラがたくさん | トップページ | リコリスがたくさん »

2008年8月29日 (金)

俺達の花金

 お晩!

 ところで雨降り過ぎ…
 ちょっと前までは全然降らなくて「雨フレ」とか毎日ホザいていたのに、今度は降り過ぎ。
 シカーモ昨日は雷がうるさくて寝れんし… (ラ抜き)

 嫌になる。

 俺って文句が多いですかね!

------------------------------------

 ところで随分前になりますが、8月の1日にY一朗とタッチャンと3人で王将&カラオケに行ってきた。
 そして王将でお腹いっぱい食べたあと、カラオケで爆発します。

 そして、そうです、これが!
 俺達の花金、なのだ。

Karaoke_080801 そして鳥羽一郎の「北の鴎唄」ですとか「夫婦船」ですとか「サロベツ原野」ですとか「流氷・オホーツク」ですとか「カサブランカ・グッバイ」などを完璧に歌唱しました。
 あと、ジェロの「海雪」も完璧に歌唱した。

Kb ところで鳥羽一郎の「カサブランカ・グッバイ」なんだけど、この「カサブランカ」は、あの、百合の銘花・カサブランカのことなんだよね。
 これは内館マキ子の作詞なんだけど、このように花の品種名がタイトルになっている楽曲が、他にあるだらあか!? (他にあるだろうか?)

 たぶん、無い。

 「バラ」とか「ひまわり」とかなら、よくあるけど、「パパメイアン」とか「アブラハム・ダービー」とか、決して出てきません。
 花の品種名が出てくる唯一の楽曲、それが鳥羽一郎の「カサブランカ・グッバイ」、なのです…

 これ豆知識な。
 ガーデナーの皆さんは、覚えておくべきです!!
 そして、これがバラとかでなく、百合であって、歌っているのが鳥羽一郎っちゅ~のが、素敵ではありませんか!

Toba_080817 あと、先日・8月17日の犬hKのど自慢で鳥羽一郎が新曲「一陣の風」を披露しましたけど、これは船村徹作曲であって、16分音符と3連符の組み合わせが特徴的だ。
 そして、この「16分音符+3連符」は同じ船村作品の「サロベツ原野」にも見られる。
 そういう「細かいとこ」にパッと気付いてしまうのは、鳥羽一郎のファンなら当然のことなんだよね。

 バーなら

|

« ジャンゴのスター☆高砂百合/オクラがたくさん | トップページ | リコリスがたくさん »

たのしい雑談」カテゴリの記事

鳥羽一郎」カテゴリの記事