« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

攻めの農政

6 お晩!

 ところで石破・元防衛大臣が、農林水産大臣に、なりました。

 それで、事故米とか「食の安全」とかどうでもいいから、イノシシ対策を、何とかしてほしい!!

 農家の人々は、困っているのですよ。

 そして、動物愛護団体とかが何言って来ようが、毅然とした態度で接していただきたいね。

 そして、そうです、それこそが「攻めの農政」、なのです…

------------------------------------------------

E3ab0592 ところでもうひとつイノシシネタですけど、皆さんは山陰地方のヒーロー・イソガシンジャーを、知っていますか!
 この「イソガシンジャー」の中の畳イエローのマスクはイノシシをモティーフにしたといわれる…

 ★イソガシンジャー公式ホームページ
 
http://www.commakagi.ne.jp/akagi-shoko/index.html

0ea6beb2_2 そして、山陰地方にはイノシシの肉を用いたイノシシカレーっちゅ~のがあって、畳イエローの大好物といわれる。
 そして畳イエローがピンチの時、イノシシカレーを食べるとパワーアップするといわれる。

 そして、山陰地方のお役所の食堂のメニューにはイノシシカレーがあって、たいへんおいしいといわれる。
 ですので、他の自治体もドンドンイノシシを捕らえて、カレーとかにして食べればいいと思う!

 そうすれば、安心して畑が、できるでしょう。

 バーなら

|

2008年9月27日 (土)

孔雀アスターが、咲きました

Aster_080920_2

 お晩!

 ところで畑の孔雀アスターが咲きましたので、貼るでしょう。

 ←これは去年まで鉢植えにしていて、この春畑に下ろした、一重で早咲きのヤツだ。
 バリきれい…
 墓場にも飾っております!

Aster_080927aAster_080927b ←これはアスティーだ。
 土手に植えてある。

 そして、アスティーシリーズは丈が低めなのが特徴であるが、地植えにすると普通に丈が伸びて、切花に好適だ。
 そして、畑のアスティーは白が少なかったので、今年挿し芽で増やしたヤツをたくさん畑に植えたのに、イノシシに掘られてほぼ全滅…

 もう本当に怒りと憎しみが込み上げてくる。

Cosmos_080927 こぼれ種コスモス

 今年は台風が一回も来ないので
 比較的倒れずにまっすぐ立っている

*

*

Mottenohoka_080927 食用菊・もってのほかも、咲きました。

 しかしながら、イノシシが畑を荒らしますので、今後挿し芽で増やすことは、無いでしょうね!

*

*

Koino_lemon_080927 実生ダリア・コイノ・レモンが美しい

*

*

*
*

Murakingyo_080927aMurakingyo_080927b 群金魚がややショぼい

*

*

*
*

Uchu_080927 超巨宇宙

 実際は20cmくらいです!

*

*
*

Violet_queen_080920 バイオレットクイーンが美しい

 バーなら

|

2008年9月23日 (火)

イノシシの「やり方」 (6)

 お晩!

 ところで今日畑に行ったら、更に酷いことになっておりました。

Inosisi_080923a ジャーマン畑が、ヤラれたのだ。

*

*

*
*

Inosisi_080923b これ全部イノシシが耕しました!

 ここもジャーマンだったんですけど~
 でもまあ元々草ボーボーだし~

 まあスッキリしましたかね!
 (やけくそ)
*

Inosisi_080923c 土手がぐちゃぐちゃ…
 孔雀アスターも、掘ラレました(○)

 この網の裾は、短い杭で止めてあったのに
 わざわざそこを掘って侵入して来たのだ。

 もう畑がめちゃくちゃだ。
*

 それで、何故イノシシがこんなに来るようになったのか考えてみたのだけど、

Inosisi_080915 ←この画像の左側は元々田んぼで、右側はチビでデブでメガネのオッサンが花木を植えていたのだ。
 それが、3年ほど前でしたか、老衰のために次々とリタイアし、いわゆる「耕作放棄地」と化したのだ。

 イノシシが来るようになった時期と、ぴったり一致します!

