« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

超巨涼秋もどきが、咲きました

 お晩!

 ところで犬hK杯フィギュアで浅田マオが、やりました。
 しかしながら、2つめのトリプル・エクソルが(トリプル・アクセルが)回転不足という、厳しい判定が出ました。
 あと、今回の演技は音楽より少し早めに技が進行していて、注目のストレートラインステップで「ソレーっ!」と飛び出す所で、少し「待ち」が入って、いまいちバッチリ決まらなかったような気が…
 あれが正しいんでしょうかね?

 でもまあ、良い出来だったので、良かったのでは、ないでしょうかね!

 あと、ひとつだけ言うと刈屋しゃべり過ぎ。

---------------------------------------------

Ryoshu_081130 ところでベランダで鉢植えの超巨涼秋もどきが今頃、咲いている。

 今頃…

 夏バッサーの後、生育が大変遅くて、蕾のまま真冬を迎えて黒くなって枯れてしまうのではないかと思われたが、なんとか咲いたのだ。
 それで、花のデカさは20cmくらいであるが、低温期ですので、花色はたいへん美しい。
 ちなみにエモリーポールはまだ蕾だ。
 蕾のまま黒くなって、枯れてしまうんでしょうかね!

Pansy_081130 パンジーのLRプロント・マリーナ
 タネから育てますと、微妙に色幅があって、たのしい
 しかしながら、早く鉢とかプランターとかに定植しませんと、根っこがバンバン回って取り返しのつかないことに…

 バーなら

|

2008年11月28日 (金)

犬hK杯の「みどころ」

 お晩!

 ところでフィギュアスケートの犬hK杯が(NHK杯が)、始まりました。
 それで浅田マオの「月の光」であるが、とりあえずジャンプが跳べたので、良かったのでは、ないでしょうかね!
 しかしながら、あの編曲と演技構成が、やっぱ、どうも…
 曲のフレーズに演技要素がきっちり収まっていないので、「しっくり」来ませんね。山田マティコなら、決してあのような構成には、しなかったでしょう。

 あと、ジャンプが跳べた割には点が伸びなかったが、やっぱコンビネーションジャンプの2つめが回転不足判定だったんでしょうかね? アレで回転不足なら、結構厳しい判定と、いえましょう。
 あと、スパイラルでぐらついて、3つめのポジションが3秒キープ出来てない感じなので、レベル1かもしれません

Asadamao_081128_2 あと、←この変てこな画像はトリプル・ルッツを踏み切る瞬間であるが、キムヨナとは逆に、浅田真央はルッツ(out踏み切り)が in踏み切りになるっちゅ~ことで減点されていて、今シーズン矯正に取り組んでいたのだ。
 それで、ルッツなら画像の左足が outエッジ(小指側)に乗っていなければならないが、ギリギリセーフ・ですかね!

 悪くても「!(注意)」判定であって、「e(エラー)」は付かないと見ました。

-----------------------------------------------
 【追記】
 ショートプログラムの採点表が、出ました↓

 http://web.icenetwork.com/documents/2008/11/28/56636/1/gpjpn08_Ladies_SP_Scores.pdf

 コンビネーションの2つめが回転不足判定、ルッツは認定
-----------------------------------------------

 それで明日のフリーは、ハチャトゥーリアンの「仮面舞踏会」で、最初から最後まで激しいワルツのリズムで、スローパートが無いっちゅ~画期的なプロであって、「月の光」とは違って曲のフレーズと演技要素の関連性も考慮されているので、かなりの良プロと、いえましょう。

Asadamao_081116 それで、後半のストレートライン・ステップシークエンスの最初で「ソレーっ!」っちゅ~感じで飛び出す振付がツボであって、「みどころ」のひとつと、いえましょう。
 しかしながら、このステップに40秒以上も使っとるのに、フランス大会では相変わらずレベル4は取れてない。

 何故レベル4が取れないのか、何が足りないのか、荒川はしっかり解説してほしいし、刈屋はしっかり突っ込んでほしい。

 バーなら

|

2008年11月26日 (水)

恐ろしい大麻草 (2)

 お晩!

