« イノシシの「やり方」 (5) ~大根が全滅~ | トップページ | 孔雀アスターが、咲きました »

2008年9月23日 (火)

イノシシの「やり方」 (6)

 お晩!

 ところで今日畑に行ったら、更に酷いことになっておりました。

Inosisi_080923a ジャーマン畑が、ヤラれたのだ。

*

*

*
*

Inosisi_080923b これ全部イノシシが耕しました!

 ここもジャーマンだったんですけど~
 でもまあ元々草ボーボーだし~

 まあスッキリしましたかね!
 (やけくそ)
*

Inosisi_080923c 土手がぐちゃぐちゃ…
 孔雀アスターも、掘ラレました(○)

 この網の裾は、短い杭で止めてあったのに
 わざわざそこを掘って侵入して来たのだ。

 もう畑がめちゃくちゃだ。
*

 それで、何故イノシシがこんなに来るようになったのか考えてみたのだけど、

Inosisi_080915 ←この画像の左側は元々田んぼで、右側はチビでデブでメガネのオッサンが花木を植えていたのだ。
 それが、3年ほど前でしたか、老衰のために次々とリタイアし、いわゆる「耕作放棄地」と化したのだ。

 イノシシが来るようになった時期と、ぴったり一致します!

 それで、罠とかにも結構かかっとるらしいけど、イノシシの数がドンドン増えとるみたいで、あまり役に立ってないみたい。
 もはやイノシシのパラダイスと化してしまったのでしょうか!

 それで、もうこんな、イノシシに取り憑かれた畑なんざー要らないから、サッサと地主さんにお返ししたいのだけど、野菜とか一年草だけ作っていたのなら即座に返せるが、ジャーマンやダリアやバラとか、宿根性のモノがわんさかあるから、簡単に返せないんだよねー
 ですので、これらのバラとかダリアとかジャーマンとか貰ってくれる人がオラれましたら、全部差し上げますので、ドーゾ貰ってくださいマジで。

 でも発送するの面倒だから、ドーゾ取りに来てください。

 バーなら

|

« イノシシの「やり方」 (5) ~大根が全滅~ | トップページ | 孔雀アスターが、咲きました »

畑の今」カテゴリの記事