 それで、罠とかにも結構かかっとるらしいけど、イノシシの数がドンドン増えとるみたいで、あまり役に立ってないみたい。
 もはやイノシシのパラダイスと化してしまったのでしょうか!

 それで、もうこんな、イノシシに取り憑かれた畑なんざー要らないから、サッサと地主さんにお返ししたいのだけど、野菜とか一年草だけ作っていたのなら即座に返せるが、ジャーマンやダリアやバラとか、宿根性のモノがわんさかあるから、簡単に返せないんだよねー
 ですので、これらのバラとかダリアとかジャーマンとか貰ってくれる人がオラれましたら、全部差し上げますので、ドーゾ貰ってくださいマジで。

 でも発送するの面倒だから、ドーゾ取りに来てください。

 バーなら

|

2008年9月20日 (土)

イノシシの「やり方」 (5) ~大根が全滅~

 お晩!

 ところで台風13号で雨がタンと降って地面がヤーラかくなっておりますので、たぶんイノシシが来るだろうと思っていたが、今日畑に行ったところ、案の定来ていて、予想以上の暴れっぷりであった。

Daikon_080915aDaikon_080915b ←9月15日の大根

 これが今日見に行ったら…

*

*
*

080920aDaikon_080920 ほとんど更地と化しておりました。発芽したばかりの蕪も、殆ど全滅だ。

 海苔網なんざー何の役にも立たない。予想通り、今年も大根と蕪は、ダメであった…

 しかしながら、ここまでめちゃくちゃにしてくれると、もう植え直す必要もないし、却って清々しい。

Inosisi_iceberg080920 フロリバンダ・ローズのアイスバーグ

 何度植えなおしても、掘られる。
 イノシシは一度ターゲットにすると、何度でも同じ場所を掘るんですよね~

 完全に掘り取られるのも時間の問題ですかね!

080920a_2 ダリアの根元も掘られております!

 あと、エモリーポールは完全に掘り取られてしまいました

 バーなら

|

2008年9月19日 (金)

イノシシの「やり方」 (4)

 お晩!

 ところで台風13号ですけど、もう去ったみたい。
 それで、雨は結構降ったが、風は全然吹きませんでした。
 しかしながら、雨が結構降ったから、またイノシシが畑で大暴れするでしょうね!

 ところで、今日も! イノシシがどんなに憎い動物か、このブログを通して訴えてゆきたい。

Naganegi_070715aNaganegi_070715b 去年の7月15日

 イノシシに掘られた
 太っ子ねぎ

*

*

Naganegi_070716c 7月16日

 植え直した太っ子ねぎ

*

*
*

Naganegi_070718 7月18日

 再び掘られた太っ子ねぎ
 見るも無残…

*

*

Inosisi_071004l 太っ子ねぎは半分は収穫できたが、それは良い例であって、←去年の白菜と蕪は全滅、大根もショぼいのが2、3本とれただけであった。
 この白菜なんざー何度も何度も植えなおしたんだぜ。最後は魔女が庭に植えなおしたんだけど、こんなにデカくなってからの植替えは無理で、収穫に至らなかったのだ。

 今年の大根と蕪も、たぶんダメでしょうね!

 そして、何度も書いているけど、いっそ食い荒らしてくれれば諦めもつくが、ただ単にミミズを求めて掘るだけだから、苗は半殺し状態で、植え直せばまた育つ(かもしれない)。
 ガーデナーの心理としては、やっぱそのまま放置で枯らすのはかわいそうなので、結局植えなおすんだけど、もう疲れました

 もう面倒くせー

 畑をこんなにしたイノシシが憎くて憎くてたまりません。

 バーなら

|

2008年9月18日 (木)

イノシシの「やり方」 (3)

Inosisi_080917a お晩!

 ところで昨日の朝ボカー早起きして畑に行った。尻腐れ病のミニトマトに珊瑚カルシウム粉末を施すためだ。

 そしたら!