 ところで少し前の話ですけど~
 某名門有名私立大学の某W大学で、学生が大麻草を栽培していたのが発覚して問題となりました。

Waseda_taima_081117 そこで俺が感じたことなんだけど、
 ←この画像の大麻ショぼすぎ…

 失敗作なんでしょうかね?
 たまたま出来の悪いヤツが、放映されたんでしょうかね?
 正直なところ、あまりガーデニングの「センス」は感じられない。

 まあ俺が言うのもナンですけど!

Taima_071109 丁度去年の今頃、某関○学○大学ラグビー部員が大麻草を育てていてニュースになりましたけど、不謹慎を承知でモーシ述べるならば、関○学○大学の学生さんの方が、上手ですね。ガーデニングの「センス」があります!

 本件において、

 ○東○院大学>>>>>>>>某W大学

 という図式が、浮かび上がってきました。

 バーなら

|

2008年11月24日 (月)

魔女の「やり方」 (7)

Inosisi_081124 お晩!

 ところで、←この、画像は!

 魔女がこしらえた「イノシシ除け」なんだけど、わざわざホームセンターで端材を買ってきて、地際を囲ってある。
 それで最初これを見た時、ブッ飛んだ。

 よーやるわ…

 それで、昨日猟友会の人々がウチの畑の近くに罠を仕掛けていたので、少しはイノシシもおとなしくなるかも知れませんが、まああまり期待はしません。

 あと、昨日と今日で、イノシシに掘られるのを覚悟で水仙の球根を植えましたけど、毎年植えるのが遅くて、今年も根っこが既にバンバン伸びて複雑に絡まって、「無理くり」引き千切って植えたので、まあ今回もあまり良い花は期待できない。

Kamakiri_081124←死を待つばかりのカマキリ
 痛んだ羽が、痛々しい。

*

*

*

Spray_081124 寒咲きスプレー菊のユンベルが「まーはい」今年も咲きました
 年末~正月用に買ったが、去年も随分早く咲いたが、今年は更に早く咲いたので、正月まで持つか心配だ。

 バーなら

|

2008年11月22日 (土)

サザンカが、咲きました

Akizuki_081122 お晩!

 少しサボりました。

 …少し?

 ところでベランダで鉢植えの山茶花・秋月が、今年も咲きました。
 バリきれい…
 この秋月は、今年の春に7号スリット鉢に植え替えまして、お陰様で去年よりたくさん蕾を着けまして、花もデカく感じる… (本人比)
 そして、この写真では開いてしまっているが、「開きかけ」で蕊が露出していない時の方が、バリきれい。
 あと、夜になると少し閉じるんだよね。

Pansy_081122 これはパンジーのLRプロント・マリーナであるが、8月26日にタネ蒔きして、11月1日に最初の花が咲きまして、いま39株中30株近くが開花しました。
 (※数えれば良いのに、面倒だから数えない。)

 そして、やっぱこの色は、いい。

 しかしながら、2.5号ポットのままなので、早く植え替えるとか、誰かに押し付け差し上げませんと、ポットの中で根っこがバンバン周ってしまう…

Kiku_081122 この赤とピンクの小菊ですけど、元々赤しか無かったのに、今年は「こぼれ種」でピンクが咲いたのだ。
 赤いヤツのタネから、咲いたんでしょうかね、それとも誰かからの「貰い物」の中に、タネが紛れていたんでしょうかね?
 この赤いヤツは、確か2003年の11月に、魔女が懸崖菊を作りたいと申すので、大阪の国華園に行った時に、ポット苗を買ったんです。そして、このピンクもなかなか美しいから、今後も大切にするでしょう。

 バーなら

|

2008年11月15日 (土)

「月の光」について

Db040627c お晩!

 ところでフィギュアスケートのフランス大会ショートプログラムで浅田真央にジャンプのミスが出ました。
 まあそれは仕方ないとして、あの「月の光」が、いただけない。
 後半の、「主題再現部」からいきなりコーダに繋がる編曲は、どうですかね?

