« 犬hK杯の「みどころ」 | トップページ | 鉢植えダリアの今 »

2008年11月30日 (日)

超巨涼秋もどきが、咲きました

 お晩!

 ところで犬hK杯フィギュアで浅田マオが、やりました。
 しかしながら、2つめのトリプル・エクソルが(トリプル・アクセルが)回転不足という、厳しい判定が出ました。
 あと、今回の演技は音楽より少し早めに技が進行していて、注目のストレートラインステップで「ソレーっ!」と飛び出す所で、少し「待ち」が入って、いまいちバッチリ決まらなかったような気が…
 あれが正しいんでしょうかね?

 でもまあ、良い出来だったので、良かったのでは、ないでしょうかね!

 あと、ひとつだけ言うと刈屋しゃべり過ぎ。

---------------------------------------------

Ryoshu_081130 ところでベランダで鉢植えの超巨涼秋もどきが今頃、咲いている。

 今頃…

 夏バッサーの後、生育が大変遅くて、蕾のまま真冬を迎えて黒くなって枯れてしまうのではないかと思われたが、なんとか咲いたのだ。
 それで、花のデカさは20cmくらいであるが、低温期ですので、花色はたいへん美しい。
 ちなみにエモリーポールはまだ蕾だ。
 蕾のまま黒くなって、枯れてしまうんでしょうかね!

Pansy_081130 パンジーのLRプロント・マリーナ
 タネから育てますと、微妙に色幅があって、たのしい
 しかしながら、早く鉢とかプランターとかに定植しませんと、根っこがバンバン回って取り返しのつかないことに…

 バーなら

|

« 犬hK杯の「みどころ」 | トップページ | 鉢植えダリアの今 »

その他の花」カテゴリの記事

ダリア」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

俺のバルコニー」カテゴリの記事