 イノシシが来ていて、15日に間引きしたばかりの大根の畝が荒らされていたのだ。

 この馬鹿野郎~

 この大根の場所は海苔網で囲っていて、1週間ほど前にイノシシが来た時には無事で、海苔網の効果があったワイと喜んでいたのじゃが、アッサリ侵入してきたのだ。

Inosisi_080917b シカーモ←この写真を拝見すれば分かると思いますけど、下を潜れば簡単に侵入できるものを、わざわざ網を食い破って侵入してきたのだ。

 ヘンなやつ

 シカーモ、大根はまだ芽だし、おいしいサツマイモがあるワケでもなし、ただ単にミミズを掘るため「だけ」に、わざわざ網を破って侵入してくるとは、本当にナニ考えてんですかね。
 そんなにミミズが大好きなんですかね。

 それで、他所様のサイトにも書いてあったけど、ミミズなんてカロリーにしたらほんの少しの筈なのに、それを得る為にイノシシは何キロカロリー消費してんですかね。それほどまでにミミズっちゅ~のは、イノシシにとって「たいせつ」なんですかね?

 それで、今年こそはおいしい大根を食えると思っていたけど、もう諦めた方が、良さそうだ。
 そして絹莢豌豆とかスイートピーなどのタネも買ってあるけど、もう諦めて、羽曳野Tさんに差し上げるつもりだ。

 バーなら

|

2008年9月16日 (火)

ジャーマン畑がボーボー

080915 お晩!

 ところで、この、画像は!
 15日に撮影しました、畑のジャーマン畑です。

 草ボーボー…

 どうです、だらしないだら?
 これでも手前の部分はだいぶ草むしりした後で、本当は全体が雑草にガッツリ埋もれていたのだ。

 これらのジャーマンアイリスは、長いこと植替えもせずに放置で花着きも悪くなってきたので、良いヤツだけ残して、後は処分して「スリム化」を図る予定であった。
G050520al_2 そして、←ジャーマンが最も美しかった2005年の再現を夢見て、植替え作業にハゲむ心積もりで、植替え予定地も準備して、魔女にも「植え替えするから草むしりはしなくていいぜ」とか申し伝えてあったのだ。

 しかしながら、イノシシが暴れて植替え予定地も荒らされるし、ただでさえ増えすぎて「いっぱいいっぱい」だった所へイノシシだから、もうすっかり「やる気」が失せてしまったのだ。

 それで結局、草ボーボーに…

 それで、ジャーマン予定地を海苔網でガッチリ囲えば、イノシシの害を免れるかもしれないが、もう面倒くせー
 そして、去年シュレイナーさんトコから購入した株は、殆どが腐ってしまっていて、本来ならガッカリする所であるが、何故か今回は、正直ホッとしている自分が居ました。

 そして、上の写真のヤツは、草ボーボーの割には比較的元気だから、頑張って草むしりして、このまま来年咲かすでしょう。

 そして、勿体無いからと言ってあまり増やし過ぎると、こういう事になるのだ、増やしすぎるとろくなことねーよ、という悪い見本として、ガーデナーの皆さんには是非参考にして頂きたいと、思います。

 バーなら

|

2008年9月15日 (月)

恐ろしい尻腐れ病

Tomato_080912 お晩!

 ところで←これは、先日・9月12日に撮影しました、魔女の庭で鉢植えのミニトマト・アイコなんだけど、実の先っぽが黒くなっとる~

 ひぇ~

 それで、なんじゃこれーとか思って調べたところ、「尻腐れ病」とか!!

 参考:http://park5.wakwak.com/~kcy/tomato_trouble.htm

 それで、やっぱ鉢植えは難しいワイ、とか思って、でもまあ畑のミニトマトは順調だから、まあええワイとか思っていたら!

Tomato_080913 ←畑のアイコにも、出ていたのだー!!

 ショック大…

 まっこと、畑がイノシシにヤラれて、もうすっかり「やる気」を失くしてして、もうミニトマトだけが楽しみであったのに、もう本当に、がっくし… なんで、たかがミニトマトなのに、上手に出来ないんですかね!
 それで、↑上記のサイトによると、カルシウムの吸収が不足すると、発生するとか! 窒素過多でもCa吸収が阻害されるとか書いてあるけど、肥料は一切与えてないんですけど~

 それで、栄養失調もイケないと考え、有機配合肥料を「控えめ」に施しました。

 あと、対策で「カルシウムを多く含む肥料を与える」とか書いてあるけど、カルシウムを多く含む肥料とか言われても…
 それで、会社に珊瑚カルシウムの粉末があるので、連休前にこっそり失敬してきたんたけど、なんと会社に置き忘れちゃったんですよね~

 ですので、珊瑚カルシウムを施すのは連休明けだ。

 バーなら

 ※他言無用

|

2008年9月13日 (土)

ホーカスポーカスとマーメリが咲きました

Hanabi_080913 お晩!

 ところで、今日は!
 「せともの祭」です!!
 それで、すぐ近くですので見に行ったら、たくさんの人が、おりました。
 そして花火も、やりました。
 うまく撮れてませんけど!
 明日もやっておりますので、全国の皆さん、ドーゾ瀬戸に、来てください!

--------------------------------------

Margaret_merril_080913 ところでベランダで鉢植えのバラで、白系フロリバンダの最高峰と言われる、マーメリこと!
 マーガレットメリルが、咲きました。
 バリきれい…
 そして今回は、花弁のフチが茶色くなる事も無く、美しく、咲きました。でも7cmくらいしか、ありませんけどね。でもまあ、今後10cm位には、なるでしょう。 
 あと、強香の筈なんですけど、鉢だとダメなんでしょうか、香りませんね。あのモリニューでさえも、鉢のヤツは香らない。なんでですかね!

Hocus_pocus_080913b あと、ミニバラのホーカスポーカスも、咲いております! デカさは5cmくらいですけど~
 まあ俺にしては、まあ、そこそこ良い花が咲いたのでは、ないでしょうかね!

*

*

Oenothera_080913aOenothera_080913b あと、エノテラ・レモンドロップが 室外機の上で、咲いとる
 挿し芽で増やしたヤツだ。

*

*
*

Phalae_080913 斑入り葉胡蝶蘭のアマビリス×エケストリスに新しい葉っぱが出てきたが、新しい葉っぱにもしっかり斑が入っているのでうれしくなる。

 バーなら

|

2008年9月11日 (木)

ダリアの今/ココログの「やり方」

080909a お晩!

 ところで←コレは、先日・9月9日(火)の朝に撮影しました畑のダリアです! 手前のがマルコムズホワイトだ。ちなみに支柱は1m20。
 今年は激しい地際バッサーをせず、2~3節残して、シカーモ梅雨明けが早くてバッサーも早めだったから、比較的生育が早いですね。しかしながら追肥もまだやってないし、茎が細いですかねえ でもまあ毎年こんな感じですけど!

------------------------------------------

 ところで先日、ココログで「バージョンアップ・メンテナンス」とかを実行したらしいけど、ココログがメンテすると、なんかいつもブログの調子が悪くなるんスよね~ 今回も記事のアップがめっちゃ重くなったし、画像をクリックしてもポップアップが出ずに同じ頁で開くし (※ですので、記事に戻る時、いちいち「戻るボタン」を押さなければならない)

 もういい加減メンテとかやめてほしい!!

 シカーモ、なんか右下の方に「検索フレーズランキング」とか勝手に載っとるし、なにこれ、どうせなら検索「フレーズ」じゃなくて検索「ワード」にしろバーカ
 シカーモこれ消せないんだぜ。
 ココログ最低~

 しかしながら2位と5位がピンポンパン関連っちゅ~のが笑える。(今日現在) あと、「耕運機のプラグ」でウチに来ても、何の役にも立たないですよ!

 バーなら

|

2008年9月 9日 (火)

イノシシのやり方 (2)

Inosisi_080909 お晩!

 ところでボカー今朝早起きして畑に行った。こないだの土曜日に蒔いた、大根に水をやるためだ。そしたら!

 イノシシがまた暴れていて、大事な花菖蒲にも被害が及んでいたのだ。
 もう本当にいい加減にしてほしいですね!
 しかしながら、タネ蒔きした大根の畝は、粗末な海苔網が役に立ったのでしょうか、無事であった。そして、先週の土曜に蒔いたばっかなのに、「まーはい」発芽していたので、うれしくなる。

 それで、この花菖蒲を植えてある場所は元々田んぼですので、畦の名残があ・ったんですけど、もうイノシシに掘られて、すっかり平らになってしまいました。(↑画像の楕円で囲ったとこ)
 それで、イノシシっちゅ~のは、土手の際とか畦とか、少し盛り土してあるような場所を狙って掘るので、タネ蒔きのために耕して畝とか立てておくと、格好のターゲットになりますね。(少し嫌な言い方で)

 それで、これらの花菖蒲は元々畑の乾燥気味の場所で「死に死に」だったのを、2年ほど前に魔女が田んぼに植え替えまして、その結果、今年リッパに咲いたのだ。ですので、それに倣って「死に死に」の銘花・舞扇ですとか、碧海ですとか、はたまた水玉星なども田んぼに植え替えれば、デカくてリッパな花が咲くのではないかと目論んでいたが、これでは諦めざるを得ない。

---------------------------------------------

Tomato_080909aTomato_080909b 畑のミニトマト・アイコイエローアイコにも実がたくさん成りだしました、
 やっぱイエローの方が元気で、たくさん実が成るみたい。

 しかしながら、いつもここまでは順調なんだけど、いつもこの辺から病気で一気に枯らしてしまいますので、気を引き締めてゆきたい。

Tomato_080909c ←これがイノシシ除けトマトハウスだ。

 どうです、宇宙ステーションみたいだら?

 全然?

*
*

Hakusai_080909 トマトの隣に白菜(手前)とキャベツ(奥)を植えております。もちろんタネからだ。
 何株か枯れておりますけど!

 バーなら

|

2008年9月 7日 (日)

スプレンゲリーが、咲きました

Lycoris_080907 お晩!

 ところで今日魔女の庭に行ったら、城下農園さんから購入しましたリコリス・スプレンゲリーが、咲いておりました。

 ショぼいですけど!

 あと、他のリコリスはすっかり萎れてしまったが、リコリスっちゅ~のはパッと咲いて、アッちゅ~間に萎れてしまうから、物足りない。

Royal_sunset_080907b これは蔓バラのロイヤルサンセットだ。
 たまにぽっつーんと咲きます。
 しかしながら虫が食わなければ、もう少し沢山咲くであろうに、悔しくてならない。

 あと、四季咲きの蔓バラの管理(夏剪定とか)が、よくワーラないんですけど!
*

Tomato_080907aTomato_080907b ←これは鉢植えのミニトマト・アイコ(左)とイエローアイコだ。タネを蒔いてから2ヶ月ですけど、小さい実が、成っております!
 イエローの方が丈夫みたい。
 アイコの方は花がポロポロ落ちて心配されたが、少し成ってきたのでうれしい。

 ちなみに10号スリットに植えております!

 バーなら

|

2008年9月 5日 (金)

パンジーの芽が出ました

Pansy_080905_3  お晩!

 ところで8月26日にピートバンに蒔きました、パンジーのLRプロントマリーナの芽が、出ました。
 これは、一昨年に蒔いて、リッパに咲いたのと同じヤツで、去年は蒔かなかったが、今年再びチャレンジしたのだ。そして、一昨年に蒔いた時は、たしか9月下旬播種で、開花が年末ギリギリの、12月29日であった。今年は8月26日播種だから、もっと早く咲くのではないかと期待が持てる。

Pan061229a_2  ←これが一昨年に咲かしたヤツだ。

 しかしながら、最近のパンジーってリカちゃんパンジーみたくカラフルな複色系で、中小輪でワサワサ咲くのが主流なん? 俺の好みとしては中~大輪で、色はオレンジに黒目とか、このマリーナタイプとかが好きなんですけど!
 サ○タさんのカタログには、オレンジに黒目が、ありません。なんでやの?