 いただけない。

 あと、浅田マオの「月の光」はオーケストラ・バージョンであるが、某巨大掲示板でも「ピアノの方がいい!」という意見と「オケ版で正解」という意見が両方ある。
 しかしながら、やっぱドビュッシーは「ピアノの画家」であって、「月の光」はピアノでしか奏し得ない曲なのです!!
 ですので、やっぱピアノ版で演じてほしいね。
 (↑嫌な言い方)

 あと、2年前のショパンのノクターンとか、去年の「幻想即興曲」もそうであったが、最後の最後にスピンとか詰め込みすぎ。スピンはいろいろなポジションで規定の回転数を回らないとレベルを取れないので、曲が終わる寸前まで必死でくるくる回っているのだけど、どの曲も rit. の pp で終わる曲なのに、フン囲気ブチ壊しだ。

 この振付師は最後の最後にドンドン詰め込むのが好きなんですかね! (←皮肉っぽい言い方)
 しかしながら、中盤の、時計回りのイーグルからダブル・エクソルジャンプ(反時計回り)を跳ぶ構成は、大変よろしい。

 それでは最後に、自作MIDIで、ドビュッシーの「月の光」を聴いていただきたいと、思います。↓
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/cl/Lune.mid

 バーなら

 ※画像は80ダラーで購入した、畑のヘメロカリス・Debussy

|

2008年11月 7日 (金)

山は動いた

China_081106 お晩!

 ところでフィギュアスケートのグランプリシリーズ・中国杯の女子ショートプログラムの結果が出たけど、キムヨナのトリプルフリップに、遂に!

 「e判定」が、出ました。

 ★女子ショートプログラムの採点表 ↓
http://web.icenetwork.com/documents/2008/11/06/55037/1/ladies_scores.pdf

 ここで、「e判定」とは、ジャンプの踏み切りのエッジが正しくない事を意味します、そして減点の対象となります。
 トリプルフリップはinエッジで跳ぶジャンプであるが、キムヨナのフリップは「outエッジではないか?」との疑惑が以前から某巨大掲示板で言われていた。しかしながらキムヨナのジャンプは高さと飛距離があってスピードも凄いので、いつも減点どころか加点がバンバン付いていたのだ。そしてジャッジはエッジの不正を指摘しませんでした。

 ですので、国際スケ連にメールで抗議した人も居るとか居ないとか…

 それが今回、はじめて「e判定」になって、しかもトリプルルッツは回転不足判定という「おまけ」付きなので、某巨大掲示板では「遂に山が動いた」とか言って、お祭り状態に!
 あと、アンディーとか(安藤ミキとか)浅田マオみたく、コンビネーションの2つめにトリプルループを跳ぶ選手は回転不足を取られ易くて不利な感じだったけど、今回のアンディーは3回転-3回転で認定されとるし、一応0.8点の加点も付いとるので、これで随分と面白くなりました。

 バーなら 

|

2008年11月 1日 (土)

パンジーが、咲きました

Pansy_081101a お晩!

 ところで8月26日にタネ蒔きしたサ○タさんのパンジー・LRプロントマリーナが、まーはい咲きました。

 ここで、「まーはい」とは「早くも(咲いた)」っちゅ~意味です!!

 それで、3日ほど前に羽曳野のタカシさんから「リカちゃんパンジーに蕾が出たー!!」というメールを頂戴し、「うわ、まーはい?」とか思って、ウチのマリーナはまだ小さいし、まだまだじゃワイ・とか思って、とりあえず見に行ったところ、よく見たら蕾が着いていたのでブッ飛んだ。

 それから「あれよあれよ」という間に咲いたのだ。

Pansy_081101b ちなみにポットは2.5号だ。
 それで、8月26日にピートバンに蒔いて、10月7日までそのまま育ててしまって、随分苗がデカくなり、ポット上げの際に随分根っこを乱暴に、切りました。
 もう少し苗が小さいうちに植え替えていれば、根っこのダメージも少なくて、もう少し早く咲いたかもしれませんねえ

 ちなみに40株ポット上げしたけど、そのうち1株が枯れまして、いま39株だ。しかしながら39株も、何処に植えるん? 2年前と同様に、マンションの管理組合に押し付けますかね!

Pansy_080826_081101←まとめ画像

 それで、ここんとこイノシシのお陰様で、畑とかガーデニングに対して「やる気」がすっかり失せていましたので、久々にうれしい出来事であった。

 バーなら

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »