« パンジーが、咲きました | トップページ | 「月の光」について »

2008年11月 7日 (金)

山は動いた

China_081106 お晩!

 ところでフィギュアスケートのグランプリシリーズ・中国杯の女子ショートプログラムの結果が出たけど、キムヨナのトリプルフリップに、遂に!

 「e判定」が、出ました。

 ★女子ショートプログラムの採点表 ↓
http://web.icenetwork.com/documents/2008/11/06/55037/1/ladies_scores.pdf

 ここで、「e判定」とは、ジャンプの踏み切りのエッジが正しくない事を意味します、そして減点の対象となります。
 トリプルフリップはinエッジで跳ぶジャンプであるが、キムヨナのフリップは「outエッジではないか?」との疑惑が以前から某巨大掲示板で言われていた。しかしながらキムヨナのジャンプは高さと飛距離があってスピードも凄いので、いつも減点どころか加点がバンバン付いていたのだ。そしてジャッジはエッジの不正を指摘しませんでした。

 ですので、国際スケ連にメールで抗議した人も居るとか居ないとか…

 それが今回、はじめて「e判定」になって、しかもトリプルルッツは回転不足判定という「おまけ」付きなので、某巨大掲示板では「遂に山が動いた」とか言って、お祭り状態に!
 あと、アンディーとか(安藤ミキとか)浅田マオみたく、コンビネーションの2つめにトリプルループを跳ぶ選手は回転不足を取られ易くて不利な感じだったけど、今回のアンディーは3回転-3回転で認定されとるし、一応0.8点の加点も付いとるので、これで随分と面白くなりました。

 バーなら 

|

« パンジーが、咲きました | トップページ | 「月の光」について »

フィギュアスケート」カテゴリの記事