Hakusai_080905_2  ところで←これは、ピートバンに蒔いた白菜なんだけど、なぜピートバンに白菜を蒔くという「ぜいたく」を犯したのか? 理由があります。
 パンジーのタネを蒔こうと思ってピートバンを吸水させたところ、妙にぶ厚い。それで、よく見ると2枚重なっていたのだ。それで、1枚もったいないから、ナニか蒔くモノが無いかと考え、丁度ポットに蒔く予定であった白菜とサニーレタスを蒔いたのだ。
 サニーレタスは左側に蒔いてあって、まだ発芽していない。

 しかしながら、どうせ直ぐにポット上げしなくちゃだし、無駄なことしました。

 バーなら

-----------------------------------------

 なんか、画像をクリックするとポップアップで左上に新しいウインドウが開く設定なのに、開きません、なんでやの?
 ココログ最低~

|

2008年9月 1日 (月)

イノシシの「やり方」

 お晩!

 ところで昨日、畑に行ったら!

Inosisi_080831a イノシシが大暴れしていたのだ。

←ここは大根を蒔く予定であったが
 これでは蒔けない…

 これ全部イノシシが耕したんだぜ。
 オクラ(手前)も半殺しだ。
*

Inosisi_080831b←これ全部イノシシが耕したんだぜ。

 それで、イノシシっちゅ~と、作物を食い荒らすっちゅ~イメージをお持ちかもしれませんが、それも勿論ありますけど、ミミズが大好きで、ミミズを求めて、土のヤーラかい(柔らかい)場所をドンドン掘るんです。
 ですので、タネ蒔きとか苗を植えようと思って、耕して水をやってヤーラかく(柔らかく)なった場所は、容赦なく掘られます。
 ですので、これではタネとか蒔けないんだよね!

 それで、イノシシ除けの海苔網を張ってから、あまりイノシシが来てなかったので、やっぱ網の効果があったワイと喜んでいたが、ただ単に雨が少なくて土がカンカンに固かったので、来なかっただけだったのだ。
 雨が降って土がヤーラかくなったら、大喜びでやって来たのだ。

 海苔網なんざー何の役にも立たなかったのだ。

Inosisi_080831cInosisi_080831d あと、イノシシのお目当てはミミズであって、苗とか食い荒らすワケじゃあ無いから、←このように苗は半殺し状態なのだ。

 こういう事されると、植え直したところで「まとも」には育たんし、かといって放っておくのも気の毒だし、植え直しても、また掘られて何度も植え直すハメになって、まあ諦めずに植え直せば、中には「まとも」に育つやつもあるけど、物凄い余計な手間が増えるだけで、収穫は当然少ない。

 いっそ苗もぐちゃぐちゃに食い荒らしてくれれば諦めもつくのに、半殺しだから諦め切れなくて、余計な仕事が増えるんだよね!

Inosisi_080831e ←土手もぐちゃぐちゃ

 それで、少し前までは、猟友会の人が銃でやっつけると、しばらく来なくなったけど、いまはドンドン繁殖して増えたのでしょうか、少しくらい罠にかかったりしても、懲りずに次々やって来る。
 せっかく苦労して畑やっても、この結果では、もうストレス溜まるだけだし、そろそろ畑を諦める時が、やって来たんでしょうかね。

 これではジャーマンとか花菖蒲の植替えとか無理だし、せっかく大根とか玉ねぎとかスイートピーとか豌豆とかのタネも買ったけど、今年も諦めるしか、なさそうだ。

 そして、人間が自然を破壊するから野生動物の居場所が無くなるとか言われるけど、とんでもない、追いやられているのは人間の方なのだという事を、全国の皆さんには知っていただきたいですね。

 バーなら

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »